• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

26の商品が見つかりました。  1-26件を表示

audio-technica

ATH-WP900

総合満足度

4.5

軽快かつ爽快かつ明朗なサウンド

主に下記のDACアンプ及び、ポタアンにて使用中です。
また、ヘッドホンケーブルについては、
同梱のバランスケーブルを使用しています。

・K9 Pro ESS
・ZEN signature set
・xDSD grtphon



音質については、題名にも書いたとおり、
一聴してまず非常に軽やかで、爽やかなサウンドだと感じます。
オーテクらしく中高音から高音部にかけて、
非常に拘りを感じるチューニングが施されていますが、
従来品より金属的な響きやサ行の刺さりなどはマイルドになっており、
耳障りになるようなネガティブな要素は大分鳴りを潜めています。

それでも十分過ぎるほど中高音付近の帯域は非常に目立っており、
伸びやかかつ華やかな根明なサウンドに仕上がっています。
その反面、重低音部に関しては全体の下支えの役割に徹している為、
さほど目立ちませんが、低音部に関しては必要十分な量は鳴っています。


解像感に優れ、弦楽器のリアルさや倍音の巧みな表現力に関しては、
目を見張るものがあると感じます。
音場もそこそこ広めで、音像定位も明確で曖昧さはなく、
上記の特性と相まって、非常に明朗で楽し気なサウンドになっています。

決して見た目の良さだけに留まらない、
ポータブルヘッドホンの名機ではないでしょうか。

ボーダー さん

(2022/04/25)

2

満足度

5.0

color:規格なし

とにかくおしゃれで音も最高に気持ちいい!

これまではソニーの2万円台の密閉ヘッドホンを使用していましたが、奮発して本機種を購入、はじめての価格帯のヘッドホンで購入時はドキドキでした。
(近くに試聴できるところがなかったためネットの評価と、デザインが完全に自分好みだったため勢いで購入しました。)

結果、大満足です!まず箱を開けたときの感動と、音を鳴らしたときの衝撃はすごかったです。
自分はZEN DACでパソコンでオーディオを聞くのが主流なため4.4mmバランスでの初聴でしたが音の広がりとクリアさ、低音もそこまで主張は激しくなくどの音域も鳴らしきっているのに感動しました。
ZEN DACとWP900は相性もいいと思います。
木のハウジングも所有欲が非常に満たされ、家で何もないときに眺めるだけでも気分が上がります。
欠点としては、ポータブルヘッドホンですがあまり傷つけたくないため外に持ち運ぶのが憚れる点かなと。
それ以外は見た目、音どれも一級品だと感じます。
初のオーディオテクニカ製品でしたが大変良い買い物ができました。

eイヤホンWEB本店での購入でしたが、こちらのクレジットカード処理ミスがありましたが、問い合わせてWEB本店の担当の方が丁寧に対応していただけました。

購入を検討されている方は新品でも中古でもいいので聞いて見る価値ありと思います。

あーらい さん

(2022/01/14)

満足度

5.0

color:規格なし

元気

このヘッドホンで聴くとノリノリな音質で楽しく聞ける、
若さあふれる感じ。
何も考えない純粋なリスニングの場面だと私はこれを選ぶ。
欠点としてはドライバーと耳の位置関係が自分には向いていなかった。
あと録音して曲が完成した時にどう聞こえるのかの最終確認にいいと思う。

hippy さん

(2020/12/26)

1

満足度

4.5

color:規格なし

ATH-WP900

eイヤホン本店にてアドバイス頂きながら購入致しました。NW-WM1ZにIER-M9を差して聞いて居りましたが低音よりから脱出したくインピーダンスの高いヘッドホンを探して居りました。IER-Z1Rにて同じアコースティック(田中幹夫さん演奏の泣きうたカフェ)の曲を聴きながらWP900に差し替えて聞きましたが違和感がなく(バランス接続)包み込み音場でついついデスクワークの時間が長くなりました。今ままでリケーブルにこだわり訳が分からず状態でしたが純正ノーマルのケーブルでIER-Z1Rも十分細かい臨場感を感じ、今回も付属の4,4バランスんて聴いて居ります。また小柄ながら耳をしっかりサポートしてくれて席を立つのに今まで大型のヘッドホンでいちち外して居りましたがWP900は付けたままウォークマン(ZX-507)をポケットに入れて部屋を移動して居ります。スタッフの方、アドバイス有難うございました。

papa さん

(2020/07/04)

