• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

radius

HP-NX500BT

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4531465049281 ~ 4531465049304

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥5,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

2020/10/20

radius HP-NX500BT

ヒーローイメージ
  1. 独自技術「FLW(Floating Lead Wire)構造ドライバー」搭載。全帯域力強くも繊細さ際立つ。
    ・FLW構造(Floating Lead Wire system)構造ドライバー
    ボイスコイルのリード線を振動板に接着せず、ドライバーユニット中心の空洞から引き出し背面のPCBに接続します。その結果、振動板に余分な負荷を与えることなくドライバーを駆動することができます。従来構造と異なり、振動板に偏った負荷がかからないためローリングの発生が低減。特に振幅の大きな低音域のTHDを大幅に改善することで音全体の濁りの解消につながります。雑味がなくトランジェント(過渡)特性に優れ、はっきりとした音像と定位を実現しました。ボイスコイル(リード線)にはSPCCAW(SP-銅クラッドアルミ線)を採用。通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現。高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域再生を可能としました。
  2. Bluetooth接続の優れた安定性を実現する、独自のアンテナ設計。
    ・高品質な日本製チップアンテナ採用
    Bluetooth接続の安定性を左右するチップアンテナを厳選し、コンパクトなイヤホン筺体内の限られたPCB面積の中で、チップアンテナ周囲の部品配置を最適化しました。 更にPCB上のアンテナの長さを調整する為に、銅箔による面での独自パターンを採用。「アンテナ利得(アンテナから空中へ放射する電波効率)」 と電波の指向性の向上を実現しました。

    ・優れたインピーダンス整合回路
    インピーダンス整合回路には高周波特性に優れた高品質な日本製インダクタンスを採用しました。装着時にイヤホンが最も吸収する電波の周波数である「共振周波数」が、 Bluetooth帯域の中心周波数(2.44GHz)の値に限りなく近づくようファントム(疑似人体頭部模型)を用いた緻密な回路調整を行い、信号がアンテナから基板上の主要ICへ伝達されるまでの信号ロスの程度を表す「VSWR(VoltageStanding Wave Ratio)」の特性を飛躍的に向上。楽曲再生時の音切れ発生の低減を実現しました。
  3. 低遅延コーデックaptXにより高品質なワイヤレスユーザー体験を実現。
    ・低遅延コーデックaptX対応
    通信方式はBluetooth Ver 5.0でSBCと高音質コーデックのAACに加え、低遅延コーデックaptXに対応しています。aptXはオーディオ伝送遅延速度が約40ms(0.07秒)と低く、接続デバイスのヴィジュアルメディアとの同期性を高めます。人の脳は一般的に100ms以下の遅延を感じにくい為、aptXコーデックを利用することで特に動画視聴やゲーム等で高品質なワイヤレスユーザー体験を享受することが可能になります。
    ※接続機器が各コーデック伝送に対応している必要があります。

製品スペック


通信方式 Bluetooth標準規格 Ver5.0
出力 Bluetooth標準規格 Power Class 2
最大通信距離 見通し距離 約10m *通信距離は目安です。
周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
対応Bluetoothプロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック SBC、AAC、aptX
伝送帯域 20Hz~20000Hz
連続再生時間 最大5.5時間、充電ケース使用時 最大27.5時間
連続待ち受け 34時間
充電時間 イヤホン 約1時間、充電ケース 約2時間
型式 ダイナミック型
ドライバー φ9.8mm
出力音圧レベル 113.5dB±3dB
再生周波数帯域 10Hz~45000Hz
インピーダンス 16Ω
付属品 充電ケース、イヤーピース(XS、S、M、L)×各1セット
USB Type-Cケーブル(充電用)、取扱説明書/保証書

