• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

32の商品が見つかりました。  1-32件を表示

Noble Audio

FoKus PRO 【NOB-FOKUSPRO-B】

総合満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.6

低音の質

4.7

細やかさ

4.6

迫力

4.7

音場

4.5

遮音性

4.4

音漏耐性

4.4

ワイヤレスの壁の概念が変わる一品

いろいろなレビューを見つつも、所詮ワイヤレスなんだから限界があるだろうという考えを見事に裏切ってくれました。

ドライバーの構成で言えば、手持ちのFalcon Proや、
AVOIT TE-BD21j-ltdpnkなんかと大差ないからどうせ、
同じようなもんだろと思いつつ店頭に試聴機があったので聞いてみたら、
背筋がゾクっとする感覚に陥りました。やられました。
その時点では入荷待ちの状態でしたが2022年4月頃の入荷で丁度見つけて即ポチです。

ワイヤレスイヤホンを同等の音質の有線イヤホンに置き換えたとすると、
価格的にはワンランク下クラスの音質が相場かと思いますが、
これに至ってはその手の劣化があまり感じられません。

つまり、コロナ過によるマスク社会の今、外出先での使い勝手
(ケーブルの煩わしさからの解放)も含めると下手な有線イヤホンよりもよっぽどいいです。

また、Falcon Proでの使い勝手を知っている方からすると、
タッチセンサーの誤動作(過剰反応)が懸念されるところかと思いますが、
FoKus Proでは、どちらかというとしっかりとタッチしないと反応しないくらいの感じです。
一点、気にされる方がいるかと思いますので記述しておきますと、
1つ1つの作り(造形的な意味で)個体差がそれなりにあるっぽいです。
ベントの形状も機械的に作られた正円や楕円ではなく、ハンドメイドのような歪みや、個体差があります。
またフィルタの取り付け位置(深さ方向)にもバラツキがあり、完璧主義者には気になるところかもしれません。
音に関しては申し分ないので些細なところではありますが、
ある程度こうした製品の特性を理解したうえで購入を検討されるとよいかと思います。

30sec さん

(2022/05/08)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

音圧が唯一無二

今まで評判の良いTWSは殆ど購入してきましたが、音質については人により好みはあるにせよ、間違いなくトップレベルの音だと思います。それより特筆すべきは断トツに中低音の音圧があることで、高級な有線イヤホンと比べても遜色無い高音圧で、ノリの良い曲を聴くととても気持ち良いです。ここを求める人には唯一無二のTWSかと思います。
また、外見は有線イヤホンのUnique Melodyのユニバーサルモデルに似たデザインと装着感で、少し大きいですがフィット感が凄く良く、自分の耳には今までのTWSの中で一番良かったです。

コメントでよく見るbluetoothの途切れに関しては、iPhone12で使用していますが外でもあまり途切れることは無く、都内のターミナル駅やスクランブル交差点で極稀に途切れることがありましたが、他のTWSと同程度です。

外音取り込みやノイズキャンセリング機能はありませんが、音楽を聴くためだけに購入したので不満は全くありません。

マイナスポイントは、ケースからイヤホン本体と取り出し難い点です。駅のホームで取り出す時は、緊張して逆に落としてしまいそうになります。

値段が高価で在庫も無く入手困難ではありますが、無理して手に入れても損はしないと思います。

gai さん

(2022/03/25)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

どういう物かを知ったうえで欲しいなら間違いない。

スマホやDAPで使ってみた感想。
  
・見た目
金属性のケースが高級感を物語っている。フェイスプレートが鉱物を使っているかのような綺麗な見た目をしていてケースともに所有欲を満たしてくれる。

・装着感
そこらへんのイヤホンよりずっとフィットする。カスタムのイヤホンのユニバーサルモデルと同じくらい装着感がいい。イヤーピースも初期サイズでしっかりはまっているので満足

・操作感
レスポンスが良くタッチ操作の誠意品ではじめていいと思った。操作も覚えやすく不満に感じるところはなかった。

・アプリ
アプリはそこまで使っていないのですべてはわからいけどイラコザーは意外と楽しめる。ただでさえ低域がゴリゴリなのに更に強くできるできるのが印象的。

・接続性
最高ではない。屋外で使っていると1時間に2,3回ほど右が一瞬途切れることがる。頻繁にはおこらないので不満には感じないが右しか途切れないとこを見ると個体差がありそう。

・音質
間違いないのはワイヤレスでは確実にトップクラス。有線としっかり戦えるくらいレベルが高い。帯域のバランスとしてはドンシャリ。キラキラした高域に沈み込むといかもうバグってる低域と主張しすぎない聞きやすい中域。音色は固めでキレがあり派手で元気なイメージ。音場は広くはないけど音の定位がしっかりわかるくらいには広く感じる。解像度も全体的に悪くなくそれぞれの帯域の輪郭がくっきりしていて聴き取りやすい印象。低域が強すぎて全体的に迫力満点のサウンドで、ロックやEDMやバンドサウンドとの相性はサイコー上がる。低域がに強すぎる上に派手で迫力満点のサウンドなので長時間のリスニングはできない。

