• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

15の商品が見つかりました。  1-15件を表示

SpinFit

CP145

総合満足度

5.0

SpinFit CP145 は…イ・イ・ぞ !!

VAVA VA-EP001と茶楽音人 DONGURI-楽 (RAKU) 濃墨とAnew 白玉で「SpinFit CP145 - Lサイズ」を利用しています。

他にも53機のイヤホンを所有していますが、大半がSpinFit CP145シリーズでもMサイズ (乃至はCP100シリーズ or AZLA社のSednaEarfitシリーズ…アッそれと僅かに付属イヤピ) です (^^;;

他社製のイヤピも色々と聴き比べましたが、特に個人的にSpinFit CP145シリーズが気に入っているのは、ボーカルに艶感があり、中高音域に華やかさが感じられ、そして低音域にメリハリというか、張りが感じられることが挙げられますね。

「f 社のEタイプ」みたいに、単純に付属イヤピに比べて低音が出るとか、ではなくて低音域でもアタック感が感じられたり、音場感の広がりが増すのは、SpinFit CP145シリーズの方がイイかな…ッと思います。

VA-EP001とDONGURI-楽 (RAKU) 濃墨に関しては、高音域寄りのサウンド傾向なので、またAnew 白玉は、ALO audio社製 Pure Silver Litz IEM Cable MMCX-2.5mm4極バランスケーブルを使っている関係で、低音域の量感がもっと欲しくて (CP145 - Mサイズより) 低音域に厚みが加わるCP145 - Lサイズの方が合っていてイイかなと感じて利用しています。

(ちなみに…最近では「AZLA社のSednaEarfit XELASTECシリーズ」なんかが結構良かったです。音質も悪く無いですが、フィット感がとても良くて「SpinFit CP145シリーズ」に次いでお気に入りです。)

「A社のAET07/08」や「f 社のEタイプ」や「J社のスパイラルドット(無印/+プラス/++プラスプラス)」や「S社のトリプルコンフォート」など色々試してきましたが、やはり「SpinFit CP145シリーズ」が個人的にイイみたいで好きですね (^_^;)b

正直に言って「SpinFit CP145シリーズ」を使っていない方々は…「たぶん人生を半分損している!」ッて思いますね (笑)

くまクマ熊ベアー さん

(2021/01/07)

満足度

5.0

color:Lサイズ / 2ペア

耳にスピンフィットする (は?)

今までFinal Etypeを使っていましたが、Mでは小さくLは若干でかくて中間サイズがあれば...と思っていましたがこのCP145Mサイズはジャストフィットしました。
音に関してはEtypeと比べるとボーカルが柔らかく、音場が広がったような気がします。その分低音は大人しくなって、遮音性も若干劣ります。
しかし長時間付けていても快適なので寝ホン用にもおすすめです。

izu さん

(2020/07/01)

満足度

5.0

color:Mサイズ / 2ペア

Spinfitの弱点改善

従来の型よりも傘の部分が長くなった為低音域がしっかり出るようになりました。さらに傘が耳に引っかかり、痒くなることがほぼ無くなりました。

Tnkz さん

(2020/01/14)

満足度

5.0

color:Sサイズ / 2ペア

間違いない!

自分の持っているイヤホンにspin fitをつけるとイヤホンが覚醒してくれます。耳にもしっかりフィットして、長時間つけていても耳が痛くならないです。おすすめです!

eイヤ好きの村人A さん

(2019/12/21)

満足度

5.0

color:Sサイズ / 2ペア

期待通り!

今回はAKG N200 Wirelessに装着するために購入しました。

シリコンタイプでは必ず懸念される低音がしっかり出ているのと、高音はAKGらしさを感じる綺麗な高音が出てました。
自分はComplyのイヤーピースも所有していますが、
高音はこのイヤーピースの方が綺麗に聴こえますし、
素材が違うので一概に言えませんが、コスパは良いと思いました。

とものふらいと さん

(2019/11/19)

1

満足度

5.0

color:Lサイズ / 2ペア

柔らかくて耳にやさしいです。

傘が軸を中心として自在に動くので耳にフィットし易いです。
低音も高音もそつなく鳴らすことが出来、とても使い勝手が良いです。
以前はほとんどスピンフィットを使用していたのですが、ある日突然耳への収まりが悪くなり低音スカスカになってしまったので今は使ってませんが、装着がキッチリ決まるととてもキレイな音になります。