商品詳細

2020/10/20

radius HP-NX500BT

ヒーローイメージ
  1. 独自技術「FLW(Floating Lead Wire)構造ドライバー」搭載。全帯域力強くも繊細さ際立つ。
    ・FLW構造(Floating Lead Wire system)構造ドライバー
    ボイスコイルのリード線を振動板に接着せず、ドライバーユニット中心の空洞から引き出し背面のPCBに接続します。その結果、振動板に余分な負荷を与えることなくドライバーを駆動することができます。従来構造と異なり、振動板に偏った負荷がかからないためローリングの発生が低減。特に振幅の大きな低音域のTHDを大幅に改善することで音全体の濁りの解消につながります。雑味がなくトランジェント(過渡)特性に優れ、はっきりとした音像と定位を実現しました。ボイスコイル(リード線)にはSPCCAW(SP-銅クラッドアルミ線)を採用。通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現。高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域再生を可能としました。
  2. Bluetooth接続の優れた安定性を実現する、独自のアンテナ設計。
    ・高品質な日本製チップアンテナ採用
    Bluetooth接続の安定性を左右するチップアンテナを厳選し、コンパクトなイヤホン筺体内の限られたPCB面積の中で、チップアンテナ周囲の部品配置を最適化しました。 更にPCB上のアンテナの長さを調整する為に、銅箔による面での独自パターンを採用。「アンテナ利得(アンテナから空中へ放射する電波効率)」 と電波の指向性の向上を実現しました。

    ・優れたインピーダンス整合回路
    インピーダンス整合回路には高周波特性に優れた高品質な日本製インダクタンスを採用しました。装着時にイヤホンが最も吸収する電波の周波数である「共振周波数」が、 Bluetooth帯域の中心周波数(2.44GHz)の値に限りなく近づくようファントム(疑似人体頭部模型)を用いた緻密な回路調整を行い、信号がアンテナから基板上の主要ICへ伝達されるまでの信号ロスの程度を表す「VSWR(VoltageStanding Wave Ratio)」の特性を飛躍的に向上。楽曲再生時の音切れ発生の低減を実現しました。
  3. 低遅延コーデックaptXにより高品質なワイヤレスユーザー体験を実現。
    ・低遅延コーデックaptX対応
    通信方式はBluetooth Ver 5.0でSBCと高音質コーデックのAACに加え、低遅延コーデックaptXに対応しています。aptXはオーディオ伝送遅延速度が約40ms(0.07秒)と低く、接続デバイスのヴィジュアルメディアとの同期性を高めます。人の脳は一般的に100ms以下の遅延を感じにくい為、aptXコーデックを利用することで特に動画視聴やゲーム等で高品質なワイヤレスユーザー体験を享受することが可能になります。
    ※接続機器が各コーデック伝送に対応している必要があります。

製品スペック


通信方式 Bluetooth標準規格 Ver5.0
出力 Bluetooth標準規格 Power Class 2
最大通信距離 見通し距離 約10m *通信距離は目安です。
周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
対応Bluetoothプロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック SBC、AAC、aptX
伝送帯域 20Hz~20000Hz
連続再生時間 最大5.5時間、充電ケース使用時 最大27.5時間
連続待ち受け 34時間
充電時間 イヤホン 約1時間、充電ケース 約2時間
型式 ダイナミック型
ドライバー φ9.8mm
出力音圧レベル 113.5dB±3dB
再生周波数帯域 10Hz~45000Hz
インピーダンス 16Ω
付属品 充電ケース、イヤーピース(XS、S、M、L)×各1セット
USB Type-Cケーブル(充電用)、取扱説明書/保証書

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

ライブ感溢れるドンシャリイヤホン

ややドンシャリな低音と高音に迫力を置いた聴きやすいサウンド。
コンサートホールのように余韻がふわっと広がっていく音の響きが特徴的です。

ライブ収録された音源などにすごく合うだろうなと思い米倉利紀の「きっとできないじっとしないlive ver.」を聞いてみたところもうドンピシャでした。
まるでよねよねが3メートル先で歌っているかのよう。
男性ボーカルの渋い響きと、その上に乗っかってくる声を通らせるための真っすぐな響きのコントラストが絶妙。
サウンドステージが広く圧迫感はなく、ライブの雰囲気をしっかり再現してくれていいます。

タッチコントロールで耳に負荷を与える事なく操作でき、また操作音が控えめで音楽の邪魔をしない所が個人的おすすめポイント。

ライブ好きは是非お試しを!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by エリーナ   2020/10/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。