満足度

5.0

color:規格なし

見た目も音もお値段以上に感じた

まずフレイムメイプルのハウジングってだけでマニアを唸らせる一品だが、音もとても素晴らしく大満足できるヘッドホンでした。
特に中高域の響きは素晴らしくバイオリンの木の鳴り(箱鳴り)がまるでしてるように感じて大満足でした。またアコースティクギターも相性がよく感じ弾き語り等もオススメです。
また、アンプでしっかりと駆動させればそこそこ懸念されてる低音も量感より質感が出てきたので、据え置きアンプで聞いてほしいです。

ひろりん さん

(2020/06/25)

満足度

5.0

color:規格なし

木の温もりを感じました。

あまりみないウッドハウジング!
それだけで何か特別感を感じますよね
高音特にストリングとてもしっとりとした音を鳴らしていると思います。

虎舞 さん

(2020/06/13)

満足度

5.0

color:規格なし

艶やかな響き

私はあまり弦楽器とかの曲は聞かないのですが、この際に聞いてみたらとてもすごかったです。
まず、音に艶がありとても深い印象でした。
また解像度もとたいいい印象です。

初心 さん

(2020/03/17)

1

満足度

4.0

color:規格なし

文句ない

高音域中音域は高解像度で感動すら覚える。低音域が少し弱めな気がするが、これはこのヘッドフォンの高中音を考えるとバランスがとれていると言って良いだろう。
見た目も上品で美しく、値段以上の価値がある。

冬紀 さん

(2020/03/17)

満足度

5.0

color:規格なし

購入直後の感想ですが

JVC HA-SW01からの買い替えです。
SONY ZX507のバランス接続で聴いています。
このヘッドフォンを聴いて一番驚いたのが複数人で歌っている曲でHA-SW01では聞き取れなかった部分まで聞こえてくることです。
具体的に言うとAniutaのストリーミング配信で聴いたお願いマッスルという曲で、冒頭のお願いマッソーと歌ってるところで男性(街雄さん)の声も入っていると言うことに気づかされました。
また、240g代と軽くつけ心地もいいです。
静かな曲でなければZX507のハイゲインで音量40くらいにしておけば、曲のなっているときならテレビの音は気になりませんでした。
曲がなってない時は普通にテレビが見れるくらい聞こえます。
音質については詳しくは語れませんが凄い明るい感じでなっています。

しまかぜ さん

(2020/01/21)

満足度

5.0

color:規格なし

コンパクトで軽量がいい

フレイムメープルハウジングの美しいこと。音質も大変素晴らしいです。特に弦楽器の響きが何とも言えないです。
買って良かったです。

とんちゃん さん

(2019/12/10)

満足度

5.0

color:規格なし

迷っちゃだめだ、自分を信じろ


 【デザイン】
  美しさとしとやかな雰囲気を併せ持つデザインが、
  大人の風格を感じさせる。
  装着感の良さは申し分なく、男女問わずフィットするだろう。
  また、アラウンドイヤー型でありながら、装着時の収まりが良い。

 
 【音質】
  ◯高域は伸びやかで、シンバルの余韻を歪ませることなく、
   自然に描き切る。
   ボーカルの子音は目立つが、耳への当たりは割とソフトで、 
   不快なものではない。
  
  ◯ボーカルはややドライな傾向にあるが、鳴らしこむと
   カサつきが減り、アンサンブルへ自然に溶け込んでいくようになる、
   
  ◯低域は、量感より質を重視されているが、
   ベースはアタック感があり、高解像度かつソフトな描写なので、
   量は多くないが、不足に感じることはない。

  リズム隊は、明るく前向きな印象ではつらつとしているが、
  一辺倒に押し通さず、メリハリを持たせているので、
  曲全体をダイナミックに表現する。

 
 【使い勝手】
  ケーブルは、クセがつかないように丁寧にまとめられているので、
  箱から取り出した直後も、取り回しがしやすい。
  本体重量が軽いので、長時間リスニングも苦にならないだろう。
  