なかむらの さん

(2019/08/15)

1

満足度

4.5

color:Lサイズ / 2ペア

中華イヤホンにもぴったり

音に関しては詳しくないので何も言いませんが、ステム径が太いので他のイヤーピースが入らなかったイヤホンにも使えます。私はkz製のイヤホンにはめて使っています。フォルムが他の製品に比べて細身なので耳の奥までしっかり入れることができるのも良い点です。

サイダー さん

(2019/03/05)

3

満足度

5.0

color:Mサイズ / 2ペア

Spinfitの定番製品

とりあえずこれ使っておけば何にでも合います。迷ったらこれ!という製品

孔湫ZEИ さん

(2019/01/14)

1

満足度

4.5

color:Sサイズ / 2ペア

外径大きめ、ワイヤレスにも

スピンフィットは外径130mmが多くイマイチ合わなかったのですがこちらは135mmでピッタリフィット。
軸を少しだけカットしてワイヤレスイヤホンに使っています。

ななし さん

(2018/12/16)

1

満足度

5.0

color:Lサイズ / 2ペア

愛用してます

以前のモデルに比べて少しシリコンの部分が増えただけなのですがこれだけで装着感が変わるものかと驚く程変わりました。具体的に言うと外れにくくなったり....。こちら低音がかなり引き締められイヤホンとの相性を考えてつけると効果絶大だと思われます

みつひろ さん

(2018/12/01)

満足度

4.5

color:Lサイズ / 2ペア

”イヤーピースの流浪の民” の救世主…!?


Campfire Audio VEGA & JUPITER、Cardas A8 Ear Speakers(30th Anniversary Edition)、それと既に絶滅危惧種に指定されて久しい SENNHEISER IE 80(…ですが、まだまだ現役バリバリで、” やなぎなぎさんと坂本真綾さんの楽曲を歌わせたら、右に出るイヤホンは無い ”…と、私的に思ってしまう愛機のひとつ…笑)に利用しています。

これらはいずれも「ステム径が太く、ノズル開口部も広いタイプ」で付属するイヤーピースでうまくフィットしないと市販品で探すのが、なかなか難しい(色々なイヤーピースを手当たり次第に購入し試して…”イヤーピースの流浪の民” 状態になった !?)のですが、SpinFit CP145-M は、そんな悩めるユーザーの願いを叶えてくれるピッタリのイヤーピースでした (嬉々)

個人的にも、とてもフィット感がよく…(芯の穴が大きく)イヤホンに装着する際も簡単ですし、オレンジ・カラーの芯が透けて見えるのが、オシャレで気に入っています。前の SpinFit CP100Z-M / CP100-M などは、ステム径に対して、芯の穴が小さいため、結構な力を入れて装着するので、ノズルを壊すのではないかといつも心配・ヒヤヒヤものでしたが、SpinFit CP145-M ならイヤーピースのお手入れ後の装着も楽チンで安心です!


イヤーピースのノズル開口部の穴は、各イヤホンのノズル径(先端の音出し部分)に比べると…小さめで、最初は音のダイレクト感がちょっと後退した印象を受けました…が、よくよく聴いてみれば、全音域で一皮剥けたような、クリアで、音に立体感が感じられ…ボーカルも、どちらかというとサラッとした音色で聴きやすく、広がりのある響きで、ややリスニング向けのサウンド傾向になりますね。

この辺は、新しいJVC スパイラルドット+(プラス)のような(クール系な音色のくせに !?…妙に)しっとりした艶感とか、ダイレクト感のあるややタイトな響き(ちょこっとモニター的な感じ)とは、はっきり違って来ますが、(色々なイヤーピースを試したことで、自分の中で「求める音や響きの基準」がどんなモノかがわかって来たこともあり…)サウンド全体の質感や量感は、SpinFit CP145-Mの方が、バランス良くアップする感じで、個人的には好みの音に近いかなって思います。


リケーブル程ではありませんが、イヤーピースでも…ウォーム系であったりクール系であったり、音色や艶感なども含め、サウンド傾向が変わりますので、やはり ”イヤーピースの流浪の民” となる前に、”オーディオ沼の豪商(!?) ” と呼ばれる e☆イヤホンさん あたりで…しっかり試着・試聴されることが一番望ましいと思いますね (大汗)


追記:

いろいろ試して、その結果イヤーピースのフィット感はとても良かったけど、サウンド傾向が付属のモノと違って、違和感がある場合には…まず「付属のイヤピの音は、すべて忘れて聴かなかったことにしましょう!?… (汗)」

それから、ご自身が「求める音や響きの基準」がどこにあるのか?…を焦らずしっかり思い描くといいかなぁと思います。

最後に「新しいイヤピは、最初からイヤホンに付いていたモノ」として思い込む…(笑) と、たぶん ”イヤーピースの流浪の民” にはならないのかなぁ…と考えています。これを “リ・ピースの大原則 (!?) ” っと勝手に呼んでいます… (^_^;)v

紅天蛾(ガ490) さん

(2018/06/24)

5

満足度

5.0

color:Mサイズ / 2ペア

こんなSpinFitを待ってた!

愛機はSONYのXBA-N3を使用しています。
しかし、付属のイヤピースや従来のSpinFitでは、本体がどうしても耳のフチに当たり痛い。かと言って、浅く挿すと低域が逃げてしまう。
そんな時、ちょうどSpinFitシリーズがリニューアルとの事。少し後からラインナップされたこのCP145シリーズは、まさに悩みを解消してくれました。
ステムと傘が微妙に長いお陰で、イヤピースのみを耳の中に押し込めました。なんとも快適!もちろん、音質もよりダイレクトに届けてくれる良さは変わらず。低域や遮音性も、従来品に比べUPしているように感じました。
今回SとMの2サイズとも購入しましたが、Sはスッキリと、Mは低域がモリッとし使い分けが出来そうです。

XBA-N3では、ステム径がギリギリで抜けやすいのが少し心配なところ。色もサイズによって決まっているので、今後のラインナップ拡大に期待したいです。

ホイレンス さん

(2018/04/08)

2

満足度

5.0

color:Mサイズ / 2ペア

intime煌が煌々に⁉

タイトルで想像がつくかと思いますが、付けてみました。intime煌の付属イヤーピースの型番がCP145。そして今回レビューする製品の型番もCP145。比較しない手はありません。前置きは程々にして簡潔に言いますと、傘の部分が黒からクリアになった事により各音域を損なう事なくより明瞭になった印象です。例えばMichael Jacksonの『Off The Wall』では、付属は比較的大人しい雰囲気だったものが元気で明るい雰囲気に変わり更に元々の心地良いサウンドと合わさって聴いていてうっとりしてしまいました。CP100(標準軸)の欠点であった低音の抜けを克服し装着感を向上させ颯爽と現れたCP145。今後Spinfitの主力製品になる事は間違いないと思いますよ。

ゼヒ さん

(2018/03/19)

4

満足度

5.0

color:Mサイズ / 2ペア

AKG N40に最適

AKG N5005に標準イヤーピースとして付属するということで、類似のハウジングを持ち、フィッティングが難しかったAKG N40に装着したところ、最高にフィットしました。N40のレビューにも書かせて頂きましたが、遮音性が上がり、低音と高音が上手く出るようになった印象です。これは従来のSpin fitに比べ、傘が長いためかもしれません。他のN-seriesイヤホンにも合うのではないでしょうか。
また、Shureのイヤホンにもシリコンチューブを着けてノズル径を調整して装着したところ、これも良い感じでした。

はにまる さん

(2018/03/11)

3

満足度

5.0

color:Lサイズ / 2ペア

やはり定番です!

純正イヤーピースが合わないときに真っ先に試してみたいのがこちらの商品です。結局気に入ってそのまま使っているケースが多いですし、他のイヤピで使っていてもこちらに変えて音の変化を楽しみたくなります。

手元にあるイヤホンでも、SpinFitの装着率は約50%くらいでダントツなのですが、finalさん(Eタイプ使用)、Acoustuneさん(AET07使用)くらいのお値段。3ペアで800円くらいですと嬉しいです。

ゆかり さん

(2018/03/09)

4

満足度

4.5

color:Sサイズ / 2ペア