• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

FiiO

BTA30

  • 新品

¥13,450 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562314015539

  • 在庫状況

- 買取上限価格 -

¥6,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Bluetoothオーディオのメディアセンターを実現する、
Bluetoothレシーバー&トランスミッター機能搭載USB DAC

BTA30

・いい音でBluetoothを楽しむ、高品位Bluetoothオーディオシステムを実現する先進のBT送受信機能
・LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC対応のBluetooth受信機能
・LDAC/aptX HD/aptX LL/SBC対応のBluetooth送信機能
・192kHz/24bit・2.8MHz DSD対応のDAC機能
・DACチップにAKM製「AK4490EN」を搭載
・デジタル/アナログ両面で圧倒的利便性を実現する豊富な入出力端子群
・高性能DSPによるデジタル信号のアップサンプリング機能を搭載
・送受信距離30mを実現するBluetooth接続用外付け高ゲインアンテナ搭載
・Bluetoothコーデックの瞬時判別が可能なRGBインジケーター
・素早く、正確な調節が可能な最先端の音量調節機能
・マルチポイント接続により2つのBluetooth端末と同時に接続可能
・FiiO MusicアプリやFiiO Controlアプリでスマートフォンからリモート制御

  1. いい音でBluetoothを楽しむ、高品位Bluetoothオーディオシステムを実現する先進のBT送受信機能
    BTA30は、LDAC / aptX HDコーデックの送受信の両方に対応したデスクトップDACシリーズの最初の製品です。テレビ、スピーカー、コンピューターなどのオーディオ品質を飛躍的に向上させます。
    hoge画像
  2. LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC対応のBluetooth受信機能
    スマートフォンまたは音楽プレーヤーにBluetoothで接続して、それらの音源をLDAC/aptX/aptX HD/AAC/SBCフォーマットでBTA30に送信することが可能です。特にLDACは96kHz/24bitフォーマットに対応し、高品位なBluetoothオーディオシステムを構築することが可能です。
    hoge画像
  3. LDAC/aptX HD/aptX LL/SBC対応のBluetooth送信機能
    TV、CDプレーヤー、外付けDAC/デコーダー、コンピューターなどのデジタル出力をBTA30に接続し、信号をBluetoothコーデックのLDAC/aptX HD/aptX LL/SBC形式でBluetoothヘッドホン/イヤホンや、Bluetoothスピーカーに送信することができます。しかも、40msという超低遅延を実現するaptX LL(Low Latency)にも対応し、動画再生時やゲームプレイ時も映像と音声のずれを気にすることなくお楽しみいただけます。

    * LDACでのBluetooth送信機能は、光/同軸入力時のみご利用いただけます。
    hoge画像
  4. BluetoothレシーバーにQualcomm製「CSR8675」を採用し、高い接続安定性を実現
    BTA30は高度なオーディオ用途に対応したQualcomm製SoC「CSR8675」 を搭載しています。このSoCは24bitのデジタルオーディオ信号の処理に対応した動作周波数120MHzの高速DSPです。さまざまなBluetooth機能を1つのパッケージに効率的に統合した優れたソリューションです。
    hoge画像
  5. 192kHz/24bit・2.8MHz DSD対応のDAC機能
    BTA30は、デジタルオーディオ信号を高音質のアナログオーディオ出力に変換するシンプルなD/Aコンバーターとしても使用いただけます。

