• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

8の商品が見つかりました。  1-8件を表示

DENON

AH-C720

総合満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.4

低音の質

4.4

細やかさ

4.1

迫力

4.1

音場

3.9

遮音性

4.1

音漏耐性

3.9

納得の重低音

前面に出てくるような躍動感ある重低音に感じました。
これがDENONと言うのでしょうね!
中高音もしっかり出てバランスはいいと思います。
ただ、私にはやや低音が少し多いかなと感じました。そのせいか、若干音の広がりが少なく感じるところもありました。
ただこの値段でここまで高いレベルの音は素晴らしいです。

てんぞう さん

(2020/01/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

DENONらしいサウンド

メインはTFZのMyLove2を、
ZX300 4.4mmバランスでハイレゾ音源を聴く事が多いです。

毎週日本橋本店で何かないか探して、
それのレビューを書くのを趣味になって来ています。
予算は1万くらいなので、
最近探すのが困難になって来ていますが、
それなりに何かしら見つかっています。

今回の決め手は、
ピアノとヴァイオリンの美しさでした。


日本橋本店にて、
仲の良いスタッフN君にいくつか見繕ってもらうも決まらず、
ウロウロしていると目に留まったのが「VGP2018」の文字。
DENONはもちろん知っていましたが、
イヤホンを聴いた事はありませんでした。
聴いてみるとピアノとヴァイオリンがとても綺麗なので、
AH-C820とC720で聴き比べ、
C820の余韻がクド過ぎると思いC720に決めました。



では買ってみてですが、
まず印象的なのは中高音の綺麗さです。
中高音のバランスは同じくらいなので、
ボーカルに楽器の高音が被って来ます。
C820ではクドい余韻でしたが、
C720もクドくないくらい余韻が有り、
モロに作ってきている事を感じますが、
非常に上手く作り込んでいて、
さすがはDENONと言う他ないです。
響きの美しい楽器と、
しっとりとしたボーカルを共に歌い上げてくれます。

低音の量感はあまり無く、
低い低音も出ていません。
全体として軽いので、
他の方の迫力の評価は高いですが、
私はあまり迫力は無いと思いました。
(JVCのFW7が5.0、MyLove2が4.0だとしたら3.0位かな?となってしまいました)

しかし、
非常に上品かつスッキリ爽やかにEDMを聴くことが出来ます。



個人的にはピアノとボーカルのデュオが良かったですが、
色々をスッキリと聴きたい時に使います。
(イヤーピースはシリコン派なのでコンプライなら低音が出るのかもしれません)

DENONのイメージ通りアコースティックな曲に相性が良いです。

点数が低めなのと、
レビューがあっさりしているのは、
あまり私の好みではなかったからです。




白玉を買ったので、
次は白玉のレビューをします。
良ければそちらもどうぞ!

あるかりスター さん

(2018/08/12)

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

so good!

元々付属しているコンプライが私の耳にはとてもフィットしていて周りの音の遮音性が極めて高いものだなと感じました!
とても良い買い物をしました!

はな さん

(2018/07/28)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:シルバー

初めての1万円クラス!

私は今まで、5000円程のイヤホンを使用し続けていたのですが、もっと上の価格帯のイヤホンはどんな音がするのだろうと思い、一万円前後のイヤホンを探し続けて、辿り着いたのがこのc720でした!
そんなオーディオ初心者な私ですが、自分がこのイヤホンを聴いてみた時の感想をいくつか挙げたいと思います。
まず、初試聴の際に感じたのは、音の鳴っている空間の広さと、ハッキリとした音の輪郭です!私はよくロック、アニソン、サントラ、オーケストラを聴くのですが、特にロックとの相性がいいように感じました。個人的には女性ボーカルよりも男性ボーカルの方がより近く、よりハッキリと聴こえる気がします。しかし他のジャンルも特に苦手そうなところは見当たらず、この価格帯のイヤホンを他にも色々と試聴していた中ではとてもバランスの良くスカッとする心地よさがあるイヤホンだと思います。特にギターの音が近くに聴こえ、ドラムの音もすごく抜けが良く感じ、それでいて低音全体として主張し過ぎることなく高音も綺麗に鳴るので、演奏全体を楽しんで聴けると思います。ただ好みの分かれ目としては、高音がやや刺さるように感じる時があるので、それが苦手な人、また女性ボーカルを集中して聴きたい人には、しっとりめな曲は全然問題ないと思いますが、いろんな楽器が鳴る賑やかな曲ではギターやドラムの音が少し前よりなので若干遠く感じるかもしれません。
この時私は他にもSHUREのse215 special editionやPioneerのse ch9tも試聴していたのですが、se215は曲によって少しこもって聴こえ、ch9tとは最後まで悩みましたが、どちらかというとc720のほうが賑やかすぎずにスッキリと聴けると感じました。
そして、その時ちょうど近くにc620とc820もあったので聴き比べてみましたが、価格の差を抜きにして考えてみても個人的にはc720が好みでした。私は低音の強い迫力ある音よりもフラットめなバランスのいい音が好きなので、c820はc720よりも低音の量感がやや多すぎると思いました。