  プレーヤー直挿しでも、なかなかイイ音を出すが、
  アンプを使ったり、バランス接続で鳴らしてみると、
  全体的に音が整えられ、伸び伸びと唄うようになる。

 
 【曲ごとの特徴分析】
  「Cold Day In Hell」 / Gary Moore
  ・ギターは、弦の明るく艶やかな感じが印象的。
   ベースは締まりがあり、適度な弾力も感じられる。
   管楽器の音も伸びやかで、粒立ちが良い。

  「In Between」 / 上原ひろみ The Trio Project
  ・ピアノは、音の立ち上がりがスムーズで、
   タッチは軽やかに描かれる。
   06:27~辺りでドラムが叩きまくるが、
   濁らずにしっかり描き分ける所もポイントの一つ。

 
 【総評】
  人生は、色々と折り合いが必要になってくるわけで、
  それがよく顕著に見られるのが「パートナー」についてだろう。
  直感を信じ、後になってその危うさに気づくのがお決まりである。
  
  しかし、ATH-WP900については、その心配は一切無用である。
  自分でも何を言っているのか分からないが、
  どうか、こればかりは直感を信じてほしい。
  最初はそうでなくても、向き合っていく中で、
  その良さに気づき、いつしか心惹かれる存在に変わるはずである。


  「WP900という素敵なパートナーに、
   いつでもどこでも、曲を楽しく聴かせてもらおう!」

  といった風な心持を持てるなら、もう迷うことはない。
  すぐにでもアプローチすることを、強くオススメする。
  
  

ゲスト さん

(2019/12/09)

2

満足度

5.0

color:規格なし

コンパクト&プレミアム

eイヤホン秋葉原店にて視聴
再生機器:Fiio Q5 AM3D

○デザイン
フレイムメープルハウジングですが、チープさは全くなくエレキギターからそのまま持ってきたような素晴らしい質感です。
ヘッドバンド等はコンパクトでシンプルですがその分ハウジングが際立ちます。

○装着感
軽くて側圧は弱め、サイズ的にEARSUITシリーズに似てますが、オンイヤー型でなくアラウンドイヤー型で非常に快適です。
このサイズ感がぎりぎりに調整されてるように見受けられたので耳が大きい方は装着試された方が良さそうかもしれません。

○音質
音の広がりは散らかったり狭苦しさを感じることのない程良いコンパクト感です。
特徴的なのが高音で、かなり伸びがありつつも刺さりや無理して出してる感じがなくリバーブやアタック音がかなり聴き取れます。
個人的に少人数のアコースティック系が音の程良い密度感と余韻を楽しめるので合うと思います。

○まとめ
値段は決して安くないですが音質デザイン共にこだわりを感じます。
一応ポータブルヘッドホンという括りですがハウジングや側圧の弱さから外でガツガツ使うタイプではないでしょう。
ヘッドホンは軽くて快適なのが良いけど音質やデザインにこだわりたい方向けだと思います。

ekn さん

(2019/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

美しい外観と音質の「スルメ系」ヘッドホン。

試聴レビューとなります。
オーテクDAYが開催された際に、ほぼ箱出し直後の個体を試聴したので、音質面での評価は参考程度でお願いします。

環境はDP-X1AにFiiO Q5(AM3D装着)をデジタル接続し、付属のバランスケーブルにて試聴しました。
音源はJ-PopやロックのFLAC(ハイレゾ含む)です。

まずは音質についてです。
先述の通り箱出し直後ではあるものの、ヘッドホン自体の素性の良さを感じ取ることができました。

帯域バランス的にはどちらかと言えば中高域・高域寄りでスッキリしていて、低域は厚みがありつつも過剰に自己主張する事なく、下支えをしているといった印象です。
ジャンルや音の好みによっては低域が足りないと感じる事もあると思いますが、柔らかさと芯(タイトさ)のバランスが良く自然です。

中域は前に出てくるというよりは適度な距離感で、ボーカルや楽器の位置関係が見やすく、ウッドハウジングでイメージする温かみよりもスッキリと爽快さを感じさせます。

中高域と高域はこのヘッドホンの素晴らしいところで、シンバルやハイハットの粒立ちと金物感、女性ボーカルの倍音などといった高域の伸びが良く、思わず聴き惚れてしまう程でした。
中域も含めて硬質さがありますが、鳴らし込んでいけば硬さがとれより自然でバランスの良い音質になると推測します。
周波数的なレンジが広く余裕のある鳴らし方をするので、据え置きアンプに接続するなど上流を整えてあげれば更に良い音を聴かせてくれること間違いなしです。(名古屋大須店での4周年イベントで実感済です)

