• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

EMPIRE EARS

Hero Founder Signature Edition (Universal Fit)

生産終了品

EMPIRE EARS

Hero Founder Signature Edition (Universal Fit)

  • 新品

¥168,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2001200820021

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥0 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

2020年9月下旬

Empire Ears Hero
Heroは、エンパイアの専門知識と職人技を表す傑作で、サウンドクオリティを比類の無いレベルに高めます。Heroの核は、独自のトリプル・バランスドアーマチュアドライバーと次世代のW9+サブウーファーから成るクワッドハイブリッド構成です。この組み合わせはARCテクノロジーを基盤とする4-ways synX crossoverネットワークを介して、深いボーカルと最高のディテールと共に伝説的な低音のレスポンスを生み出します。Heroのすべての要素はEmpireの歴史の組み合わせであり、私たちの可能性の限界を広げる執拗な探求心を体現しています。Heroは洗練されたデザインに独自の技術、優秀なサウンドクオリティを有する最高の傑作です。

■ 付属ケーブル「ALPHA-IV(A4)」
ALPHA-IV(A4)は独自の26AWG UPOCC Litz Copper導体をマルチサイズ撚り線で構成した4芯のハンドクラフトプレミアムケーブルです。太い導体が低音と中音をスムーズに伝える一方、細い導体は信号の伝送速度の違いによってクリアな高音域を表現します。異なる太さの導体を組み合わせたマルチサイズ撚り線デザインがA4の強みです。

■ WEAPON IX+
私たちを象徴するW9+ダイナミックドライバは密閉型ウーファーと同調するバスレフ型の構造を組み合わせることにより、IEMとしての性能に優秀なパフォーマンスをもたらします。Legend Xに採用されたW9の性能を最高レベルに上げるため、W9+のコイルはより大きな直径を持っています。

■ synX Technology
synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。多数のクロスオーバーを使うことで特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。synXを搭載することで非常に低い歪みや、精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみに制御できるため、あらゆるサウンドシグネチャを実現できます。

■ A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology
A.R.C.は、IEM内の不要な振動や歪みの軽減を実質的に排除する独自のコーティング技術です。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になる技術です。



◎スペック

【ドライバー構成】
1 Sub-Bass/Bass
1 Mid
1 Mid-High
1 High
105 dB SPL@1kHz
周波数特性:5Hz 40kHz
インピーダンス:17.6 Ohms @ 1kHz

【特徴】
1 x 次世代 9mm WEAPON IX+(W9+) サブウーファー
3 x バランスドアーマチュアドライバ(proprietary balanced armature driver)
6-way synX クローズオーバーネットワーク(6-way synX Crossover network)

商品詳細

2020年9月下旬

Empire Ears Hero
Heroは、エンパイアの専門知識と職人技を表す傑作で、サウンドクオリティを比類の無いレベルに高めます。Heroの核は、独自のトリプル・バランスドアーマチュアドライバーと次世代のW9+サブウーファーから成るクワッドハイブリッド構成です。この組み合わせはARCテクノロジーを基盤とする4-ways synX crossoverネットワークを介して、深いボーカルと最高のディテールと共に伝説的な低音のレスポンスを生み出します。Heroのすべての要素はEmpireの歴史の組み合わせであり、私たちの可能性の限界を広げる執拗な探求心を体現しています。Heroは洗練されたデザインに独自の技術、優秀なサウンドクオリティを有する最高の傑作です。

■ 付属ケーブル「ALPHA-IV(A4)」
ALPHA-IV(A4)は独自の26AWG UPOCC Litz Copper導体をマルチサイズ撚り線で構成した4芯のハンドクラフトプレミアムケーブルです。太い導体が低音と中音をスムーズに伝える一方、細い導体は信号の伝送速度の違いによってクリアな高音域を表現します。異なる太さの導体を組み合わせたマルチサイズ撚り線デザインがA4の強みです。

■ WEAPON IX+
私たちを象徴するW9+ダイナミックドライバは密閉型ウーファーと同調するバスレフ型の構造を組み合わせることにより、IEMとしての性能に優秀なパフォーマンスをもたらします。Legend Xに採用されたW9の性能を最高レベルに上げるため、W9+のコイルはより大きな直径を持っています。

■ synX Technology
synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。多数のクロスオーバーを使うことで特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。synXを搭載することで非常に低い歪みや、精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみに制御できるため、あらゆるサウンドシグネチャを実現できます。

■ A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology
A.R.C.は、IEM内の不要な振動や歪みの軽減を実質的に排除する独自のコーティング技術です。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になる技術です。



◎スペック

【ドライバー構成】
1 Sub-Bass/Bass
1 Mid
1 Mid-High
1 High
105 dB SPL@1kHz
周波数特性:5Hz 40kHz
インピーダンス:17.6 Ohms @ 1kHz

【特徴】
1 x 次世代 9mm WEAPON IX+(W9+) サブウーファー
3 x バランスドアーマチュアドライバ(proprietary balanced armature driver)
6-way synX クローズオーバーネットワーク(6-way synX Crossover network)

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

Empire Earsのサウンドに新たな風

【試聴環境】
PAW 6000
(+Cayin「PH-4X」でバランス接続)

【試聴アルバム】
Linked Horizon「進撃の軌跡」
下村陽子「Kingdom Hearts Orchestra -World Of Tres- Album」「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album」
CAPCON「MONSTER HUNTER WORLD_ICEBORNE ORIGINAL SOUNDTRACK」


 「Hero」は、ダイナミック型ドライバ1基に複数のBAドライバを組み合わせた、オーソドックスな構成のハイブリッド型イヤホンです。サイズや装着感はBravadoなど同ブランドの他の機種と似ています。

 試聴したサンプルが2.5mmバランスプラグでしたので、4.4mmバランスへの変換を通した音質レビューです。

 「Hero」の音質を一言で表現すると、Empire Ears製のハイブリッド型にしてはクセの少ない、王道のサウンドデザインです。まず一聴して、ボーカルを中心として中高域にしっかりとした主張があることを感じ取れます。一方、低音域のレスポンスや解像感は高く、かつ量感自体は曲全体が盛り上がっても前に出すぎないようになっています。分離感よりも全体のまとまり感を重視されているという意味では、やや正統派と言えるような音のバランスだと思います。

 また、BAによる中高域は、音圧の強さに反して歪みを感じさせません。不要な振動を抑えるA.R.C.という技術の賜物なのかもしれません。

 ちなみに、私自身は同社の「Legend X」を愛用していて、営業時代にはBravadoなどもよく聴きこんでいます。Empire Earsのハイブリッド型イヤホンをよく知る身としては、この「Hero」が正統派な音作りであることについて意外だと感じました。1つ目の理由としては、Empire Earsが拠点を置く米国アトランタはヒップホップやR&Bが栄える地であり、Empire Earsのこれまでのハイブリッド型イヤホンはそうした音楽との相性を強く意識したような機種が多いことです。また2つ目に「低音域を、いかにカッコよく引き立たせるか」というチューニング思想が伝わってくるサウンドであった、ということもあります。

 「Hero」の音のキャラクターは、Legend Xを代表格として印象的であったEmpireサウンドに対する先入観に、新鮮さを与えてくれるようなところがあります。このため、従来の濃厚なEmpireサウンドが好みという方には、わりとあっさりした印象が強いかもしれません。

 あらゆる楽曲ジャンルを受け入れるためのサウンドデザインを軸に、Empire Earsの技術がこれでもかと詰め込まれた製品です。是非、ご検討ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/10/15

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

2.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

優等生系みっちりサウンド

【見た目と装着感】
黒ベースに煌めくホワイトのマーブルデザイン。よくみるとイヤホン上部に小さなベント穴が三つあいています。ノズルはやや長く、密閉感と遮音性に優れています。新たなケーブルはアジャスターがコンパクトで首の後ろでの固定がスマートに行えます。

【音】
OPUS#3で試聴しました。どの帯域も細やかに鳴らしこむことができ、ボーカルの線が太く再生されます。低音はやや締まりながらスッと沈む印象。音場に関しては狭めの印象。かなり近くで音楽がなっているような感覚になります。

声物との相性〇
曲にのめり込みたい方は是非お試しを!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by エリーナ   2020/10/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。