• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

iFi-Audio

ZEN Blue

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

5081313082476

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥7,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

iFi-Audio ZEN Blue

ヒーローイメージ
  1. ・ZEN Blueを使用するだけで、簡単に音質を改善することができます。

    ・ZEN Blueは現時点及び将来のすべてのBluetoothフォーマットをサポートしています。考え得る限りすべてのソース・デバイスで、そのデバイスがサポートする最高解像度で使用することができます。

    ・合計7台までのBluetoothデバイスを保存可能。

    ・バランス接続です-ZEN Blueのアナログ出力ステージはバランス設計です。バランス設計ということは、相互干渉やクロストークが低減するということです。ハイファイ標準レベルのRCAのアナログ出力(シングルエンド2V)とバランス出力(バランス4V)の両方を装備しているので、ハイファイ・システムやプロ用のシステムとも互換性があります。
  2. LDAC、HWA、AAC、AptX HDなど
    すべてのスマホやタブレットPCからの形式に対応
    Bluetoothの搭載のしかた(信号処理の品質と、それにまつわる回路)は、パフォーマンスに大きな影響を与えます。Bluetoothならどれでも音が同じというわけでありません。iFiでは、あらゆるオーディオ・ソース(Bluetoothによるストリーミングを含む)から可能な限り最高のパフォーマンスを得ることを目指して製品を設計しています。
    hoge画像
  3. 高品質なBluetooth受信
    アナログ・ケーブルまたはデジタル・ケーブルで接続することで、オーディオ・システムに高品質なBluetooth受信を加えてくれます。背面のスイッチで、デジタル信号のルートを設定するようになっています。DACとアナログ出力ステージ経由か、直接デジタル出力かを設定するようになっているのです。アナログ側では、RCAステレオ出力によってアンプやアクティブ・スピーカーなどに接続することができます。一方、4.4mmのペンタコン出力を使用すると、バランス入力を備えたアンプやスピーカーにバランス信号を伝送することができます。デジタル接続用には、光または同軸出力が装備されています。これらによって、外部のDACや、対応するデジタル入力を備えた機器、たとえばAVアンプや外付けハイファイDACへの接続が可能になります。
    hoge画像
  4. LDACとHWAを処理
    クアルコム社の最新のQCC5100チップを、Bluetoothの最新バージョンであるBluetooth5.0と組み合わせて使っています。QCC5100はDACチップで、デジタルからアナログへの変換に用いることができますが、「しかし」私たちはそれをデータ処理のみに使っています。これにはaptXとAACコーデックが含まれており、Appleのデバイス(AAC)、Androidのデバイス、PC(aptX)などで最高のオーディオ品質を実現することができます。これはまた、私たちのデバイスにおいて、SonyとHuaweiのハイレゾBluetoothへの回答であるLDACとHWAを処理することを可能にしてくれます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
電源 DC5V
チップセット Qualcomm QCC 5100 series
入力 Bluetooth 5.0TM with AAC, aptX, aptX HD, LDAC, HWA Codec
出力 Optical/Coaxial, Audio RCA L/R, 4.4バランス・ライン出力
周波数レスポンス 20Hz - 20kHz <+0/-0.5dB (44.1kHz)
1Hz - 44khz <+0/-3.0dB (>= 88.2kHz)
出力電圧 2.05V (+/-0.05V)
周波数レスポンス ダイナミック・レンジ : 109dB (A)
SN比 109dB (A) @ 0dBFS
THD & N@0dBFS 0.0015%10kLoad
出力インピーダンス 50Ω
消費電力 2.5W
サイズ 158mm(長さ)×100mm(幅)×35mm(高さ)
重量 76g

商品詳細

iFi-Audio ZEN Blue

ヒーローイメージ
  1. ・ZEN Blueを使用するだけで、簡単に音質を改善することができます。

    ・ZEN Blueは現時点及び将来のすべてのBluetoothフォーマットをサポートしています。考え得る限りすべてのソース・デバイスで、そのデバイスがサポートする最高解像度で使用することができます。

    ・合計7台までのBluetoothデバイスを保存可能。

    ・バランス接続です-ZEN Blueのアナログ出力ステージはバランス設計です。バランス設計ということは、相互干渉やクロストークが低減するということです。ハイファイ標準レベルのRCAのアナログ出力(シングルエンド2V)とバランス出力(バランス4V)の両方を装備しているので、ハイファイ・システムやプロ用のシステムとも互換性があります。
  2. LDAC、HWA、AAC、AptX HDなど
    すべてのスマホやタブレットPCからの形式に対応
    Bluetoothの搭載のしかた(信号処理の品質と、それにまつわる回路)は、パフォーマンスに大きな影響を与えます。Bluetoothならどれでも音が同じというわけでありません。iFiでは、あらゆるオーディオ・ソース(Bluetoothによるストリーミングを含む)から可能な限り最高のパフォーマンスを得ることを目指して製品を設計しています。
    hoge画像
  3. 高品質なBluetooth受信
    アナログ・ケーブルまたはデジタル・ケーブルで接続することで、オーディオ・システムに高品質なBluetooth受信を加えてくれます。背面のスイッチで、デジタル信号のルートを設定するようになっています。DACとアナログ出力ステージ経由か、直接デジタル出力かを設定するようになっているのです。アナログ側では、RCAステレオ出力によってアンプやアクティブ・スピーカーなどに接続することができます。一方、4.4mmのペンタコン出力を使用すると、バランス入力を備えたアンプやスピーカーにバランス信号を伝送することができます。デジタル接続用には、光または同軸出力が装備されています。これらによって、外部のDACや、対応するデジタル入力を備えた機器、たとえばAVアンプや外付けハイファイDACへの接続が可能になります。
    hoge画像
  4. LDACとHWAを処理
    クアルコム社の最新のQCC5100チップを、Bluetoothの最新バージョンであるBluetooth5.0と組み合わせて使っています。QCC5100はDACチップで、デジタルからアナログへの変換に用いることができますが、「しかし」私たちはそれをデータ処理のみに使っています。これにはaptXとAACコーデックが含まれており、Appleのデバイス(AAC)、Androidのデバイス、PC(aptX)などで最高のオーディオ品質を実現することができます。これはまた、私たちのデバイスにおいて、SonyとHuaweiのハイレゾBluetoothへの回答であるLDACとHWAを処理することを可能にしてくれます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
電源 DC5V
チップセット Qualcomm QCC 5100 series
入力 Bluetooth 5.0TM with AAC, aptX, aptX HD, LDAC, HWA Codec
出力 Optical/Coaxial, Audio RCA L/R, 4.4バランス・ライン出力
周波数レスポンス 20Hz - 20kHz <+0/-0.5dB (44.1kHz)
1Hz - 44khz <+0/-3.0dB (>= 88.2kHz)
出力電圧 2.05V (+/-0.05V)
周波数レスポンス ダイナミック・レンジ : 109dB (A)
SN比 109dB (A) @ 0dBFS
THD & N@0dBFS 0.0015%10kLoad
出力インピーダンス 50Ω
消費電力 2.5W
サイズ 158mm(長さ)×100mm(幅)×35mm(高さ)
重量 76g

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

スタッフのレビューはありません。

ユーザーのレビューはありません。