• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

33の商品が見つかりました。  1-33件を表示

RADSONE

Earstudio(ES100)

総合満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.9

低音の質

4.1

細やかさ

3.9

迫力

3.4

音場

3.3

遮音性

3.4

音漏耐性

3.4

Andromedaでの使用レビュー

価格が価格なだけにあまり期待はしていなかったのですがあまりにすごすぎてレビューせずにはいられなくなったのでレビューします。結論ですがHibyMusicR5を買おうとしていましたがその必要は全くなくなり、また現役であったAK300もお役御免となりました。まず何がすごいってAndromedaで接続してるのにノイズがありません。この時点でまずすごいですが、さらに音量調整がものすごく細かくできるおかげでandromedaの爆音問題がおきません。この2点だけでもすでにすごいのですがさらに音がいいと来たもんだから正直もう何も言えません。音に関していうとまずアプリで外音取り込みやイコライザー、ゲイン調整などいろいろなことができます。そしてAK300との比較ですが(まず比較しようと思った時点でこのes100すごすぎ)高域の透明感や低域の土台化は比較すればまあAK300のほうがいいかなーという程度の差です。ですがイコライザーでいじると遜色ない音が出るんです。もうもはやバカでしょとしか言いようがないほどいい製品です。今ストリーミングサービスを使いたいけど手持ちのDapが対応していないという人、これ以外に選択肢は存在しません。メーカーのものでもなんでもないですがストリーミングのためにdapを買おうとしている人、またそうでなくてもBluetooth化をしたい人、そして普通に良い音で聴きたい人(全員)、私は強く言いたい。これです。これさえあれば解決です。

Dave さん

(2020/01/12)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

音は最高

まず音がクリア
低音もしっかり出て聴いてて気持ちいい音
音だけで言えばfiioのbtrより断然こっちをお勧めします
音量の微調整も可能で、その辺りbtrより使いやすい
不満点を挙げるとすれば、typeCじゃない所
あと出来ればapt-x LLにも対応して欲しかった…

med さん

(2020/01/09)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

iPhoneでもAK系DACの音色に

携帯兼DAPとしてGRANBEATを使用していましたが、毎日の通勤には重さに難がありiPhoneSEへ変更。音質がイマイチ自分好みではないため何かないかと考えておりこちらの商品を購入。使用したところDACがES100側に依存する為に音が明確に変わりました。

無論、音はDACによってすべてが決まるわけではないですが、iPhoneのCirrusLogic製の中域が厚めの音色からやや高域部分にフォーカスが移り細かい音まで明確でクリア感、メリハリは強くなります。同じような商品でAQUA+も所有しますが、ES100の方が非常にクリア感が強く「今どきのDAP音色」になりました。

総合的な音質改善としては、ほぼDAPのGRANBEATより純粋なスマホであるiPhone側のほうが大きく感じます。(携帯側の仕様によりGRANBEATはaptXHD(24bit/48khz)でiPhoneはAAC(16bit/44.1Khz)による接続となり、オーバーサンプリングレートをES100側で4xに設定したのでGRANBEATは24bit/192khz、iPhoneは24bit/176.4khzでの出力となります。)

この価格、サイズでデュアルDACに2.5mm4極に対応と隙のない仕様。
最近はイヤホンもフルワイヤレス時代となり、この様な商品が日陰になっていますが店舗で試聴したら間違いなく「買い」となります。

欠点としてはクリップが弱い点、充電が14時間と言いつつも10時間程度か?あと、ジャックが横向けの為、L型ジャックでないとケーブル付け根へのダメージが心配です。

通勤などで荷物を減らしつつ良い音を聞きたい人はこの商品にリケーブルが楽しめるチョット良いイヤホンでもあれば、充分に楽しめます。

めじぇど さん

(2019/12/20)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

あなたさえいれば

Phone X→es100 →finalE3000で聴いてます。
MISHA、ノラジョーンズ、hide等をよく聴いてます。
iPhone付属のイヤホンでApple Musicで不満を感じてspotifyで「あーちょっと良くなった」と感じ。finalE1000で「おっ⁉︎」となり。ネットでポタアンという存在を知り。e-イヤホンさんで色々と試聴してFiiOQ1MarkⅡが気に入ったけど…スマートフォンがスマートじゃなくなると思い。es100 を試聴したら「好きです!」となり付き合ってます(笑)
イヤホンはE1000→intime碧LightBalanced→E3000と変えてきましたがどれも良かったですが。E3000との相性が最高に良いです。女性ボーカルをよく聴かれる人ならJVCのスパイラルドットのイヤーピースにすると、艶やかさ、息遣いがより鮮明になって色香が…
iPhoneなのでAACでの入力ですが、出力で拡張?されるので、ハイレゾ級の音になります。ていうか、「ハイレゾだから良い音ですよー」じゃなくて聴いた感覚で「良い音」です。
これさえあればiPhoneいらないんじゃないか?くらい良いヤツです。だめか!(笑)

たっちゃ さん

(2019/07/05)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

音質と利便性を両立したい方は必携

2ヶ月ほど使用しての投稿です.以下の環境でLDAC接続して使用しています.
プレイヤー:Huawei P10
ケーブル:FiiO LC-2.5BS
イヤホン:FiiO F9 PRO(同梱の赤いイヤーピースを装着)

【音質】
初めてのワイヤレスオーディオ製品でしたが,一台目でこれを経験するのは贅沢ではなかろうかと思うほどでした.音の分離と定位の良さでF9 PROを愛用していますが,無線でもそれを損なうことなくパワフルに鳴らしてくれます.

【携帯性】
他の方も口を揃えて仰っているように,驚くほど小型で軽量です.もう少しスリムな筐体が良いとか個人の好みはあるかもしれませんが,これ以上のコンパクトさを求めるのは野暮だとすら感じます.

【バッテリー】
LDAC接続しているからか,公称値の14時間は再生できていないように思います.とはいえLDAC対応は発売後のファームウェアアップデートで提供されたので仕方ない面もありますし,それでも10時間は優に超えるので私としては問題ありません.