    ・同軸デジタル入力:最高192kHz/24bitのPCMおよびDSD64(2.8MHz, DoP)のネイティブ変換に対応
    ・光デジタル入力:最高96kHz/24bitのPCMに対応
    ・USB入力:最高48kHz/16bitのPCMに対応(USB Audio Class1.0のみ、ドライバー不要)
    hoge画像
  6. DACチップにAKM製「AK4490EN」を搭載
    AKM(旭化成マイクロデバイセス)製のハイエンドDACチップ「AK4490EN」を搭載しています。AK4490EN は、多数の高級オーディオ機器に採用されているハイエンドプレミアムDACチップの高音質技術をそのまま受け継ぎながら、パッケージの小型化および1.8Vデジタルインターフェース対応を実現することで高音質を追及しポータブル機器用途向けに最適化したDACチップです。S/N 120dB の DAC として業界トップレベルの THD+N -112dB を達成するほか、AKM独自開発のスイッチトキャパシタフィルターおよびOSR Doubler技術により 200kHz までのフラットなノイズフロアを実現し、シェーピングノイズによる音質劣化を極限まで低減します。さらに、完全32bit演算処理とL/R完全シンメトリーの贅沢なレイアウトにより音質劣化を排除することで、高音質なオーディオ再生を実現します。
    hoge画像
  7. デジタル/アナログ両面で圧倒的利便性を実現する豊富な入出力端子群
    BTA30は、Bluetooth送受信機能のほか、デジタル/アナログを問わず、省スペースな筐体に豊富な入出力端子を搭載しています。

    1.RCAアナログ出力:外部アンプまたはスピーカーに接続することで、信号損失を減少させチャンネルセパレーションを向上させることが可能です

    2.光/同軸出力:スマートフォンなどをBluetoothのソースデバイスとして使用し、BTA30経由でデジタルオーディオ信号を外部DACに中継することが可能です

    3.光/同軸入力:高品位なデジタルオーディオ信号を直接受信することが可能です

    4.USB Type Cコネクター:他のデバイスと高い互換性を持ち、高信頼性で安定した電源を供給が可能です。
    hoge画像
  8. 高性能DSPによるデジタル信号のアップサンプリング機能を搭載
    BTA30は、Bluetooth+SPDIFデコード機能を持つデスクトップシステムとしてはたいへんユニークな、独立した高性能DSPチップを組み込んだ製品です。このDSPにより、多様なフォーマットのデコードニーズに応え、BTA30の万能性を高めています。DSPを使用することにより、デジタルオーディオ信号を192kHzにアップサンプリングできるため、オーディオの精度が大幅に向上し、より高度なリスニング体験が可能になります。
    hoge画像
  9. 送受信距離30mを実現するBluetooth接続用外付け高ゲインアンテナ搭載
    BTA30は、Bluetooth接続用に外付け高ゲインアンテナを採用することで、CSR8675チップの能力を最大限に引き出します。Bluetooth5.0対応により、通常の使用条件下で最大30mの範囲で、より高速な接続速度とより安定した信号伝送が可能です。
    hoge画像
  10. Bluetoothコーデックの瞬時判別が可能なRGBインジケーター
    RGBインジケーターにより現在使用しているBluetoothコーデックが何か瞬時に判別することができます。
    hoge画像
  11. 素早く、正確な調節が可能な最先端の音量調節機能
    BTA30は、プロフェッショナルレベルの音量調節機能を組み込んだ最先端のデスクトップ向けBluetooth製品です。

    1.音量の左右不均等を解決するADCボリュームコントロール機能による正確な音量調節調節ができます
    2.アナログとデジタルの両方の出力音量をすばやく調節することができます
    3.FiiO Musicアプリによるリモート制御ができます
    4.FiiO Musicアプリから音量を固定出力に設定することができます

    ADCボリュームコントロール機能
    BTA30は革新的なADCボリュームコントロール機能を採用し、左右のチャンネル間の音量不均等に悩まされることはありません。音量カーブをAD変換によって再構成することで、従来のアナログポテンショメータによる音量調節で発生する左右の音量の不均等(ギャングエラー)を効果的に排除し、小ステップでの音量調節をより正確に行うことも可能としています。

    *USB DAC入力からの信号を送信する場合、音量を調節することができません。
    hoge画像
  12. マルチポイント接続により2つのBluetooth端末と同時に接続可能
    Bluetooth受信/デコードモードでは、BTA30に2つのデバイスを同時に接続できます。一度接続すると、両方のデバイスが記憶されます。どちらのデバイスからの音楽も、BTA30で再生する際に自由に切り替えることができます。