おすすめ度
低域厨で低域ゴリゴリ製品さがしてて経済的に余裕があって屋内用かちょっとした出先に使いたいくらいの使用頻度でサブ機を探してる人にはおすすめ。

総評
音質と見た目に全振りしたイヤホン。音質特化ワイヤレスを一時期探してたのである意味理想。個人的には満足。

大和 さん

(2022/01/30)

4

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.5

迫力

5.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

全体的に音が小さく聞こえた

iPhone12proで試聴したのですの、音が小さくiPhoneの音量を最大にしてやって普通になったくらいでした。ですのでみなさんが凄い!という様なものには感じることはできませんでした。

ハヤト さん

(2022/01/29)

1

満足度

2.0

高音の質

2.0

中音の質

2.0

低音の質

2.0

細やかさ

2.5

迫力

2.5

音場

2.5

遮音性

2.5

音漏耐性

2.5

color:規格なし

音質

色々専門的な事は分からないけど、凄く良い!
iPhoneでも良いけどそれより良いコーデックで聴いた方が良いと思います。
3時間聴いてかなり変わった感じがする。
高いけど買うだけの値うちはあったと思う。
音質重視の方は一度試して欲しいです。

non さん

(2022/01/20)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

完全ワイヤレスの頂点

完全ワイヤレスイヤホンの中で音質のトップだと思います。
Falcon Proも割といいなぁと思っていたので、Fokus PROは発売が決定してから絶対買おうと思ってました。試聴もせずにイヤホンを買ったのは久しぶりでしたが、非常に満足しています。他のワイヤレスと比べてもパワフルなアタック感、装着感、遮音性など音質の面ではかなり優れていると思います。ノイキャンや防水などの便利機能を省いただけあって、音質は気合が入ってます。ただ、操作性は他のワイヤレスに大きく劣ります。ケースは他と比べてかなり重く、傷つきやすいです。イヤホンの筐体はFalconから進化し、美しいシェルになったのに、ケースは全然変わっていなくて正直パッとしないです。どうせならケースのデザインも一新して欲しかったところです。ペアリングも、片耳しかつながらなかったり、片耳から両耳で使用する時の移り変わりもちょっと遅く感じます。音質は良くても、ワイヤレスイヤホンを作る立場としては他のメーカーに追いついていないと感じるイヤホンです。値段もかなり高いので、ライト層向けではないし、めちゃくちゃこだわる人は有線だし、少し中途半端な立ち位置になっちゃってるなというのは否めないです。ただ、やはりワイヤレスの快適さは素晴らしいので、他の人とも被りにくくて気に入ってます。

Kamone さん

(2022/01/15)

1

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ばけものでした

適当な中華イヤホンをfiioで Bluetooth化して聴くことがありますが、それより頭二つくらい抜けています。

ハイブリッドなので比べるのもアレですが、CR-V1をワイヤレス化したくらいのレベルはあると感じました

おやつ さん

(2022/01/15)

1

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

認識破壊

結論:現段階でワイヤレスイヤホンの「音」最強はこれ!

ノイキャンなどの便利機能全部無し!音質増し増し!

まずeイヤホンさんで視聴させて頂きました。
装着し音楽を流した瞬間に目の前がサーッと空間が広がった感覚になり店頭なのに思わず「うんうん」と、うなずいてました。

e☆音を携帯したい方には唯一無二の存在になると思います。

どうせワイヤレスイヤホンでしょ?って認識を完全に破壊してきました。
色々便利機能増し増しで便利になっていたが、こちらの商品は「イヤホンは音楽を楽しむものだ!」って改めて思わされました。

おひるね さん

(2022/01/15)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

期待通り

Falcon、Falcon Proの音質がとても自分に合っていたので、音質に全振りした商品ということで視聴無しで買ってみました。結果、期待通りの音質でとても満足しています。意外だったのがYoutubeなどの動画の音質です。遅延は若干あるものの、迫力の音質でMV視聴が楽しいです。筐体が大きいので、人によっては耳が痛くなるかもしれませんので、やはり視聴してから購入する方がおすすめです。

hiroyuki0324 さん

(2022/01/15)

1

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

空間表現力が凄い!

とにかく評判良い本機を試聴すべく、秋葉原店へ出向いたが、人気の機種なだけにFoKus PROの周辺だけが人集り状態。仕方なく比較対象としてよく語られるGEMINIを視聴。さすがの音質でしたが装着感が自分の耳にはイマイチでした(くどいですが音質はグッドです)。

いよいよFoKus PROを視聴できたのですが、まずは装着。これはFALCON PRO並みに装着感が良く、音質に集中できました。
まず感じたのが、音場が雄大なこと。単純に広いという表現とも違い、ライブ会場のような空気感が伝わってきました。
比較的真ん中に音が集まっているにもかかわらず、この空間表現力の威力で狭さを感じませんでした。感覚的にはライブ会場の最前列で聴いているような感じです。
音質的には高音域の解像度を競うというより音の粒子を際立たせて聴かせるリスニングタイプだと思いました。5万円のハイエンドな価格帯からして、ガッカリするような音作りである訳はなく、上質な音質をワイヤレスで手軽に味わいたい時に使いたいイヤホンです。

キイロイトリ さん

(2022/01/15)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

さすが音質最優先!これがワイヤレスとは

とにかく試聴、と思いましたが即決で予約。迷いに迷う私にはかなり珍しいパターンです。
音は美しく繊細で力強くもあり、本当にまるで有線でした。
外観もケースも当然の美しさ、とてもクール!です。
高圧縮もハイレゾも信用していないので、音質のためにノイキャンも捨てたという潔さに惚れ惚れします。
届くのが待ち遠しくてしかたありません。

モグラ さん

(2022/01/15)

1

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

ワイヤレスでもカスタムIEMを

高音から低音まで、全ての帯域を分厚く鳴らしてくれます。値段は、非常高いですが、その分の良さは十分にあると思います。

koko さん

(2022/01/14)

1

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

TWSで最高の音

普段はMW08 MASTER & DYNAMIC か、ゼンハイザーにて音楽を聴いていますが、
ノイズキャンセリングや外音取り込み無しで、純粋にイヤレスイヤホンで音楽を聴きたいと思っていた時にこのイヤホンに出会いました。
値段も高いのですが、皆さんのレビー等を参考に、2021年最後にラスボスキター
♪───O(≧∇≦)O────♪と、見た目、音質も試聴で自分に合っている事から、帰ってからポチッと…嫁の目を盗んで、ドキドキしながら…

出だしが遅かったので、入荷待ちとなりますが、
エージングによる音の変化等を十二分に楽しみたいと思っています。
また、箱出しから、エージングした感想を投稿したいと思っています。
早く入荷しないかなぁ…
当然、みんなが寝静まってからの、音楽鑑賞になります。…笑

shinb-t さん

(2022/01/14)

3

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

音質は最高

視聴での感想ですが、twsの中では間違いなく最高音質です。全体的に音にパワーがあり迫力がすごいです。中低域にフォーカスが当てられていて、特に低域の厚み、質はとてもいいです。twsとは思えませんでした。しかし、惜しいところがあるとすれば高音域が天井が見えている感じがしました。ここが改善されれば敵なしかと思います。あとは使い捨てのtwsにここまでの金額を出せるかどうかによって購入は検討するべきかと思います。

鮭 さん

(2022/01/12)

2

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

TWSも遂にここまで来た

NobleのTWSは初代Falconに始まって2、Proと購入してきてFokusで4台目です。
他メーカーではSONYやゼンハイザーなどのTWSも購入して来ましたがついにTWSでここまでの音が出せる機種が出現したか、というのが率直な感想です。
まず他のTWSとの大きな違いは音圧とそれに伴う音の迫力です。
まるでアンプを通した有線機のようなボーカルの押し出しや低域のうねりがこの小さなTWSのみで実現できてしまっています。
この迫力のある低域と抜けのいい高域を活かすようなドンシャリ傾向の音造りですが全く嫌味な感じがなく、思わず聴き込んでしまう程の音の良さです。外出先で簡易版として仕方なくTWSを使うというよりFokusの音が聴きたいので持ち出す、というところまで来ている気がします。
また、従来のFalconシリーズの長いステムをやめ普通のIEMタイプのシェル形状になり装着感も抜群に良いです。更に付属のイヤピースが素晴らしく、普通のシリコン系の物と同じような柔らかさと装着感なのに低域が全く逃げません。このイヤピース単体で別売りしてくれないかと思ったほどです。
決して安い買物とは言えませんが、TWSとスマホだけでこの音が体験できるならこの価格もアリだと感じさせてくれます。

rarao さん

(2022/01/11)

3

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

現状TWSで最高の音

普段はSonyのWF1000XM4で通勤や出先、会社などで作業しながら音楽を聴いていますが
ノイズキャンセリングや外音取り込みを必要しない場面でワイヤレスイヤホンで音楽を聴きたいと思っていた時にこのイヤホンに出会いました。
値段も高いのでeイヤホンで視聴した上で自分に合っている音質でしたので、購入を決めました。

箱出しで即聴きした場合、低音が過剰に出ていてバランスは悪い印象でしたが、20時間~50時間エージングしてから聴くと中域~高域が埋もれがちだったのが前に出てきたような感じがします。低域は最初はボワボワしたような感じがなくなる地に足を付けたようなガッシリした音に変わりました。

視聴機器はXperia5Ⅲでaptx adaptiveで
高価なDAPで数万円の有線イヤホンで聴いてる感覚と近いような気持ちになれます。
GalaxyS21ultraでaptxで聴いても全然満足できる音でそこまで音質が破綻するような事はないです。
AndroidのaptxよりもiPhoneのAACの方が高音質と聞くのでiPhoneで聴いても良い音が出ると思います。

稀に音切れが起きる場合がありますがそこまで気になるほど起こらないので問題ないです。
装着感もかなり良いので、気になるところと言えば取り出しにくさくらいです。
落ち着いた環境でゆっくり出すのをおすすめします。
駅のホームなどで落とした場合5万がパーです...

