• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

25の商品が見つかりました。  1-25件を表示

Astell&Kern

A&ultima SP2000 Stainless Steel 【AK-SP2000-SS】

総合満足度

4.5

憧れの1品

以前秋葉原店さんを訪れた時の視聴レビューになります。
イヤホンはIER-Z1R(バランス)で視聴しました。

・とても広い音場
・圧倒的な解像度
・力強さ(音の厚み)
とにかくこの3点が余りにも高次元で纏まっていて言葉が出ませんでした、、

StainlessとCopperで聴き比べも行ったのですが、
・Stainless
音の立ち上がりの速さ、鋭さ、全体的なスピード感、ボーカルは割と近め
・Copper
更なる音場の広さ、最後の最後まで音を鳴らし切る贅沢な余韻、ボーカルは若干離れる

どちらも高次元に纏まっているのですが、上記の点がそれぞれの特徴だと感じました。
自分のプレーヤーとの比較の為にアンプも持ち込んでいたのですが、SP2000単体でアンプ込みの力強さと音の厚みを凌駕していて、どうしてここまでの解像度を保ちながらこんなに力強い音が実現できるのか不思議で仕方が無く、忘れられない存在になってしまいました、、
また、少し重いとは感じましたが成人男性であれば普通に外にも持ち出せる許容範囲内だと思います。

アニソンやポップスを中心に聞く自分がとても感動したStainlessモデルの為に貯金をして、いつか購入でお邪魔したいと思います。

百式 さん

(2020/05/20)

満足度

5.0

color:規格なし

買ってよかったです

SP1000と比べると高中域に落ち着きがあり、低域が強い印象です
UIもサクサクで使いやすいです
内部ストレージが大きいのも評価ポイントです

きゃんきゃん さん

(2020/05/15)

満足度

4.0

color:規格なし

ハイエンドDAPの最終形態

買ってよかったです
これぞDAPの最終形態だと思います。 
最高です
音は、低音・中音・高音がしっかり出ていてバランスが良いです
一回聴いたり見たりしてみてください
最高すぎて音にも惚れます
絶対買って損なし

ぴー さん

(2020/05/14)

満足度

5.0

color:規格なし

堂々たるフラグシップ機

店頭試聴でのレビューとなります。
数あるAstell&Kern機種の中でも頂点といえるDAPで、
非の打ち所がない音質が特徴的です。

SP1000から特に進化した点は駆動力で、SP1000で感じられた音像の甘さがなく非常に明瞭なのが特徴的です。
試聴の際には目の前で浮き上がるボーカルの力強さに感動を覚えました。
音場が抜群に広く、曲を変える度に様々な世界が耳の中で繰り広げられます。
マスタークオリティそのまま、曲の情報を余すところなく再生してくれます。

また特に面白いと思ったのが単体での動画閲覧機能を搭載していることで、ライブ映像などをそのまま最高音質で楽しめる点です。
他にSP2000自体をUSB-DACとして使うことも出来、大画面モニターにSP2000の音で没入して楽しむことも可能です。

筐体の重さ・サイズ感と、消費電力の多いAK4499を使用していることで使用時間がやや短いことを除けば、弱点らしい弱点が見当たりません。

Metcha さん

(2020/05/14)

満足度

5.0

color:規格なし

頂点に達した音質

Astell&Kernの中で一番良いモデルです。値段は確かに高いと感じる方もいるかもしれませんが、音を耳にすれば少しは興味が湧いてくると思います。なんと言っても容量の大きさです。元々512GBが内蔵されており、ほとんどmicroSDカードは要らないということです。ただ、重さは少し重めなのでそこは少し残念です。

Waa さん

(2020/05/12)

満足度

5.0

color:規格なし

良いです

とても良いですが値段が値段なので気おつけて下さい

NON さん

(2020/05/08)

満足度

5.0

color:規格なし

音と言えども普段耳にする音と、DAPで聴く音と様々あるけれど、このDAPはDAPの領域を超えたDAP。

SP2000は、前世代のAK240やAK120ⅱの解像度を遥かに凌ぐ。

音場は勿論の事だけれどなにより解像度、再現度が異次元。

AK120ⅱが雪解け水のような透明感だとすれば、
SP2000は空気のような透明感のある解像度を誇っている。

但し、携帯するには少々でかい。
スマートになれば世界一を維持し続けるDAPだ。

wiliermikumiku さん

(2020/05/08)