    Bluetooth送信モードでは、BTA30は2つの異なるBluetoothデバイスに同時に音楽を送信することができます。
    hoge画像
  13. FiiO MusicアプリやFiiO Controlアプリでスマートフォンからリモート制御
    スマートフォンをBTA30に接続すると、FiiOMusicやFiiO ControlアプリでスマートフォンからBTA30をリモート制御することができます。

    1.チャンネルバランス
    2.4種類のオーディオフィルターの切替え
    3.Bluetoothフォーマットの優先順位の変更
    4.LEDインジケーターのON/OFF
    5.音量調節
    6.音量の固定出力設定
    7.アップサンプリング機能のON/OFF
    hoge画像
  14. 豊富な付属品
    ・クイックスタートガイド
    ・保証書
    ・USBタイプCケーブル
    ・RCAケーブル
    ・防振クッション
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
Bluetoothチップ CSR8675
Bluetoothバージョン 5.0
DSPチップ CT5302
DACチップ AK4490
オーディオ オペアンプ OPA1662
対応するBluetooth受信フォーマット SBC/aptX/aptX HD/LDAC
対応するBluetooth送信フォーマット SBC/aptX/aptX LL/aptX HD/LDAC
光デジタル入力のデコード対応フォーマット 96kHz/24bit
同軸デジタル入力のデコード対応フォーマット 192kHz/24bit,DSD64(DoP)
USBオーディオ出力の対応フォーマット 44.1/48kHz 16bit
伝送距離 約30m(障害物なし,コーデックがSBCの場合)
ステータスインジケーター SBC:青,AAC:緑青,aptX HD:黄, aptX HD:紫, aptX LL:緑,LDAC:白
ハンズフリー通話、内臓マイク 非対応
アナログ出力 RCA(最大 3Vrms)
デジタル出力 光/同軸
Digital input 光/同軸
RCA出力のTHD+N 0.002%(SPDIF 48kHz/24bit入力時,1kHz-3dB)
RCA出力のSN比 115dB
デジタル出力のサンプル周波数 192kHz/24bitにアップサンプリング可能
USBポート タイプC
外径寸法 120×55×23.5mm
重量 115g

商品詳細

Bluetoothオーディオのメディアセンターを実現する、
Bluetoothレシーバー&トランスミッター機能搭載USB DAC

BTA30

・いい音でBluetoothを楽しむ、高品位Bluetoothオーディオシステムを実現する先進のBT送受信機能
・LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC対応のBluetooth受信機能
・LDAC/aptX HD/aptX LL/SBC対応のBluetooth送信機能
・192kHz/24bit・2.8MHz DSD対応のDAC機能
・DACチップにAKM製「AK4490EN」を搭載
・デジタル/アナログ両面で圧倒的利便性を実現する豊富な入出力端子群
・高性能DSPによるデジタル信号のアップサンプリング機能を搭載
・送受信距離30mを実現するBluetooth接続用外付け高ゲインアンテナ搭載
・Bluetoothコーデックの瞬時判別が可能なRGBインジケーター
・素早く、正確な調節が可能な最先端の音量調節機能
・マルチポイント接続により2つのBluetooth端末と同時に接続可能
・FiiO MusicアプリやFiiO Controlアプリでスマートフォンからリモート制御

  1. いい音でBluetoothを楽しむ、高品位Bluetoothオーディオシステムを実現する先進のBT送受信機能
    BTA30は、LDAC / aptX HDコーデックの送受信の両方に対応したデスクトップDACシリーズの最初の製品です。テレビ、スピーカー、コンピューターなどのオーディオ品質を飛躍的に向上させます。
    hoge画像
  2. LDAC/aptX HD/aptX/AAC/SBC対応のBluetooth受信機能
    スマートフォンまたは音楽プレーヤーにBluetoothで接続して、それらの音源をLDAC/aptX/aptX HD/AAC/SBCフォーマットでBTA30に送信することが可能です。特にLDACは96kHz/24bitフォーマットに対応し、高品位なBluetoothオーディオシステムを構築することが可能です。
    hoge画像
  3. LDAC/aptX HD/aptX LL/SBC対応のBluetooth送信機能
    TV、CDプレーヤー、外付けDAC/デコーダー、コンピューターなどのデジタル出力をBTA30に接続し、信号をBluetoothコーデックのLDAC/aptX HD/aptX LL/SBC形式でBluetoothヘッドホン/イヤホンや、Bluetoothスピーカーに送信することができます。しかも、40msという超低遅延を実現するaptX LL(Low Latency)にも対応し、動画再生時やゲームプレイ時も映像と音声のずれを気にすることなくお楽しみいただけます。

    * LDACでのBluetooth送信機能は、光/同軸入力時のみご利用いただけます。
    hoge画像
  4. BluetoothレシーバーにQualcomm製「CSR8675」を採用し、高い接続安定性を実現
    BTA30は高度なオーディオ用途に対応したQualcomm製SoC「CSR8675」 を搭載しています。このSoCは24bitのデジタルオーディオ信号の処理に対応した動作周波数120MHzの高速DSPです。さまざまなBluetooth機能を1つのパッケージに効率的に統合した優れたソリューションです。
    hoge画像
  5. 192kHz/24bit・2.8MHz DSD対応のDAC機能
    BTA30は、デジタルオーディオ信号を高音質のアナログオーディオ出力に変換するシンプルなD/Aコンバーターとしても使用いただけます。

    ・同軸デジタル入力:最高192kHz/24bitのPCMおよびDSD64(2.8MHz, DoP)のネイティブ変換に対応
    ・光デジタル入力:最高96kHz/24bitのPCMに対応
    ・USB入力:最高48kHz/16bitのPCMに対応(USB Audio Class1.0のみ、ドライバー不要)
    hoge画像
  6. DACチップにAKM製「AK4490EN」を搭載
    AKM(旭化成マイクロデバイセス)製のハイエンドDACチップ「AK4490EN」を搭載しています。AK4490EN は、多数の高級オーディオ機器に採用されているハイエンドプレミアムDACチップの高音質技術をそのまま受け継ぎながら、パッケージの小型化および1.8Vデジタルインターフェース対応を実現することで高音質を追及しポータブル機器用途向けに最適化したDACチップです。S/N 120dB の DAC として業界トップレベルの THD+N -112dB を達成するほか、AKM独自開発のスイッチトキャパシタフィルターおよびOSR Doubler技術により 200kHz までのフラットなノイズフロアを実現し、シェーピングノイズによる音質劣化を極限まで低減します。さらに、完全32bit演算処理とL/R完全シンメトリーの贅沢なレイアウトにより音質劣化を排除することで、高音質なオーディオ再生を実現します。
    hoge画像
  7. デジタル/アナログ両面で圧倒的利便性を実現する豊富な入出力端子群
    BTA30は、Bluetooth送受信機能のほか、デジタル/アナログを問わず、省スペースな筐体に豊富な入出力端子を搭載しています。

    1.RCAアナログ出力:外部アンプまたはスピーカーに接続することで、信号損失を減少させチャンネルセパレーションを向上させることが可能です

    2.光/同軸出力:スマートフォンなどをBluetoothのソースデバイスとして使用し、BTA30経由でデジタルオーディオ信号を外部DACに中継することが可能です

    3.光/同軸入力:高品位なデジタルオーディオ信号を直接受信することが可能です

    4.USB Type Cコネクター:他のデバイスと高い互換性を持ち、高信頼性で安定した電源を供給が可能です。
    hoge画像
  8. 高性能DSPによるデジタル信号のアップサンプリング機能を搭載
    BTA30は、Bluetooth+SPDIFデコード機能を持つデスクトップシステムとしてはたいへんユニークな、独立した高性能DSPチップを組み込んだ製品です。このDSPにより、多様なフォーマットのデコードニーズに応え、BTA30の万能性を高めています。DSPを使用することにより、デジタルオーディオ信号を192kHzにアップサンプリングできるため、オーディオの精度が大幅に向上し、より高度なリスニング体験が可能になります。
    hoge画像
  9. 送受信距離30mを実現するBluetooth接続用外付け高ゲインアンテナ搭載
    BTA30は、Bluetooth接続用に外付け高ゲインアンテナを採用することで、CSR8675チップの能力を最大限に引き出します。Bluetooth5.0対応により、通常の使用条件下で最大30mの範囲で、より高速な接続速度とより安定した信号伝送が可能です。
    hoge画像
  10. Bluetoothコーデックの瞬時判別が可能なRGBインジケーター
    RGBインジケーターにより現在使用しているBluetoothコーデックが何か瞬時に判別することができます。
    hoge画像
  11. 素早く、正確な調節が可能な最先端の音量調節機能
    BTA30は、プロフェッショナルレベルの音量調節機能を組み込んだ最先端のデスクトップ向けBluetooth製品です。

    1.音量の左右不均等を解決するADCボリュームコントロール機能による正確な音量調節調節ができます
    2.アナログとデジタルの両方の出力音量をすばやく調節することができます
    3.FiiO Musicアプリによるリモート制御ができます
    4.FiiO Musicアプリから音量を固定出力に設定することができます

    ADCボリュームコントロール機能
    BTA30は革新的なADCボリュームコントロール機能を採用し、左右のチャンネル間の音量不均等に悩まされることはありません。音量カーブをAD変換によって再構成することで、従来のアナログポテンショメータによる音量調節で発生する左右の音量の不均等(ギャングエラー)を効果的に排除し、小ステップでの音量調節をより正確に行うことも可能としています。

    *USB DAC入力からの信号を送信する場合、音量を調節することができません。
    hoge画像
  12. マルチポイント接続により2つのBluetooth端末と同時に接続可能
    Bluetooth受信/デコードモードでは、BTA30に2つのデバイスを同時に接続できます。一度接続すると、両方のデバイスが記憶されます。どちらのデバイスからの音楽も、BTA30で再生する際に自由に切り替えることができます。

    Bluetooth送信モードでは、BTA30は2つの異なるBluetoothデバイスに同時に音楽を送信することができます。
    hoge画像
  13. FiiO MusicアプリやFiiO Controlアプリでスマートフォンからリモート制御
    スマートフォンをBTA30に接続すると、FiiOMusicやFiiO ControlアプリでスマートフォンからBTA30をリモート制御することができます。

    1.チャンネルバランス
    2.4種類のオーディオフィルターの切替え
    3.Bluetoothフォーマットの優先順位の変更
    4.LEDインジケーターのON/OFF
    5.音量調節
    6.音量の固定出力設定
    7.アップサンプリング機能のON/OFF
    hoge画像
  14. 豊富な付属品
    ・クイックスタートガイド
    ・保証書
    ・USBタイプCケーブル
    ・RCAケーブル
    ・防振クッション
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
Bluetoothチップ CSR8675
Bluetoothバージョン 5.0
DSPチップ CT5302
DACチップ AK4490
オーディオ オペアンプ OPA1662
対応するBluetooth受信フォーマット SBC/aptX/aptX HD/LDAC
対応するBluetooth送信フォーマット SBC/aptX/aptX LL/aptX HD/LDAC
光デジタル入力のデコード対応フォーマット 96kHz/24bit
同軸デジタル入力のデコード対応フォーマット 192kHz/24bit,DSD64(DoP)
USBオーディオ出力の対応フォーマット 44.1/48kHz 16bit
伝送距離 約30m(障害物なし,コーデックがSBCの場合)
ステータスインジケーター SBC:青,AAC:緑青,aptX HD:黄, aptX HD:紫, aptX LL:緑,LDAC:白
ハンズフリー通話、内臓マイク 非対応
アナログ出力 RCA(最大 3Vrms)
デジタル出力 光/同軸
Digital input 光/同軸
RCA出力のTHD+N 0.002%(SPDIF 48kHz/24bit入力時,1kHz-3dB)
RCA出力のSN比 115dB
デジタル出力のサンプル周波数 192kHz/24bitにアップサンプリング可能
USBポート タイプC
外径寸法 120×55×23.5mm
重量 115g

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

5

低音の質

5

細やかさ

5

迫力

5

音場

5

遮音性

音漏耐性

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

テレビ周りやデスクトップに最適なオールインワン

まずこちらの製品の機能ですが

・DAC
・Bluetoothレシーバー
・Bluetoothトランスミッター

と大きく分けて3つあります。

具体的な用途のご提案として

TVやPCと接続し、スピーカー用のアンプに繋いだり、直接スピーカーに繋ぐ方法があります。

この場合はスピーカーから音を出せる時はスピーカーから出し、夜間など音が気になるときには
BTA30のBluetoothトランスミッター機能を使用しワイヤレスヘッドホンなどに繋ぐなど切り替えて使うことができます。

また、BTA30のBluetoothレシーバー機能を使用すればスマートホンなどと接続し、
スマートフォンの音源をBTA30と接続したスピーカーから再生することができます。

工夫次第でいくつも活用法が出てきそうなので面白い活用法がありましたら是非シェアしてみてください。

機能の切り替えは本体前面のスイッチで行います。
これ一台で2役も3役もこなせますのでテレビ周りやPC周りのオーディオ環境をワイヤレスで更に拡張したい方にお勧めです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2020/12/13

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

プチプチよさらば

良い点
・BTの接続がとてもスムーズ
・フロントの”PAIR”ボタンをWクリックで瞬時にコーデック変更可能
・コーデックの種類がランプの光で判別出来て精神衛生上良い
・軽量コンパクト 
・縦置きスタンドは付属してないが縦置きも(やろうと思えば)出来る
・aptX-LLは当然だがLDACでも同じレベルで遅延を感じない

気になった点
・フロントのモード切り替えスライドスイッチにポジション感が欲しい
・nano-iDSDと同軸デジタル接続の場合、ボリュームがもう少し欲しかった


以下は感想です

LDACって途切れないんですね。

再生機器はヘッドホン・イヤホンがAONIC50、E8Sport、ATH-ANC300TW
DACはifiのnano-iDSD、BT送信用にゼンハイザーBT T100、
自作Windows10にBT4.2と5.1対応のUSBトングル2種類
再生ソフトはJRMC26,foobar2000、AmazonMusicHD
スマホはHTCのU11とU11-life です。

BT T100はaptX-LLに対応していますので遅延対策は良いのですが
どの機器で再生しても20~60秒毎に定期的なプチプチ音が発生
「俺はプレイヤーでレコードを聞いているのだ・・」と無理な脳内変換を試みてもデジタルのノイズはどこまでいってもノイズとでしか認識出来ないんですよね。

そこで今回、AONIC50がLDAC対応なのでBTA30を試した次第ですが
LDACが途切れない! プチプチ言わない!

スマホのHTC11とAONIC50もLDAC接続で使っていますが5mくらい離れると瞬断やプチプチが発生。
ところがBTA30とAONIC50だと意地悪して部屋の扉を締めて更に風呂場やトイレに隠れてみてもLDAC途切れない、ついでにaptX-HDでも途切れない!

BTA30にはしっかりとしたアンテナも付いてますが送信機は大事なんですね。

あ、でもaptX-LLとaptXは激減はすれどもやっぱりプチプチしましたのでこれは仕様上仕方が無いって事と思うようにします。

総じて非常に満足度の高い物となりました。


余談ですが、eイヤホンさんで初めて買い物したのが5年半前に買ったnano-iDSDでした。
今回のBTA30と接続する為に同軸デジタル出力端子のシリコンカバーを外す日が訪れたのは感慨深い出来事でした。

続きを読む

NAKAコウ さん (2020/12/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2