• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

7の商品が見つかりました。  1-7件を表示

audio-opus

OPUS#2

総合満足度

4.0

ウォーム系の高解像プレーヤーです

まず、無骨な質感の金属ボディが格好いいです。大きさも手のひらサイズで、思っていたよりも軽いです。

電源を入れて稼働できるまで20秒ほどです。時間を置いて定期的に聴く人はスリープ機能があるので、瞬時に稼働できバッテリーの減りも少ないです。

また、ディスプレイにはじめから保護フィルムが貼り付いているので、手間が省けて安心です。指操作のタップ感度も機敏でストレスはありませんでした。

ディスプレイの画質は明るく見やすいですが、発色は淡く少し粗さが目立つ画像があります。

ボリュームのダイヤルは、音量が一段一段カチ!カチ!と上がるタイプで調整しやすいですが、個人的にはトルク感のあるモチっとしたボリュームのほうが好みです。

3時間ほど音量を115段で連続稼働しましたが、発熱は少ないようです。

音質の傾向は、鮮烈なクリアー系の音質かと思いましたが、やや高音がカッチリしたウォーム系の緻密な音質でリスニング向けで聴きやすいです。低音の量感は少し盛っている感じがします。解像感は十分で、混濁した音をきれいに分離してくれます。

ハイハットはシャン!シャン!と小気味よいキレと、バスドラムはダァン!ダァン!とタイトで引き締まっていて重い音圧を感じます。ただ、音の収束が速いので、余韻はあまりないです。ボーカルだけは中央で際立って聴こえます。

いろいろな音楽ジャンルを聴いてみて、どんな曲も卒なく鳴らし楽しめるオールラウンダーです。ただし、音の収束が速く余韻が少ないので、トライアングルの入った曲を聴くと???と思います。

アンバランス出力は、空間にみっちり詰まったような勢いのある音で、バランス出力は、背景の全体を眺めているような遠近感のある音になります。どちらも音場がフワッと広がります。

このDAPは低音の量感があるので、合わせるイヤホンは、フラット寄りか中高音寄りのイヤホンがいいと思います。低音寄りのイヤホンに合わせると、篭ったクドい音になります。

不満な点は、お気に入りのプレイリストの作成が面倒です。いちいち曲を再生しないといけません。

ホスト側のSDカードからDAPのストレージに曲を転送する場合は、1アルバムずつ転送したほうがいいです。ホスト側のストレージからの曲の転送のほうがエラー失敗が少ないです。

収納ケースにSDカード挿し込みのスリットがないです。収納ケースのDAPを保護する部分が中途半端で、DAPの出し入れが狭くキツすぎなところですね。

あるぺあ さん

(2019/12/28)

1

満足度

4.0

color:規格なし

クリアなサウンド

低音はしっかり出ているのにうるさくなく、高音は抜けるように透明感があります。
ヴォーカルも近くキレイに奏でます。

全体的に透き通るような細やかな音で聞き疲れしない印象。
どのイヤホンでも満足できると思います。

ただ、ライバル機に比べ若干お高いのが減点。

うしお さん

(2019/01/07)

満足度

4.0

color:規格なし

良くも悪くも「標準器」

 はっきり申し上げて、価格の割には味もそっけもないDAPである。
とにかくあらゆる「ハイスペック」を詰め込んで、「はい、どうぞ。最高の音とはこういうものです。」と押し付けられたようである。

 まあ、確かにその「ハイスペック」らしく、あらゆるIEMを卒なく鳴らしてみせるが、イコライザもおまけについているようなもので、ユーザーに付け入る隙を一切与えない。
 
 「音」の良し悪しは聞く人の「主観」で決まる。
何を以て、それがいい音なのかどうか、好きか嫌いかを決めるのかはユーザー、「聞く人」次第であると思う。

それに対して、このDAPは、この音こそが最高なのだから、余計な手出しは一切不要、
好きな人は好き、嫌いな人は嫌いで結構、と開き直って境界線を引張ったような気がするのは、私だけなのだろうか?

日出処皇子 さん

(2018/02/14)

4

満足度

3.0

color:規格なし

イヤホンの特徴を表す

ハロウィンセールにて。AK-100Ⅱと300からステップアップ。発売当時の標準価格の約20万円までのパフォーマンスがあるかどうかは判らないが、13.5万円なら買う価値がある。AKシリーズと比し、UIがイマイチで、決して美音系ではないが、壮大で力強さを感ずる。また、イヤホンを選ぶというか、イヤホンの特徴を如実に引き出すことから、イヤホン自体の音を楽しめるのではないか。一例として、所有の物での感想を挙げてみる。オルトフォンQ7、ソニーXBA-Nを3オルトフォンにリケーブル、エージング未完のB&W-P7アップグレードケーブルで、ボーカルを中心にジャズ、J-POPを聴いている。AKには合わないXBA-N3が、OPUS#2では全く異なった、素晴らしい音質・音色を奏でる。逆に、AKとベストマッチのQ7では煩く聴こえてしまう。やはりAKとベストマッチのP7では、各々の音が負けじと頑張り過ぎる気がする。しかしその分、埋もれる音がない。OPUS#2と共にエージングが進めば、落ち着きながらも派手に奏でるかも知れない。おそらく、多BAやDD+複数BAの多ドラが合うのではないか。追記:音源による3段階のゲイン調整について。普通のFLAC音源なら低か中。ハイレゾやDSDでは高でうまく表現する。また、イヤホンによる調整では、低~中で単BA、多ドラでは中~高で。アップスケーリング機能は、MP3などの圧縮音源以外では効果なし。
アーティストやアルバム名、曲名が、旧字体になるなどの文字化けがある。アップデート対応を待つ。

akinorah さん

(2017/10/30)

3

満足度

4.5

color:規格なし

力強い!

セール時に買いました。
元はAK70を使用していましたが、音場が広くなり、力強い音が出ます。
ロック系を主に聴いていますが、エレキギターの音が臨場感がありとてもカッコよく聴こえてドラム、ベース、ボーカルもそれぞれ聴きやすくなりました。

デーツ さん

(2017/09/13)

満足度

5.0

color:規格なし

音質は好きです。

音はニュートラルでお気に入りです。が、起動が遅いのと、MicroSDの読み込みが遅いのが、×。使う場面を考えてしまいます。

chacha.japan さん

(2017/06/05)

3

満足度

4.0

color:規格なし

うーん、満足満足!

10万前後の機種は何台か聴いていましたが、うーん、別格です。
音の解像度、音場に関しては次元が違う感じ、忠実に再現!ではなく忠実に表現!が正しいのではないでしょうか。
当方、HA-FX850とue900sで聴いていますが、これらのイヤホンの特性も一段上に引き出してくれるので気分によって使い分けています。
操作性もキビキビ動くのでストレスなしだし、やっぱり音量はダイヤル!いいですね。

オーディオチェックCD好き さん

(2017/03/21)

3

満足度

5.0

color:規格なし