満足度

4.0

color:規格なし

至高の一品

試聴しました。最高に音が良かったです。物量投入された最高の製品だと思います。たまにすごく安くなる時があるので購入のタイミングをうかがっています。しいて欠点をあげればやや大きく重い点でしょうか。

天玉うどん さん

(2020/05/01)

満足度

5.0

color:規格なし

SP1000と比べて

このSP2000との対抗機として、同社のSP1000+AMPが挙げられると思います。二機をじっくりと比較してみると分かるのですが、解像度及び分離感はSP2000のほうが優位ですが、それ以外の音場だったり定位だったりという空間表現および音のソリッドさはSP1000+AMPのほうが優れています。つまり、音楽を音楽として聴くにはSP1000+AMPのほうがいいということです。単体ではSP2000には及ばないものの、拡張機能によって最新機に負けず劣らずの性能を発揮してくれるところがSP1000のすごいところだろ思います。

DAT さん

(2020/02/15)

3

満足度

5.0

color:規格なし

圧倒的

現時点での最上位モデル。
同社の製品の中で過去一番のクオリティの高さ。
音質は圧倒的でステンレス特有のソリッド寄りの硬めの音質。

私のイチオシのアーティストである『LiSA』の楽曲を聴きましたが、良さを最大限に引き出してくれていると感じました。
スピード感のあるロックはこの機種に最適です。

Valkyria さん

(2020/02/15)

満足度

5.0

color:規格なし

妥協なく「高音質」を突き詰めたDAP。

試聴レビューとなります。
イヤホンはqdc 4CSで、音源はロックやJ-PopのFLAC(ハイレゾ含む)です。

まずは音質についてです。
帯域バランスは中低域の量感が1番多く、厚みがあり重い印象です。
中域~高域はとても繊細な鳴り方をしています。

解像度やS/Nの高さ、情報量の多さはかなりの物で、私のイヤホンではDAPの性能を引き出すのに力不足かもしれないと感じます。
音色としてはステンレスらしい硬質な響きもありますが、割と滑らかな印象を持ちました。
音場は広く、駆動力があるため大型ヘッドホンを使用してクラシック音源を視聴すると、とても良い音を聴かせてくれるのではないかなと思います。

高解像度さはとても素晴らしいのですが、やや演出感を覚える音をしていて、「モニター的」かと言われると「リスニング的」だと思います。
艶っぽさが多めなのと、「ほら、凄い音でしょ!?」と主張されている感じがしてしまいます。

本機とSP2000を比較すると、共通点は「生音感」で、本機はクールでカチッとしているのに対し、Copperは暖かみがあります。
また、本機はボーカルと楽器等全体像を視るのに対し、Copperはより楽器の再現やディテールに重きを置いている印象を持ちました。

次は音質以外についてです。
操作性に関しては、筐体が大きく重い点を除けば悪くないと思いますが、片手操作は諦めた方が良いと感じます。

UIは第4世代共通の物となっていて、直感的に使える優れたものとなっています。
スマートフォンに慣れている方であれば、使った事がなくても直感的に使えるのではないでしょうか。
音質や価格以外では、携帯性の面で大きさと重さの壁を超えられるかというところもあると思います。

総評としては、音質以外については可能な限り度外視し、妥協なく「高音質」を追求し突き詰めたDAPだと言えるのではないでしょうか。
私の様に本機の音が合わないと感じる方もいらっしゃると思いますし、音質だけを追求し「究極のDAPが欲しい」と思われる方の為のDAPの様に感じます。

ずっしりとくる重量感と、デザインや佇まいからとても高級感があると思います。
率直に申し上げれば、「選ばれし者のDAP」、そんな印象です。

是非お試し下さい。

masa さん

(2020/02/15)

満足度

4.0

color:規格なし

DAP最高峰

価格は高いですが既製品DAPと比べて明らかに違って良く聴こえました。

MTA さん

(2020/02/14)

満足度

4.5

color:規格なし

どストライクのDAP。

デザイン
個人的にはもう少し丸みがあるといいかも。
でも、カッコいい。

操作性
ボタンやボリュームの使い勝手はいいと思います。
画面も意外とレスポンスがいい。ZX-500と比較するとワンレベル上のレスポンスかな。

UI
うーん。ここは、Androidベースなのですが慣れるまで難しい。ストリーミングアプリ入れるのもGoogle playが使えず、一々パソコンからバージョンアップなどしないといけないので少し面倒。ZX-500の方がこの面では優秀。