こあみくん さん

(2022/01/11)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

TWS史上最高

これまで10機ほどTWSを使ってきましたが、ここまでの完成度のサウンドの機種はありませんでした。
傾向としては、解像度高めの濃密なサウンドと言った感じで、特に中低域にフォーカスしているようなイメージです。
ポップスやロックなどに合うと思います。
同じく2BA1DD構成のTE-BD21fも使っておりましたが、解像感と音の厚みが別次元です。
中のアンプが良いのか、鳴らし切れているような感じがします。

そ さん

(2022/01/11)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

音は最高。

試聴会に初めて参加して音がめちゃめちゃ好みで初めてイヤホンの予約をし始めてここまでの価格のイヤホンを購入しました!めちゃめちゃ音が良く聴いてるのが楽しいです。wf1000xm4も購入しておりましたが一目惚れで買いました。今でも曲を聞くのが楽しいです。

かずま さん

(2022/01/08)

3

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

TWSの中で最高の音質

FALCON PROとは異なり低音が強く音の傾向は変わっています。
Bowers & WilkinsのPI7のような質の良い低音で量感も適度、中高域に影響を与えず全体的に聴きやすい音になっています。
高域はFALCON PROでは刺さりを感じることもありましたがFoKus PROではそのようなことはありません。
細かな音もしっかりと鳴っていて現在のTWSの中ではトップクラスの音質だと思います。
FoKus Proの音質面で不満を感じる方は少ないんじゃないでしょうか。

耳への収まりも良く本体に角ばった所もないため長時間の着用でも耳が痛くなりません。
また、しっかりと耳に蓋をするような状態となっているためノイズキャンセル機能が無くとも高い遮音性能があります。
タッチ操作の反応も良く操作面に不満もありません。

ケースが金属製となりFALCON PROでは使えたQi充電が無くなっています。
イヤホンの収納方法が一般的なTWSと同じになりましたが、溝が深くイヤホン本体も掴みにくいということもありケースから取り出しにくいです。
FALCON PROと同様にポーチが付属しているのでケースに傷が付くのを防止することが可能です。

専用のアプリが用意されており、自分の聴力テストを行ってEQを調整してくれる機能もあります。
音量設定の部分が機能していないという不具合がありますが、従来のアプリと比べると接続が早く動作も安定していると思います。

個人的にはノイズキャンセルと外音取り込み機能が無いという点以外には特に不満はなく満足しています。
過去の高音質を謡う機種で欠点とされていたバッテリーの持ちも良く接続も安定しています。
TWSに音質を重視する人にとってはとても満足度の高い製品だと思います。

にゃあ さん

(2022/01/08)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

2021年最高の音

音質に全ふりしたイヤホンはすごいです。とてもワイヤレスとは思えない有線にも負けないほどの音質です。見た目も高級感があってカッコいいです。

こっへー さん

(2022/01/08)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

No.1音質のワイヤレスイヤホン

現在で間違いなく最高音質のイヤホンです。
中身は言わずもがな、外観の高級感も素晴らしく、
所有欲を満たしてくれる逸品です。

blackrome さん

(2022/01/07)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

有線にも負けてない

発表された時から価格よりも見た目の綺麗さとFalconPROの後継機として購入しようと思った商品。
価格が発表されて高いとは感じたけど即予約をしてしまう期待度の高さ。

音を聞いた時にワイヤレスとは思えないほどの素晴らしさと、EQによる調整でさらに好みの音に追い込んでいける自由度に感動。
エージングも進んでいない状況でここまでの素晴らしさを体感し、現在だいぶ落ち着きさらに綺麗に鳴ってくれています。
セドナcrystalTWSでさらに明瞭になりフィット感も抜群です。

tomo さん

(2022/01/07)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

逆転の発想

今まではワイヤレスからカスタムiemに近づけようと作っていたがこれは逆にカスタムiemをワイヤレスにしようと逆転の発想で生まれたイヤホン
値段は安くはないワイヤレスイヤホンの最高峰に位置すると思う今まではノイキャンで勝負してたがこのイヤホンにノイキャンなどついていない。
音質に全振りのイヤホンだからやっぱり音はずば抜けているこんなイヤホンが今までにあったか?
   
 



          ない

ぴー さん

(2022/01/02)

1

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ヘッドホンで聴いているかと思いました

Androidスマホで試聴してます。

最初に聴いた印象は、有線イヤホンで聴いている音の様な感覚でした。
音質に重きを置いているとのことで、TWSの中では群を抜いた音質に思えました。
各帯域の音のバランスも良く、ジャンルを選ばないかと思います。
映画等のサントラ音源を試した際に、音源の楽器隊の距離感や強弱の塩梅がわかりやすく、同価格帯か少し上の価格のヘッドホンで聴いている感じでした。
手持ちの中では、ゼンハイザーの開放型で聴いた感じ方に似ていたとも思います。

たんた さん

(2021/12/26)

2

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

まさに有線レベルの音!。

今年最後の大物TWS「FoKus PRO」同じブランドのFALCON PROとどの程度の差があるのか?はたして55000円の価値はあるのか?じっくり比べてみました。
まず箱出し直後の音は「なんかFALCON PROを野太くしたような音がするな?」でした、代理店さんも最低50時間はエージングをと言う事なのでじっくり100hエージングをしての比較です、普段聴く音源を20時間ごとに少しずつ音圧を上げ丁寧にエージングしました。
その間10時間ごとに音を聴いて変化を確かめましたがだいたい40h位で落ち着いてその後はあまり変化はありませんでした。
音は素晴らしくFALCON PROと比べても低域は実に重厚でふくよか、音場も恐ろしく広くかつ繊細。高域はFALCON PROの刺さるか刺さらないかの攻撃的な音に比べ「どこまでも伸びていくんだけど刺さる気配はまるでなく透明な音」でした。ボーカルも実に艶やかでFALCON PROのいかにもハイブリッドと言う音色に対して質のいい1DDのような繋がりのよさです。
好みの問題もありますが今発売されているTWSでこのモデルを超えているものは自分は聴いた事がないです。
55000円の価値はあるのか?と言うと「YES!」です、さすが“Wizard”ジョン・モールトン博士が作ったイヤホンで十分その価値はあると思います。
FoKus PROのライバルは現存するTWSではなく有線イヤホンだと自分は思います。
で同価格帯の有線イヤホンと勝負してどうなの?と言うと、あくまで個人的な意見なんですが「さすがに同価格帯の有線とは勝負にならない」でした、あくまでTWS枠では群を抜いて素晴らしい音ですが有線と比較すると所詮は電波で音を繋げてるのであってよくて3万までの有線とならいい勝負ができるかな?と言うのが正直な感想です(もちろんaptX Adaptiveで接続して)。
ネガティブな意見になるのですが自分の個体は「接続安定性」に難があり外で使うと頻繁にブツブツと音飛びします、他社のモデルやFALCON PROと比べても接続安定性は相当悪く試聴機を聴いた時点で頻繁に音飛びが発生してて「???」と思っていたのですがどうやらTwitterとかでもあまり接続安定性は良くないと言う報告が見受けられ代理店さんからも「接続安定性と音質はトレードオフ」と言う回答があったと言うツイートも見かけたのでそう言うものなのかと思う事にしました。
しかしTWSにとって接続安定性がよろしくないと言うのは致命的で部屋で聴くぶんにはいいのですが「TWSは外で使う物」と言うのが自分の考えで室内で聴くのなら有線をDAPに繋げて聴くので一気に微妙になったのが正直な感想です(ちなみに繋げているのはスナドラ800番台のBluetooth出力の強いスマホで、DAPや安い中華スマホでは途切れまくってストレスMAXになります。
音はいいのですが上記のような理由で音質優先TWSとしての総合評価でFALCON PROの方が上かな?と言うのが(実際、音に圧倒的な差はそこまでないと思います)自分の考えなのですが「音質に全振り」したモデルなので人によっては全然違う意見も多いと思います。
音だけは凄まじくいいので買って正解だとは思うのですが電波強度を強めた日本仕様を歌うのならもう少しなんとかならなかったのかな?と言うのが正直な感想でした。

うめちゃん さん

(2021/12/26)

5

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

バランス接続の有線と同等レベル

まず最初に、このイヤホンは必ずaptx adaptiveで接続して聞くべきと断言しておきます。
aptx以下のコーデックでしかつなげない環境の方は本機のポテンシャルを半分くらいしか活かせず、はっきり言って宝の持ち腐れで5万円も出す価値はありません。別のものにした方が賢明です。
それほどまでに16bitのaptxと、24bitのadaptiveでは別次元の音となります。
私も当初普通のaptxで聞いてしまい、LDAC接続のWF-1000XM4と比べて劣っていたので「は?こんなもん?」とガッカリした失敗談からです。

adaptive接続である前提でお話しますと、エージングが進むほどにどんどん化け物じみた性能を発揮するイヤホンですよ。
何しろ音楽を聞いている最中にも音質が変わっていくのが感じ取れるくらいですからね…。
50時間程度鳴らした現在では、どこまでも透き通るクリスタルな解像度、地下神殿にいるかのような広大な音場、そして地底から湧き出すマグマのような低音域を併せ持った素晴らしい状態となっています。

DAP「Shanling M6 Pro(Ver.21)」+ケーブル「NOBUNAGA Labs 澪標」+イヤホン「SONY XBA-N3」という組み合わせで有線環境もあるのですが、このバランス接続の音と比較しても同等と言って差し支えなく、今後まだ伸び代があるなら超えるのでは?という領域に達しています。
まあ上記の機材はこの業界では安めな部類ではありますが、「完全ワイヤレスで」ということを考えれば信じられないほどのモンスターぶりなのがお分かりいただけるでしょう。

総額15万円クラスの有線に匹敵あるいは凌駕するかもしれない音質が、1/3程度のお値段で手に入り、煩わしいコードからも解放される。これに魅力を感じた方なら即買いしても後悔はしないのではないかと思います。

パルサー さん

(2021/12/25)

7

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

今年一番

レビューキャンペーンと言うことで書かせていただきます。
細かいことは書きませんので他の方を参考にして下さい。個人的な感想です。

開封直後はやはり低音が強いかなといった印象です。
これからエージングをしてどれ位変わるか楽しみです。
音質に関しては今年一番の音質です。(感動しました)
個人的には一番気に入ったイヤホンなのでこのイヤホンより良いイヤホンが出ない限りこのイヤホンを使い続けます。
心配なのは良いイヤホンが出るまでにバッテリーの劣化が起きないかですね。
とりあえず気になったら速攻ポチって下さい。
音質は本当に良いです。

50時間経過したところ低音も程よく収まりバランスが良くなりました。
もし低音が強すぎて駄目なときはエージングをして下さい。
それでも駄目ならお客さんには合わないと思って下さい。まずはエージング

鬼太郎 さん

(2021/12/24)

1

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

TWSに何を求めるかで

ワイヤレスもここまで高音質になってきたんだと驚きました。
ただそれはTWSとして見るとですね。
ノイズキャンセリングやその他ワイヤレスに必要とされている機能をつけて中途半端な製品になるより、音質に振り切ったfokus proのコンセプトはいいのですが、TWSという使用上、ユーザー側が何を求めて選ぶのかによるので、他のTWSにあるノイズキャンセリングやその他機能がないのをどう捉えるかでこの機種の評価はかわるのではないでしょうか?

ノイズキャンセリングがない点は装着感とイヤーピースでカバーできるのであまり問題ないと思いましたが、音質に特化して5万円ものワイヤレスイヤホンを売りたいターゲット層がわからないですね。
申し訳ないが音質に関しては3万円クラスの有線イヤホン持ちの方ならそちらを無線化かしたほうが全然いいし、カスタムiemを持ってる方なら遮音性と音質が遥かに上なので同じくそれを無線化すればいいのですよね。
ワイヤレスしか使わないユーザーの方がバッテリーの経年劣化のあるイヤホンに5万も出すのかわかりませんが、音質だけは現行機種でトップクラスなのは間違いないので、自分がTWSに求める条件が合えば満足できるイヤホンだと思います。

ごんす さん

(2021/12/22)

6

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

化け物

今まで、それなりの数のTWS聴いて来ましたが、さすが一流イヤホンメーカー、圧巻です。流石としか言葉が出ません!今お気に入りなのがデビアレのGeminiなのですが、これはやばいですね!
Falcon Proとは全く別物で、高音域は刺さりすぎず中音域は程よく、低音域は深く鳴る、また分離感も良く音の一つ一つ綺麗に鳴っていて埋もれることがない。ワイヤレスもここまで来たんだなって感じです。ほかWF-1000XM4も持ってますが、ANC機能あってなんぼって感じで、ANC機能で"いい音"に聴かせるのは、はっきり言って邪道だと思ってます。ですが、このFocus PROは純粋に魅せに来てる。自分たちが培ってきた"音"への熱意が伝わる、これぞ匠の技と言っても過言ではないイヤホンだと思います。
マイナス点を言えば、ケースからの取りづらさとイヤーピースの穴径が大き過ぎてものを選ぶというところでしょう。
お値段も圧巻ですが、それに見合う性能だと思います!
変な言い方するなら「試聴してはいけません。欲しくなるから」と言いたい。

オルカ さん

(2021/12/20)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

結局イヤホンなんだから尖ったものが勝ち

発表時に見たそのルックスにやられました。
数枚の画像を見比べて気づいたのはフェイスプレート部分が皆微妙に違う事。
ラインのようなマーブルもあれば唸ったようなものもあって、もしこれが自分のものになれば”世界で一つ”的なモノになる、しかも限定品、そう思ったら既にポチっていました。家でのデスクワークがメインなのでANCも要りません、テレワークも基本無いので通話品質求めません、散歩時は極論片耳視聴でもいいです。むしろ多機能に踊らされて狂ったように様々なTWS(3万の高額帯)を購入した結果、"業界最強"を謳っているにも関わらずまともにノイズをキャンセルできないANCや4万近くもして曲送りもできない、音は良いのに初期不良が三回続いたモノ、スムーズでないマルチポイントに立腹した2021年でした。
発表時は海外で約350ドルとの事だったので4万以内かなぁ、と思いましたが日本版の発売日と価格が発表された時”55000円!”となってるのを見た時はさすがに目ん玉飛び出ました。
だけど3年前までDAPに有線イヤホン使っていた時は数万から10万円は当然と思っていたので、これはTWSではなく無線化したカスタムIEMなんだと思い直したら冷静になれました。
既にTwitterでも「TWSもここまで来たか!約4.5万円の衝撃!」なる文字も踊っていましたがいやいや、これをオーディオ系ガジェットと一緒にしないでよ、と思いました。

著名なYouTuberの方も続々レビューしているので私の稚拙な感想は最小限に留めますが、箱出しの音を聴いて私にとっては高い5.5万円ではありませんでした。最初は低域の主張と圧が強く面食らいましたが、二、三時間鳴らしてみたら刺さらないのに透き通る中高域、厚みがあり重さもあるのに全然しつこくなく解像感と弾力も感じる低域、Gemini(これが本当に初期不良多くて泣きたくなりました)を始めて聴いた時のような「これは癖になるやつだ!」と直感しました。また、他のTWSでは聴こえない音が聴こえる!と感動したVictor HA-FW1000Tでも聴き取りづらかったバックのギターのカッティングが邪魔にならないのにしっかりと聴こえた時は鳥肌が立ちました。試しにFalcon Proとも聴き比べましたがFalconは高域が刺さりそうになるくらい解像度は高いですが薄いしややドライな味付けだと改めて感じました(もちろんこちらはこちらで好きです)。とにかくFoKus Proの凝縮感、濃さは半端無いです。ですのでまったり長時間聴くなら1000Tやゼンハイザー、小一時間ひたすら音の渦に溺れるならFoKusProと言ったところでしょうか。
難を強いて上げるとすれば本体がケースに埋没しているように収まっているので乾いた手ではとにかく取り出しづらい事、またこのケースがアルミ製で鮮やかなブルーに触り心地がひんやりして高級感があるもののヒンジ部分に遊びがあってガタつきを感じます。すぐに壊れないか心配になり販売店に問い合わせたところ、「展示品全てを確認したら全てヒンジに遊びがあるのでこれは仕様です」との事。
今のところ粗を探すのが難しいくらい完成度は高いです(少し耳から出っ張りますが…)。
もう一点、イコライザーをパーソナライズできますが聴覚テストのようなものをしてマイEQを作ってみたらあまりの爆音に心臓がバクバクでした(これは遊び程度と考えた方がよろしいですね(^^;;)。
決してエージング推奨派ではありませんがメーカーが最低50時間、できれば100時間のエージングを推奨、とアナウンスしていますのでじっくり聴き込んでいきます(現に約10時間聴き込んで箱出し時に圧のみが強かった低域がとても締まりが出て落ち着いてきました。とにかく眺めているだけで楽しい(あえて)無線カスタムIEMですね。
【50時間を超えて】
箱出し当初のあのやたらと圧の強い低域の塊は何だったんでしょう。
もちろん今でも低域の主張はありますが重さ、深さはそのままに、表現力が増してきました。
そして以前は全帯域の主張が強い、と言う表現をしましたが、どの帯域もしっかり仕事をしてる、と言う見方に変わりました。
休んでる音がありません。聴くほどに力強さに心地よさが加味されてきました。
それでも有線が、55000円が、と言う方は購入しない方が賢明です。
私はもう2、3万のTWSを購入して”ああでもない、こうでもない”を言うくらいならFoKus Proひとつに絞ってひたすらこいつと付き合う、と決めましたし、後悔していません。
バッテリーがヘタったらなんとか交換してでも手元に置きたい、そう思える逸品です。
まあまあの有線、DAP、USB DAC、Bluetoothレシーバーでは幸せになれませんでしたが、やっと幸せになれたと自覚しています。こいつで満足できない楽曲はソース(音源)がそう思わせないのだと気付きましたからひたすら自分好みのプレイリストを作る楽しみが増えました。
元々はアンチSenheiser、アンチNobleでしたがCX400BTのお陰でゼンハが、Falcon Proのお陰でNoble好きになりました。現在のところFoKus Proに加えHA-FW1000T、CX400BT、Falcon Proの三機種は手元に置くことに決めました。
くどいですが、ハイレゾがどうとか高音質が云々ではなくてこのイヤホンの音が好きです。
多少の不具合があっても「しょうがない性格だなぁ」と諦めて(笑)付き合っていきたいです、

issy さん

(2021/12/20)

7

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

要はドライブ力と魔術

---追記----
うーーーーーん。
とうとうTWSも音質で選ぶ時代が到来した感じがしますね。

「有線の音質」を求めるなら本品一択な気がします。
ただ、「ポンと耳にはめて高音質で気軽に音を聞く」TWS本来の使い方なら
別品(私はDevialet geminiをお勧めしますが)になる気がします。

結論は、初投稿時と変わりません。
「もし、お財布と利用シーンが許すなら、“買い”です。」

以上です。
---追記ここまで----

絶賛エージング中ですが、魔術のひとつが分かった気がします。

このクラスのTWSを狙っている方々は有線イヤホン、DAP(とかケーブル含めて)こだわりを持ってらっしゃる人が多いと思います。

同じイヤホンなのに出力が強い(ゲインが高い)DAPを使用した時の驚きが有りませんでしたか?
要はソレです。

ANCや様々なセンサーへの使用電力を極力排除し、ドライブ力に持ってって微細な音も鳴らし切ろうとしている様に感じます。

それに魔術師の調整が加わり、今まで漠然と抱いていた他の高音質TWSへの不満を解消しています。

もし、お財布と利用シーンが許すなら、“買い”です。

各音域の評価はエージング完了後に行います。

らごらん さん

(2021/12/19)

7

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

今後のTWSの指標となるかも

2022.1.4更新
以前、「このFoKusProはCIEMからのTWSというより、大き目のUniversalをTWSにしたように見える」と書きましたが、やはりCIEM程度の遮音性は期待できません。東京メトロなどの地下鉄では盛大に外部ノイズが入ってくるため、ANCが付いてないとちょっと音楽を楽しむのは難しかったです。世の中の多くのTWSがANCを装着している理由が良く理解できました。地下を走る鉄道などを使用した通勤・通学では、Sennheiser Momentum True Wireless2程度のANC性能でも絶対付いている方をお勧めします。
また日本向けFoKusは電波受信感度を上げているとのことでしたが、明らかにFalcon/Falcon Proに比べ音切れが発生します。
ここまでは悪い点ですが、良い点も。エージングが進んで、相当自然な音になり、非常に聞きやすくなりました。特に低音を中心にTWSとは思えない音に並べる競合製品が見当たりません。音質特化は伊達ではありません。
2021.12.21更新
24時間以上鳴らしたせいでしょうか。エージングが進んだものと思われ、出音の歪みが解消されてきました。最初の頃より、だいぶバランスが良くなってきたと思います。
ワイヤレスならではの途切れやすさですが、都内の駅構内では結構音途切れします。このあたりFalconやFalcon Proより劣っており、Sennheiser Momentum Wireless2並みで、ギリギリ及第点。1時間以上の使用でも装着感が良いため、疲労し辛いような気がします。
2021.12.19
CIEMからワイヤレスを作ったということですが、イヤホンシェルだけを見れば、綺麗なユニバーサルに見えます。実際のCIEMとはあまり似てないんじゃないと思ったのは、私だけでしょうか。
フェイスプレートは、qdc Neptuneに似た綺麗なブルーが特徴です。LEDが透けたフェイスプレートを通して点灯されます。
装着感もいい感じです。ノズルは今までのFalconより短く、そして太いです。CIEMというならばもう少し耳穴の奥に入った方が落ち着くと思いました。
箱出し直後の音ですが、今までのTWSとは格の違う音の厚みを感じます。敢えて箱出し直後と説明したのは、ちょっと出音が歪んでいるからです。
出音の深さ、広さは充分あるのですが、このあたりエージングが必須とされているため、もう少し様子を見た方が良いのでしょう。
イヤホンシェルの中に専用アンプを入れたTWSは、過去にいくつかありました。Hifiman TWS800、B&W PI5/7、Shure Aonic Freeがそれらに属しますが、このFoKus Proは明らかに別格。これだけで充分な存在意義があります。
音の途切れにくさも、Falcon Pro並みの実力を確認しました。絶対途切れないというわけではなく、従来の比較的途切れにくいTWS程度の実力です。
ケースからの取り出し辛さは最悪です。先日購入したAviot TE-BDJ-LTD並みに使いづらい。それと気を付けたいのは、イヤーピースです。標準添付を見て、Final Type-Eとか使えそうと思うと、ケース収納時に充電されないことがありました。この対策として、TWS用のイヤーピースですと、そういった問題は回避できます。私はSedna EarFit Crystal for TWSを装着しました。
12/19時点で価格が55,000円。「音に全振りした」と言っても、有線イヤホンでいえばAAW A3Hと同等と思ったほうが良いです。決して5万円超のミドルエンド〜ハイエンドにはとどきません。やはりワイヤレスは、出音にゆとりが足らないようです。そういった意味でいえば、価格設定が高すぎなような気がしますが、鬱陶しいケーブルの呪縛から逃れられ、ミドルエンド有線イヤホン3万円並みの音が聞けることを希望している人は、数量限定とのことなので、購入を急いだほうが良いと思います。私個人的には、TWS最高音質というウリ文句に異論はなく、もう少し安ければ最高なのに...と思いつつも、購入して良かったと思ってます。

TK1103MKII さん

(2021/12/19)

4

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし