• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

boco

PEACE TW-1

  • 新品

¥15,950 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589789170846 ~ 4589789170853

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥3,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

boco PEACE TW-1
・最高のフィット感と落ちにくい独自のイヤカフ構造
コンパクトなデザインが美しいイヤカフは、耳を前後から挟む構造で最高のフィット感。また従来の商品に比べ落ちにくい仕様となってます。

・骨伝導イヤホンで小型、軽量、長時間の装着も快適
骨伝導イヤホンの中で分離型で小型。更に両耳で重量約18gと軽量であり、装着していることを忘れてしまうほど。完全ワイヤレス化で取り回しが煩わしいコードを排除し、これまで以上の快適性。長時間の装着でもとても快適です。

・より小さく、よりパワフルに。 BONE AUDIO
さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen超骨導デバイス)と最新のイコライジング技術で高音から低音まで音域が広がり、よりリアルで臨場感のある音を実現しました。

・連続使用時間・充電時間
単体約5時間+クレードル併用だと約12時間
充電時間 本体1.5時間 クレードル2.5時間

・IPX7等級の防水設計
ランニングをはじめとした汗や突然の雨などスポーツシーンでも安心してお使いいただけます。

・Bluetooth ver5.0
Bluetooth接続時の左右音切れ改善。高速DSPを内蔵した新ICにより左右のイヤホンが同じBluetooth信号を直接取り込むことで左右の音切れを少なくしている。

◎スペック

サイズ
・本体 :約 33mm×27mm×30mm
・専用クレードル:約 70mm×43mm×36mm

重量
・本体 :約 18g(片耳 約9.0)
・専用クレードル:約 45g

接続方法: Bluetooth(ワイヤレス)

骨伝導デバイス外径: 約10mm

骨伝導デバイス周波数特性: 4Hz 40,000Hz

材質: ポリカーボネイト・エラストマー・ナイロン

電源: 充電式リチウムイオン電池

充電時間
・本体 :約1.5時間
・専用クレードル:約2.0時間

充電方法: 専用クレードル

連続使用時間: 約5時間 (当社測定規定)

インピーダンス(デバイス): 8Ω

Bluetooth Version: Ver 5.0

Profile/Codec: A2DP,AVRCP, HSP,HFP,SPP/SBC

使用周波数帯: 2.4GHz帯

同梱品(数量): ●保証書、取扱説明書(1)
●専用クレードル ● 充電用USBケーブル

商品詳細

boco PEACE TW-1
・最高のフィット感と落ちにくい独自のイヤカフ構造
コンパクトなデザインが美しいイヤカフは、耳を前後から挟む構造で最高のフィット感。また従来の商品に比べ落ちにくい仕様となってます。

・骨伝導イヤホンで小型、軽量、長時間の装着も快適
骨伝導イヤホンの中で分離型で小型。更に両耳で重量約18gと軽量であり、装着していることを忘れてしまうほど。完全ワイヤレス化で取り回しが煩わしいコードを排除し、これまで以上の快適性。長時間の装着でもとても快適です。

・より小さく、よりパワフルに。 BONE AUDIO
さらに進化した独自特許技術による高性能振動デバイス(earsopen超骨導デバイス)と最新のイコライジング技術で高音から低音まで音域が広がり、よりリアルで臨場感のある音を実現しました。

・連続使用時間・充電時間
単体約5時間+クレードル併用だと約12時間
充電時間 本体1.5時間 クレードル2.5時間

・IPX7等級の防水設計
ランニングをはじめとした汗や突然の雨などスポーツシーンでも安心してお使いいただけます。

・Bluetooth ver5.0
Bluetooth接続時の左右音切れ改善。高速DSPを内蔵した新ICにより左右のイヤホンが同じBluetooth信号を直接取り込むことで左右の音切れを少なくしている。

◎スペック

サイズ
・本体 :約 33mm×27mm×30mm
・専用クレードル:約 70mm×43mm×36mm

重量
・本体 :約 18g(片耳 約9.0)
・専用クレードル:約 45g

接続方法: Bluetooth(ワイヤレス)

骨伝導デバイス外径: 約10mm

骨伝導デバイス周波数特性: 4Hz 40,000Hz

材質: ポリカーボネイト・エラストマー・ナイロン

電源: 充電式リチウムイオン電池

充電時間
・本体 :約1.5時間
・専用クレードル:約2.0時間

充電方法: 専用クレードル

連続使用時間: 約5時間 (当社測定規定)

インピーダンス(デバイス): 8Ω

Bluetooth Version: Ver 5.0

Profile/Codec: A2DP,AVRCP, HSP,HFP,SPP/SBC

使用周波数帯: 2.4GHz帯

同梱品(数量): ●保証書、取扱説明書(1)
●専用クレードル ● 充電用USBケーブル

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

3.0

1人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:ホワイト

音質について

別サイトで購入。

骨伝導は他にAftershokz AeropexとXtrainerzを所有。
最新の骨伝導イヤフォン(?)で、少々大袈裟だが間違いなく、
新たな音楽生活を手に入れた。
そこへAftershokz以外のメーカーで、尚且つ、完全ワイヤレス・イヤフォンの本品、という事で購入。
DAPでの音楽のみで使用。

パッケージはシンプルで好感。
内容物はイヤフォン本体、充電クレードル、ケーブル(Type-C)。
その他取り扱い説明書(日本語)。

クレードルにイヤフォンをセット。その際に充電接点に付いている
セロファンを剥がすのをついうっかり。

充電しながら取説を読む。
ペアリング方法はシンプルなのだが、4つあるボタンのどれを
押していいのか戸惑う。
耳にセットして、Lの下側のボタンを1秒、長押しで即ペアリング。
これがポイントで、耳へのセットに最初手間取る。
あれこれやってる内に何となく収まる。
一度装着すると、落下はほぼ無い。安心。

その後、クレードルから取り出すと一瞬でペアリング。驚き。
所有しているワイヤレス・イヤフォンの中で最速ペアリング。

吉祥寺の人ごみの中でも、一瞬たりとも途切れない。好感。

しかし、音質について。
Aftershokzに比べて、明らかに劣る。驚くほど貧相。
所謂AM放送の音に毛が生えた程度。少しがっかり。
エイジングとやらで変わるだろうか。装着位置を変えても劇的な変化無し。

長時間装着していると耳の軟骨が痛くなる。
その都度微妙に位置を変える。若干のストレス。

人と話ながら、音楽が聞こえる、という利点はAftershokzよりこちらの
方が上。ちゃんと人と会話が可能。
Aftershokzは後ろから来る車の音とかは判別できるが会話するとなると、
相当、音量を下げないと困難。

結局、Aftershokzと、このearsopen TW-1は使い分け。
何れにしても・・・・骨伝導イヤフォンの新しい時代なのか。
さらなる進化に期待。

続きを読む

暴走機関車 さん (2021/06/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0