• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

AVIOT (アビオット)

【eフェス紹介商品】TE-BD21j-ltd

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571597060457 ~ 4571597060464

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥9,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

極限まで要素を削ぎ落とし
ワイヤレスを越える音質を求めた
新フラグシップモデル。

TE-BD21j-ltd

ヒーローイメージ

ようこそ、ワイヤレスオーディオの未来へ
ワイヤードイヤホン並みの高音質を実現する事は困難である、と言われていたTWS(完全ワイヤレスイヤホン)、耳の直前まで、信号ロスやノイズが極めて少ないデジタル信号で伝送できる事から、我々AVIOTは、近い将来、TWSがワイヤードイヤホンの音質を凌駕する日が来る、と信じ、数多くの製品を送り出してきました。
そして今回、レイテンシーが極めて少なく、かつ96kHz/24bitのハイレゾ音声信号の伝送を可能にするSnapdragon SoundTMに対応したことにより、AVIOTはその確信に近づきます。ノイズキャンセリングなど音のピュアリティを阻害しかねない機能は排し、Qualcomm社の最新SoCを搭載。Snapdragon SoundTMの厳しい規格をパスした、高音質化を追求したハイエンドTWSです。 スマートフォンに収められた大切な音楽ファイルだけでなく、高音質ストリーミングサービスを利用すれば、場所や時間を選ばずに、息を呑むほど鮮やかで、アーティストの鼓動が伝わる程、リアルな音像が眼前に拡がる体験をお楽しみ頂ける筈です。

  1. 次世代プラットフォーム「Snapdradon Sound ™️ 」採用
    Qualcomm社の最新プラットフォーム、「Snapdragon Sound™️」に対応。ワイヤレスオーディオ最高レベルの音質を実現するだけでなく、通話音質も劇的に改善。またシステム全体で遅延を減らすことで、ゲームなどへの対応力も高めました※1。

    Snapdragon Sound ™ の特長
    ・96kHz / 24bit Qualcomm® aptX™ Adaptive audioに対応し圧倒的な高解像度と、可聴帯域を超えるワイドレンジ化を実現。(従来の2倍のサンプリングレート)

    ・32kHz aptX Voiceに対応。クリアな音声品質の通話体験を提供。(従来の2倍のサンプリングレート)

    ・システム全体で89ms(0.089秒)の超低遅延で、ゲームユーザーに没入感と軽快な操作体験を提供(他社主要製品比で最大45%※2少ない遅延レベル)

    ※1. Snapdragon SoundTMの要件を満たす端末が必要です。
    ※2. 2021年10月時点
    hoge画像
  2. ハイレゾ(96kHz/24bit)音質がもたらす全く新しい音楽ストリーミング体験
    Snapdragon Sound™️に対応するAndroid端末との組み合わせで、デジタル音源特有の硬さや不自然さを排した、ハイレゾクオリティ(96kHz / 24bit)での音楽再生が可能※。CDの約3倍という圧倒的情報量と、人間の可聴帯域を超えるワイドレンジ化で、アーティストの息づかいやライブの空気感も感じられるほど、きめ細やか且つ忠実に音源を再生します。

    ※Snapdragon SoundTMの要件を満たす端末が必要です。
    hoge画像
  3. ハイレゾ(96kHz/24bit)音源を鳴らしきる、ハイブリッド・トリプルドライバー構成
    ワイドレンジ化が求められるハイレゾ(96kHz/24bit)再生にふさわしい、ハイブリ ッド・トリプルドライバー構成を採用。3基の高性能ドライバーの音響特性を精緻に解析・マッチングさせると同時に、0.1dBオーダーのチューニングを実施。Snapdragon SoundTMの規格を満たしながら、日本語を母国語にする人々の耳に 最も心地良く響くトーンバランスを実現しました。
    hoge画像
  4. スタジオモニターにインスパイヤされた、高密度パルプ振動板を採用
    2基のバランスドアーマチュアドライバーには、米国・Knowles社製品の中から、 よりワイドレンジな高品位ユニット採用。ダイナミックドライバーには、本格スタ ジオモニターにも採用されるパルプコーン振動板にヒントを得た、PETチタンコ ンポジット素材に、高密度パルプを貼り合わせたデュアルレイヤー振動板を採用 しました。これにより内部損失が高く固有音が減少した一方、振動版の軽量化と マグネットの強化により応答スピードを向上させることに成功しました。
  5. 本物の音には、本物の素材を。ジュラルミン採用
    イヤホンのローレット部には無垢のジュラルミンから削り出したパーツを採用。指の滑りを抑え装着しやすくするだけでなく、非磁性体であるジュラルミンは、外来ノイズの侵入を防ぐ効果も期待できます。ユニークなスライド式ドアを採用したチャージングケースにも、高品位ジュラルミン素材を使用することで、高級感を演出しました。音質だけでなく、質感や手触りの良さも大切にする、AVIOTのこだわりです。
    hoge画像
  6. 32kHz aptX Voice※1と高品位マイク採用で、どこまでもクリアな通話体験
    通話用マイクには、バランスドアーマチュアドライバーと同様、高感度、低歪みを実現した米国・Knowles社製のマイクを採用。環境ノイズやエコーの少ないクリアな音声を届けます。また、Snapdragon SoundTM 採用により、従来の2倍のサンプリングレートを誇る32kHz aptX Voiceにも対応※1。自然で高品位な通話性能を実現しました。
    hoge画像
  7. 高音質が止まらない。最大45時間※再生
    AVIOTの省電力技術と最新SoCとの相乗効果で、イヤホン単体で最大9時間※2の連続再生を実現。さらにチャージングケースを併用すると最大45時間※2再生も可能なので、ご旅行や出張など長時間の移動でも、快適で高品質な音楽をお楽しみいただけます。

    ※コーデックがaptXTMやaptXTM Adaptiveの場合、2-3割程度再生時間が短くなります。
    hoge画像
  8. 簡単・快適な操作性を実現。高感度タッチセンサー
    高感度でありながらエラー、誤動作の少ないタッチセンサーを採用しました。耳を圧迫することなく、再生・一時停止、曲送り・曲戻し、音量調節などの基本操作はを行うことができるほか、電話の応対などもワンタップ。簡単、快適な操作性を実現しました。
    hoge画像
  9. 複数端末と同時に接続。マルチポイント機能搭載
    同時に2台の端末に接続することができるマルチポイント機能を搭載。一台を音楽再生、もう一台を電話待ち受けにすることもできるので、音楽再生中も別端末からかかってきた着信を逃すことはありません。
    hoge画像
  10. イヤホンをしたまま外音も聞き逃さない。外音取込モード
    外音取込(アンビエント)モードを搭載。内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま周囲の音を取り込めるので、店員さんとのやりとりやちょっとした会話であれば、イヤホンを軽くタッチするだけでスムーズな応答が可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 通話:最大 6 時間
再生:約 9.5 時間(本体のみ)
  :約 45 時間(ケース充電込み)
充電時間 本体:約 1.5 時間
ドライバー構成 φ 8 mmダイナミック型及びバランスドアーマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
対応コーデック AAC, SBC, Qualcomm® aptX™ , Qualcomm® aptX™ Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX4
対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) イヤホン片耳 約 5.7 g
チャージングケース:約 83.8 g
付属品 ・USB Type-Cケーブル 1本
・シリコンイヤーピースS/M/L 各サイズ1ペア
・フォームイヤピースS/M/L各サイズ1ペア
・ポーチ
・ストラップ
・ユーザーマニュアル
・製品保証登録カード
通話用マイク Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング
バッテリー容量 イヤホン:50mAh / チャージングケース:500mAh
マルチポイント 2デバイス
Bluetoothマルチペアリング
登録可能デバイス数
4デバイス
充電ポート USB Type C

商品詳細

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

極限まで要素を削ぎ落とし
ワイヤレスを越える音質を求めた
新フラグシップモデル。

TE-BD21j-ltd

ヒーローイメージ

ようこそ、ワイヤレスオーディオの未来へ
ワイヤードイヤホン並みの高音質を実現する事は困難である、と言われていたTWS(完全ワイヤレスイヤホン)、耳の直前まで、信号ロスやノイズが極めて少ないデジタル信号で伝送できる事から、我々AVIOTは、近い将来、TWSがワイヤードイヤホンの音質を凌駕する日が来る、と信じ、数多くの製品を送り出してきました。
そして今回、レイテンシーが極めて少なく、かつ96kHz/24bitのハイレゾ音声信号の伝送を可能にするSnapdragon SoundTMに対応したことにより、AVIOTはその確信に近づきます。ノイズキャンセリングなど音のピュアリティを阻害しかねない機能は排し、Qualcomm社の最新SoCを搭載。Snapdragon SoundTMの厳しい規格をパスした、高音質化を追求したハイエンドTWSです。 スマートフォンに収められた大切な音楽ファイルだけでなく、高音質ストリーミングサービスを利用すれば、場所や時間を選ばずに、息を呑むほど鮮やかで、アーティストの鼓動が伝わる程、リアルな音像が眼前に拡がる体験をお楽しみ頂ける筈です。

  1. 次世代プラットフォーム「Snapdradon Sound ™️ 」採用
    Qualcomm社の最新プラットフォーム、「Snapdragon Sound™️」に対応。ワイヤレスオーディオ最高レベルの音質を実現するだけでなく、通話音質も劇的に改善。またシステム全体で遅延を減らすことで、ゲームなどへの対応力も高めました※1。

    Snapdragon Sound ™ の特長
    ・96kHz / 24bit Qualcomm® aptX™ Adaptive audioに対応し圧倒的な高解像度と、可聴帯域を超えるワイドレンジ化を実現。(従来の2倍のサンプリングレート)

    ・32kHz aptX Voiceに対応。クリアな音声品質の通話体験を提供。(従来の2倍のサンプリングレート)

    ・システム全体で89ms(0.089秒)の超低遅延で、ゲームユーザーに没入感と軽快な操作体験を提供(他社主要製品比で最大45%※2少ない遅延レベル)

    ※1. Snapdragon SoundTMの要件を満たす端末が必要です。
    ※2. 2021年10月時点
    hoge画像
  2. ハイレゾ(96kHz/24bit)音質がもたらす全く新しい音楽ストリーミング体験
    Snapdragon Sound™️に対応するAndroid端末との組み合わせで、デジタル音源特有の硬さや不自然さを排した、ハイレゾクオリティ(96kHz / 24bit)での音楽再生が可能※。CDの約3倍という圧倒的情報量と、人間の可聴帯域を超えるワイドレンジ化で、アーティストの息づかいやライブの空気感も感じられるほど、きめ細やか且つ忠実に音源を再生します。

    ※Snapdragon SoundTMの要件を満たす端末が必要です。
    hoge画像
  3. ハイレゾ(96kHz/24bit)音源を鳴らしきる、ハイブリッド・トリプルドライバー構成
    ワイドレンジ化が求められるハイレゾ(96kHz/24bit)再生にふさわしい、ハイブリ ッド・トリプルドライバー構成を採用。3基の高性能ドライバーの音響特性を精緻に解析・マッチングさせると同時に、0.1dBオーダーのチューニングを実施。Snapdragon SoundTMの規格を満たしながら、日本語を母国語にする人々の耳に 最も心地良く響くトーンバランスを実現しました。
    hoge画像
  4. スタジオモニターにインスパイヤされた、高密度パルプ振動板を採用
    2基のバランスドアーマチュアドライバーには、米国・Knowles社製品の中から、 よりワイドレンジな高品位ユニット採用。ダイナミックドライバーには、本格スタ ジオモニターにも採用されるパルプコーン振動板にヒントを得た、PETチタンコ ンポジット素材に、高密度パルプを貼り合わせたデュアルレイヤー振動板を採用 しました。これにより内部損失が高く固有音が減少した一方、振動版の軽量化と マグネットの強化により応答スピードを向上させることに成功しました。
  5. 本物の音には、本物の素材を。ジュラルミン採用
    イヤホンのローレット部には無垢のジュラルミンから削り出したパーツを採用。指の滑りを抑え装着しやすくするだけでなく、非磁性体であるジュラルミンは、外来ノイズの侵入を防ぐ効果も期待できます。ユニークなスライド式ドアを採用したチャージングケースにも、高品位ジュラルミン素材を使用することで、高級感を演出しました。音質だけでなく、質感や手触りの良さも大切にする、AVIOTのこだわりです。
    hoge画像
  6. 32kHz aptX Voice※1と高品位マイク採用で、どこまでもクリアな通話体験
    通話用マイクには、バランスドアーマチュアドライバーと同様、高感度、低歪みを実現した米国・Knowles社製のマイクを採用。環境ノイズやエコーの少ないクリアな音声を届けます。また、Snapdragon SoundTM 採用により、従来の2倍のサンプリングレートを誇る32kHz aptX Voiceにも対応※1。自然で高品位な通話性能を実現しました。
    hoge画像
  7. 高音質が止まらない。最大45時間※再生
    AVIOTの省電力技術と最新SoCとの相乗効果で、イヤホン単体で最大9時間※2の連続再生を実現。さらにチャージングケースを併用すると最大45時間※2再生も可能なので、ご旅行や出張など長時間の移動でも、快適で高品質な音楽をお楽しみいただけます。

    ※コーデックがaptXTMやaptXTM Adaptiveの場合、2-3割程度再生時間が短くなります。
    hoge画像
  8. 簡単・快適な操作性を実現。高感度タッチセンサー
    高感度でありながらエラー、誤動作の少ないタッチセンサーを採用しました。耳を圧迫することなく、再生・一時停止、曲送り・曲戻し、音量調節などの基本操作はを行うことができるほか、電話の応対などもワンタップ。簡単、快適な操作性を実現しました。
    hoge画像
  9. 複数端末と同時に接続。マルチポイント機能搭載
    同時に2台の端末に接続することができるマルチポイント機能を搭載。一台を音楽再生、もう一台を電話待ち受けにすることもできるので、音楽再生中も別端末からかかってきた着信を逃すことはありません。
    hoge画像
  10. イヤホンをしたまま外音も聞き逃さない。外音取込モード
    外音取込(アンビエント)モードを搭載。内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま周囲の音を取り込めるので、店員さんとのやりとりやちょっとした会話であれば、イヤホンを軽くタッチするだけでスムーズな応答が可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 通話:最大 6 時間
再生:約 9.5 時間(本体のみ)
  :約 45 時間(ケース充電込み)
充電時間 本体:約 1.5 時間
ドライバー構成 φ 8 mmダイナミック型及びバランスドアーマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
対応コーデック AAC, SBC, Qualcomm® aptX™ , Qualcomm® aptX™ Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX4
対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) イヤホン片耳 約 5.7 g
チャージングケース:約 83.8 g
付属品 ・USB Type-Cケーブル 1本
・シリコンイヤーピースS/M/L 各サイズ1ペア
・フォームイヤピースS/M/L各サイズ1ペア
・ポーチ
・ストラップ
・ユーザーマニュアル
・製品保証登録カード
通話用マイク Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング
バッテリー容量 イヤホン:50mAh / チャージングケース:500mAh
マルチポイント 2デバイス
Bluetoothマルチペアリング
登録可能デバイス数
4デバイス
充電ポート USB Type C

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5

低音の質

4.5

細やかさ

4

迫力

4.5

音場

5

遮音性

3.5

音漏耐性

4

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ドーンブルー

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

クリアなのに濃密で、聴きたくなるサウンド!

試聴プレイヤー:iPhone 13 Pro
試聴楽曲:「ジグソーパズル」まふまふ
     「Gifted.」「Shining One」BE:FIRST
     「Puppet」Hey! Say! JUMP

TE-BD21Jが大幅に進化してリミテッドに!!

私のスマホはiPhone 13 Proで、残念ながらSnapdragonSoundは試せないので、AACで接続しての音質レビューになります。

TE-BD21Jに比べて低域のドンドンくる感じは控えめになっていますが、ベースラインなどボトムを支えてくれている感じはしっかり感じられます。

高域が1音1音とても繊細ですごく綺麗に鳴らしてくれるのですが、個人的に苦手な耳に刺さるような感覚はなかったです。

ヴォーカルの距離感はTE-BD21Jと変わらないくらいの距離感で聴きやすく、ギターの歯切れの良さも感じられる全体的にクリアなサウンドです。

しかし、俗に言うモニターサウンドではなく、ギュッと濃密で余韻も感じられる、物足りなさを感じないサウンドだったので個人的にはとてもタイプな音でした。

高域よりの楽曲から低域よりの楽曲まで、オールジャンルで柔軟に鳴らせるサウンドなので、幅広く楽曲を聴かれる方にもおすすめです!

iPhone 13 ProでYouTubeでMVをみてみましたが、ほとんどズレは感じなかったので、快適に視聴できました。

通話マイク性能は周りの音も若干入りつつも、声の距離感も近いので通話も問題なくできました◎

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベル   2021/11/16

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ドーンブルー

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

高級感があって高音質!

まずAVIOTのTE-BD21jシリーズは見た目がとてもいいです。

今回の『TE-BD21j-ltd』モデルは特に本体もケースも美しく素材感も良いです。

音質は上から下までしっかりと鳴らすことができているので楽器もボーカルもはっきり聴こえます。

ボーカルの絶妙な位置が聴き疲れをさせずに長時間お楽しみ頂けます。

低音も素晴らしいですが中高域の伸びが気持ちよくライブ音源などで試聴すると更にお楽しみ頂けると思います。

イヤホン単体で最大約9時間再生とIPX4搭載で防水性能も安心。

マルチポイント対応なので同時に2台接続可能です!テレワークの際に便利です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ばらまつ   2021/11/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ドーンブルー

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

音楽もゲームも動画も高音質で!

試聴環境
iPhone 11→TE-BD21j-ltd

試聴楽曲(Apple Music)
三月のパンタシア - 恋はキライだ
赤い公園 - オレンジ


「TE-BD21j-ltd」は、「TE-BD21j」の形状やサイズ感はそのままに高音質化されたアップデートモデルです。

出音は全体的にクッキリとした音という印象でした。特定の帯域が主張するというわけでなく、どの帯域も細かい音までしっかりと表現されており、どちらかというとクールなイメージです。

音場はそこまで広くない印象ですが、低音が緩くなく、高音が細かいところまで出ていてスッと抜けていくため、音場が狭いと感じることはありませんでした。

ボーカルは耳より少しだけ外側で歌っているイメージです。

今回再生した楽曲に関しては全てまとまりの良い聴きやすいサウンドで好印象でした。

外音取り込み機能に関しては、「人の声の聞き取りやすさ」を重視したタイプで、前後左右の位置感も分かりやすかったです。

私はApple製品ユーザーのため非対応ですが、Snapdradon Sound対応の機器であれば、aptX Adaptiveでの通信が可能で、ハイレゾ相当の音楽精製や、超低遅延での再生も可能という点も魅力的に感じました。

ノイズキャンセリング機能が不要な方には是非オススメしたい製品です!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/11/05

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ドーンブルー

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

まったくの別物になってました

前作の21jとドライバ構成が同じのFALCON PROとの比較になります鳴らし込みは30hでまだエージングの途中です。
まず音ですが無印21jと比べとてもクリアで明瞭です、前作の全体的に籠ったような感じはなくクッキリ!ハッキリ!聴いていてとても気持ちがいいです。
低音は量が多いです、しかしこの低音かなり低い所まで表現してくれるんですが他の帯域を一切邪魔しません音の質もかなりよく新型のパルプコーン振動板がいい仕事をしてるみたいです。
中域はボーカルの表現がとても良く前作に比べ引っ込んで聴こえますが音の分離が良いためハッキリと聴こえ結果しっかり前に出て聴こえます、前作の薄い膜がかかったような感じは一切ないです。
高域は前作のまったく出てない高域に対し気持ちよく伸びて音のエッジが適度に丸いため音がキツくなく刺さる事はなかったです。
FALCON PROが「ギリ刺さるか刺さらないか」なのに対して21j-ltdは「刺さる一歩手前」で上手くまとめてますね。
音場はそこまで広くはないですが空間表現がとても上手く楽器の定位や歌っている場所、左右上下前後の微妙な位置関係などがよく解りこれは凄いなと感じました、結果音場も広く聴こえてきます。
カリカリの解像度はありませんが音のエッジに丸みをもたせつつチューニングで明瞭さを演出してるような感じで音決めした方はすごい方だなと感じました。
バッテリー持ちはapt-xで接続しAndroid標準の16段階で13位の音量で45分で10%バッテリーを消費します、チャージングケースは本体を3回強充電できます。
造りは高級感がありフタの開閉もスムーズでとても満足できるレベルです、取り出しにくいのがたまにキズですね。
充電時間は本体0からケース内で満充電まで約1時間15分、ケース0本体0から両方満充電まで手持ちの充電器で2時間15分でした。
ワイヤレス充電に対応すればよかったのですがチャージングケースが金属製なので物理的にムリなんでしょうね。
外音取り込み機能は相変わらず作動しているのか分からないレベルで前作より少しマシになった程度でした、少し音量が上がったかも?。
中、高域のドライバの音色がFALCON PROと似ておりKnowles社製のBAに変わってるとの事でもしかしたら同じSRDDを使ってるのかも?(2個くっ付いたBAなんて何種類もないですし)。
FALCON PROと同等もしくは超えたとは言えませんがコレはもう好みの問題では?と思えるほどの完成度だと思いました、21jの改良版と言うより前々作の21fの進化版のような音でした。
あとエージングでかなり音が変わり最初パスパス鳴ってた低域が20時間位で音が締まってきてかなり低いトコまで鳴るようになりキレが出ます。
音量も箱だし直後から30時間で16段階で1~2目盛分位音が大きくなります、短時間でここまで変化するのもめずらしいですね。
アプリもEQが使えなかったんですがアップデートで使えるようになってます、21jはよく「イコライザーで化ける」と言われてましたが自分は音がハデになるだけで何も変わらないと思ってました。
ltdはイコライザーなどいじらなくてもいい音で自分は何も変えない「bypass」が一番好きです。
外見は前作とまったく同じですが音はまったくの「別物」になっているので一度試聴してみてはいかがでしょうか?
ANCはないですがこの音でこの値段は安いですよ。


100hのエージング後の追記と変化を書こうと思います。
まず接続安定性ですがほとんど途切れません、人の多い街中や電波やノイズの飛び交う大型家電量販店の電子機器コーナーや地下鉄のホームなどで試しましたが途切れはありませんでした。
他の製品でよくある親機の反対側のポケットに入れると接続安定性が悪くなる(右が親機の時左のズボンのポケットにスマホを入れているとか)もまったくなく非常に安定しています、さすがQualcommの最新チップですね。
接続が途切れる時の法則があって「大きな交差点で信号待ちの時、信号機の下に立って前方を車が行き来している」と言うシチュエーションでけっこう途切れます、でも一瞬なので自分は気になりません。qcc3040にあった途切れるさいの「バチン」といった破裂音もなく優秀です。
ただこれは接続する端末によって左右されハイエンドのスマホでは途切れなくてもBluetoothにあまり力を入れてない高級DAPとかローエンドのsocを積んだ安いスマホとかだと自分の環境では途切れまくります。
操作性は非常に良くイヤホン本体からの信号が強いのか3タップとかでも誤動作も少ないです、ただけっこう早く連続タップしないとダメなので少しコツがいります。
遮音性はほぼイヤーピースのみで支えるタイプなのでウレタンを使えばある程度確保できますがシリコンタイプだと外の音はけっこう入ってきます、ゼンハイザーやFALCONシリーズみたいな本体の形状で遮音するタイプではないので遮音性は数段落ちます。
ただ耳の形状にあまり左右されないのでイヤピさえ適切の物を選べば「耳に合わない、耳から落ちる」と言う事故も少ないはずです。
最後にエージング後の音質変化ですが最初の30h後はあまり変化はなく(この30hの変化が大きい)50時間も聴けば100%の実力を出してくれると思います。
試聴されるさい、もし低音がやけに軽いな?と感じられる場合は箱出し直後の可能性があるかもしれません。
音は一音一音がハッキリクッキリ聴こえ空間表現が秀逸で音もキツくなく素晴らしいです、音がまざってダマになることなど一切ありませんでした。
静かな部屋で聴くと「ちょっとハデな音だな」と思いましたが外に持ち出し雑音の中で使うとちょどいい音質になるので本当にチューニングが上手いなと感心します。
来月発売のピ様モデルも非常に楽しみですね、このモデルあまり話題になってませんが隠れた名機だと思うのでぜひ一度聴いてみてはいかがでしょうか?。

続きを読む

うめちゃん さん (2021/11/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1