• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

13の商品が見つかりました。  1-13件を表示

FiiO

M5【FIO-M5】【無くなり次第終了!Fiio M5用リストバンド SK-M5Aプレゼントキャンペーン!】

総合満足度

3.5

お値段以上の良いDAP

硬めでメリハリがあり、ロック向きのいい音してると思います。JVCのウッド系イヤフォンで聞いているので、低音に深みが加わり、ベストマッチな感じがします。この小さなサイズでこの音が出るとは!けっこう驚きました。

にこちゃん さん

(2021/01/07)

満足度

5.0

color:Blue

スポーツ用に購入。

安かったのでスポーツ用に購入。歩数計が本当に便利で助かっています。運動するときはなるべく煩わしいものは持ちたくないタイプなので、携帯を持って行かないでジョギングに行けるのは楽だし、本当に重宝しています。音も1万円で不安になりますが、それなりにいい音が出るDAPですし、機能性も高いです。

タケノコウマイ さん

(2020/12/21)

2

満足度

4.5

color:BLACK

割といいのでは...

休日はSP1000やPLENUE Lで音楽を楽しんでいます。
今回は通勤用により軽く小さいDAPを選び購入しました。
画面が何分にも小さいので独特のUIになっているので使いこなすには慣れが必要です。 Bluetoothの音切れは他のDAPよりむしろ少ない印象でした。まぁ機器通しの相性があるかと思います。またDAPのバージョンは最新にしてあります。
肝心な音に関しては1万円程のDAPにしてはいい音を奏でてくれます。これはAK4377 を使用した恩恵が大きいですね。
付属の画面保護フィルムはいたって普通ですが、ケースには裏面にクリップがついており、意外と便利です。
UIは独特ですが、それ以外は値段の割によく仕上がったDAPだと思います。

yocshii さん

(2020/11/13)

1

満足度

4.0

color:BLACK

「使い分け前提」或いは「学生向け」

色々な評価がありますが、総じて問題は少なく音や操作性も特に問題があるようには感じません。
 それこそ比較されがちなM0も持っていますが、そちらの方が物理ボタンに関しては操作感に難があり、特に移動しながらの場面で感覚的な操作をする場合には慣れが必要かと思います。対してM5は音量操作や電源が個別に配置されているので、操作は単純。通勤通学時に移動しながらでも触りやすいのは大きいと思います。
 Bluetoothの接続の問題がよく取り上げられていますが、当初は確かに繋がらなかったり途切れが目立ちましたが最近はアップデートによりかなり改善されてきた印象。

 より良いものと比べた場合に劣るのは当然のことですが、学生さんが使う分にはかなりオススメかと思います。

たんたか さん

(2020/11/02)

2

満足度

4.0

color:BLACK

言われるほど悪くないような

サブスク専用持ち出し用にM6を購入したのですが、かなり不安定で使用をあきらめ、他のAndroid dapやスマホのBluetoothレシーバーとしてこちらを購入しました。
SHANLING M0もあったのですが、スマホとaptX HD接続をしたかったので購入したのもあります。
はっきり言うと、aptX HD接続できること以外はSHANLING M0の方がすべての面で勝っていると思います。
画面操作は特殊だし物理ボタンの位置がおかしい!イヤホンのL型プラグが邪魔でボリュームコントロールがしにくいです。
SHANLING M0はレシーバー時にも曲名が出るのにこちらは出ません。M6やSHANLING M0が何とかなっていれば絶対に必要ない機種です。
でもまあまあ音が気に入ったので使います。中高音よりでメリハリのある音です。
これ一台では不便かと思いますが、重量級dapのサブ機として使えそうです。メーカーさんには、ファームウェアアップデートを放置しないで頻繁にしてほしいです。

豆大福 さん

(2020/09/03)

満足度

4.0

color:BLACK

うーーーーん

福袋に入っていたのでBluetoothレシーバーとして使ってみました。

率直に言えば、あまり満足できませんでした。この値段でレシーバーとして使えるのはすごいことだと思いますが、納得のいくような製品ではありませんでした。
でも、レシーバーとしてでなければ音も満足いくので他の製品を買うまではこれを使用していこうと思います。

皆さんも是非音を聞いてから検討してみてください。

スペインのマルクス さん

(2020/01/22)

1

満足度

3.5

color:BLACK

コンパクトさが身上

その小ささに惹かれ、セールの際に思わず買ってしまいました。
音質についてはエントリークラスのそれ、という印象で、また操作性については何しろ小さいですのでその点も加味すれば音質ともども及第点という感じです。
ただUIが少々独特で、左右方向のフリックでどの画面に移行するか、が慣れないうちは「アレ?」となる事が結構あります。
エントリークラスですがDSD含め多フォーマットに対応していますので、既に色々と音源を持っている方で重量級のDAPをメインにしている方のサブ機や、メインとされる場合もとにかくこの小ささに惹かれた方には良いかと思います。

にあ さん

(2020/01/13)

満足度

3.0

color:SILVER

よく出来ています

年始に秋葉原店で試聴しました。
まずこの大きさです。腕時計を厚くしたくらいの大きさです。バンドを付けたらスマートウォッチになるのではないかというような大きさと軽さです。それなのに、ちゃんと良い音を表現してくれます。
どちらかというと高音に寄った音のような気がしますが、耳に刺さるような感じもなく結構楽しめる音と思います。
敢えて言えば、大きさ故の操作性の悪さが若干悪い気がします。それとディスプレイの表示が少々目が粗いです。ただこの価格でここまで良く作っているなと本当にすごいと思います。

メガネ さん

(2020/01/13)

満足度

3.5

color:BLACK

コンパクトで通勤などでオススメ!

この製品を見た時ものすごく小さく、音質が気になって購入しました。
他のDAPと比べて解像度が少し劣ってる部分がありましたが、値段とサイズを考えると凄く満足のできる商品だと思います。
あと操作がやはりしずらいと思いました。
小型な為、現在は通勤時に使用してます!
お出かけ時等に音楽を聴きたい人におすすめです!!

ぐっさん さん

(2020/01/08)

1

満足度

4.0

color:RED

小さくて使いやすい

今年の夏のポタフェスで試聴してからずっと気になっていた本機種。
カラーリングも素晴らしくて赤をチョイス(オレンジはありませんでしたが。。。)
色の発色もいいです。
さて、本機種は内臓ストレージがなく、SDカードに入れて音楽を聴くようですね。(最初これが分らなかった)
またSDカードに入れた後も、機器上でスキャンしないといけないようですね。他の機種もそうなのかな?ちなみに、SONYのA55は勝手にスキャンしてくれます。
そこがわかりづらかったかな。少し引いてます。
それと、Bluetoothで音楽を聴こうとしたのですが結構切れます。なのでBT環境での利用はあきらめました。
ただ、このサイズでさっくり聴けるし試聴とかにはもってこいの機種かなと。
音についてもこのサイズなのに、他のDAPとあまり変わらず(私の耳では)待った甲斐があったなと思いました。

ぎし さん

(2019/12/11)

満足度

4.0

color:RED

そこそこ良いのですが...FW-Updateに期待。

音質はそこそこ良いのですが、システムは試作レベルです。

今までは 普段使いとして Hiby R3 を使用していましたが、更にコンパクトで軽いモデルをと思い、Fiio M5 を購入しました。 
出始め(初期ロット)という事で少し不安は有りましたが...

ビルドクオリティーは非常に高く、樹脂ではなくアルミ筐体という事も有り、安っぽさは全く感じられませんでした。


以下 Hiby R3 と Fiio M5 で評価させて頂きます。

【起動】
まず システムの立ち上がりですが、どちらも 13秒程度で使用可能な状態になります。
比較的早い方ではないでしょうか...

【音質】(接続はどちらも 有線アンバランス ・ イコライジング無し)
R3 は比較的落ち着いた感じで 全域に対してフラットな感じですが、M5はその小さとは裏腹に パワフル で クリアー な印象です。 R3と比較して 一皮剥けた感じで 中高音の 抜けが良く明瞭な音質となっています。 特に女性ヴォーカルはメリハリがある感じがしますし、ドラムやアコースティックギターに関しても リアルな音が楽しめ、普段使い(通勤時・外出時)に聞く分には十分すぎるクオリティーだと思います。 Bluetoothでも概ね同じ様な傾向(パワフル&クリアー)にあります。 R3では結構ボリウム上げないとイケない場合も、M5の方はパワーに余裕がある感じがしました。(DAC内臓のアンプが優秀なのか?)
もっとも R3の後継である R3 Pro ではかなりパワーアップされている様ですが...(笑)

【操作性】
流石に 画面が広く情報量も多い R3 に軍配が上がりますが、M5 もある程度スワイプの癖を掴めば、比較的快適に操作することが出来ます。(慣れですかね...) このサイズながら 上出来 だと思います。
基本 どちらも 画面をスワイプして様々な操作をしますが、M5 の場合は画面の大きさに制約があるため、どうしてもメニュー階層が深くなりがちですが、その分 ホームアイコンが用意されており、一気にルートメニューに戻れる などの工夫がされています。
あと 曲名の文字化けについてですが、M5のサイトには Unicode(UTF-8)を使う様に書いてあり、そうする事で 確かに 正しい日本語表示が出来る様になりました。 ただ M5で化ける文字も R3では正しく表示されていたので、この点に関しては R3 の方が適応力が高いと言えます。(勿論R3でも文字化けする物はあります)
ちなみに Astell&Kern AK70-MKⅡ では、全く文字化けは発生しませんでした。(笑)

【ワイヤレス環境】
単純に対応コーデックの多さという点では M5 の方が優位ではありますが、接続性が良くありません。 (試作品なのか? と思わせる程 出来が悪いです)
私の場合 最初に M5 を完全に立ち上げて、その次にBluetoothイヤホンをケースから取り出す(電源オンする)様に心掛けてはいますが、100%成功する訳ではありません。

せっかくのコンパクトモデルですので、やはり Bluetooth をメインで使いたくなるのは必死だと思います。

1.ペアリング時に機器を検索しても見つからない(表示されない)場合があります。
  R3でば問題なく表示されても、M5では表示されないBluetooth機器があります。

2.イヤホンの L/R が共にペアリング登録されていても、接続する親機が前回の接続時と異なる場合は、手動接続が必要となる場合があります。

3.手動接続の場合 1.3倍速? 程度の高速再生となる場合があります。
 (この場合は 一定間隔で音が途切れて 聞くに耐えられないのですが、何度か曲を送ったり戻したりする事で解消されます)

4.音楽を一時停止した際、イヤホン側 或いは M5本体側 がエコモードになってしまった場合、再接続されない場合があります。
  「コネクテッド!」と音声が流れても実際には繋がっておらず、最悪の場合「コネクテッド!」のメッセージがループして流れて止まらなくなる場合があります。 
  こうなった場合はどちらも電源を落としてから、再接続或いは登録を削除してから再度ペアリングしたりして対応しました。

これらは 全て FW 1.3.2 へ Update 後の話ですので、早く安定して動作する FW を UP して頂ける事を強く望みます。

ただ... これは 正式に発売する量産レベルではない様な気がします。
別の言い方をすれば、ある意味 Fiioというメーカーの実力を見た様な気がします。 
Fiio は今まで比較的 好印象 なメーカーでしたが、ここに来てオーディオ機器メーカーとしての 品質ポリシー を疑いたくなります。
それとも Fiioさん は ソフトウェア関係が弱い会社なのでしょうか?
(或いは M5の ソフト開発は下請け他社へ委託しているとか?)

 
特に 1.3倍速?再生の件は、恐らく社内でも把握されているのではないでしょうか?
逆に 試作評価の段階でこれが分からない様であれば、メーカーとしての力量を疑います。
(どんな確認・検査をやってるのか?)
全く聞けない訳ではないので、発売後の Update で何とかすれば良いと、安易に 思っているのかは分かりませんが、とにかく一刻も早く対応して頂きたいものです。

これから購入を予定(検討)されている方は、上記の様な不具合(Bluetooth接続問題 と 1.3倍速再生問題)が起きるかも知れない点を覚悟して購入して下さい。

本体の出来が良いだけに、本当に残念でなりません。


sakap さん

(2019/11/24)

満足度

3.0

color:Titanium

少し後悔してるかな…

【使用後1か月】
やっぱりイマイチ…最近出たファームアップデートしましたが、なんだかなー。
操作性はまあ捨てたとしても、勝手に起動と再起動をかますし、停止させてるのにディープスリープに入らずに朝方電池空っぽだったり…
もっとファームウェアが大幅に改修されないと、使い物にならないかなー。好みの問題かも。
自分の中ではどんどん評価下がってます、使えない。
小ささには感動しているので、しばらく箱に入れて時を待ちます。iPhoneつないだほうがストレスなくてマシ(笑)

【しばらく使ってみて追記】
有線がメインでは満足でしたが、Bluetoothの接続がうまくいきません。車載ナビとの通信も、PIN数字入力できないから無理。オーディオアンプとのBluetoothレシーバーとの接続も安定しませんでした。(一旦待機モードにしてしまうと再接続できない。一回プロファイル削除して再設定が必要…)操作性が悪いので、再接続画面までたどり着くのも結構手間かかります。ワイヤレスヘッドホンに関しては今持っていないのでわかりません。多分ファームウェアアップデートがあると思うので、それに期待するのみ…満足度、操作性マイナスです…

【初回記述】
先日店舗にて購入しました。音質などの表現が出来るほどではないので、そこはプロにお任せして無評価に。まず何といってもサイズ。〇pple Watchとそう変わりません、ちょっと厚みはあるかな。ここに2TBまでのMicroSD対応ですから、SDカードのほうが値段高いかもしれないですね。さらに連続再生時間は10時間以上あるわけですから、十分ですね。電池が切れてもUSB-C充電、バッテリー容量500mAh程度なので、スマホ用の充電器を持ち歩く人であれば、ちょこっと電気もらいます、くらいで復活します。(※連続再生時間が無線通信時のほうが長いのがちょっと謎)あと、Bluetooth5.0が搭載されていますが、他の製品がほぼ未対応(4.2くらい)なので恩恵はまだ受けられません…今後に期待。問題なのは操作性。正直あまりよくはないです。いろいろ工夫はされてます。 ●画面回転(スマホのような自動回転ではなく固定設定。0°、90°、180°、270°) ●画面を上にあげると自動液晶オン(設定でオフ可) ●画面ダブルタップで液晶オン(設定でオフ可) ●電源ボタン一回押しで再生停止、二回押しで画面オン(設定で入れ替え可) ●音量ボタン長押しで曲送り等です。ボタン類がイヤホンジャックと近接していて、小さいので正直使いづらいかなぁ…残念なのは有線イヤホンのコントローラーが使えないこと。ジャックの位置関係からも考えると、Bluetooth使えよ、ってことですかね。基本的には音量、曲送り、再生停止の3つだけは画面に頼らずボタンでできます。液晶タッチパネルの反応も悪いです。が、今のスマホ風の操作スピードではなく、少ーーーしゆっくりスワイプしてあげれば十分使えます。超古いスマホ的。画面サイズもスマートウォッチ以下ですので、過度に求めないこと。基本画面オフで流し聴き!弱点も多いですが、結果自分にはとても合っています。ファイルの形式の対応も多く、拡張性?汎用性?高し。WAVそのままで2TBつければ最高かな。SDカードでのファイルシステムにそのままアクセスできるので、PCでファイルシステムを構成しておけばOK!最高です。小さくてどこにでも持ち歩くので、無くしそう…(透明のクリップケースがついています。とてもブ厚いのでつけてません。)

けー さん

(2019/09/29)

3

満足度

0.5

color:BLACK

小さな怪物です。こりゃたまげた。

普段の愛用はあの漆黒の怪物ウォークマンWM1Aです。これ比べたらもうサイズの小さなこと。外観から驚きです。愛用イヤホンはあのソニーユニバーサル最高峰IER-Z1Rです。こんなちっさい機器で俺の自慢のイヤホンを満足に鳴せるのか?と思いました。実際にハイレゾからCD音源まで聴いてみた結果、まあ凄いこと凄いこと。確かにWM1Aと比べたら...(1Aって本当に化け物だな。)でもあのすごく小さな機器からあれだけのパワフルな低音。それでいてボーカルが潰されることもない。耳に刺さるような音も基本的にはない。おい!しっかり満足いくくらい鳴らせてるじゃねーか!このサイズでこれはもう脱帽です。サブ機として大事に使います。最後におまけ。操作性悪い。何が悪いって巻き戻し早送り。基本モニター操作だけど感度悪い。すきなフレーズをもう一度聴きたい時とかに巻き戻ししたりするけど中々スルスルゲージが動かせなかったりとか時々動かせもしなかったりとかウォークマンと比べたら最悪。まああまり気にするとこではないからまあ大丈夫なのかな。

ムロ さん

(2019/09/28)

4

満足度

5.0

color:BLACK