【接続性】
夕方ラッシュ時の東京駅で利用する機会が何度かありましたが,再生が途切れることはありませんでした.それ以外の使用時も含めた通算でも途切れた回数は数える程度でしたし,途切れる時間もごく僅かなので非常に快適です.

【アプリの使い勝手】
ES100はiOS/Androidアプリを用いて細かく操作することができます.アナログボリュームの調節や電源オフといったES100のハードボタンの代用からイコライジングや独自のサウンド調整に至るまで多岐にわたる項目があって自分好みの音に設定することが可能です.もちろん細かいことを抜きにしてデフォルトのままでも十分楽しめる音質です.

【FiiO BTR3との比較】
本製品の対抗馬としてはFiiO BTR3が挙がるかと思います.私はMac/Linuxしか持っておらずFWアップデートが出来ないことからBTR3をまったく検討しなかったので音質面の比較は割愛しますが,それ以外の面の個人的な比較を並べてみました.

メリット:
・2.5mmバランス接続も可能(BTR3は3.5mmシングルエンドのみ)
・FWアップデートがMacでも可能(BTR3は現状Windowsのみの提供)
デメリット:
・クリップが少し心許ない(BTR3のは割としっかりしていました)
・充電端子がUSB Micro-B(BTR3はUSB Type-C)

【総評】
ポータブルオーディオに興味がありつつも外出時の荷物を増やすのが嫌だったので今までポタアンやDAPには手を出していませんでしたが,ES100の存在を知り「ここまで小型なら買ってみようかな,音質の評判も良さそうだし」と思って購入してみたところ,まさしく私にドンピシャの製品でした.万人におすすめできますが,私のように「愛用している有線イヤホンを更に良い音で聴きたいけど荷物は増やしたくない.あと,ワイヤレスみたいな取り回しの良さも欲しい!」というワガママな方には特にうってつけだと思います.

あたかん さん

(2019/03/17)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

無評価

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

思った以上

2日間使ってのレビューです。
【音質】
この大きさでバランス、アンバランス両対応とか頭のおかしい仕様。変換ケーブル使うのは煩わしいのでバランス対応かが買う基準になってます。
GRANBEAT→ES100をaptXHDでバランス接続、Bluetoothと思えない音質です。高音質コーデックに対応してるスマホであれば間違いなく買いです。
流石にAK70やGRANBEATに直と比べると少し元気の良さが無くなり霞が掛かったような感じですが比べたら分かるかな程度、Fiio Q1mark2と比べるなら同程度、iPhone直よりは圧倒的です。ワイヤレス内蔵イヤホンとは比べるまでもなく。

【電池】
通勤と移動中、帰りで使ってGRANBEAT100%→1桁に対して、これは20%しか減ってませんでした。

【アプリ】
使いやすくて、設定項目も多く素晴らしいです。
何より海外メーカーのアプリは設定はできるけど何が何やらってのが多いんですが、これはヒントの量が膨大?です。日本語でそれぞれの効果やオススメ設定まで書いてくれてて迷いません。

【接続性】
ペアリングも電源オン時の接続も早く、電車でも全く途切れませんでした。
長押し1秒くらいでペアリングモードになるので電車でオンにしたら他の人とペアリングしたらしく別の曲が流れてくる事故がw

【気になる点】
・軽すぎてパッと見安っぽく見えなくもないのと小さすぎて不安になる。
・ジャックが横なので胸ポケットに縦に付けるとケーブルの重さで斜めに。襟とかシャツのボタンあたりに横向きに付けるのが安定。
・電源がバランスジャックの根本で非常に押しにくい。てっぺん辺りに持ってきてほしかった。
・ケーブルを持て余し気味になるので本体にケーブルクリップでも付いていれば良かったかも。
・クリップは確かに弱い(というか滑る)のですが滑り止め貼れば問題なさそう。
・LEDは外だと見えません。アプリでオフできる(便利!)ので問題無いですが。

見た目と価格以上に高性能な商品、気になってたら買いだと思います。

中高音好き さん

(2019/02/01)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

このサイズでこのパワフルさよ

Bluetoothレシーバー+ヘッドホンアンプな商品って無いかなー、と調べてて行きついたのがこちらの商品。
展示会で試聴して、見た目のサイズからは想像つかないパワフルなサウンドなのに驚愕し、購入しました。
決め手はそのパワフルなサウンドだけにとどまらず、2.5mmのバランス出力端子も備え、Bluetoothコーデックもまだあまり対応製品の少ないLDACにも対応とかなり全方位という所。
更に実際使用してみての感想としては、当方主にGRANBEATと接続しての使用なのですが、アプリがかなり秀逸で、接続状態やボリュームやEQの各種操作等、普通のレシーバーではまず無いくらいの至れり尽くせりなものとなっております。
勿論アプリの使用無しでも全然問題はないのですが、スマホでBluetooth接続で音楽聴きたいけどイヤホン・ヘッドホンはお気に入りの有線のモノを使いたいという人にとっては、現時点で恐らくこれ一択なのではないかなぁと思います。
強いて難点(?)を挙げるとすれば、付属のマニュアルが簡易すぎるのでちゃんと使うにはオンラインでマニュアルDL推奨なのと、バッテリー充電時の挙動にやや癖がある位でしょうか(アプリの設定で色々変えることはできる)。
とは言え値段もそんなに高くないので、PC用のDACとしてもかなりお勧めできるモデルかと思います。

名無し さん

(2019/01/15)

2

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

素晴らしい

レシーバがあるかないかで世界が変わるように思いました.「お気に位入りのイヤホンを擬似ワイヤレスで聴ける」この一点だけで購入価値があると思いました.

柑橘 さん

(2019/01/15)

1

満足度

5.0

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

無評価

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

アンプ?レシーバー?とにかくスゴイぞ!!