ステンレスとカッパーを何度も比べながら聴きました
IER-Z1Rでの比較です。私の耳だとステンレスとカッパーは雲泥の差はありませんでした。微かにステンレスの方が繊細かな?程度。カッパーは微々たる差で艶や余韻が楽しめたかな?両機ともneutralでスピード感がある。低域も厚みとパンチがあり、スピード感がある。中域はz1rだと少し引っ込むのですが、一歩前に聴こえるのがグッド。スムーズで音の繋がりがいいです。高域はどこまでも解像度が高く、空気感を感じます(エアリー)。

個人的にステンレスの見た目が気に入ったのと、素材の劣化(パティナ)が付きにくいと思い、選びました。

きゃる さん

(2020/02/14)

満足度

4.0

color:規格なし

一番良いプレイヤーをくれ

プレイヤーの性能は、DACにかかっていると思います。
この製品は現時点で最強クラスのチップが搭載されています。
高音がきらびやか伸びやかに再現されることで、
全体もくっきり聞こえてきます。

特にポータブルプレイヤーはDACチップの性能の進化が、そのまま反映される製品だと思います。

このクラスならバランス接続にこだわることもないかもしれませんが、
太い端子が好きなので4.4㎜がほしかったです。

みしまん さん

(2020/02/14)

1

満足度

4.5

color:規格なし

なりすぎて

なりすぎて笑えます

あらま さん

(2020/02/12)

満足度

5.0

color:規格なし

他機種との比較

700や1000と比較しても、音が作られ過ぎていて、純粋な音ではない。

Iriverをmp3の時代から知っているが、700の方が純粋な音で綺麗だと思う。

もっと純粋な音作りをして欲しい。

いっち さん

(2020/02/12)

満足度

4.0

color:規格なし

最高のDAP

まず本機を購入したキッカケはスマホでの音楽ライフ飽きてきており、そろそろDAPに切り替えようと思って、様々の企業の数あるDAPを全て片っ端から聴き漁った結果、どうせ買うなら自分の中で1番良い買い物をしようと思いこのDAPに至った。候補としては最後まで同社のKANN CUBEと悩んでたが、音の繊細さという面でKANN CUBEとは一線を画したためこちらを購入。しかし、出力面ではKAAN CUBEの方が優っていると感じ、初めて聴いたときはKAAN CUBEの方に傾いた。
購入後改めてゆっくり時間をかけて聴いてみると、素晴らしい。とにかく音が細かい。私は未だ10万円以上のイヤホン、ヘッドホンを所持していないが、今まで使用していた愛機たちの私の評価を2段階ほど上げてくれる。DAPでここまで変わるのか、これからさらに高額なイヤホン、ヘッドホンたちをお出迎えする日が待ち遠しくてならない。
しかし、良くない点もかなりあった。再生機能に対して不満は一切ないのだが、いかんせん携帯性が悪すぎる、まず重い、上着のポケットなどにはまず入らないだろう、服のポケットが伸びてしまう。そしてなによりは先の方々のレビューにもあったがバッテリー持ちのわびしさが半端ないものではない、基本的に1日使えば充電が基本、旅行時には確実にモバイルバッテリーが必要になる。またこれはakシリーズ全般言えることかもしれないが音量調整のノブが締まりが緩い、ちょっとした擦れでクルクル回るので動きながらの使用は注意が必要。
文句も言ったが、携帯を無視すれば史上最高のDAPであるし、なにより容量が膨大だ。SDカード分も合わせるとはっきり言って容量をいっぱいするのはほぼ不可能だろう。それに加えてこの音質、私は今満足の限りになっている。
これからもっとこのDAPの良さを噛みしめたいと思う。

flipears信者 さん

(2020/02/10)

満足度

4.5

color:規格なし

全てにおいて至極のDAP

どこの音域も素晴らしい!
厚みのある低音とよりクリアな高音はいつまでも聞いていられる、最高のDAPだと言えます。
このStainless Steelモデルcopperモデルと比較すると音のクリアさがより増していると感じます。
ロックなどのスピード感ある曲に合っていると思います。
また、曲中の無音や静寂部分が凄いです。
Stainless Steelモデルは音の精密さ、copperモデルは音の暖かさと違いが感じられます。
素材によっても違いがあるのだということを感じられるし、他のDAPとの違いも大いに感じられます。
おそらく現在のDAPの一番はこれだと思います。

fender さん

(2020/02/06)

満足度

5.0

color:規格なし

copperと比較して

copperよりも繊細で、響きが少ない音です。
モニターライクさが増した印象です。

gtk さん

(2020/02/02)

満足度

5.0

color:規格なし

イイね!

SP1000と比べて、音の濃密さ、もっと言えば生音感が増しました。
また、第4世代からUIが改良されているのもポイントです。

くまのおじさん さん

(2020/02/01)

満足度

4.0

color:規格なし

まさにUltimaの最上級

自分は「DAPってそこまで露骨に音が変わらないから10万以上は無駄」と思ってました。
SP2000も試聴こそしましたが、その時はどうせ縁も無いだろうしと思って聴いていたため
その実力に気付けませんでした。
幸運にもSP2000を手に入れる事になり、家でじっくり曲を聴いてみると、知っている曲の
ダイナミクスが明らかに今までと違う事に驚きました。
一番深い所から一番上までのレンジが広がっていて、音場の広がりを今まで以上に感じます。
SE846はプロユースIEMなので、フラットかつ音場の広がりより精密な解像度を重視している
イヤホンですが、それでもSP2000だと明らかに音場が広がります。定位も抜群に良いです。
音の表現も隙がなく、繊細な流れるような細い音も足元から揺れるような音圧のある響きも
実に濃密に表現してくれます。
SP2000は総じて非常にピュアな音です。音源を極めて忠実に拡張してくれます。
確かにDAPに味付けを求める人には評判は良くないかもしれません。A8000みたいなものですね。
もはやポータブル機器というよりもピュアオーディオの思想に近いのではないでしょうか。
電池持ちもまぁ良くないですが、音質に一切の妥協をしないという意思の現れに思います。
でなければAK4499は採用できないでしょう。消費電力は4497の2倍ですから。
今でも十分重いので最低限のモビリティの為にバッテリーを増やさなかったのも理解できます。
SP2000は利便性や流行よりもとにかく至高の音を持ち運びたい人のためのDAPでしょう。
製品としてのクオリティは抜群です。

夷川海星 さん

(2020/01/12)

満足度

5.0

color:規格なし

バッテリー持たず

カタログのスペックからバッテリーの持ちが悪いことなどは知っていましたがいざ使用してみるとバッテリー持ちが悪すぎて運用に困ります。サブスクリプションに対応するDAPという点で評価するともっと低評価になります。
Wi-FiOFFで今まで通りに普通のDAPとして使いました。
まず最初の印象ですが、前述の通りにバッテリーの持ちが非常に悪いということです。
サブスクリプションに対応した使い方、すなわち画面を頻繁にONにして聞きたい曲を探す、もちろんWi-Fiでオンライン状態、、、ただでさえ持たないバッテリーの減りが速くなるのは想像に難くありません。

音質についてですが、結論から申しますと非常に悪いです。耳に突き刺さるような音です。
もうすでに売却してしまったのですがバッテリーというより音質が問題で売却に至りました。
SNRなどはよいのでしょうが音に中身がありません。好みの問題もあると思いますので音質についてはこれくらいにしておきます。

良い点はサクサク動作する。見やすい画面、大容量のストレージと、それくらいです。
後は2.5mmのジャックの剛性感が先代のSP1000より良くなっていました。

結論としては、失敗でした。今度からよく試聴してから買うことにします。
といってもじっくり聴かないと良さや悪さは分かってこないものですが。

たっくん さん

(2019/12/29)

満足度

1.0

color:規格なし

検討してる方は読んでみて!

以前SP1000CPを所有していましたが、
だんだんと使用しなくなりました。

手に持てば手首が疲れる。
カバンに入れればカバンが重くなる。
ポケットに入れれば重みがズッシリ肩に。

到底持ち出す気にはなりませんでした。

確かに聴けば音は良いかもしれません、
しかしSP1000を手放した方の理由の多くは重過ぎる事だと思います。
もしそれに気付いてSP2000を手放す時には20万程損してしまいます。
以前SP2000の購入を相談された時私は上記の理由でSP1000Mを勧めました。


特に初めてハイエンドを買われる方は、

一度気を落ち着かせて、

冷静にもう一度よく考えてみて下さい。

あるかりスター さん

(2019/12/25)

満足度

0.5

color:規格なし

AKの目指す音とは?

あるコンポーネントオーディオメーカーの技術者の話を聞いたことがある。
その中で、何度も「音作り」という言葉を使っていたことが印象に残っている。

要するに、そのメーカー「らしい音」にするために、部品を選定し、回路構成を考え、
試行錯誤を繰り返しながら「音を作り上げる」ということらしい。

確かに、コンポーネントオーディオの世界では音を聴けば、「ああ、このメーカだな。」と
概ね察しが付く。特にハイエンドオーディオに至っては、より傾向が顕著である。

では、ポータブルオーディオの世界ではどうであろうか?
数あるレビューの中で、「音」に関して明確に「好き嫌い」が述べられている代表格が
「SONY」であろう。
この道の老舗ということもあり、新機種が発売される毎に、多くのレビューが寄せられる。
特に「低音域」に関して多くのユーザーが言及し、嫌いもしくは否定的なレビューが数多く
見受けられる。

でもこれは、ある意味「SONYらいしい音」に対してのユーザーの反応と採ることが
できるのではないだろうか?
言い換えればSONYは一貫して「自分の音」を持っている、と言うことだ。
私も、SONYの音の傾向は機種が変わっても大きく変化していないと感じている。
「好き嫌い」は個人の好みなので致し方ないが、レビューの数からして、ユーザーの
「関心」は高い、ということであろう。

前置きが長くなってしまったが、
では、このメーカーらしい「音」とはどのような「音」であろうか?

私も、240から代表的な機種をつまみ食いしながら愛用してきたユーザーの一人である。
が、正直、このメーカーらしい音がわからない。

こと、昨今の「A&***」シリーズに至って余計にわからなくなってしまった。
このシリーズの3機種(SP1000、SE100、SR15)、私にはとても同じメーカーが作ったもの
とは思えないのである。
そして最上位機種の本器。SP1000の流れをくむと思いきや、またしても裏切られたのである。
私には音に対する「一貫性」「ポリシー」が、このメーカーからは感じられない。

このメーカーは一体、どのような音を作りたいのだろうか?
そもそも、そういうことには興味がないのか?

確かに、SN比や、駆動力、再生帯域は向上しているようには感じる。
しかし、それだけで「音」は語れないはずである。

ただ一つ、言えることがある。「DAC」に何を採用したか、ということに、かなりのこだわりが感じられる。しかも「デュアル」にである。

要するに、高価なDACをデュアルで使い、金属の塊をくりぬいたケースに入れればこのメーカーの目指す音になる、といことなのか?

そんなことにこだわってどうするんだ。
どうでもいいじゃないか、高価だし、いい音なんだから。
そう思われるむきもあろう。そう、どうでもいいことなのかもしれない。

では、本器をご購入予定の方に一つご提案がある。
ご購入前に「Lotoo PAW Gold TOUCH」のご視聴をお勧めしたい。
この機種は、本器と同価格帯であるが、「デュアルDAC」ではないし、
カタログスペックにも特にこだわりは感じられない。

ただ、「音」に対する拘り、「作り上げられた音」とはどういうものか、
きっと感じられると思う。
恐らく「AK慣れ」したユーザーの方には違和感を感じたり、全く受け付けない音なの
かもしれないが、少なくとも従来の「DAP」らしからぬ音が聴こえるはずである。

その後、本器をご購入されるか、ご一考されてみても決して遅くはないのでは?
ご参考まで。

日出処皇子 さん

(2019/11/25)

7

満足度

3.0

color:規格なし

音の明暗がハッキリした濁りのない音

増税前のタイミングに思い切って購入
copperモデルと悩みましたが、普段聴く曲の相性を鑑みてStainlessを選びました
音質は過去のStainlessモデル同様、響きや柔らかさを抑えて、音の明暗のハッキリした鋭い音質です
copperモデルは楽器の一体感が優れてますが、逆にStainlessは楽器の分離感が優れ一音一音が認識しやすいと思います
分離感が優れているせいか、音のない静寂に明確な"空間"を感じられるのはStainlessモデルならではかなと思います
テンポの速いロックやEDM等、特に最新の曲はStainlessモデルが向いてます
クラシックやジャス好きはcopperモデルが合ってます

SP1000SSとの比較ですが、より低域が深く、鳴る位置が分かりやすくなりました
さらに強化された出力とノイズの無さが加わり、より一音一音がパワフルで、より広がりのある音質です
SP1000も音質は一流ですが、明確に違いがわかるかと思います

また内蔵の容量が500G以上あるのもポイントで、容量がカツカツな私としては個人的に一番嬉しい点です
過去のフラグシップモデルより容量増量+なのに定価が安いのでお得感ありますね(それでも高級ですが)
自然な響きや聴きやすさとは真逆の音質で、冷たく金属的な鳴りになりますので好みが分かれると思いますが、嵌る人には嵌ります
音質にこだわる人には一聴してほしいと思います

タケP さん

(2019/09/24)

3

満足度

5.0

color:規格なし