c720を使い続けて半年近く経ちますが、音にはすごく満足しています!しかし、使っていく中で気になる点もいくつかありました。
1つは、ケーブルの硬さです。とても頑丈なケーブルなので耐久性はあるのかと思いますが、外出時につけようとすると、ケーブルがまとめ辛く、音楽プレーヤーをカバンやポケットに入れて音楽を聴く場合、少し使いづらいのかなと感じました。また、シュア掛けにもあまり向いてないと思います。
2つめはイヤーピースです。c720にはもともとコンプライのイヤーピースが付いていますが、個人的にはシリコンのイヤーピースの方が聴き心地が良い気がしました。コンプライの密着感、遮音性が高いのは言うまでもない事ではありますが、c720はタッチノイズがやや気になるので、いくら外の音が気にならなくても、元のケーブルの硬さと相まって少しガサゴソとしてしまいます。なので私は付属のシリコンのイヤーピースに付け替えて、家で音楽を聴く時によくこのイヤホンを使っています。

c720はc820や女性声優とコラボした限定版の発売されたc620と比べ、取り上げられる機会が少ない気がしますが、アンダー5000、10000の良質なイヤホンが数多く出て来ている中でも、個人的には他のイヤホンにも負けない独自の良さがあり、音の好みが合う人には充分1万円クラスで選択肢に入ってくるイヤホンだと思います。c720の購入を検討している方、ちょっと頑張って1万円台のイヤホンを探している方の参考に少しでもなってくれれば幸いです。

ニット帽 さん

(2018/01/08)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:シルバー

鮮やかな高音

聴いた瞬間感じたのは、抜けのいい音。ボーカルが際立っていてとても心地良く、楽器の音もリアルに聴こえる。低音も邪魔をせず、質の良い音で調和がとれています。ハイレゾ対応イヤホンの一つの基準となりそうです。1万円前後で悩んでる方がいれば最適だと思います。

NUll さん

(2018/01/04)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

color:ブラック

イヤピを選ぶ、ナイーブな子かもしれません

DENON五十年のスタンダード・モデルだけあり、けっこうな潜在能力を秘めております。量感とキレ味を絶妙に兼ね備えた低音は確かな地盤を形成し、安心感抜群。その上で埋もれること無くバランス良く鳴り響く中高音。特に全体的な音のクリアさ、高音の伸びはまさに新世代。大きな進化が実感できます。率直に完成度は高いです。

ただ、どーも初期装備のComplyで素直に実力発揮、とは行かない印象です。逆に新鮮なComplyの密閉力がこのイヤホンの進化の売りである鮮明感やキレ、伸びを相殺してしまっているのです…。むしろ若干の開放を設けてあげると真の実力を発揮する印象なので、シリコン製のイヤピも絡めてベストな塩梅を模索してみる事をオススメします。

すこやか さん

(2017/02/07)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

イヤピを選ぶ、ナイーブな子かもしれません

DENON五十年のスタンダード・モデルだけあり、けっこうな潜在能力を秘めています。キレと量感を絶妙に兼ね備えた低音は確かな地盤として安心感抜群。その上で埋もれること無く解像感とバランスを以って鳴り響く中高音。全体的なクリアさの向上というハイレゾ機らしい成長をしながらも、DENON的な程良い濃密感を継承している印象です。高音の伸びはまさに新世代!…ですが、微妙に刺さるか刺さらないか、というきわどい仕上がりなのでイヤピ等を色々模索したいところ。ケーブルは太めで丈夫そうでありながら軟らかく、一昔前のDENONからは想像できないほど使い易いです(笑)。素の完成度は普通に高いのですが、ドライバー径も大きくハウジングも箱的な余裕を感じさせる響き方をしているので、色々繋げて試してみたいと思いました。

付属のイヤピですが、どーも初期装備のComplyでは進化の旨味が見事に相殺されてしまうといった感触で、正直ミスマッチな印象…。個人的には付属の物も含め、最適解はシリコン系の中にあるのかな、と思いました。c620と違い、c720は微妙にイヤピ周りの気難しさがあるかもしれません。

すこやか さん

(2017/02/07)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

これからのスタンダード

このイヤホンは私の好が好む音の趣向を変えてしまいました。

FX700を愛用していることもあり低音寄りが好みだったのですが、

C720は完全にフラットで高音域を思いきり解放しています。

しかしこの高音域がなかなか心地よいのです。

ライブ音源では観客の拍手がリアルに響き、

ホールならではの残響をしっかりと鳴らしてくれます。

若干不足気味の低音域は脚色なしの素直な音です。

これからのスタンダードとも言える音質だと思います。

ただしエージングはしっかり行う必要があります。

新品ですと高音域がキンキン響き低音域が不足した状態でしたが、

ホワイトノイズではなく通常の音楽で5時間ほどエージングすると、

全く別物に生まれ変わります。

DA-10との相性はよくないです。

高効率イヤホンであるため常用域がギャングエラーのボリューム

範囲になってしまいますし、音質もボーカルが潰れます。

としくん さん

(2016/10/25)

1

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

color:シルバー