• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

86の商品が見つかりました。  41-80件を表示

SONY

NW-WM1A

総合満足度

5.0

ZX300と比較して

 自分はWM1Aしか所持していませんが店頭でZX300と比較してみた感想です。視聴環境はXBA-Z5+キンバーケーブル、MH334(付属ケーブル)です。
 持ち運びやすさは小さい分ZX300の圧勝です。軽くて薄いのでポケットにスッと入る感じで、それだけでWM1Aユーザーとしてほしくなります。
 操作のしやすさは手のひらに収まるZX300かと思いましたが、机において人差し指で操作するときなどは画面の大きさや重くてずれない点でWM1Aが優れてると思います。
 肝心な音ですがバランスに関しては若干WM1Aが低域などで優れていると感じますが大差はなく、差が大きいと感じたのはアンバランスです。バランス、アンバランスで別々の基盤にしてあるだけあってWM1Aはアンバランスがしっかりと作りこまれています。
 結論としては須山などの能率の高いCIEMをアンバランスで使用する人はWM1A、バランス接続でしか使用する予定のない人はZX300でもいいと思いました。

た に し さん

(2018/01/14)

8

満足度

5.0

color:ブラック

zx300 からの買替え

買って良かった。中古での購入ですが本当に買って良かったと思います。音質は個人的には素晴らしいの一言です。この世界は一人一人の感じ方、皆さまが使われているヘッドホン、イヤホンでも変わって来ると思いますので購入を検討されてる方は一度は視聴されて決められたら良いと思います。

t.s さん

(2018/01/13)

3

満足度

5.0

color:ブラック

おすすめ

AK信者ですのでウォークマンは敬遠していましたが、視聴してびっくり!!すばらしい!!
即購入してしまいました。所有するイヤホンはほとんどがリケーブルで2.5mmにしているため、
変換ケーブルを用いて4.4mmバランスで聴いています。

かずやん さん

(2018/01/08)

4

満足度

5.0

color:ブラック

所有欲が満たされるDAP

以前はAK100ⅱを使用していましたが、違う特色を持ったDAPが欲しくなりWM1Aを購入しました。
まず音質傾向ですが、音に厚みがありパワフルなのに分離が良いのでずーっと聴いていたくなります。AKシリーズとは傾向が違いますが、また違った良さがあると思います。
携帯のしやすさは個人差があると思いますが、持ち運ぶには支障がない程良い重さです。これぐらい重量があった方が所有欲がありますね。
操作性ですが、タッチパネルのスクロールに若干引っ掛かりがあります。そんなに気にはなりませんがそこが一つ気になる点ですね。
総合的に見て買って良かったと思えるいい製品です。これからも大切にしたいと思います。

みにけい さん

(2018/01/05)

2

満足度

5.0

color:ブラック

音質と利便性両方譲れない人向け!

ウォークマンも様々ありますが、コストと音質、利便性などはどれかをとってどれかを諦めないといけないことがよくあります。
なるべくいい音質で聴きたいが、持ち歩きたいというニーズをかなえてくれるのがこの機種だと思います。同じウォークマンシリーズでもZX300と聞き比べた所、音質にかなりの差があります。一瞬でその音の違いには気付くことが出来るでしょう。
また、何より充電の持ちがいいのが他のDAPよりも非常に優れている所です。
この音質で持ち歩けるというかなりいい機種だと思います。

うまかっちゃん! さん

(2017/12/31)

1

満足度

5.0

color:ブラック

納得です

けっこうな値段がしますので買うのに躊躇する人も多いかと思いますが手に入れると値段分ほんとに納得できます
やはりできればバランスケーブルで聴くのがよいと思います
迫力が一段増します出力も十分ありSONYの1Aクラスのヘッドホンならポタアンが必要ないくらいです
やや重くてゴツいですがこの機種に関してはそれもまたいいと思います
私個人は部屋用として使っています

にご さん

(2017/12/31)

2

満足度

5.0

color:ブラック

トータルバランスが良い

音、再生時間、操作性、サイズ、重さのバランスが群を抜いていると思う。
特にアルバムアーティストで表示可能なのが個人的には一番ありがたかった。
アンバランスでもいい音ではあるが、バランスでの音がメインな感じがする。音の広がりが思った以上によくなり分離がよくなる。
リモコンでの操作も可能なのも良いと思う。3.5mmの4極が使えるのも良い点だと思う。
ラインアウトがないのだけが残念だと思う。
音だけだといいものは他にもあるが。トータル的に見ると、この製品を超えるものは今の所ないと思う。

T さん

(2017/12/27)

3

満足度

5.0

color:ブラック

オールラウンド性で選ぶなら1Zより1Aです!

1A&1Zを聴くジャンルによって使い分け
をしてます。私はこの2機種に関しては、
「どちらが上位か」という意識を持つべき
ではないと思ってます。この2機種は全く
音質のテイストが異なるからです。
1Zはクラシックやオールドジャズ等の
アナログ的なサウンドをメインで聴くので
あれば唯一無二の存在でしょう。
しかし現代的な打ち込み系楽曲には全く
合わずハッキリ言ってしまうとストライク
ゾーンはかなり狭いDAPだと認識してます。
その点1Aは間違いなくオールラウンドと言え
るでしょう。ロック、ポップス、ジャズ&
フュージョンetc何でも丁寧かつダイナミック
に表現してくれます。音数が多かったり、
スピード感のある楽曲を楽しむには断然1A
だと思います。アナログ的&スローなサウンド
を再上質で味わうなら1Zという感じですか。
私はたまたま2機種を保有していますが、1A
1台で全てのジャンルの楽曲を味わい尽くす
事ができますし、この性能であればコスパ的
にも十分満足できると思います。
既に歴史に残る名機だと感じています。

new7 さん

(2017/12/26)

6

満足度

5.0

color:ブラック

これで間違いない

ZX300と迷ってこちらを購入。
ファーム2.0 カスタムIEMやユニバーサル機で使用。
丁寧で真面目な作りと鳴らし方。とにかく使用に安心感を得られる。
・音に関して──高い駆動力を活かした全域高解像度、ありがちだが今まで聴こえていなかった音が聴こえる。多ドライバBA機、ハイブリッド機、ダイナミック機、ヘッドホン、等々再生機器の相性問わず素晴らしい音で鳴らしてくれる。ZX300との比較ではWM1Aのが余裕を感じる鳴らし方であり、音場の広さを感じた。発売当時バランスでなければ意味がない、とのレビューも多かったが、現時点ではシングルエンドも実は相当にレベルが高いと分かる。3.5mm 4極も運用出来るメリットは地味だが再生機器との相性を詰めるに当たって意味が生じる。
・サイズ──確かにZX300に比べたら大きいし重い、が個人的には思ったより大きくも重くもなく可搬性は十分と感じた。またこの重さと大きさは所有物としての満足感と存在感を与えてくれる。
・ケース──純正ケースは要改良、ボタン部分もカバー必須であるし縦開きもNG。評判のいいDignisは国内扱い完売。Miterは薄革とすき間有り、musashino LABELが頼みの綱。本来であれば公式ケースがやるべき役割をサードパーティに担わせているのは減点、メーカーは本体だけの完成度を高めるのでなくDAPを安心して運用出来る環境を整える役割もあるはずだ。
・4.4mm──この圧倒的太さによる物理的安心感と堅牢性、2.5mmでは味わえない、装着時も気持ちよい。当然音にも寄与している、真の姿、本来の駆動力を発揮するための存在意義。発売後1年を経過して4.4mmバランスケーブルの選択に困ることは無くなった。変換ではなくダイレクト接続にケーブル環境を切り替えていきたい。
・再生時間──デジタル処理のメリットその1、実計測でも桁が違う長時間再生による安心感。
・発熱──皆無。同上記によるメリットその2。発熱によるパーツの劣化が起こらずやはり安心感が得られる。
・まとめ──かつて先進的な製品を一番にリリースしていたSonyが、結果的に後出しで先行製品のネガティブを潰して発表した高コストパフォーマンスなDAPの決定版。様々な運用形態に応えられる懐の深さを持ち、DAPに迷ったらステップアップを考えたら、この機種の選択で後悔はない。
・次製品への要望──本体メモリの増大、本体メモリに比して存在するとされる追加メモリへのノイズ対策。使い勝手の良いケースのデザイン。USB-Cの採用、WM-PORTと排他選択でなく同時でも良し。

あしか さん

(2017/12/25)

5

満足度

5.0

color:ブラック

満足感の高いDAP

若干重さはあるものの、使い勝手の良いDAPだと思います。以前使用していたAK70に比べると、音の厚みがあり、DAP単体として必要十分なパワーもあります。
不満点は側面のポリューム、再生停止、曲送り曲戻しなどのボタンの判別がしにくい点です。右側面と左側面で分けて配置してもらうと、個人的には使いやすいかなと思います。

ヨシオ さん

(2017/12/24)

満足度

4.5

color:ブラック

最高

これ程買ってよかったと思う商品はありません
どんなイヤホンでも良くならせます(限度あり)
この上位機種WM1Zがありますがあれはとてもいいイヤホンがあってならせるものなのでこっちで普通の人はいいと思います
あとアンバランスとバランスの音の違いを是非体感して欲しい
試聴機もあるがエージング前と後で自分で買ってそれも楽しんでほしい

ゆず山 さん

(2017/12/13)

2

満足度

5.0

color:ブラック

これさえあれば良い!

昨今オーディオプレイヤーいろんなメーカーから次々とでています。そういう中、例えば、このプレイヤーを買ったけど音質等が気に入らない又は飽きちゃったから新しいの買おっかなぁ…ワンステップアップしたのが欲しいなぁ…みたいなこと考えたことありません?。僕はありました。しかしそんな考えを払拭してくれるのがこのプレイヤーなんです!。内蔵メモリ・電池の持ちが充分、アンバランス・バランス接続どちらでも音質が良い(できればバランス接続のほうがより良い)UIもサクサク、これだけあれば十分じゃないですか!?。
重さ…これには目を瞑ってほしいかな…笑
最後にこれまで書いたことは100%私見なので気をつけてお買い上げください。

ボブ さん

(2017/12/01)

1

満足度

5.0

color:ブラック

新しい起点

使用して二ヶ月程でのレビューとなります。

音質)デジタルアンプによるものなのか解像度がとても高く、スピード感のある音質に仕上がっています。個人的には低音の締まりの良い音がポップスなどに非常にマッチしている点がとても良いと思います。

バランス接続)WM1Aのバランス接続はWM1Aの音質的特徴を更に強化してくれます。また、出力の向上も大きく、インピーダンスが高めのヘッドホンもドライブすることが出来ます。

デザイン)筐体のデザインは高級感のある塗装、裏面のシボ等所有欲を十分に満たしてくれます。しかし、DAPのなかでは比較的大型な期待になります。そのため、本体だけでも結構な厚みがありケース(特に純正)を装着するとボトムスのポケットでは少しキツイです。

操作性)数度のアップデートにより操作性は向上し使いやすくなっています。特に再生画面での各項目のアクセスのしやすさはとても良いです。

WALKMANで培ったノウハウを取り入れ最新鋭のデジタルアンプ、バランス接続を盛り込み、最良とも言える出来映えとなったWM1Aは数あるDAPのなかでも良い選択肢と言えるでしょう。

止まねぇ雨はねぇ さん

(2017/11/30)

1

満足度

5.0

color:ブラック

Campfire Audioには絶対これ!

Andromedaと相性の良いDAPを探していたところ、このDAPと出会いました。

聴いてみたところ、低音の再現力と音場の広がりが他製品と比較になりませんでした。
どうやらSONYのDAPは低インピーダンスのイヤホンにとても強いみたいです。
大抵のDAPはインピーダンスの関係上、イヤホンの周波数特性を変動させ、イヤホン本来の音とは異なった音を出す場合があります。
しかし、さすがは大企業SONY。WM1やZX300はそうした劣化を引き起こすことなく音を奏でてくれます。

高音域は余韻が少なくキレがあります。
中・低音域は厚く立体的な音像を浮かび上がらせます。
音場は3D感のある迫力で、これは特に他社製品と比べた大きな優位点です。
解像度はしっかりとあるのですが、ハイエンドDACを搭載した他製品と比べると半歩譲ります。

タイトルに「Campfire Audioには絶対これ!」と書きましたが
これにはCampfire Audio社がWM1と相性がとても良いとおっしゃっていたからです。
Campfire AudioのCEOは現在、WM1を所有していてとても気に入っているようでした。

私自身も相性はトップレベルだと思いますし、満足しています。

yuma さん

(2017/11/30)

2

満足度

5.0

color:ブラック

初の10万オーバーのDAP

自分が10万円を超えるDAPを購入するとは思いませんでした。でもWM1Aにはその価値がしっかりとあると思います。
音質はこれまでのソニーの音(楽しく聴かさせるため少し加工されたような音?)とはガラッとかわり自然で広い空間を感じ取ることができます。
パワーもかなりあるので鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンでも十分楽しめると思います。
1番のオススメはWMシリーズから採用された4.4mmバランスです。バランス接続によって分離感が増し音場が広くなりアンバランスとは違った楽しみ方ができます。2.5mmと比べ太く丈夫なので外でも安心して使えます。
バッテリーも流石WALKMANで、他社のDAPより遥かに持ちます。重さが少しネックかもしれませんが外でもこの音質を持ち運べることを考えると全く苦になりません。外で使う場合は個人的にリモコンの使用もオススメしておきます。

ちゃっぴー さん

(2017/11/24)

2

満足度

5.0

color:ブラック

驚き!

バランス接続のクリア感、音場の広がりは素晴らしいと思いました!
外部アンプを繋げているかのようなパワフル感!
お財布と相談して1Aの購入に至りましたが、後悔はないです!
これはヘッドホンも幾つか揃えて聴き比べしたくなります〜♪

たっしー さん

(2017/11/02)

2

満足度

5.0

color:ブラック

所有欲を満たしてくれます。

NW-A30購入をきっかけに、イヤホンやポタアンに興味を持ち始めました。

NW-A30は音も気に入っており、PHA-1Aに接続したり、イヤホンやヘッドホンも色々試していたのですが、バランス接続が気になり出し始め、ZX-300を検討したのですが発売日まで時間があったことと、せっかくならフラッグシップシリーズを!ということで10月頭に中古で購入しました。

外出時はse215スペシャルエディションを使用しています。自宅ではse846で聴いています。
どちらもアンバランス接続です。

どちらのイヤホンを繋いでも、音にどっしりと迫力が出たように感じます。
高音も低音も音の粒が分かりやすいと感じます。
1Zの音は聴く機会がないのですが、自分には十分だと感じました。

ただ、せっかくなのでバランス接続してみたいと考えるようになり、onsoの4.4㎜バランスケーブルを購入し、se846を繋ぎました。

結果、これまでより更に1音1音が明瞭になりました。ドラムのシンバルが減衰していく様子まで分かるようです。

ズッシリとした重さのボディは存在感があり、所有する喜びを満たしてくれます。購入して良かったです!

hidehide さん

(2017/10/06)

3

満足度

5.0

color:ブラック

これ一つでとりあえず大丈夫

XPERIAXにPHA-3を組み合わせたりと迷走しておりましたがこいつを購入し解決しました。
携帯しやすく、PHA-3のノイズ加熱問題も解決。
満足しております。

ただ、Wi-Fi機能はなく、モーラから直接音源を購入できないのは不便さをかんじます。
おそらく、意味あって非搭載なのでしょうから文句は言いません。

cannon さん

(2017/10/05)

2

満足度

5.0

color:ブラック

楽しめる

ちょっと重いのが難点ですが、音の情報量がすごい。
バランス接続すると情報量が更に増える。初めて視聴した時泣きそうになりました。
MP3ファイルなどをハイレゾ相当にアップスケーリング出来るのは中々いいです。

ブーちゃん さん

(2017/09/27)

2

満足度

5.0

color:ブラック

スピード感のある曲はNW-WM1Zより合う!

EDMやロックなどの曲はこちらの方が好みでした。また、バランス接続でさらに分離性が高まり、そのポテンシャルを惜しみなく発揮してくれます。

かい さん

(2017/09/20)

5

満足度

5.0

color:ブラック

力強く、繊細です

昨年の発売時に予約して購入しました。
もう少しで1年です。メーカー推奨の200時間は、バランス、アンバランスともに経過しています。

UIのもたつきはアップデートで解消されています。
操作性は私は問題なく感じています。

20万、30万のDAPを聴いたことがないので、それらとの比較ができませんが、
これで十分ではないでしょうか。

とても力強く、濃い音が出ていると思います。
もともとある程度勢いがある音の方が好きなので、自分の好みにあっている
のだと思います。
そして、力強い中にも、繊細な音も出します。

ボーカルメインのバラードなど、線が細くならず、力強くもとても繊細な
ボーカルを聞かせてくれます。

AKシリーズはすっきりした音を出すとのレビューが多いですが、10万円を
超えるようなDAPですと、もう好みの問題だと思います。

強いこだわりのある方は色々聴き比べて購入した方が良いですが、
●良い音
●安心できるメーカー
●バッテリーが長持ち
●バランス接続が可能
と言うような、極一般的な条件で10万クラスを探しているなら、最適な機種だと
思います。

少し重たいとは思いますが、胸ポケットに入れる前提でなければ、さほど
問題にならないと思います。

WM1Zは当然気になりますが、ちょっとお値段が・・・
お金を持っていればたぶん買うのでしょうが、ここまで価格が離れていると、
諦めがつくので、WM1Aを持っていて「これ、最上位機種じゃないなぁ。。。」
というような気持になりません(笑)
普通に、SONYの高級機を所有しているという満足感が得られると思います。

にき さん

(2017/09/19)

2

満足度

5.0

color:ブラック

さすがウォークマン

NW-ZX1→NW-ZX100/AK120→NW-WM1Aと買い換えてきました。私の持っている音楽ソースは、その殆どがATRAC Losslessでして、FLAC等に変換すればよいのですが、全ての曲となると300GBを超えており、結果ウォークマンを使用する機会が多かったのです。さて本機ですが、現状、操作性が若干遅いくらいで、あとは非の打ちどころがないです。敢えて挙げるとすれば、ちょっと重いくらいでしょうか。本機を購入してから、リケーブル可能なイヤホンは4.4mm5極ケーブルを買う機会が増えました。Shure SE846/Westone W60/JH-Audio TriFiなどバランス接続で聞くとパワフルなアンプから出てくる音が素晴らしく、AK120よりも圧倒的にこちらの方が、自分の好みです。この製品は歴代ウォークマンの中でも傑作に近い製品ではないでしょうか。

TK1103MKII さん

(2017/09/09)

5

満足度

5.0

color:ブラック

重厚感に相応しいその音質に◎

自身はロック系の曲が好きなので、低音の音圧やハリのある音が好みなのでその点で言えばノリの良いウォークマンのデジタルアンプは相性が良かったです!かと行って細かい表現や音場もしっかり感じられます!販売初期は音飛びに悩まされましたが、SONYの担当者さんと現象の再現性など細かく相談し、改善のバージョンアップも行って頂いたのでそれ以降はまったく発生しませんでした(^ ^)お気に入りの一台になったので長く使って行きます!

よし さん

(2017/09/04)

5

満足度

5.0

color:ブラック

とても良い!

WM1Aを購入して3ヶ月が経ちます。
これの上位モデルである1Zとどちらを買おうか迷いました。1Aはとても音がしっかりしていて、特にといった癖はありません、ただ、聴いていて全く疲れは感じません。1Zは低音にとても厚みがあり、とても濃厚な音になっています。双方ともに操作性も良いです!
どちらにも良い点はあるのでオススメです!

Kei さん

(2017/09/04)

3

満足度

5.0

color:ブラック

再生200時間をこえて

個人的な感覚として、再生150時間を超えたあたりから大きな変化がありました。少年から成人になって垢抜けたというか、理解が一気に進んで今までできなかった勉強ができるようになったという感覚です。音の表現が格段に上がりました。特に前後左右上下の空間表現、楽器の倍音表現、低音の安定感など。クラシックを聴いていると顕著に感じます。これは待つ価値のある変化です。私はエージング肯定派ですので、その経過を楽しめますが、人によっては馴染めず手放してしまう方もおられるでしょう。エージングを楽しめる方にはとてもよいオーディオ機器だと思います。趣味性の高い機種なので万人には勧められません(1Zより勧めやすいが(笑))。復調しつつあるソニーの金字塔になる名機になることを期待しています。

サマグル さん

(2017/09/04)

4

満足度

5.0

color:ブラック

現在元気サウンド!

8か月使用しての感想です。
いきなり操作性ですが、ファームウェアアップデートで不満が解消されました。
現在ヌルサクで快適です。
UIは最初は戸惑いましたが、慣れれば何ら問題ありません。
音質はアップデートのたびに変化している気がします。現在は最新1.20で低音盛りっと元気サウンドを楽しんでいます。
今ではアップデートでの音質変化が楽しみになってきました。
1.10もあれはあれで低音が控えめで好きだったんで、また聴きたくなったら戻そうと思っています。携帯性は大きくて重い。。1Zに比べれば遥かに軽いですが。
気持ちよく楽しく音楽が聴けるDAPだと思います。
買ってよかった。

風 大左衛門 さん

(2017/08/22)

5

満足度

5.0

color:ブラック

毎日進化するDAP

半年前にはco-donguri雫とwalkman Sシリーズで音楽を聴いていたのが懐かしいです。ついにここまできたという感じです。

この前はWalkman A30シリーズをPHA-2Aにつないで聴いていました。今回それらを手放してアップグレードさせたわけです。イヤホンはXBA-300とXBA-N3+キンバーケーブル(4.4mバランス)、ヘッドホンはMDR-1A+キンバーケーブル(4.4mバランス)です。

最初に聴いたときは「PHA-2Aの方がよかったかも...」と正直思いました。というのも2Aがかなりわかりやすい音作り(高音質なドンシャリ)だったからです。WM1Aは迫力不足かなぁ、と思いました。

しかし、翌日聴いてみると「あれ?昨日よりいいかも…」となり、翌々日には「絶対日に日によくなってる!」という確信にいたりました。さすがメーカー自身が「200時間のエージング後に本領を発揮する」とうたっているだけのことはあります。PHA-2Aは最初から完成された音で変化はありませんでしたから、こんなに面白い商品は初めてです。毎日同じ曲を聴いてはWM1Aの成長ぶりに一人感動しています。

多機能なのもいいですね。
おなじみの圧縮音源をハイレゾ相当にするDSEE HX(しかも今回は5種類!)に加え、アナログアンプのような低域を再現する新機能DCフェーズリニアライザーなどなど。同じ曲をいろいろ切り替えて聴いてみるのがまた楽しいです。音の波形や機能による変化量が表示されるようになったのがまた面白いです。視覚からも音楽を楽しめます。

4.4mバランス接続搭載のDAPはこのWM1シリーズだけなので同価格帯の他社製品とは比較しませんでしたが、音質の良さはさることながら毎日成長していくようすを楽しめるDAPなんて他にはないと思います。愛着もひとしおです。全力でオススメします。

あぁ、1Aでこれなら一体1ZはどんなにすばらしいDAPなのだろうか…

AOTSUKI さん

(2017/07/23)

6

満足度

5.0

color:ブラック

半年使用して

以前はAK70を使用していました。買い替えの時は、AK300とどちらにしようか本当に悩みました。
しかし試聴していくうちに、こちらの音に惹かれていきました。「解像度が〜だ」や「音のバランスが〜だ」などは評論家ではないので、詳しく説明することはできませんが、音楽を聴いていてとても気持ちいと感じれるプレイヤーだと思います。迷ってる方は是非試聴してみてください。
使用イヤホンはAngieⅡとMacbethです。

こう さん

(2017/07/18)

5

満足度

5.0

color:ブラック

最高のプレーヤーです!フルデジタルアンプでのバランス接続!

解像度、音場の広さ、全て、この価格帯では考えられない性能です。他のメーカーで使われているアナログ式の、デュアルDACのバランス接続とは全く違います。DACを2つ使うアナログ式のバランス接続では左右の信号の混ざりがあり、完璧なバランス接続には成り立っていません。ウォークマンのバランス接続は他のメーカーには決して真似ができません。フルデジタルアンプのSmasterHXでのバランス接続は、デェアルDACとは技術的にも基本理論と次元が全く違います!SmasterHXは低域、広域、中域の全ての解像度を限界まで高め、出力も大幅に上がっているので、ヘッドホンも鳴らせます。フルデジタルアンプのSmasterHXのバランス接続はこのウォークマンwm1シリーズでしか聴けません!他のメーカーを遥かに上回る技術をSONYは持って、このウォークマンを完成させました。音を聴いてみれば一目瞭然、誰が聴いても納得の行く超高音質です!13万円で買えるとは本当に驚きです。他のメーカーの何十万もするプレーヤーと比べて圧倒的な音質と性能です。

追記
使って半年以上が経ちました。
とてもナチュラルな音質で、超高解像度、音場がとても広くフラットな音質です。

音楽プレーヤー買うならウォークマンしか選択肢はないとハッキリと言えるぐらい素晴らしい製品です。
他のメーカーのプレーヤーも使ってきたので、このSONYのウォークマンの良さは分かります!

ゆう☆ゆう さん

(2017/06/29)

5

満足度

5.0

color:ブラック

聞いてみた感想

お店mdr1aがバランスケーブルで置いてあったので聞いてみました。初めて聞くバランス接続でしたが特に変わらないななんて思ってました。しかし、ckr10 をアンバランスで聞いてみると一気に音場が狭く、曇ったような音になりました。これがバランス接続なんですね。

いつもipodです さん

(2017/06/24)

3

満足度

5.0

color:ブラック

単体最強級。

持ち運びの重さ、大きさだけがちょっと不便ですかね。。
その点以外は同価格帯のDAPに全て優っていると思います。
メーカーがわざわざ型番をwmを入れてきた
自信作だけのことはあります。

空いた時間に音楽を聴く→音楽を聴く時間を作る に変えてくれます。
イヤホンヘッドホンのポテンシャルを目一杯引き出してくれる一台です。

地味ですが、バッテリー持ちの良さは
何気に重宝しています。
1週間に1回充電で通勤使用+帰宅ポタタイムに十分持ちます。
単体運用には最適最強の一台です。
オススメです。

と〜ふ職人 さん

(2017/06/03)

8

満足度

5.0

color:ブラック

買ってよかった!

今までウォークマンはエントリーモデルしか買った事がなくウォークマンの高級機は初になります。
購入した当初はスクロールなどするときにカクカクしましたがアップデートしたところ非常にスムーズに操作できるようになりました。
初めての4.4mmでのバランス接続でしたが今まで使ってきたDAPとは別次元のような音で感動物です。
やはり国産メーカーは最高!

ねろ さん

(2017/05/22)

2

満足度

5.0

color:ブラック

音はいいけど…

今更ながらのレビューです。
試聴のみの感想になります。ご了承ください。
タイトルの通りですが音に関しては、濃密で情報量も多く、高解像度です。筐体に関しても、重厚感があり、所有感を満たしてくれます。この辺りは、SONYさんの本気度が伺えます。ですが、操作性がかなり悪いと感じました。国内メーカーであるONKYO DP-X1Aの操作性と比較すると、結構劣ります。音の傾向としては、モニターでなくリスニングです。モニターならDP-X1A選ぶべきでしょう。
結果としては、操作性の良し悪しを無視すれば、聴いていて楽しく、幸せになれます。

にっしー さん

(2017/05/09)

5

満足度

5.0

color:ブラック

zx100から乗り換え。

現在エージング100時間目。zx100を使っていたときと同じイヤホン、同じ曲、だいたい同じ音量で音楽を鳴らして比べてみました。音質はどっちも弄ってません。

結果、今まで聞こえなかった音が聞こえてきて感動しました。1AのあとにZX100で聞くとボーカル以外が引っ込んで聞こえてきて少し物足りないなーと感じる程。聞き飽きたはずの音楽もまた聞き直して楽しんでます。現在アンバランスのみですが、バランスで聞くのも楽しみです。

ねろ さん

(2017/05/01)

2

満足度

5.0

color:ブラック

国産の本気!

素晴らしいです。こだわりのパーツ妥協無き設計理念(?WM1zがあるので・・・)とても良く作りこまれています。ZX2の欠点をほぼ無くしたと言って良いと思いますし、単体運用もほぼ十分な性能になったと思います。単体での長時間再生も魅力的すぎます。ZX2+HPA3の組み合わせは良かったのですが再生時間と外での運用にはまるで向いてなかった。家には高級DAC付アンプ等ありますし外で使えなければ意味がなかったので、すぐお払い箱に・・・また音の出口に投資するようになってしまったので、全てにおいてワンランク上で気に入ったWM1zは今回見送り・・・しかしこちらも音の出口さえ整えればかなりお気に入りサウンドが醸し出せます。DSDネイティブ再生が出来るようになったのもうれしいですね他社のDAPに追いつき追い越したと言える製品がやっと登場です。サイドボタンなど操作性は慣れればとても使いやすいかな?UIもなかなか考えられてはいますが、最初かなり戸惑いました。行きたい項目に行けないこれも慣れが必要!慣れれば結構使えます。音場は広いです。今までのSONYの中で1番の解像度です。今回からドンシャリ傾向が少し引っ込み少しフラットな傾向にありますが、まだSONYの色付けはありますね~音の好みは1zなのですがこちらも元気のよいスピード感があるアルミ削り出しから来るSONYサウンドです。ZX2プラスHPA3持ちの方はもう少し動向など見てもいいと思いますが単体運用したい方のZX2からの乗り換えはお勧めします。今までのSONYサウンドが嫌いだった方はNW-WM1zに行った方が良いですね!久しぶりにSONYの本気を見ました。

リッチーの弟子 さん

(2017/04/30)

2

満足度

5.0

color:ブラック

イヤホン単体運用の完成形

重厚な音が前作ZX2から増し、より雑味を無くしてシャープな仕上がりになりました。
開発者に聞いたところ、徹底的にノイズを排除するため本来はBluetoothも実装しない予定だったとか。
最終的にはユーザビリティを考慮し実装しましたが、そこまでノイズ対策を追究した本機はあらゆるイヤホンのパフォーマンスを十分に引き出してくれます。
低価格DAPでは表現しきれない微細な部分まで露わにさらけ出してしまうため、ソース音源のクオリティとmicroSDの品質まで求められてしまいます。
また、デジタルアウトのみ、かつソニー独自のwm portのため、基本的にポタアン併用は想定していない構造となります。
単体運用で完結させるポータブルDAPの1つの答えではないでしょうか。
4.4mm5極プラグは大きく最近の小型化と逆行するため、どこまで普及するかは未知数です。しかし、音質を最優先してトライした結果は評価されるべきものです。
内部容量が128GBですが、こちらに置いた方が音質は明らかに向上します。
ヘッドホンの運用ではHD800Sなどの高インピーダンス機ですと鳴らしきれません。VEGAなどのダイナミックドライバイヤホンは相性抜群で気持ちよく鳴らしてくれます。
まだまだ小型化の余地はありそうですが、有線の単体運用なら現時点でトータルの性能では文句なしの名機です。

ぐりおん さん

(2017/04/26)

2

満足度

5.0

color:ブラック

高級DAPの決定版

いろいろな高級DAPを買った末にたどり着きました。まだバランス駆動しか本格的に聞いていませんが、素晴らしいです。今後普及してほしい規格です。
UI自体は使いやすい仕様だと思います。操作性、反応もバージョンアップで格段に良くなりました。細かなところはブラッシュアップの余地があるとは思いますが、間違いなく今まで買ったDAPの中で1番です。
sonyがこの製品を出したおかげで、競合他社への刺激になることを期待します

グラウンド さん

(2017/04/13)

3

満足度

5.0

color:ブラック

定価12万超えは伊達ではなかった

購入自体は300時間運用済みの中古品をeイヤで購入しました。

hifiman supermini
からの乗り換えです。

【操作性】
バージョンが1.10になって若干のもっさり感が解消され、ヌルヌル動いています。
動きの反応の問題でストレスを感じることはないと思います。

設定も音質効果含め様々な設定ができますが設定の説明についても画面上に記載されているのである程度マニュアルを確認せずに設定内容について理解することができます。

【音質】
出力に余裕があるせいか非常に量感のある音でDP-X1Aと比べてもこちらの方が非常に量感のある豊かな音に感じました。
音質効果の恩恵かもしれませんが、それらを切ったとしても個人的にはこちらの方が低域から高域まで綺麗に音が出ていると思いました。

ホワイトノイズの問題がちらほらと色々なレビューで出てきていますが、音源によるものが大きいので録音が良いものついてはホワイトノイズなく楽しめています。
気になる方はアッテネーター(iEMatchがオススメ)を通すと幸せになれると思います(4.4mmバランスでアッテネーターと通す場合は、4.4mm→3.5mmバランス変換>iEMatch>3.5バランスケーブル、という構成でしょうか。)。
私個人としてはそれほど気になりませんでした。
(superminiのホワイトノイズが大きすぎたということもあると思いますが…。)


で、4.4mmバランスの感想です。

3.5mmでも素晴らしいのですが、このDAPは4.4mmバランスで聞くべきです。
はっきり言ってど肝抜かれました。

環境としては
64Audio A12

ネットで見つけた謎の4.4mm5極端子ケーブル
(PCOCC8芯+銀メッキPCOCC8芯の計16芯)
直挿し
で聴いているのですが、音場が一気に広がり、解像度が増します。
ボーカルも良い具合に耳元から離れていて定位も素晴らしいので、ライブ音源でば、ライブ会場にいるかのような臨場感が味わうことができました。

日頃から使用しているA12ですが、ここまでの体験はしたことがありませんでした。
バランス接続に対してここまで期待していなかっただけに、良い意味で裏切られました。
この機種を購入された際はバランス接続を視野に入れて購入されることをオススメします。
(まだまだケーブルは少ないですが…)

【重さ】
確かに重いです。
そしてデカイです。
大容量の充電バッテリーと同等位の重量なので、個人的にはWM1A位の重量であれば許容範囲です。

【バッテリーの持ち】
とくに短いと感じる機会はありません。
むしろ、「まだもつんだw」
位に思っています。
(主観的ですみません。)

【マイナス点】
個人的にストレスと感じた所としては以下の通りです。

①音質効果の設定でイコライザーや各種特殊効果の設定が細かく設定でき、その設定をプリセットとして保存しておくことができるのですが、プリセットの保存が3パターンしか保存ができない。
細かく設定できる割には4パターンは少ないですね。
(プリセット保存ができる事自体珍しいのですが…)


② ①のプリセット名の変更ができない。
カスタム音質1
カスタム音質2
カスタム音質3
からの変更不可。
文字数制限があっても良いので変更させて欲しかった。
どれがどの設定だったのか忘れますw

③スリープタイマーの設定項目のある場所が深い。
設定>再生設定>スリープタイマー
これではちょっと煩わしい。
できれば設定メニュー直下にスリープタイマーの項目が欲しかった。

④SDカードスロットは2枚分欲しかった。
出来る限りSDカードの差し替えは避けたいです。

⑤ブルートゥースでの出力の場合、音質効果が反映されないです。
私は車移動の際はブルートゥースで出力するのでちょっと困ります…。
この価格帯で無線での運用を前提にされる方は少ないとは思いますが、ブルートゥース前提で購入される場合は注意が必要かと。

⑥WM-PORTやめてください。本当に。
専用は勘弁して欲しいです。Lightningだけで十分です。
usb type-cではダメだったんですかね…。

【まとめ】
まぁ上記で不満をつらつらと記載しましたが、
「音」「バッテリーの持ち」「操作性」
については高水準で価格に見合うDAPだと思います。
私はSONY製品を見直す良い機会になりました。

価格は高いですがそれだけの価値がある製品だと感じました。

SSSSSS さん

(2017/03/09)

2

満足度

5.0

color:ブラック

いい音ですが・・・

いい音なのですが、前のシリーズから言われていたホワイトノイズはします。初めは故障かと思いSONYに問い合わせたところ仕様だと言われました。感度の高いイヤホンなどはホワイトノイズが聞こえやすいそうです。私が聞いてホワイトノイズが確認できたのはK3003、se846です。まあ、音楽を流してしまえば気にならない程度ですから、WM1Aの音が気に入ったのなら買ってもいいのではないでしょうか。

tk さん

(2017/02/24)

5

満足度

4.5

color:ブラック

ソニー渾身の一品

ZX1,ZX100,ZX2とソニーのハイエンドDAPは進化していきました。正直学生だった私はZX1の時点で値段を見て買えないと思い興味がわきませんでした。ZX2になり自身が少し成長したこともあり、欲しいと思うようになっていきました。
しかし、ZX1の2倍の価格でより手が届かないと思い諦めていました。
そして去年発表された本機を見てそのデザインに一目惚れをしてしまいました。そこで早速eイヤホンさんに出向きバランスケーブルでXBA-A2を接続し試聴しましたそしてその音のクオリティに驚愕しました。今まで3万を超えたDAPを使ってこなかったのもあると思いますがともかくその音に感動しました。そして今年に入り金銭面的に余裕ができたのとキャンペーンで安くなっていたので覚悟を決めて購入させていただきました。

肝心の音についてですが「XBA-N3」でケーブルに「MUC-M12NB1」のバランス接続かつイヤホン及び本体を200時間以上エージングをし、ハイレゾ音源を使用での前提で書かせてもらいます。・まず1番感じたのはその音の情報量です。これはエージングに関係なく最初からすごい量の音が聴こえ、耳が慣れてないうちはすぐに疲れてしまいました。でもこれはマイナス要因ではなくハイレゾ音源の情報量をしっかり再生していることの表れでもあります。耳が慣れた今ではとても解像度の高い音に満足しています。そして高中低のそれぞれの音のバランスですが、まず低域が非常に豊かに聞こえます。これは低域が他の音域を邪魔しているのではなく土台がしっかりしているということです。中音域はというと出すぎず程よい近さで聴かせてくれます。そして高音域はキラキラではなくしっかり伸びる感じで刺さらない非常に聴きやすい音がなりますそして特に高音域はエージング後にしっかりと出力されると感じました。
音場は程よい広さで満足しています。これ以上広いと違和感を感じてしまうのでいい塩梅です。

・操作性ですがすぐに慣れて今では全く不満がございません。

公式のホームページを見ると開発者インタビューでこれでもかとパーツから設計に至るまで妥協をせず(1Zとは流石に差別化されてますが)非常にコスパの高いモデルだといえます。DSD11.2MHzとPCM384kHz/32bitのネイティブ再生ができてそれぞれの音源の旨味をしっかり味わうことができます。以上の理由から僕はこの機種を買ってよかったと断言できます。ぜひ試聴の上、購入の検討に入れてみてください

e☆イヤloyal さん

(2017/01/03)

5

満足度

5.0

color:ブラック