• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

15の商品が見つかりました。  1-15件を表示

FiiO

M11 Pro【FIO-M11PRO】

総合満足度

4.5

LDACコーデック対応の意味がない!

LDACコーデック対応の市販受信機とBluetooth接続してみた。
受信機には市販DACユニットをSPDIF(同軸/光)接続する。
44.1kHz/88.2kHz/176.4kHzの3つのサンプリングレートの楽曲データをBluetooth接続(LDACコーデック)で再生したとき、
本機で上記3つの楽曲データを再生すると、どれもDAC側は44.1kHzと表示される。
つまり、すべて44.1kHzにダウンコンバートされる。
これでは、ハイレゾ対応とは言えず高音質LDACコーデック対応の意味がまったくない。
当然、聴感上の音質もあまり良くない。
私見として、これはアナログボリュームを採用していることに起因して、Bluetooth転送時のオーディオ信号処理を最適化できなかったのではないかと推察する。
アナログボリューム採用はベースモデルのM11(無印)からの変化点(改良点か?)であるが、後発の上位モデルのM15ではデジタルボリュームに戻しているところ(なぜ継承しないのか)がちょっと気になる?
比較として、
WALKMANでは、楽曲データのサンプリングレートがそのまま反映される。
ただし、LDACコーデックは仕様上最高96kHzまでの対応だから176.4kHzの楽曲データは96kHzにダウンコンバートされる。
「Cayin N3Pro」も動作としてWALKMANと同様だった。
「Astell&Kern A&norma SR25」では、すべて96kHzにアップコンバートする。

有線接続時の音質は、独特のクセや強調のない非常にナチュラル/ニュートラルなもので、耳に優しくいろんなイヤホン/ヘッドホンとの組み合わせにおいてそれらの持ち味をピュアに活かしてくれ、スペック通りのハイレゾ対応らしさを出してくれているという感じで私的には非常に満足だった。
しかしながら、本機のBluetooth接続時の音質(性能)は他社比較において最低レベルと言っても過言では無いような気がする。
故に、Bluetooth接続リスニング用にはWALKMANを使用することにした。
本機の製品名に「PRO」という文字があるが、この悪点については真に「PRO」というにはふさわしくないところだと私は思う。
基本(有線接続時)の音質が良かったと思う反面、なんとなく騙されているような気がした。(故に満足度☆2つ)

Banjo さん

(2020/08/11)

満足度

2.0

color:規格なし

そーなんです。なんでもいけちゃうんです。

eイヤホンでプレイヤーを買おうかと物色してたら、m11を見つけて試聴して、購入を決めレジへ、Ⅿ11売り切れですと言われ、落ち込んでいたらproの法なら一個だけありますと言われて購入。2万円高かったけど結局買って良かった。
ではレビューをしていくと、タゴのt3-01で接続して聞いています。タゴのポテンシャルを強化してくれたという印象です。まあ熱は持ちやすいですが、でも満足できると思います。次はこれに合うイヤホン探しをしなければという新たな課題ができましたが、基本的Fiio製品はコスパがいいのでどれも一聴の価値ありだと思います。

うにうに@令和 さん

(2020/07/21)

2

満足度

4.5

color:規格なし

買うと幸せになれた

初めてのDAP購入。色々聞きました。

購入目的:Amazon music HDをいい音質で聴きたかったので、AndroidOS搭載のDAPを探していました。
以前にFiio BTR5を買ってたので、Fiio製品を信頼していたこともあり購入。SONYと悩んだのですが、ダウンコンバート問題があるので。

Bluetooth接続(Shure AONIC50、LDAC)も、問題なく繋がります。
有線(final e4000、ER4SR、Shure AONIC50、Meze 99 Classics)できくと、それぞれのイヤホン・ヘッドホンを全面的に活かすことができ最高です。
余計な味付けを好まないので、proを選びました。

初DAP さん

(2020/05/23)