最近のDAPは大型化が進んでいる為取り回しが悪くなり、ポケットに入れての使用よりも鞄の中に入れての使用が多くなってしまったため、何か良いレシーバーがないかと探した際にこちらに行きつきました。
ハイレゾ及びバランス接続対応、長時間の使用も可能といった。下手なプレイヤーよりも充実した
スペックには驚きました。音質も非常に良いため、コアなオーディオファンの要求も十分に満たしてくれると思います。

オーリス さん

(2019/01/14)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

うっそだろ、、、と思わせるクオリティ

個人的にbluetoothのレシーバーはそんなに特別音が良いわけではないというイメージでした。が、それを覆したのがこちらの製品です。まず驚いたのは3.5mm3極は普通ですがなんと裏側に2.5mm4極バランスジャックがあるではないか!!始めてみました。実際聴いてみるとしっかり分離していることが確認できましたし、音も非常よく、安定した出力で本当にレシーバーなのかと思ったくらいです。プレイヤーはちょっと…という方に勧めやすい価格でありコンパクトなので使い勝手がいいと思います。まずは視聴してみてもらいたいです。

琥珀 さん

(2019/01/13)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

すばらしい

いい買い物をしました。これが第一の感想です私はケーブル接続が正だと思っていたのですが、e☆イヤホンさんのwebを見てるとワイヤレスのページがあったので色々見ていると徐々に興味がわいてきました。私はSE535、SE215 、UE7proを使用しているのですが、出来るだけ3つのイヤホンに対応できるワイヤレス機器を探しました。すると目に留まったのがコレ(ES100)。持ってるイヤホンが全部使える&レビューが良かった&高くはないお値段 & 本家webの下の方にある別社の製品を実名出しての比較…vs FiiO BTR3等…その強気さ等で判断し購入を決めました。届きました。まずは小さい、しかも軽い、中に何にも入ってないんじゃないかというくらい軽いです。大きさと軽さで例えるなら、よくベルトにつけてる万歩計を少し薄くして軽くした感じです。
【音質】
○(無線)iPhone7→Bluetooth→ES100(3.5mmアンバランス接続)→SHURE純正ケーブル→shure535
○(有線直刺し)iPhone7→SHURE純正ケーブル→shure535
の環境で
①AVENGED SEVENFOLD"NIGHTMARE"、
②赤い公園"カメレオン"、
③NEGICCO"圧倒的なスタイル"、
④KING CRIMSON"EPITAPH(live)"、
⑤Sigur Rós"Untitled 1"、
⑥KASABIAN"You're in love with a psycho"、
⑦Wynton Marsalis"2nd Line"、
⑧組曲「惑星」-「木星」(クラシック)
等…ズラッとあら探しをしながら聴きました、実はあまり差を感じませんでした。私がまず求めるのはモニター的素直な音なのでいいんです。(疲れました。聴き比べなんてするものじゃないですね…やっぱり音楽は楽しむものですね。レビュアーの皆様、ご苦労様です。)さらに、有線環境にifi nano iDSD(:ポタアン)を加えて比較しました。③⑦⑧でポタアン環境リスニングしたところ、他の2環境と比較して若干音にキレの良さを感じました(他の曲ではポタアンを加えても、加えなくても私には差がわからなかった…という事です。そのことご留意の上、このレビューご覧ください。)ジャズ、クラシックはあまり聞かないジャンルなのですが、ES100を通して聴く中で、あらためて(?)音に感激してリピートしてしまいました。私の耳が正しければ曲間は無音です。直刺しより良くなった…とも思いませんでした(あくまで私の耳での感想です)。ES100にはソースからの入力音量、出力音量、バッファの長さ、DAC OVER SAMPLING RATE、DAC DIGITAL FILTER等音質に影響を与えるであろうアプリでの設定項目がいろいろあります。結局、それら含めて比較はできませんでした。今後のファームウェアのアップデートを含めて、音源、イヤホンの特性等踏まえた上手な設定をしてみよう、と考えると楽しみです。蛇足ですが、ES100の電源を入り切りするときに、ちょっとした電子音が鳴るのですが、その音が非常にクリアに聴こえたので、その時点で"大丈夫ぽいな"と直感したんですよね。そんなわけで、私の必要十分条件を満たしてくれる音のシステムというのが音質の結論です。(拍手)
【アプリ】色々設定項目もあるし、日本語でも割と詳細に操作数値の意味、アドバイスが書いてあります。イコライザーのプリセットは今後、多分そんないじらないと思いますが、触ってるとなかなか楽しいです。iPhone側でES100の充電%がよくわかるのもいいですね。アンビエントモード(音楽を聴きながら、マイクが拾った外部の音も聞こえるようにするモード)もこちらからスイッチして数値を変えられます。電源onにしたまま本体からイヤホンを抜くとWARNING!と怒られます。まあ、電源入れる以外は全部アプリでやっちゃいますよ的に充実したアプリだと思います。
【携帯性】本体が軽いのでもちろん評価は高いのですが、本体についているクリップが弱いです。なかなか挟んだ箇所(服の前びらき部分等)に固定してくれません。…ところが、他の方のブログで見て気づいたのですがUSBコネクト箇所と逆側にストラップを通す穴があります。あ!これいいなと。実際やってみるとOK、首からストラップをぶら下げ胸の下あたりで宙吊り状態にしています。私はマイクを電話用途として使う機会は少ないので問題ないです。【耐久性】…まだわかりません。本体はプラスチック製みたいなので注意して扱いたいものです。私が踏んづけると潰れそうです。家では置く場所を決めておくことにします。(取り扱いががさつなもので…)
【バッテリー】の駆動時間、限界まで試してないのですが、約3時間使用して90%→74%、ほぼ通勤時間中の使用なので全然問題ありません。OKです。今後、ES100バッテリーが長寿命であることを期待するだけです。アプリ上で"3.5mm Nomal Mode"をonにするとバッテリーの使用効率が上がるとのことなので、パフォーマンスは我慢して、こちらを選択してみます。
【拡張性】
・Bluetoothの飛ぶ範囲、家の外壁隔ててiPhoneから約10m離れて音が途切れ出しました。
・今後使うことはあまりないと思いますがPCに直接繋いでのリスニングは問題なくできました。
・マイクもあります。作動確認しました。
・電話としての使用。問題なしです。
・ES100(マイク)→Bluetooth→iPhoneでマイクから拾った音の録音をiPhoneでできました。まあ、iPhoneで直接すればいい話ですが、一応拡張性ありです。(こんな小さな体で、いろんな機能が詰め込まれていますね)
【改善希望点】・ファームウェアアップデートはPCにケーブルを繋いで行うのですが、その作業に少し手間がかかります(webからマニュアル、ブログを参考にセッティングしました)。
・PCと接続するUSBコネクタを本体に抜き挿ししにくいのが気に入らない点です…頻繁に充電を行うので。
【満足度】いまどきのモノを知らないだけかもしれませんが、正直驚きました、質、機能、コンパクトさ等々に。これまで使ってきた愛着のあるマイイヤホン達でお気に入りの曲を同等音質で聴ける。ストレスフリーで!再度言います。いい買い物をしました。(普段レビュー書きませんよ、私)

なぶと さん

(2019/01/13)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

時代を先取り

iPhone6Sとペアリングしてシングルンドで試聴。同条件で比較したライバルFiio BTR3は、Fiioにしては珍しく低音の量感が増す音作りであったのに対し、ES100はイヤホンの特性のままレベルアップさせるようなタイプで、全体的に解像度が増してクリアに、音が立体的になって特に上下方向に音場が広くなるように感じました。
バランスでは試していませんが、ことシングルエンドではBTR3よりも好ましく、価格とBTであることを考慮すると及第点以上だと感じました。

この機種ですごいのはHWA以外のすべてのコーデックに対応し、2.5mmのバランス出力搭載、DTCによるアップコンバート、アプリからのカスタマイズなど、およそこの価格とサイズが信じられないくらいの機能性が秘められてる点で、音がクリアになったと感じたのはDTCの恩恵かなと思いました。これがバランス出力でLDAC等で接続すればさらに違いが感じられることでしょう。
ペアリングはBTR3共々安定していますが、機能性や拡張性を比べるとこちらが一歩リードしているように感じます。しかし質感はBTR3のほうが優れており、HWAコーデックやNFC対応など違いはあるので、自分の環境に合わせて選べばどちらも満足感を得られるであろう良機種と言えそうです。

ストリーミングが普及するなかで2,3歩先ぐらいの需要を捉えたモデルで、現状でも十分素晴らしいのですが、さらに音質を追求した製品も見てみたいところ。また4.4mm対応など、どこも製品化していない分野に手を出していってほしいと感じられる出来でした。

ゲンガオゾ さん

(2019/01/10)

1

満足度

4.5

高音の質

3.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

使い勝手、音質共に幅広い人にオススメしたくなるレベル

Amazon Music Unlimitedを契約してから、プレイヤーをスマホに本格的に移行しようと考え、手始めにES100を購入。
小型のbluetoothレシーバーなので音質は期待していなかったのですが、その予想を裏切られました。
高音よりのバランスで解像感をしっかり感じられる音質です。駆動力も悪くありません。普段使いでしたら全く不満のないレベルです。

また、使い勝手も想像以上でした。
・接続が早く、安定してる
・軽く、イヤホンケースに収まるくらい小さい
・バッテリーが長く持つ、充電が半分ちょいあれば「これなら出掛けても保つな」と安心できるレベル
・専用アプリでバッテリーや音量確認はしっかりできる上、多機能

使ってて音質も使い勝手も良いため、良い意味で存在感を感じません。

hinomine さん

(2019/01/03)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

これでスマホのストリーミングも捗る!!

使用して1ヶ月くらい経過したのでレビューをしたいと思います。主にiphoneに繋いで聞いています。
・音質
一音一音がはっきりとして解像度も直刺しよりも断然いいです!ワイヤレスとは思えないほどです!特にuruさんの「フリージア」を聞いた時はとても感動しました!またスマホだと専用のアプリでいろいろ弄れます。
・携帯性
とにかくコンパクトで軽いのでとてもいいです!iphoneとは別で音量調節をできたり、スキップも出来るのでとても便利です!
・拡張性などその他
専用のアプリがあるので、そこで色々することができます。また様々なコーデックに対応していてどんなプレイヤーでも高音質で聞くことが出来ると思います。
・総評
ハイレゾ音源でなくてもアップサンプリングしてくれるのでタイトルにもある通りもともとの音源が良くないスマホでのストリーミングなどにもとても活躍してくれます!皆さんもぜひ試してはいかがでしょうか?

MICHEL さん

(2018/12/28)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

便利なワイヤレスツール

自分の好きなイヤホンをワイヤレスで使いたいと思い本機を購入。
本体は小さく軽く携帯性抜群。
音質、パワーも通常のワイヤレスイヤホンと比べて非常に優秀。
外出時の普段使いにはとても便利なワイヤレスツールであると思います。

fss-yk さん

(2018/12/27)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

音質 good♪

eイヤホンにて
Fiio BTR3と聴き比べした結果、
個人的にこちらの方が良かったように思われたので購入しました。

・人混みの中でも途切れる事はありません。
・バッテリーは他のレビュー通り14時間も
もたないように思われます。
・音質はこの価格なら文句なし
・専用アプリは 使いにくいですね

毎日使っていますが
買って損はない商品だと思います!

諭吉 さん

(2018/12/19)

2

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

新世代アンプ

ポタフェスでかなり値下げされていたため購入し、友人にもプレゼントしました。

パワーのあるDAPを持っていると、音質的にはそれなりに感じる部分はありますが、この機種の特徴はBluetoothとしての通信機能の高さと、携帯性です。
ソニー開発のLDACを含めたコーデックに全て対応しており、どんな端末でも安定した音質向上ができます。iphone等と合わせて使えば、イヤホン含めて予算4万円程度でそこそこハイレベルなオーディオシステムが完成してしまいます。
接続も一度ペアリングすれば途切れが殆ど無く、電車内でも全く問題ありません。
さらに胸ポケットに引っかけられるフック付きで携帯もしやすい。
専用のアプリがやや分かりにくい部分もありますが、ここまで小型化しつつ2.5mmバランスにも対応したのは、新時代アンプの旗手になりうる存在だと思います。

Nightmare さん

(2018/12/17)

2

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

バッテリーが14時間?ご冗談を

題名の通りです。個体差があるかもしれませんが、私の個体は10分間で10%バッテリーを消費します。
また、連続稼働40分くらいでBluetoothの接続がブツ切れになります。
個体次第かもしれません。
当たるも当たらぬもおみくじです。
こんなもん話しにならんですわ。

音は他のレビュワーの方を参照ください。

PAR500 さん

(2018/11/25)

3

満足度

1.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

0.5

細やかさ

無評価

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

こんなに小さいのに

色々なレビューを見て購入したのですが、実物を見てあまりの小ささに驚きました。
しかし、性能はかなり良く、自分はSONYのXPERIAを使用しているのでapt-xに対応しており、かなり良い音で聴けています。あと、当たり前ですが、自分の好きなイヤホン・ヘッドホンをつないで使用出来るのがとても嬉しいです。

にょろ さん

(2018/11/09)

3

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

マヂですか?

先ず大前提として当方は有線派です。
その上で、まぁ音質は妥協してでも身軽さを求めたい場面では、今までELECOMのLBT-PAR500を使っていました。
これはこれで地味に名機だと思っているのですが、DP-S1がaptX HDに対応した為、本製品へ移行。

いやいあ、、、2.5バランスがちゃんとバランスで鳴っちゃうんですよ!?
DAP側もちゃんとバランス接続を認識しちゃうんですよ!?
もうびっくりたまげましたよ!!

これにNCが乗っかれば、通勤番長になれると思います。そこへの期待値を含めて拡張性4.5に。

FWのver.UPですが、電源ボタンを「押しながら」PCに繋いでください。
押しながらでなくてもPC側は新規デバイスとして認識してくれますが、それだとUP出来ません。
くれぐれも「押しながら」ね?

kaz さん

(2018/09/22)

4

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

Bluetoothで愉しめる。

これ、しょっちゅう完売してしまいます。
予約して6月半ばやっと届いたので早速接続。
EarStudioアプリ(英語アプリ)もインストール&起動、メニュー内のDEVICE SEARCHを押すとEarStudioが一覧に表示されるのでタップ、3分以内にES100側の電源(再生/一時停止)ボタンを押せばアプリとも接続認証完了、色々いじれます、程なくファームウェアのアップデートをしろと来ます。
~以下WindowsPCでの方法~
EarStudioをネット検索、出てきた専用ページを開いてFIRMWAREをクリック、最新のZIPファイルをダウンロード&デスクトップ等適当な場所に解凍。出来たフォルダを開いて準備。
※このWebページで日本語版マニュアルpdfのダウンロードが出来ます。
まずES100の電源を長押しして切る、予めパソコンに付属USB(短すぎ…)だけ繋げておき、ES100の電源を2秒以上長押ししながらUSBに挿す(これでDFUモード、ファームウェアアップデートモード)解凍されたフォルダ内のrun_win実行、以下全部英語、コマンドプロンプトが開いて、続行するには何かキーを、でリターン「デバイスが一つ見つかりました、アップデートしますか?y/n」でyリターン、進捗状況が進んでいき99%からちょっと待ってると完了表示、何かキーを押して終了です、USBを外す。
一旦スマホ側も再起動(の方がベター、そのままで使うと再生/一時停止・曲送り戻しのコントロールキーが効かなくなる場合があった)再度ES100の電源を入れてBluetooth接続、音が出せてコントロールがちゃんと出来れば完了です。

やっぱりapt-X HDは音が一味違います、流石に有線と比べてしまうとそこはBluetoothですが、これまでのものより遥かに満足いくいい音が出ます。
何より無線特有ノイズがほぼ感じられません。
※7月8日に出たファームウェアv1.3.0でソニーLDACも対応となりました、何気に無敵です。

専用アプリに出来る事はES100バッテリー残量・接続状態(Bluetoothのコーデックやサンプルレートの表示と設定、使用ジャック3.5mm/2.5mm)確認、アナログボリューム調整(ES100側音量)、ソースボリューム調整(接続端末側音量)、ES100電源OFF(意外に便利)、LED切替(白一色に切替)、ユーザマニュアル(英語版Webへ接続)、出荷時状態へリセット、ファームウェア履歴の確認、イコライジング(プリセットのみで充分愉しめる)、DCT調整(ディザ;信号波形を滑らかにする事で自然に聴こえるように処理)、クロスフェード調整、旭化成DACデジタルフィルタ調整、旭化成DACオーバーサンプリングレート選択(1x、2x、4x三種)、アンビエントサウンド調整(外音取り込みモード、本体内蔵マイクで外音を拾ってソース音源にミックスして聴かせます、マイク感度を上げるとノイズがかなりのります)
以上で実はRadsoneDCT音楽再生アプリでも似た事が出来ますが、再生アプリはソフトウェア処理のみ、ES100は当然ですがハードウェア処理になります。

使い勝手はどうか?というと、曲の再生/一時停止、送り/戻しのボタン側と反対側にボリュームが配置されている為いずれかを押すとき反対側に気をつけないといけません、一応配慮としてボリューム+-はチョン押しただけでは反応しないようになってはいます。
ともあれこれだけ小さく軽いエンクロージャに詰まるだけのものが詰まっているのは驚異的です。

その後手持ちのiPhoneでも使ってみて意外な発見、旭化成DACチップの恩恵でしょう、iPhone単体よりずっと艶っぽい音色が出せます、それも無線で。
昨今ではGRANBEAT等DACチップを載せた携帯端末もいくつかありますが、むしろDACチップを載せていない普通スマホに是非これを!と感じました。
イヤフォンも何種類か試してみましたがいずれもいい音、BA型やハイブリッド型がよりクリアに聴ける印象なのでBAドライバに効果が高いのかも知れません。
旭化成DACチップはスマホにも多く採用されているだけあって相性抜群です、派手にガツンと来るタイプではありませんが、澄んだ音に出会えると、音は『聴く』のではなく『体験する』ものと再認識出来るのではないでしょうか。

加齢人 さん

(2018/07/21)

7

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

通勤時のお供が激変

今までワイヤレスは満足のいく音質が得られなかったのですが、ES100は本当に素晴らしい音質です。ワイヤレスでは間違いなく最高峰であり、エントリークラスのDAPなんかより全然良い音がします。

AK製dacをdual積み、3.5mmアンバランス&2.5mmバランス出力、駆動力がある強力なアンプ、14時間持つバッテリー、aptX-HDによるハイレゾクラスの伝送とスペックも一級品です。

また何より肝心な電波の繋がりがとても良く電車などでも非常に安定します。色々なブログでレビューされてますが、やはり他のレシーバに比べて安定性は優秀だと感じます。

今まで重たいDAPをカバンに入れ、そこからケーブルを伸ばして通勤していましたが、通勤が本当に身軽になりました。

不満点は、やはりアップデートの方法と、あとLDACにも対応してほしかったなぁと思います。

名無し さん

(2018/07/06)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

LDAC対応、有線DACとしても

2018-0708付でファームウェアのアップデートが有り、v1.3.0となりました。
ついにLDAC対応となったようです。
- Sony LDAC support (44.1/48/88.2/96KHz @ 24-bit)
- Added Battery Care feature to help maximize the battery life
- Added Auto Power On/Off upon the presence of USB power
バッテリーの最適化もされているようなので、改めて確認していきたいと思います。

環境は以下のとおりです。
スマホ(Galaxy Note 8)(LDAC、Apt-X対応、Apt-X HD非対応)
:再生ソフト=HF Player(Onkyo)
 -Bluetooth(LDAC)←Apt-Xより変更しました。
  -ES100
   -Yodonami 2.5mmバランスケーブル
    -ER4XR
皆さんのレビューの通り、ホワイトノイズが感じられないのにまず驚きました。HF PlayerとRadsonのスマホアプリで、双方ともイコライザーは使用していませんが、高音から低音まで満足できる音質です。
Apt-XからLDACにコーデックを変更しましたが、まだ聴き込んでいないのでこれから確認していきたいと思います。

バッテリーの持ちはカタログ上では14時間ですが、実際に使用してみたところ、13時間10分まで使用できました。ただ、残量が少なくなるとAndroidの警告が音声で入り、ギリギリまで使用しようとは思いません。実際の運用では、使用時間が12時間を超えたら充電を考えるというような形になるかと思います。
バッテリーの残量は以下のアプリで管理しています。
(スマホアプリでは%表示のみなので、時間で管理したい場合はおすすめです)https://play.google.com/store/apps/details?id=de.battery.widget

もう少々大きくても良いから20時間以上の使用時間が確保されればなと感じました。製品は十分すぎるくらいコンパクトなので、多少のサイズアップは問題ないかと。むしろコンパクトすぎることで、操作ボタンも相応に小さく、慣れるまで少々戸惑いました。

マニュアルを見ると、PCにUSB接続で、有線DACとしても使用できるとの記述があります。スマホでもできないのかと思い、OTGケーブルを使用して試してみました。
下記のケーブルと、Micro USB → USB-C変換アダプタを使用しました。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0744BW2B2/
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B5ZLMLZ/

スマホとも問題なくUSB接続のDACとして使用できました。この状態だとUSBで給電されるので、バッテリーの残量が少なくなった場合でもスマホから給電しながら聞くことが可能です。ただスマホアプリは、Bluetooth接続されていることを前提に作られているらしく、USB接続時ではアプリからは認識されないようです。また、USBとBluetoothだとBluetooth接続が優先されるようです。

ファームウェア及びアプリのアップデートでどのように変化するかも含めて、いろいろと楽しみがいのある、かなり満足度の高い製品だと思います。

新美みのり さん

(2018/07/06)

4

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

音は良いがかなりの難あり!

音質はなかなかいいです!私好みでした!
解像度もワイヤレスの中では高く、バランスの良い音作りです。
音質だけなら合格点です!
しかしかな〜り接続が不安定です!ここまで不安定な商品には出会った事がありません。
ペアリングするのに一苦労!何度も諦めかけました笑笑
接続がされない、または不安定なのが初期不良品だとすれば、それもまた問題ですが、本当に繋がりません。やっと繋がったかと思えば、再生出来ず笑笑思わずえーってなりました。なぜならこの製品とiPhoneとの接続までに約20分はかかってるからです笑笑接続に難あり製品ですのでハッキリ言って使い物になりません。
ワイヤレス製品としてはかなーり難あり!と言うしかありません。
しかもこのメーカー、これが初?の製品だそうで(スタッフからそう案内されました。)ちょっと故障や初期不良対応への不安が頭によぎりました。
何かあっても返金対応は難しいでしょうし、交換でも構いませんが、それもまた時間のかかる事です。
ですので、もう少し製品クオリティーが上がれば購入しても構わないと思います。
音質は思ってるよりずっと良かったんですが。まぁ他にもダメなところを上げればキリがないですが。つまり他にも多くの欠点があります。この製品は未完成だと思います。

ゆう☆ゆう さん

(2018/07/04)

2

満足度

0.5

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

確かにいい音だが…

DP-X1A との apt-X 接続で聴いています。
イヤホンはYAMAHA EPH-200・uncommon 2.5mmバランス接続です。
高音のキラキラ感は素晴らしいです。bluetooth機器もここまで綺麗な高音が出せるようになったのには驚きました。
低音は若干削られ感があります。重低音を期待するのはやや無理かなと思います。
有線と比較すると、やはり有線の方が低音も含めて音質はいいです。しかしながらコードが引っ掛からない長さで聴ける快適さは捨てがたいです。(Earstudioは胸ポケットに入れています)電車の中など騒音が聞こえる環境下では十分な音質レベルです。
部屋の中では有線、外出先では Earstudio と使い分けて音楽を楽しんでいます。今後、apt-X HD
が使える環境に早くなりたいなぁと思っています。

名無し さん

(2018/07/03)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ちっさっ!!!

Webでポチり、いざ届いて箱を開けてみると…

「ちっさっ!!!」

更に箱を開けてビックリ、本体と短い充電ケーブル、あとは、女子高生が授業中に回してそうなメモくらい小さいクイックスタートガイド(笑)のみ
アプリダウンロードが前提なんだと感じました。

使用法は、ネックストラップを付け、アルティオCU-1を分岐部分の2,5mmバランス接続。
XPERIA ZX-1 aptX HD接続は、とにかくいい音。直挿しよりいいくらい。
操作性は、ボタンが小さく少ししづらいが慣れればどうってことない。

唯一不満があるとすれば、他の人も書かれてるとおり、アップデートが面倒ってこと。
アプリが充実した感じなので、アプリ経由で手軽にアップデートできるようになれば満点でしょう。

坊主 さん

(2018/06/27)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

バッテリーの消費が速いかな?

AKのMichelleと同時に購入。
2.5mmバランスモードで使用しています。相手は、iPhone8。
買った時に箱を見た瞬間、「小さい!」開けて本体を見て「なるほど!」使い方は、マニュアルを斜めに読めば、簡単。アプリはダウンロードしてから、使い始めましょう。
音質は、他のレビューどおりイイですね。Bluetoothで聴いてる感じがしません。ホワイトノイズは周波数が高いのか確かに気になりません。オーバーサンプリングクロック設定はx2以上に変更すると更に音質が良く聴こえます。
バッテリーの消費は、バランスモードで使用しているせいもあり、速い印象です。平日、通勤で使う分には、イイですが、休日1日は持たないかな?バッテリーの劣化を考慮すると24時間くらいの連続再生時間が欲しいかな^^;
まだ試していませんが、マニュアルを見る限り、PCありきのファームアップデート(^^)アプリから直接ダウンロードしてアップデート出来るとイイのに…惜しい!2点を除けば大満足のBTレシーバーです。お気に入りの音のイヤホンを無線で使いたい方にオススメです。
2018/8/8追記>
バージョンアップでLDACに対応したので、SONYユーザーは注目では?同様にバッテリー消費改善、寿命改善も図られているらしいですが、あまり効果が実感出来ていません。またLR個別の音量設定が出来るようになったので、ボーカルが正面から聞こえない場合には、LRの音量バランスを調整するといいです。ポタフェス夏でイヤホンの音響測定が出来たので、コイツのイコライザ設定を使って調整しました。これが、イイ具合に効いて、更にバランスアップ(^^)。調整機能が豊富なので音質改善にも大満足です。
ファームのアップデートは、3回ほど実行しましたが、慣れたら苦にはなりません。惜しいけど^^;
2018/8/ 11追記>
SONY ZX/Aシリーズを量販店で使ってみました。
コーデックは、LDACで接続しましたが、プレーヤー側の音量調整が働きません^^;
まぁ、Earstudioで音量調整出来るのですが、惜しいかな?未確認ですが、Earstudioからの再生、早送り、巻き戻しボタンも効かないでしょう。
音質は、ハイレゾを聴き取ることが出来ました。
iPhoneがハイレゾ対応すれば良いのに、Appleは何やってるのか?

青い八咫烏 さん

(2018/06/24)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

アップデートが厄介

GRANBEATでのaptX HD接続で使用。

アプリでの細やかな設定は、アプリと本体側の設定を行き来しないといけないGRANBEATよりよほど使いやすく行き届いており、デフォルトでも出先なら充分な気がします。
バッテリーがこっちで繋ぐ方が長持ちするので、まさに外出向きで、GRANBEATはほぼ送信機になり、指紋認証のあるスマホに買い替えたい感じ。

が、ファームウェアアップデートがPC必須で、ちょっと開きたくない感じのアップデーターを使わなければならないのが不満。
大いに不満。
アップデートのマニュアルがアップデートファイル入のzipの中にしかないのも、英文しかないのも、ちょっと人に簡単にオススメ出来なくなるポイントかと。
代理店が挟まってるのだろうから、使用法以外もマニュアル全部日本語化するのは必須として、アプリからアップデート可能にするとか、日本人でも扱えるよう要望しといて下さい。
購入を検討される方は、事前にアップデートのマニュアルまで読んで、手に負えそうだと思ってからの方がいいかと。

ケチばっかり付けてるようですが、面倒くさかろうが、頻繁にアップデートがあるってこと自体が当たり前には出来ない対応なのは間違いないです。
ローカライズ出来てないだけ。

外出用に小型のDAPを検討するなら、今のスマホにこっちを合わせる方が良いように思います。

ナナシのポンペイ さん

(2018/05/19)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

無評価

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

他にはないレシーバー

日本国内発売前に入手し、10日間ほど使用してのレビューとなります。

使用環境
オンキヨーDP-X1
iPhone7
KZ ZS10(2.5mmバランス)

DP-X1はapt-x接続、iPhone7はAAC接続となります。

音質
どちらも解像度が高く、低音から高音まで元気よく鳴っています。
Bluetooth接続=音質が悪いので割り切るという概念をぶち壊してくれました。
また、どちらもノイズが限りなく少ない。
というかノイズある?って感じです。
外出時はiPhone7のみですが、混雑している電車内で途切れると言うことが無かったです。
(別のBluetoothイヤホンでは時折あった)
有線と比較してですが、有線>apt-x≧AACのレベルです。
やはりapt-xの方が高音域まで鳴っている印象です。
apt-x HDの環境がありませんが、より有線に近くなると思われます。

携帯性・バッテリー
まず圧倒的な軽さ。そしてコンパクト。
それでいて14時間の再生時間。
文句なしですね。
クリップが弱い印象。
ただし、胸ポケットの内側に本体を入れてクリップで留めていますが、落下の心配はありません。

操作性
ボタンが小さく、音量とスキップボタンが両サイドに付いているため、押すときは注意が必要です。
そのため、電源オフ含め基本はアプリで行っています。

アプリ
これが非常に優秀。
EQ設定、ジッターの調整、そしてiPhoneでは不可能な細かな音量調整が可能となります。
これらの設定が再生アプリに起因せず変更可能なのもGoodですね。
またファームウェアのアップデートも早いのも好印象です(ただし、PC必要なのは減点)

価格
国内定価14,980円、正直安すぎないですか?って感じです笑
20,000円〜25,000円でも買いだと思います。

総評
お手軽にiPhoneで高音質サウンドを楽しみたいのが目的で、Bluetoothレーシーバーを色々と調べましたが、2.5mmバランス接続可能なのは2機種しかなく、バッテリー時間やデザイン、レビューなどからearstudioを選択しましたが、大正解だったと思います。

ベタ褒めなレビューとなりましたが、それぐらい良いものです。
完全なケーブルレスにはなりませんが、音質を犠牲にしたくない気持ちがあれば、是非使うべきだと思います。

ぽち さん

(2018/05/15)

4

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ZX300と相性が悪い以外文句なし!

ZX300とaptX-HDの組み合わせに期待して購入しましたが、
他のBluetooth機器と異なり、ZX300側のボリュームが一切聞かず、
大音量で音楽が再生されます。

低インピーダンスのイヤホンでも
ホワイトノイズは乗らないので、その点は優れているものの、
Earstudio側を最小ボリュームにしても、
音量が大きすぎて耳が痛くなるので、
当初の用途では使えず、とても残念でした。

iPhoneのAAC接続などでは問題なく使え、とても快適です。
マイクも内蔵しているので、お気に入りのイヤホンを使いながら、LINE通話もできました。

本体はファームウェアを更新することで、
・USB DAC機能(48kHzなので音質はそれなり)
・外部音声取り込み機能(長押しで切り替え可能)
・アップサンプリング機能(2x 4x倍が可能)
・カスタムイコライザー(3つまでプリセット保存可能)
・ハイゲインモード(普通のイヤホンだと音量が大きく取れるので不要)

など新機能がどんどん追加されているので、
ZX300の音量問題も今後修正されることを期待します。

中途半端な1-2万のDAP入門機種を買うよりも、こちら+スマホの方が
利便性も高くて良いかもしれません。

エクセル さん

(2018/05/13)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

持ち出すのはこいつだけでいい!

自分はeイヤホンさんではなく、クラウドファンディングで投資してearstudioを入手したのですが、その良さを伝えるためにこちらにレビューさせていただきます。
まず、こいつが他のbluetoothレシーバーと決定的に違うのはボリューム調整の細やかさです。端末本体のボリューム調整は粗い(androidは15段階)ために自分の思うベストなボリュームに持っていけず、少し音大きいけど我慢するか……みたいな使い方になってしまうことが結構あると思います。しかしearstudioは端末のとは別に非常に細やかなボリューム調整ができます。また、専用アプリを入れることで、細かなイコライジングができます。これはプレイヤーアプリのEQではなく、接続したes100に関してのEQなので、youtubeなどで動画を見たりするときにも効きます。これが地味に便利だと感じる人も居ると思います。
肝心の音質ですが、es100の売りはその静けさだと思います。感度の高いイヤホンでも、ホワイトノイズはほとんど感じられません。どこかの帯域が主張してくるということはなく、全域にわたりフラットに鳴らします。やはり小型のアンプ、小型のバッテリーということで、腰の低いズッシリとした音は期待できません。電気的なことは詳しくないのでわかりませんが、低インピーダンスでもけっこうな電流を必要とするマルチドライバ機や低能率のヘッドホンには向かないかと思いますが(bluetoothレシーバーの限界はやはりあります)ポータブル向けのものなので、イヤホンや小型のヘッドホンで使う人がほとんどだと思います。その分には十分な駆動力です。
残念な点として、本体背面がクリップになっているのですが、このホールド力が弱く、シャツなどに挟んでも取れてしまいがちです。また、マイクで拾った音を混ぜるアンビエント機能があるのですが、服の擦れるガサゴソ音を拾ってしまい使いにくいです(正直、使い物にならない…)
難点も挙げましたが、ユーザーのためを思い、たまにファームウェアアップデートも出す非常に真面目なメーカーさんです。価格設定としては少し高いかなぁ、とは思いますが、勝って損はしないかと思います。

買って一年経ったので少し追記したいと思います。この一年間、屋外ではかなりの時間ES100にお世話になりました。気軽に持ち歩けるので、自然と使う頻度も多くなりました。また、度々来るアップデートにより、ユーザー好みにいじれる部分が増えたと思います。
壊れることもなく大満足なのですが、バッテリー容量は明らかに減ってきたと思います。現状で大体7~8時間くらいでバッテリー切れになります。まぁこれは仕方ない部分だと思うので、使い物にならなくなったらまた新品を買おうと思えるくらいには良い製品だと思います。

Hayamos. さん

(2018/04/21)

3

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

無評価

迫力

3.0

音場

無評価

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

BTアンプとして最善解

海外のクラウドファンディングで約50ドルで購入。
旭化成のDACは「Gooスマホ」(G03)と同世代のチップでイマドキ?感があるものの、
DACから出力までの介在を極力まで排してアンバランス・バランス両対応にした
作り込みは「枯れた技術の水平思考」の名文句を思い出す設計思想。
現行バージョンのファームでは4倍オーバーサンプリングでの再生も可能になっている。
どんなソースファイルでも・どんなソース端末からの再生でも・どんなコーデックでも
漏れなく旭化成のベルベットサウンド色になってしまうという意味で面白みが無くなる
事にはなるが、音質は中々良好。ノイズリダクション技術に実績の多いメーカーなので
S/N比も良好。
更にバッテリーもカタログスペック値とはいえ連続14時間と、普段使いで電池切れを
気にする必要のないレベルの持続力を持っている。
結局、クリップの保持力が弱かったため本機を出先で落として紛失してしまったのだが、
改めて国内代理店のクラウドファンディングで買い直す羽目になった程度には
気に入っている。

Tradsome さん

(2018/04/20)

1

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

aptX HD レシーバ決定版!

とにかく音が良いです。

現在使っている有線イヤホンやヘッドホンを簡易ワイヤレス化(?!)できます。

2.5mmバランス端子と3.5mmが有るのでとっても便利。

firmwareも結構頻繁にupdateしてくれます。

aptX HDの良さを引き出すのは勿論、aptX HD で接続しない時でも音が良いです。

ak のdac(x2)とradsoneテクノロジーでアップサンプリングされているお陰でしょうか。

私は、oppo HA2 SE + aptX HD bluetooth transmitter + earstudio の構成で使っています。

勿論、送り出し側がaptX HD対応のDAPやスマホがあれば楽ですが。。。

専用のアプリでデジタルフィルター等設定できるのもポイント高いです。

かなり満足しています。


toshi さん

(2018/04/19)

4

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし