• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

iBasso Audio

IT07

  • 新品

¥99,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971585540677

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥43,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

フラグシップ・ハイブリッドデザインIEM

IT07

  1. 高磁力マグネット-ダイナミックドライバ
    IT07 が搭載するダイナミックドライバは、1 テスラに近い磁束を持つ「高磁力マグネット」を搭載。より正確に、レスポンス良く振動版を駆動します。また、高域用のBA ドライバをダイナミックドライバの同軸上にレイアウトすることによって、互いのドライバのポテンシャルを最大まで引き出し、自然な音の繋がりと他の帯域を邪魔することないクリアで深みのある低域の表現を可能としました
    hoge画像
  2. 6 つのKnowles 社製BA ドライバ
    IT07 は超高域、高-中域、中域の各帯域をそれぞれ2 基のKnowles 社製BA ドライバが担当します。この美しい音のレイヤー構造は、全ての帯域に渡って明瞭感を損ねることなくiBasso の目指すサウンドを適切に表現します。
    Super-high:「30017」デュアルBA ドライバ
    非常に高い解像度と高周波の拡張性を備えており、その音は非常にブライトでクリアです。
    High-mid:「31785」 デュアルBA ドライバ
    デュアル構成のBA ドライバで、ナチュラルで柔らかさを感じさせる質感が特徴です
    Mid:「30989」 デュアルBA ドライバ
    中域を担当するこのドライバは、ボーカリストによって異なる声の魅力をありのまま再現します。男声は熱量や芯の強さを感じさせ、女声は甘く、ときにはセクシーに感じることでしょう。
    hoge画像
  3. オーディオグレード・コンポーネントを採用するネットワーク回路
    IT07 は4-way クロスオーバー設計を採用しており、クロスオーバーネットワークには日本製のオーディオグレードの「フィルムコンデンサ」や「精密金属皮膜抵抗」などの高品質な部品を厳選して採用しています。フィルムコンデンサは共振や電気的干渉を効果的に抑制し、信号の損失を低減。セラミックコンデンサと比較して低歪化を実現しています。また精密金属皮膜抵抗器は高精度で安定したパフォーマンスを確保する特徴があるため、複数の周波数帯のクロスオーバー制御を常に正確に保ち、違和感のないスムーズな音の繋がりを貢献しています。
    hoge画像
  4. アメリカ製 “シルバー925 導体”リッツケーブル
    付属のMMCX/2.5mm バランスケーブルには米国から輸入したシルバー925(スターリングシルバー)導体の54 コア-リッツケーブルを採用し、チャンネルセパレーションと解像度を一層向上させています。また、同じケーブルを使用した2.5mm バランス to 3.5mm シングルエンドアダプターを同梱し、より製品としてのプレイバリューを高めています。
    人間工学設計デザイン
    IT07 はこれまでのiBasso 製イヤホンと同様に、耳型のデータベースを解析して作り出された人間工学デザインを採用しています。このデザインはフィット感に優れ、-30dB の遮音性を備えています。耳に装着するだけであなたはどこにいても音楽に没入することができるでしょう。また、星空をイメージした外観は絶妙な透明感と深みある青のバランスによって所有欲を満たします。
    hoge画像

高磁力マグネット-ダイナミックドライバ
6 つのKnowles 社製BA ドライバ
オーディオグレード・コンポーネントを採用するネットワーク回路
独自のアコースティックダクトルート構造
シルバー925(スターリングシルバー)導体・リッツケーブル

製品仕様


■ スペック
型式 ハイブリッド型
ドライバ構成 バランスドアーマチュアドライバ x6/ダイナミックドライバ x1
周波数特性 5Hz~40kHz
インピーダンス 16Ω
感度 108dB/1mW at 1KHz
THD <1% (at 1kHz/1mW)
ノイズアイソレーション -30dB
ケーブル長 1.2m
重量 6.5g(片側あたり)

商品詳細

フラグシップ・ハイブリッドデザインIEM

IT07

  1. 高磁力マグネット-ダイナミックドライバ
    IT07 が搭載するダイナミックドライバは、1 テスラに近い磁束を持つ「高磁力マグネット」を搭載。より正確に、レスポンス良く振動版を駆動します。また、高域用のBA ドライバをダイナミックドライバの同軸上にレイアウトすることによって、互いのドライバのポテンシャルを最大まで引き出し、自然な音の繋がりと他の帯域を邪魔することないクリアで深みのある低域の表現を可能としました
    hoge画像
  2. 6 つのKnowles 社製BA ドライバ
    IT07 は超高域、高-中域、中域の各帯域をそれぞれ2 基のKnowles 社製BA ドライバが担当します。この美しい音のレイヤー構造は、全ての帯域に渡って明瞭感を損ねることなくiBasso の目指すサウンドを適切に表現します。
    Super-high:「30017」デュアルBA ドライバ
    非常に高い解像度と高周波の拡張性を備えており、その音は非常にブライトでクリアです。
    High-mid:「31785」 デュアルBA ドライバ
    デュアル構成のBA ドライバで、ナチュラルで柔らかさを感じさせる質感が特徴です
    Mid:「30989」 デュアルBA ドライバ
    中域を担当するこのドライバは、ボーカリストによって異なる声の魅力をありのまま再現します。男声は熱量や芯の強さを感じさせ、女声は甘く、ときにはセクシーに感じることでしょう。
    hoge画像
  3. オーディオグレード・コンポーネントを採用するネットワーク回路
    IT07 は4-way クロスオーバー設計を採用しており、クロスオーバーネットワークには日本製のオーディオグレードの「フィルムコンデンサ」や「精密金属皮膜抵抗」などの高品質な部品を厳選して採用しています。フィルムコンデンサは共振や電気的干渉を効果的に抑制し、信号の損失を低減。セラミックコンデンサと比較して低歪化を実現しています。また精密金属皮膜抵抗器は高精度で安定したパフォーマンスを確保する特徴があるため、複数の周波数帯のクロスオーバー制御を常に正確に保ち、違和感のないスムーズな音の繋がりを貢献しています。
    hoge画像
  4. アメリカ製 “シルバー925 導体”リッツケーブル
    付属のMMCX/2.5mm バランスケーブルには米国から輸入したシルバー925(スターリングシルバー)導体の54 コア-リッツケーブルを採用し、チャンネルセパレーションと解像度を一層向上させています。また、同じケーブルを使用した2.5mm バランス to 3.5mm シングルエンドアダプターを同梱し、より製品としてのプレイバリューを高めています。
    人間工学設計デザイン
    IT07 はこれまでのiBasso 製イヤホンと同様に、耳型のデータベースを解析して作り出された人間工学デザインを採用しています。このデザインはフィット感に優れ、-30dB の遮音性を備えています。耳に装着するだけであなたはどこにいても音楽に没入することができるでしょう。また、星空をイメージした外観は絶妙な透明感と深みある青のバランスによって所有欲を満たします。
    hoge画像

高磁力マグネット-ダイナミックドライバ
6 つのKnowles 社製BA ドライバ
オーディオグレード・コンポーネントを採用するネットワーク回路
独自のアコースティックダクトルート構造
シルバー925(スターリングシルバー)導体・リッツケーブル

製品仕様


■ スペック
型式 ハイブリッド型
ドライバ構成 バランスドアーマチュアドライバ x6/ダイナミックドライバ x1
周波数特性 5Hz~40kHz
インピーダンス 16Ω
感度 108dB/1mW at 1KHz
THD <1% (at 1kHz/1mW)
ノイズアイソレーション -30dB
ケーブル長 1.2m
重量 6.5g(片側あたり)

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.3

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.8

音場

4.3

遮音性

5

音漏耐性

4.5

2人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

ダークな音楽との親和性が最高に良い

【試聴DAP】
PAW 6000

【試聴アルバム】
Linked Horizon「進撃の軌跡」
下村陽子「Kingdom Hearts Orchestra -World Of Tres- Album」「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album」
CAPCON「MONSTER HUNTER WORLD_ICEBORNE ORIGINAL SOUNDTRACK」
澤野弘之「進撃の巨人 Season3 オリジナルサウンドトラック」


 このIT07のサウンドを一言で表すと、「ダークな音色」だと思います。

 まず、ローからミドルにかけての解像感が非常に高く、ソリッドな質感であるところがiBassoらしい音質です。ボーカルはバックボーカルまでクリアに透き通っています。キックの粒立ちの良さも申し分ありません。一方で、ハイ以上は量感が減っていくようで、全体的にはゆったりとした音の空間と感じます。シンバルなどを聴くとこの特徴がわかりやすいです。この点がダークな音色にも寄与しているように思います。

 方向性として似ているイヤホンを何か挙げるとするなら、Empire Earsの「Legend X」あたりでしょうか。IT07の場合は、Legend Xほどの低域の量感はなく音の出方もハキハキとしていますが、どっしりと沈んだ音色が後者を彷彿とさせます。

 音色がダークなので、腰低めの音調を主体とした音楽と、抜群に親和性が高いです。試聴した曲でいうと、澤野弘之さんの音楽なんかは最高に合います。

 ちなみに、付属のイヤーピースの傘は浅く、またノズルは長めで段差部(返し)が小さいです。このため、イヤーピースをアレンジしたい場合に、サウンドの傾向はあまり変えたくないという場合は、浅めの傘かつ軸も少し硬めの製品を選ぶとよいでしょう。例えば『SednaEarfit Light Short』などが、遮音性も高く、ローもより感じられるようになりましたので個人的にオススメです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/11/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

究極の没入感!

まずこちらを聴いて驚いたのが、録音時の再現性がとても高く感じました。
音の立体感が非常にリアルで演奏者の手元までしっかりと見える感じがします。

搭載されているドライバーは計7基。BAは6基。DDが1基。
多ドライバーによる音圧や迫力をしっかり感じられますが、
くどくなく、聴き疲れを起こしにくそうだと感じました。
音のつながりが良く、とても自然な音です。
変な味付けをせず、素材のポテンシャルを正しく引き出しているといった感じです。

音は少しダークで落ち着いた印象を持ちました。
形成されるサウンドステージが目線から少し下にあります。
低域の位置がぶれることなく、サウンドステージの下に構えてくれているので
じっくり細かい音の表現に注視して聴くことができます。

冒頭でも言いましたが、音源の再現度が高いのでどんなジャンルのものでもしっかりと没入できます。
音源が本当に表現したい理想とするところを汲み取り再生してくれるので、
楽しく聴くことができます。なんでもござれな感じですが、ノリの良いR&Bとの相性が抜群でした。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベスト   2020/11/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

こんなイヤホン10万円でおつりが来ていいの?

私はバリバリの国産主義者で「中華なんとか」は「中華料理」以外はハナから見下してかかる、時代遅れも甚だしい懐古厨のおっさんです。
SONY MDR-CD900STを神棚に上げて毎日拝んでいるくらいです。

さてIT07は6BAに1DD…しかも純正ケーブルが銀線…おっさんの常識にはこんなイヤホンは存在しませんでした。(最近は当たり前なんですかね?)

60時間前後エージングした後、DAPにSONY NW-ZX507、イヤピに JVC スパイラルドット++ を組み合わせて、純正ケーブルに付属の3.5㎜変換ケーブルを使用して試聴…。(2.5㎜バランスのDAPを持っていないんです。)

目から鱗を叩き落されました。
iBassoさんごめんなさい。2度と中華オーディオを馬鹿にしません。

低域から高域まで厚みがあるうえ繊細な音もきちんと聴こえる。
ビックリしたのは何もかもがきちんと聴こえる中で、人の声が周囲に埋もれず正確に聴こえるところ。
口の微妙な動きが見えるかのようです。
女性シンガーが好きな方は悶え死ぬのではないかと…想像ですが。

全体的に少しだけドライで艶感こそ感じにくいですが「少し明るめな見通しの良いクリアな音、パンチ力マシマシ」といった感じ。
反応が早いスピーディーな音とでもいえばいいのかな?
耳につく音が残るわけでも、聴き疲れする音でもない。

6時間くらいぶっ続けでパイプオルガンからアニソン・演歌まで色々と聴きましたが、ここに至ってやっと純正で銀線の意味が解りました。
「高音を際立たせるための銀線ではなく、微細信号をドライバまで確実に届けるための銀線」なんですね。
低音から高音までキレよく聴かせるためには微細信号に強い銀の方が有利だったというところでしょうか。
でもって、銀の煌びやかな音前提で6BA+1DDを追い詰めたのかと。
すごいですねiBasso …。

ただし「高音質バットで人の感性を殴りつける」的な思想の持主らしく、どんな音源にも忖度をするような鳴り方をしません。
国産大手の様に「どんな録音でもソコソコ鳴らせる」といった設計ではないようです。
「高音質ってこうだろ!これが良い鳴り方しないのは録音が悪いんじゃ!」という主張が見え隠れします。

手持ちの曲の中では、今まで普通に聞こえていたのに「なんじゃこりゃ?」となった音源が少なからずありました。
きれいだと思って聞いていたボーカルなのにエフェクトがきついのがバレて聞きたくなくなる物もありました。
機材の組み合わせと録音エンジニアの腕の差がはっきり聞こえるイヤホンです。

試しに純銅線代表としてオヤイデ電線の102SSC 8本編み 4.4㎜バランスで聴いたところ、はじめてこのケーブルとの組み合わせで「音質のグレードダウン」を感じました。
102SSCは極めて優秀なケーブルで、自分の中ではリファレンスの銅線ですがIT07には合いませんでした。
高音から低音までおとなしくなってしまい、3万円安いイヤホンになりました。

ハイブリッド代表としてNOBUNAGA Labs の菰枕(6N OCC+ 金メッキ4N純銀+ 4N純銀)4本編み4.4㎜バランスで聴いたところ、かなり相性はよかったですが純正を上回るかというと微妙です。
傾向としてはウォーム系になったので「IT-07を買ったけど、もうちょっとおとなしい方が好きだ」という方にはお勧めできると思います。
同シリーズのチューニング違いといった趣になります。

4.4㎜派の私としては、どうしても純正ケーブルからかけ離れない音で4.4㎜バランス出力を試したくなりました。
近日中にNOBUNAGA Labsの竜神(4N純銀8本編み) を入手してIT-07の性能をさらに引き出す挑戦をしたいと思っております。

すごく真剣に購入相談に乗ってくださった秋原店スタッフの男性の方!
大変気に入ったものが入手できました。
ありがとうございました。

続きを読む

だいず さん (2021/04/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

これはお得感あります

流石は1DD+6BA、どの音域もパワフルではあるが、特に低音域の奥行き感がとても深い感じ。
アコースティックギターの弦を弾く音、ピアノの余韻もクリアに聞こえる。

ハウジングが片方6.5gと軽く、長時間着けてても痛くない装着感に感動(=ω=.)

音響フィルターが交換でき、好みな音質に調整出来るのが良いですね!
あと、今なら4.4mmバランスケーブルも付いてくるので、色々貯めせてお得感があります!!

続きを読む

ふんいき さん (2021/02/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2