1

満足度

5.0

color:規格なし

サクサク操作と高解像度で大満足

値段半分のDAPからの乗り換えです。
まずは見た目、黒と金だけでシンプルですが
大人な感じでとてもいいです。
ボタンの感度、ホイールの滑らかさ、画面のタッチ感度、全て完璧。

UIに関してもサクサク動いてます。
動画視聴、moraでの曲購入、どれも固まることなく動きます。
アップデートでGoogleplayストアが
使えるようになりましたし。

音質に関しては好みの問題ですが、
自分にとっては良いです。
とにかく解像度が高い。各ボーカル、各楽器の聞き分けが容易です。
高音に関してはAKの上位に匹敵します。程よく伸びます。
低音に関しては少し沈みが足りませんが、締りは良いですし、量自体は十分あります。

キャラソンとかモーツァルト等の明るめの曲にマッチします。ロックは微妙かもしれないです。

パワーはfinal B1を鳴らせるので十分あると思います。

見た目も中身まクールなm11proを末永く愛用していきたいと思います。

よく使うイヤホン
final B1
ikko OH10



雪団子 さん

(2020/05/21)

満足度

4.5

color:規格なし

基本的には満足、しかし満点ではない

前まで使っていたのがzx100だったのであまりの違いにビックリしています。音質に関してはほぼ満足です。
音場の広さや解像度は同じ価格帯のものと比べても良いと思います。個人的にはストリングスが他の楽器に埋まらないでちゃんと再生してくれるところが良かったです。

しかし気になる点もあります。
まずはドラムの弱さ。音が丸くなりすぎてドラムのアタック感が感じにくいです。しかしこれはフィルターを変えることである程度改善可能です。
しかしそこを求めすぎると今度は音の厚みがなくなります。どちらか一つを捨てなければいけないということは覚悟しておいて下さい。

後は低音が底から出るという感じではありません。量はちゃんと主張しすぎない程度に出ていると思います。締まりも悪くありません。しかしもうちょっと底から唸りをあげるような低音は期待できません。

最後にもう一つ。これはあくまで私の好みですが、ベースが前に出てきてギターが少し引っ込んでいる気がします。
私の大好きなギターのコードを弾いた時の響きがあまり聴こえないのは痛いです。エージングを進めてある程度改善されましたが、まだzx100よりも少ないように感じます。

後はシステム面でも一つ。私はこれまでウォークマンしか使ってこなかったので曲を入れる事で苦労を感じたことは無かったのですが、これはちょっとめんどくさいです。
一々自分でファイルを選択して曲をスキャンしなきゃライブラリに登録できません。
ウォークマンを使っている方はmedia goやmusic centerを使っていると思いますが、そこでAACで曲を入れると何故か拡張子がmp4になってしまいます。こうなっているとm11 proでは動画として認識されてしまい、ライブラリに登録できません。一々自分で拡張子を直さなければならなくなります。これが本当にめんどくさかった。

最後に一つ。結構発熱します。30分くらいであったかくなります。今は冬だから特に気になりませんが夏が心配です。

さて、長々と文句を書いてしまいましたが、最初に言った通り基本的には満足しています。同じ時期に出たzx507よりは間違いなくいい音だと思います。
完璧ではないですが、間違いなく買って良かったと言えます。
これ以上を求めるとなると間違いなく沼に引き摺り込まれるでしょうね笑

YOODA さん

(2020/01/30)

1

満足度

4.5

color:規格なし

新時代のDAP

ONKYO DP-S1からの買い換えです。

実に3~4倍の価格帯にアップデートした形になりますが、しばらく使った感想としては価格以上のお買い得であると断言出来ます。

主にSENNHEISER HD700を4.4㎜バランス接続で聞いていますが、余裕でドライブ出来ているのは勿論、音源が良ければよいほど答えてくれるのでハイレゾ音源、AmazonMusicHDの利用おすすめです。

あえて不満を挙げるなら、Wi-Fi並びにスマホとのBluetooth接続が途切れることがちょいちょいあることですかね…

しかしそれを踏まえても現段階で最高のDAPの一つであることは間違いないでしょう。

cage さん

(2020/01/14)

2

満足度

5.0

color:規格なし

この価格なら満足度は最高です

じっくりと試聴した後に購入して既に3週間経過しました。
バッテリーの急減や誤動作などの不具合もなく安心して使えています。
音質は更に上の価格帯のものに匹敵する水準だと思います。
あとはGoogle Playストアに対応してくれたら特に不満はないです。

チャーハンと唐揚げ さん

(2020/01/12)

4

満足度

5.0

color:規格なし

買ってよかった!

Fiio X5 2ndからの乗り換え(併用ですが)になります。
M11も試聴したことがなかったので、かなり悩みましたが購入してよかったです!
ピュアモードでのレビューになります。

音質についてはやはりかなりの進化がみえ、サッパリやスッキリとした印象ですが、解像度もかなり高く、音に厚みがありなめらかで、少し艶がありますが色づけのあまりないフラットぎみのバランスで、イヤホンやケーブルなどの特徴が出やすいように思います。
色々なイヤホンを聴くことが楽しくなり時間を忘れて色々と聴いてしまいます。
X5 2ndではポタアン(AROMA A10)を組み合わせて使用していたのですが、エージングが進んでくるとポタアンがなくてもいいくらい、むしろ要らないくらいになってきました。
パワー感と厚みという点で少し足らないですが、そこを補うような音場感や解像度があるので気にならないです。

音で少し残念なところは音場が思ったほど広くない、もう少し広ければ満点です。
残念とは言えないのですが、バランスとアンバランスで相応の違いがあることです。
今回はバランス接続の方が明らかにいいので、バランス用ケーブルが・・・。
操作性や画面表示は物理ボタンが好きなので、スマホと同じように使えるので使いやすいのですが、少し減点で。

友達がM11を買ったので試聴させてもらって、比較してみると、M11の方が元気というかメリハリがあり明るい印象でした。
M11もかなりよく、値段差を考えるとかなりお買い得に思います。M11Proを買う前に試聴していたらM11を買っていたかも・・・、でも音はProの方が好みだったので待ってよかったと思います。それくらい、好みで選ぶくらいの差しかないですね。

それと、意外と置くときにインシュレーターなどで音かわるので、少し敏感な気もします。
ので、M11ProSSはかなり気になっています!
地方なので、試聴する機会がないので大丈夫でしょうが。

BluetoothやFiio linkは、ほぼ使用していないのでレビューは割愛させていただきます。

あおデミ さん

(2020/01/10)

2

満足度

4.5

color:規格なし

全部乗せコスパ最強

ZX300からの乗り換えで購入しました。
3.5mmシングルエンドと2.5mm/4.4mm 2系統バランス出力を搭載しているめ、ケーブルを選ばなくて良い。
THX AAAアンプにAK4497EQデュアル搭載、アナログボリューム、この価格では考えられない構成。
Amazon music HDも機種制限を受けることなく聴く事ができ、この価格帯ではベストバイな製品。

mojojo さん

(2020/01/06)

1

満足度

5.0

color:規格なし

またFiiOがやってくれましたね。

毎度毎度fiioには驚かされるのですが、この製品は素晴らしいです。
まず、デザインが非常にいいです。最先端を感じるデザインで気に入っております。
次に操作性。fiioのUIは使いやすくて気に入っているのですが、画面も大きいため操作しやすいです。
音に関しては上手く伝えれないのですが、解像度が高く、一つ一つの音が綺麗ですね。低音も無理に出している感じがしなくて綺麗です。音場が広く平面で鳴っている感じがしないのも特徴です。
このように買って大満足しております。
皆様も是非試聴してみてはいかがでしょうか?

実家 さん

(2020/01/03)

4

満足度

5.0

color:規格なし

素晴らしい

もちろん音も良いが、それよりも画面の大きさ、画質の良さは他の追随を許さない。FiiOらしい、高解像度かつ優しい音を奏でる。汎用性が高い良いプレイヤー。価格は80000円ちょい。先日発売されたウォークマンとだいたい同じ。どちらを買うか悩みどころ。

冬紀 さん

(2020/01/02)

1

満足度

5.0

color:規格なし

コスパおばけ後継

素のM11の時点でかなりの高コスパDAPで6万以下なら間違いなく買いだったが、諸々の変更が入ったM11 PROはさらにヤバかった。
デメリット面では僅かに重くなったのと、バッテリー容量増しても追いつかなかった再生時間の若干の減少くらいしかない。
つまり大したことない。

ハイレゾ音源を特にバランス接続で聴いた時にいっそう素のM11よりも滑らかというか細かい分離もされているようで非常に印象は良い。
M11の時点でけっこう完成されていてこれ以上となると10万円台後半~20万台のDAPに一気に飛ばないと苦しいと感じていたDAPの価格層にまた風穴開けてくれた。
これが8万ちょっとで買えるのはDAP入門者やグレードアップを考えている層にとってはとても助かるのでは?
ちなみにバランス接続するなら4.4mmのほうをススメる。

本機から更に上を目指すとなるとそれこそ20万30万級のDAPとなり沼の住人しか手を出さないような価格帯になってくるので、それよりも先にイヤホンヘッドホン側のグレードアップに手を出したほうが良いだろう。
嬉々として沼に自ら飛び込んでいく(自分も含め)ポタオデオタクならまだしも、そうでない層にとってはM11 PROはひとまず買ってしまえば長い付き合いができると思われる。

Liz さん

(2020/01/02)

2

満足度

4.5

color:規格なし

コストパフォーマンス抜群ですね!

冬到来、寒くなって来たため、イヤホンからヘッドホンを使う機会が増えて来ました!
そうなると、ケーブルが邪魔になってくるので、Blubetoothで聴きたくなります!これまで、パイオニアのXDP300Rを使用していたのですが、通勤中にどぎれることが多く、仕方なく有線で聴きていました!
ただ、ケーブルが無いことによる快適な遣い心地が忘れられず、買い替えを決心しました!
8万円までを対象に、ソニー、ibasso、Hibyなどを聴いていたのですが、このM11PROが一番切れにくく安定していました。更に、音質に関しても、解像度が高く、私の好みに近く、心地よい音楽を奏でてくれます。
更に、Bluetoothで聴きくぶんには、バッテリーの持ちも、すこぶる良いですね。ソニーより持ちが良いように思います。
買って大満足です。

ハム太郎 さん

(2020/01/02)

3

満足度

5.0

color:規格なし

これぞfiioなハイコスパ機

日本ではしばらく待たされていましたが、実際待つかいがあるDAPだと思います。

ak4497デュアルなどスペックから期待させられますが、実際に聴いてみても決して裏切られません。
音だけ見ても倍くらいの価格帯で勝負できると思います。

さらにプラグは3種類が使用でき、操作はサクサク、fiioリンクも使用できるなど、機能性も優秀です。
また、m11からBluetooth部が進化しているなど、音質面だけでなく全体的にブラッシュアップされており、それでいてこの価格差は驚異的なバーゲンというほかないです。

google playストアが使えなかったり、バッテリーが短くなっていたりと、ネガがないわけではないですが、それ以上の魅力を備わったベンチマークとなるべきモデルだと感じます。

Mシリーズをはじめとして、ポタオデ的に今年はfiioの年だと記憶されてます。

ヤドル さん

(2019/12/29)

2

満足度

5.0

color:規格なし

求めていた全てがここに!!

誰もが求めていたものが全て詰まっていて欲張り盛り盛りになっています。他のメーカーのハイエンド機に負けないくらいの音がこの価格で楽しめることには驚きました。
色々なイヤホンと組み合わせて多くの音を感じてみたいですね!

白夜 さん

(2019/12/21)

1

満足度

5.0

color:規格なし