• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Lotoo (ロトゥー)

PAW Pico USB-C,Lightning ケーブルバンドルパッケージ

生産終了品

Lotoo (ロトゥー)

PAW Pico USB-C,Lightning ケーブルバンドルパッケージ

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589631464680

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥8,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

PAW Pico USB-C,Lightning
ケーブルバンドルパッケージ

ヒーローイメージ
  1. 世界最小サイズのDSD対応機
    Lotooは名門スイス・ナグラ社プロフェッショナル部門のデジタル機器をODM供給するアジア屈指の放送機器メーカーです。 厳しい仕様要求があるプロフェッショナルレコーダー分野の製造で培われた経験は、Lotoo独自ブランドの製品においても最大限に発揮されています。 世界最小サイズのDSD対応となる本機においても音質最優先思想を徹底、一般的なイヤホンケースにイヤホンと一緒にしまうことが出来、重量もわずか26g=単三電池一個分の筐体には一切の音質的な妥協は存在しません。 このサイズでも音質最優先思想を貫くため、内部電力を浪費するディスプレイを廃し、内蔵ファイルによる音声案内、およびBTによる連動スマホアプリの機能を充実させることによってその代わりをさせ、問題を解決しています。 また、アンドロイドなど汎用OSを本体に用いない音楽機器専用の組み込みOSの採用も、圧倒的な高音質を確かなものにしています。 BTは実装すれども音楽ファイルの転送には対応していません。あくまでコントロールアプリとの連携だけに仕様を限定し、内部ストレージ32GBからの再生のみとしたのも音質最優先思想の一環です。
    hoge画像
  2. 新たにUSB DAC機能が追加
    Android、iOS / iPAD OS、MAC / Windows OSに対応。
    リモートコントロール機能に対応しました。
    (スマートフォンのリモコンとして使用でき、曲の変更や再生停止が簡単にできます)

    ※電源オフの状態でFnキーを押したまま、スイッチをオンにするとUSB DAC機能となっております。(ファームウェアアップデートを最新版にアップデートする必要があります)

    ファームウェア公開ページ:http://lotoo.jp/Manual_PAWPico.html
    ヒーローイメージ
  3. スポーツモードを実装
    ほかのどのDAPブランドにも真似のできない本体の小ささと軽さは、音楽のライフスタイルを飛躍的に広げます。 本体ファンクションボタンでスポーツモードを選択することにより、PAW Picoは通常再生とは違うモードで再生を行います。 スポーツモード開始とそのスタートまでのカウントダウン(3秒)。 スポーツモード専用に選曲したファイル再生を開始&GPSと連携してウォーキングやジョギングなどの野外活動を記録。 スポーツモードを終了させ、再度本体とアプリをBT経由で同期させる。 スポーツ履歴が以下キャプチャー画像のように表示されます。 なお、運動距離や歩数、平均速度など主要なスポーツ活動履歴はPAW Pico本体からの音声案内で聴くことも可能です。 スポーツをしながら音楽を聴取するだけなら先般発表されたApple Watch シリーズ3など他のデバイスでも、あるいはスマホでも、BT対応のイヤホンでも可能ではあるでしょう。 しかしながらPAW Picoはそれらカジュアルな機器とは音質の高さにおいて比較にならないレベルで引き離し、ウォーキング時やジョギング、満員電車の通勤時にも妥協なき高音質再生を目指した製品です。「おさんぽDSD」がこれまでのデバイスとは比較にならないほどの高い水準と手軽さで現実化したのです。
    hoge画像
  4. 日本語による音声案内
    バッテリー残量、スポーツモードと通常モードの切替など、音声案内はすべて日本語化してあります。これによって本体の状況がスマホアプリがなくても容易に把握できます。
    前述の通りディスプレイ表示がない分、音声による案内を充実させることにより音質を損なうことなく本体情報を把握できる機能です。
  5. 本体スタンドアローンによる再生
    PAW Picoは専用アプリと同期しないままでも、ハードウェアボタンの操作でスタンドアローンによる再生が可能です。以下はJP Edition日本語マニュアルからの引用です。再生には(02)のファンクションキーでモードを指定し、(05)(06)(07)のボタンを使い分けて再生すればよいのです。 なお、(03)の電源ボタンは三段階になっており、トラック順再生とランダム(シャッフル)再生を使い分けることが可能です。
    hoge画像
  6. 一発選曲=スマホアプリと連動
    PAW Pico専用の日本語スマホアプリには日中双方のスタッフにより多大な時間をかけて検証を行いました。前述スポーツモードのほか、通常再生モードでは曲目一覧からの一発選曲が可能です。その他操作は直感的にできるように多くの工夫をしてあります。

    App Store の PAW Pico専用アプリ:
    URL:https://itunes.apple.com/jp/app/lotoo-pico/id1204723706?mt=8
    ※ 発売時点ではiOSアプリのみの対応となります。(アンドロイド対応アプリも年内リリース予定)
    hoge画像
  7. 腕への装着
    付属のバッククリップとアームベルトを用いて以下のように装着します。
    hoge画像
  8. 製品の仕様
    【対応フォーマット】 DSD64, DSD128, DFF / DSF / ISO / FLAC / APE WAV / MP3 / WMA / OGG / M4A / AAC / WAVPACK AIF / ALAC / CUE (DSDはPCM変換再生) CPU ADI Blackfin 706 DSP
    【対応サンプルレート】 DSD 2.8MHz, DSD 5.6MHz
    【PCM】 32kHz-192kHz
    【USB】 USB2.0
    【内蔵メモリー】 MLC Flash 32GB
    【連続動作時間】 10時間
    【内蔵モジュール】 Bluetooth(BLE), GPS, モーションセンサー
    【周波数特性】 ±0.5dB (20~20kHz)
    【THD+N】 0.003% (A-weighting, 500mV)
    【ダイナミックレンジ】 > 101dB
    【出力レベル】 -3.5dBu@16ohm
    hoge画像
  9. 付属品
    以下が製品の内容物です。

    ・プレイヤー本体
    ・バッククリップ
    ・アームベルト
    ・USB-C, Lightningケーブル
    ・クイックガイド
    hoge画像

商品詳細

PAW Pico USB-C,Lightning
ケーブルバンドルパッケージ

ヒーローイメージ
  1. 世界最小サイズのDSD対応機
    Lotooは名門スイス・ナグラ社プロフェッショナル部門のデジタル機器をODM供給するアジア屈指の放送機器メーカーです。 厳しい仕様要求があるプロフェッショナルレコーダー分野の製造で培われた経験は、Lotoo独自ブランドの製品においても最大限に発揮されています。 世界最小サイズのDSD対応となる本機においても音質最優先思想を徹底、一般的なイヤホンケースにイヤホンと一緒にしまうことが出来、重量もわずか26g=単三電池一個分の筐体には一切の音質的な妥協は存在しません。 このサイズでも音質最優先思想を貫くため、内部電力を浪費するディスプレイを廃し、内蔵ファイルによる音声案内、およびBTによる連動スマホアプリの機能を充実させることによってその代わりをさせ、問題を解決しています。 また、アンドロイドなど汎用OSを本体に用いない音楽機器専用の組み込みOSの採用も、圧倒的な高音質を確かなものにしています。 BTは実装すれども音楽ファイルの転送には対応していません。あくまでコントロールアプリとの連携だけに仕様を限定し、内部ストレージ32GBからの再生のみとしたのも音質最優先思想の一環です。
    hoge画像
  2. 新たにUSB DAC機能が追加
    Android、iOS / iPAD OS、MAC / Windows OSに対応。
    リモートコントロール機能に対応しました。
    (スマートフォンのリモコンとして使用でき、曲の変更や再生停止が簡単にできます)

    ※電源オフの状態でFnキーを押したまま、スイッチをオンにするとUSB DAC機能となっております。(ファームウェアアップデートを最新版にアップデートする必要があります)

    ファームウェア公開ページ:http://lotoo.jp/Manual_PAWPico.html
    ヒーローイメージ
  3. スポーツモードを実装
    ほかのどのDAPブランドにも真似のできない本体の小ささと軽さは、音楽のライフスタイルを飛躍的に広げます。 本体ファンクションボタンでスポーツモードを選択することにより、PAW Picoは通常再生とは違うモードで再生を行います。 スポーツモード開始とそのスタートまでのカウントダウン(3秒)。 スポーツモード専用に選曲したファイル再生を開始&GPSと連携してウォーキングやジョギングなどの野外活動を記録。 スポーツモードを終了させ、再度本体とアプリをBT経由で同期させる。 スポーツ履歴が以下キャプチャー画像のように表示されます。 なお、運動距離や歩数、平均速度など主要なスポーツ活動履歴はPAW Pico本体からの音声案内で聴くことも可能です。 スポーツをしながら音楽を聴取するだけなら先般発表されたApple Watch シリーズ3など他のデバイスでも、あるいはスマホでも、BT対応のイヤホンでも可能ではあるでしょう。 しかしながらPAW Picoはそれらカジュアルな機器とは音質の高さにおいて比較にならないレベルで引き離し、ウォーキング時やジョギング、満員電車の通勤時にも妥協なき高音質再生を目指した製品です。「おさんぽDSD」がこれまでのデバイスとは比較にならないほどの高い水準と手軽さで現実化したのです。
    hoge画像
  4. 日本語による音声案内
    バッテリー残量、スポーツモードと通常モードの切替など、音声案内はすべて日本語化してあります。これによって本体の状況がスマホアプリがなくても容易に把握できます。
    前述の通りディスプレイ表示がない分、音声による案内を充実させることにより音質を損なうことなく本体情報を把握できる機能です。
  5. 本体スタンドアローンによる再生
    PAW Picoは専用アプリと同期しないままでも、ハードウェアボタンの操作でスタンドアローンによる再生が可能です。以下はJP Edition日本語マニュアルからの引用です。再生には(02)のファンクションキーでモードを指定し、(05)(06)(07)のボタンを使い分けて再生すればよいのです。 なお、(03)の電源ボタンは三段階になっており、トラック順再生とランダム(シャッフル)再生を使い分けることが可能です。
    hoge画像
  6. 一発選曲=スマホアプリと連動
    PAW Pico専用の日本語スマホアプリには日中双方のスタッフにより多大な時間をかけて検証を行いました。前述スポーツモードのほか、通常再生モードでは曲目一覧からの一発選曲が可能です。その他操作は直感的にできるように多くの工夫をしてあります。

    App Store の PAW Pico専用アプリ:
    URL:https://itunes.apple.com/jp/app/lotoo-pico/id1204723706?mt=8
    ※ 発売時点ではiOSアプリのみの対応となります。(アンドロイド対応アプリも年内リリース予定)
    hoge画像
  7. 腕への装着
    付属のバッククリップとアームベルトを用いて以下のように装着します。
    hoge画像
  8. 製品の仕様
    【対応フォーマット】 DSD64, DSD128, DFF / DSF / ISO / FLAC / APE WAV / MP3 / WMA / OGG / M4A / AAC / WAVPACK AIF / ALAC / CUE (DSDはPCM変換再生) CPU ADI Blackfin 706 DSP
    【対応サンプルレート】 DSD 2.8MHz, DSD 5.6MHz
    【PCM】 32kHz-192kHz
    【USB】 USB2.0
    【内蔵メモリー】 MLC Flash 32GB
    【連続動作時間】 10時間
    【内蔵モジュール】 Bluetooth(BLE), GPS, モーションセンサー
    【周波数特性】 ±0.5dB (20~20kHz)
    【THD+N】 0.003% (A-weighting, 500mV)
    【ダイナミックレンジ】 > 101dB
    【出力レベル】 -3.5dBu@16ohm
    hoge画像
  9. 付属品
    以下が製品の内容物です。

    ・プレイヤー本体
    ・バッククリップ
    ・アームベルト
    ・USB-C, Lightningケーブル
    ・クイックガイド
    hoge画像

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

1人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

USB DAC機能の追加で進化した、小さな本格オーディオデバイス

所持しているのはバンドル版ではない旧版ですが、本体自体は変わりませんのでレビューさせていただきます。

まず、元々のLotooPicoについて。簡単に言えば、音を突き詰めたiPodShuffle。
本体に液晶表示などは存在せず、本体の物理スイッチか専用のアプリでスマホをコントローラーとして使うことができました。
とはいえ現在では他社からも小型・多機能のプレーヤーは数多く出ており、本体メモリ32GBのみ、出力もアンバランス3.5mmのみの本機は他と比べても使いづらい機体となっていました。

そこに、突然のUSBDAC機能追加のアップデート。まさに青天の霹靂。
せっかくなので、埋まっていた機体を掘り出して使ってみることに。

USBDACモードについて。
現在流行っている、変換プラグタイプのDACのようにPicoを使うことができます。ストリーミングサービスが主流になったこともあり、時代に即したアップデートといえるでしょう。
また、このモードでは本体の物理スイッチをスマホのリモコンとして使うこともできます。地味に便利。

さて、USBDACモードの感想ですが、明らかにプレーヤーとして使っていた時より音が良い。なんで?
元々サイズの割に音は良い、というのがPicoのウリでした。とはいえ、サイズの割に、という枕詞がつくように、ある程度の妥協のある評価であったことは否めません。
ところが、USBDACモードでは解像感がそれより2段階くらい上がっています。音場も広くなり、さらに中低域を中心とした分離感・表現力の伸びがすごい。そこらのミドルクラスのDAPは喰える音だと思います。なんなら同社のS2より好みの音がする。
DA変換のみに処理リソースを割けるからなのでしょうか。まさかここまで化けるとは。
もしLotooが、Picoの本気はこんなものじゃないと4年越しのアップデートを行ったのだとすれば、英断というほかありません。

さて、ここまでべた褒めでしたが、欠点も上げておきます。
・少し年式が古いため、PCM192kHz、DSD128(PCM変換)までしか対応していない。
・出力が3.5mmアンバランスのみ。
同社S2含め、競合相手に負ける部分はここでしょう。この点を考えて☆4とします。
また、解像度高めで低音強めなので聴き疲れしやすいかと思いますのでそこも注意です。
アンバランス接続しかせず、384以上のPCMとかDSD256以上のファイルを再生しない、というのであればオススメできる音です。もし機会があれば、ぜひ一度聴いていただきたいと思います。

※追記
ある程度聴き込めましたので詳細にレビューさせていただきます(USBDACモードのみのレビューとなります)

ベース環境:ROGPhone3(ONKYO HF Player)→PAW Pico→CampfireAudio ATLAS


・総合
全体的に元気系の音。中域寄りか。ボーカルは若干遠め。
音の解像度、分離感が非常に優秀。特にここまでしっかりした分離感は純正DAPを探してもなかなかない。
音色についてはよく言えばモニターライク、悪く言えば色気に乏しい。具体的には、ボーカルの息遣いは分かるが生々しさに欠ける感じ。
とはいえ値段を考えれば十分以上の音が鳴る。
組み合わせるなら個性強めのイヤモニがオススメか。モニター系だと少し味気ないかも。

・低域
このサイズの何処から出ているんだ?というくらいの音が出る。ただし、体に沈み込むような音ではない。他とのバランスを考えるとちょうどいいか。

・中域
解像度、分離感、音の鳴り、申し分ない。

・高域
明確に弱いとすればここ。決して悪くはないが並。

・総評
音のバランスや製品の性質からも、じっくりリスニングというよりは手軽に持ち歩ける高音質デバイスと考えるのがよさそう。普段の通勤中の音楽ライフをワンランクアップさせる、そんな機体。
コスパがいいのでオーディオ初心者の入門デバイスとしてもオススメ。

続きを読む

みそかつ さん (2021/12/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2