解像度が高く、密閉型ヘッドホンでありながらも音場が広く、クラシックのオーケストラからJ-Popやロックまで幅広く楽しませてくれる音質だと思いますが、クラブ系やメタルには低域の量感で不足感を抱くかもしれません。

次は音質以外についてです。
4.4mmバランス接続用のケーブルが標準で付属しているのは、端子が独自規格な事を考えると大きな長所ではないでしょうか。
また、外観に関してもとても美しく、このハウジングの色味や美しさだけでも欲しいと思ってしまいます。

総評としては。音質的に良い意味で「オーテクらしく」なく、装着感・外観の良さも相まって、長時間使いたくなる「スルメ系」ヘッドホンだと言えます。
個人的には、「オーテクらしい高域」は好きな部類ですが、本機は他社ヘッドホンと勝負出来る手堅い音質なので、「オーテクの高域」が苦手な方にも試聴してみて欲しいです

環境があれば最初から4.4mmバランス接続で聴く事が出来る点も含めて、総合的なバランスが良いヘッドホンではないでしょうか。
音場が広くウッドハウジングでありながらもスッキリしている点は、イヤホンで言えばFW10000と通ずる部分があると感じます。

是非お試し下さい!

masa さん

(2019/10/30)

満足度

5.0

color:規格なし

楽器が美しく聴こえます…!

オーテクさんのmsr7bを愛用しているのですが、こちらのヘッドホンも似ていてロック系の音楽よりも楽器をメインとしたクラシック系の音楽がとても似合うヘッドホンだなと一聴してみた感想でした♬*゚

本体もとても軽く、耳も痛くならないですし木目調のデザインが素敵です(。•ᴗ•。)
ただ、遮音性に関してはあまりよくないので家に聴く分には良いと思いますが騒がしい所ではあまりオススメ出来ないかもしれません…

ぺこ さん

(2019/10/30)

1

満足度

4.5

color:規格なし

mako

普段音楽を聴く際にはイヤホンを使っているのでヘッドホンで聴くのは久しぶりでしたが、こんなにも音の広がり方や臨場感が違うんだと感じました。高音から低音まで迫力があり、どんな曲にでも合いそうです。ハウジングに木材を使用しているのもいいですね!

mako さん

(2019/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

美しい

オーディオテクニカの高級ヘッドホン全般に言えることだと思いますが、仕上げが丁寧で所有欲を満たしてくれるものがあります。
以下eイヤホンで視聴した感想です。
WM1Z、シングルエンドでの視聴です。一聴してすぐに出てきた感想は「全体的に音が整っている」でした。
オーディオテクニカにしては若干低音が控えめで、そのお陰か中音が綺麗に鳴っていました。
音場も広く、楽器の残響などうまく表現していると思いました。視聴中にもう少しパワーのある再生機器で聴きたいなーと思いましたが4.4mmケーブルが付属するとのことで期待が持てます。

パブ さん

(2019/10/30)

1

満足度

4.5

color:規格なし

暖色

低音は重低音ではなく解像度良く、聞きやすいです。音質は全体的に柔らかい暖色系です。

とら さん

(2019/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

オーテクの革命児

待ってました!オーディオテクニカ!
この音色は、もはや10万クラス!!!
音場もいいけど、やっぱなんと言っても迫力が半端ない!
オーテクって重低音重視の物が多いけど、このヘッドホンは低音~中高音と従来のヘッドホンより幅広く鳴らしてる気がしたし、ボーカルも前に出てき過ぎず、楽器の鳴らしている音色は全部聞こえてくる感じ。これは、アニソン聞いて良し。クラシック聞いて良し。の最強ヘッドホンかも!(個人的感想)
本当に良いとこだけを詰めた、ある意味ハッピーセット!

のむヨーグルト さん

(2019/10/27)

満足度

5.0

color:規格なし

中音にもっと厚みがあれば完璧だと

試聴プレイヤーはn6ii t01eeのクソうるさいBGMの中で聞いて、遮音性が良かったと思う。外で使っても音漏しないと思う(やたらに音量を上げるやつは論外)高音を除いて8割iex1に似てる音だと…高音が綺麗なだけで評価はiex1と全然違って酷評ほぼなし…確かにwp900は耳まるごと包んで装着感も良いし、低音の迫力と高音の綺麗さも兼備している理想的なヘッドホンだと思う。ただ中音はイマイチ…しかしこの値段でプレイヤーだけで駆動してても、全然自宅のluxmanのp750で駆動するadx5000にも負けはしない。高音の再現度と低音の迫力がとても気に入った。もう少し寒くなったらこれで出かけるつもりちなみにアンバランスで聞いた音が好みで、以上は全部アンバランスでの感想だった。estフェスで実際に購入した。エッジングはまだまだの状態で、楽器にはもう20万台にも敵が少ないと思うが、エメなどを聞いてたら歯音にすごい刺さられて耳が痛い…遮音性はイマイチだか、友人に聞いたら音漏れ全然ないらしい。でもやはりヘッドホンは暑い…17度の夜に半袖で外歩いても耳の周りに汗めっちゃかいた…10度ぐらい耳が寒くて痛くなるぐらいの時期こそ出番かな…
ああ、ケーブルで首回りにアレルギーが出った…さすがオーテク

Chazetse さん

(2019/10/25)

1

満足度

4.0

color:規格なし

厚みのある音

木の温もりと言うのは感じなかったが、なんと言っても厚みのある低音が1番の特徴だろう。
無駄に低音が強調され他の音がないがしろになることも無く、派手に鳴るヘッドフォンという訳でもなく、音に厚みを持たせながらバランスを整えた、優等生に遊び心を持たせたヘッドフォンだと感じた。

音のバランスは若干の違和感はある。だがそこはこのヘッドフォンの味付け、好みの問題だろう。
どう言った音楽との相性がいいか、素人意見だが、アップテンポの曲より落ち着いた雰囲気を醸し出す曲にとても相性が良いと感じた。
低音が前に出ることなく、質の良さと厚みで、曲の雰囲気を壊さず力強くしてくれる。

音楽はその時の気分次第で聴きたい曲、聴きたくない曲がある。どんなに音質が良かろうと聴きたくないものは聴きたくない。
このヘッドフォンはそういった聴きたい曲、今回は落ち着いた雰囲気の曲を聞く時に、大きく力を発揮するんじゃ無いかと思う。
ただの視聴レビューだから確信は無いが。

難点をあげるとすれば少し安っぽい。
軽いのは良い、木の木目も美しい。
だがコストをかけていないのか、SONYの滑らかな動きや質感に慣れてしまったのか、プラスチック?部分から出る騒音や安っぽさが少し気になる。

みー さん

(2019/10/25)

満足度

3.5

color:規格なし

美しいヘッドホン

ポータブルでここまで大きなユニットを乗せている機種はほとんど無く、仕上げもとても美しいです。
また、音場感の表現が豊かで聴きやすい音だと思います。
見た目の良さと音の豊かさからこのヘッドホンとは長く付き合っていけそうです。

みっく さん

(2019/10/24)

満足度

5.0

color:規格なし

フレイムメイプル

試聴してみての感想

ギターやってる方なら分かると思いますが、
フレイムメイプルってめちゃ高級な木材ですし、
とても柔らかい、温かみのある良い音が出るんですよね。

それをヘッドホンに採用したらそりゃあ良い音でますよね。
9万円ほどの価格帯ですが、フレイムメイプルを使用していることを
考えると妥当な価格だと思います。それほど貴重な木材なので。

フレイムメイプルのギターは歪ませても良い音が出るので
個人的にはヘヴィメタルなどハードロック系の音源とも相性が良いと思いますね。

もちろん、クリーンサウンドも綺麗に出るので、クラシックなどとも
相性がいいです。

正直、このヘッドフォンはお財布に余裕があれば、絶対買ったほうがいいですよ。
だんだん、聴き込んでいくうちにさらに良い音が出そうですし、
何十年も使えると思います。

するめ さん

(2019/10/23)

満足度

5.0

color:規格なし

美しいデザイン&音色!!

まず、見た目すごくいい!かっこよさだけではなく美しいデザインに目を惹かれます。そして、高音から低音まで幅広く音が鳴らせるのでどのジャンルの曲も楽しませてくれます!!

白夜 さん

(2019/10/18)

満足度

4.5

color:規格なし

汎用性の高いウッドホン

今までのポータブル想定のテクニカのウッドシリーズはオンイヤータイプで長時間の装着ができないので敬遠していました。しかしここに来てアラウンドイヤーで大口径の振動板にドライバー配置も拘ったやつを出してくるとはいい意味で驚きです。
音については木のヘッドホン特有の優しく沈み込む低域もさながら高域のフットワークの良さもあります。むしろ後者によってクラシックだけでなくほぼ何でも聴けるウッドホンというある意味矛盾したものが生まれたのかもしれません。その点はウッドホンらしくないという賛否両論があっても仕方ないと思いますが若い人で木のヘッドホンに手を出したことのない、もしくは高価格帯のヘッドホンが初めてという人には是非手にとって欲しいものです。

Mr. S さん

(2019/10/18)

満足度

5.0

color:規格なし

すごい!!(語彙力)

環境はWM1A直刺しでのレビューです。
はっきりと一言で言うならば、タイトル通り「すごい!!」です。(笑)
もっと詳しく言うならば、軽くて見た目もそこまで大きくないのに、音は主張が強いです。
音質としては音の解像度が高く細かく迫力があり、中高音域がはっきり出ていて、とても締りのある低音が効いています。
装着感もとてもよくフィット(?)するので、長時間聴いていても頭や耳が疲れないと思います。
他のことに触れると、遮音性については、密閉型ですけど遮音性はあまり期待しないほうがいいと思います。ガヤガヤしたところでは結構周りの音が聞こえます。デザインに関しては、とてもかっこいいと思います。さすが素材に拘っただけあります。
一番重要なのが再生する機器について、一応この機種は型番通り「ポータブル」ですが結構パワーの必要なヘッドホンです。試しにスマホで鳴らしてみたところ、先ほどのレビューとは逆でスカスカで物足りない音になってしまうので、アンプ通す、あるいはある程度出力できるプレイヤーで鳴らしたほうがいいと思います。試聴で使ったWM1Aでは鳴らせました。
最後に、この製品は久々に「欲しい!!」と思ったヘッドホンです。音としてはAシリーズなどとは違い、オープンエアーのADシリーズに近い感じがあります。
もし、このレビューに限らず興味を持った方がいたら、ぜひ試聴してみてください!おすすめです!

あす さん

(2019/10/16)

満足度

5.0

color:規格なし

見た目がキレイだと思います。

一番のポイントはハウジングの見た目が加工も含めてとてもキレイな事です。
音は何と言うか中庸です。まず、スタッフレビューにもありますが低音は弱く、聞こえますが、量感も質も微妙です。高音は実はそこまで悪くなく、伸びも量感も感じられるのですが、見た目と違いけっこう金属的で乾いて、シャリシャリ気味なのが気になります。勿論チタンハウジングの2000tiと比べると幾分全体的に柔らかい音なのですが、どちらかというと金属寄りです。中音域はいつものオーテクと言った感じです。なお音場は広めです。adx5000のように立体感はありませんが横にはかなり広く、あまり密閉感を感じないです。ただそれの弊害なのか遮音性が非常に低いです。本当に密閉型?と思ってしまいました。イメージとしてはaudioquestのnightowlレベルだと思います。現行機だとfinalのsonorous位の遮音性です。音漏れは大丈夫だと思いますが、街中で使うには相当音量を上げないと厳しいと思います。
装着感は軽いので悪くは無いですが、凄く良い程でもなく普通に良い位だと思います。アラウンドイヤー型ですが、イヤーパッドが小さめで音とは裏腹に耳周りの閉塞感は強めです。あとフレームが、弱そうなので、前述の遮音性もありできれば家か図書館などで落ち着いて使いたい感じです。
総評として見た目はウッドハウジングのヘッドホンのなかでもダントツにキレイだが、遮音性や強度の観点から外でヘビーに使うのは厳しく、カフェや家で落ち着いてゆっくり使うのに適している。家で使うのならキレイに保ててインテリアにもなると思います。ジャンルは特に選びませんが、特に何かに向いているという印象は受けませんでした。強いて言うなら低音メインの曲は避けた方が良いと思います。高額ヘッドホンの中でもかなりのオシャレヘッドホンです。ヘビーなユーザーではなく、ライトに音楽を聞く人やオシャレにヘッドホンをつけたい人にオススメです。

007 さん

(2019/10/16)

満足度

4.0

color:規格なし