• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

58の商品が見つかりました。  1-40件を表示

clariar

i640 【CLA-0048】

総合満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.4

低音の質

4.3

細やかさ

4.5

迫力

3.8

音場

4.0

遮音性

3.9

音漏耐性

4.0

日本の高級IEMとして頑張って欲しい

YoutubeでeイヤのたっくんさんとClariarの佐々木さんの動画を見て興味がわき、試聴を経て購入に至りました。
見た目は高級なユニバーサルIEMそのものという感じ。付属のレザーケースも使いやすく高級感に溢れてます。イヤーピースはAcoutuneの物が付属していますが、私はJVC スパイラルドット++に変えています。大きなイヤホンシェルですが、装着感はまずまず。
マルチとはいえ、フルBA機ということで低音が少ないイメージから、一聴して中高音傾向・モニタ寄りというイメージを持ちますが、実際は結構、低音も結構出ています。
ベンダー名がClariarとのことで、クリアな音を目指しているキャラクターそのものを具現化したような製品です。ケーブルも非常に良いものが添付されておりますが、個人的には4.4mmバランス接続の方にする方が、圧倒的に良かったため、eイヤ Obsidianに変えて使用してます。
価格はお高めですが、まさに「Made in Japan」を名乗るに相応しい音と見た目を持ったIEMだと思います。

TK1103MKII さん

(2021/11/27)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

自然で良い音です

純粋なBA機が欲しくて探していたところ、本機が目に留まりました。


基本的にドンシャリ好きなので、高音と低音がそこそこ出ているもの
が欲しくて、今までBA機をいくつか試してきましたが、どうしても低音
不足を感じる機種ばかりで、買っては売っての繰り返しでした。

一旦はあきらめかけていたのですが、低音の質にこだわっている機種の
ようなので、購入してみました。

純正ケーブルで最初聴きましたが、音が全体的に軽く感じ、低音も、
私が期待しているほど出ていませんでした。

またか。。。と思いましたが、手持ちの4.4mmバランスケーブルへ
リケーブルして聴いたところ。。。びっくりです。

まるでダイナミックドライバーのような深い低音が出てきました。
かつ、音がとても濃厚になり、イヤホンが別物になったように錯覚
しました。

ただ、低音の出方に驚いたために、少し戸惑っていただけで、ちゃんと
聴きこむと、音の傾向はそのままで全体的に音の密度が増し、深い低音
が出るようになっているという感じでした。

その反面、若干高音がおとなしくなる感じはしました。
これは、経験上、BA機をバランス化した時の特徴かなと考えています。

6BA機ということですが、本当に音のつながりが良く、上から下まで
過不足なしに自然にならし、BA機とは思えないような深い低音が出ます。

とても満足しています。

自分の好みに合った純粋なBA機探しはこれで一旦完了です。

ただ、特徴的な音がしませんので、人によっては「いい音」過ぎて
つまらないと感じるかもしれません。

にき さん

(2021/07/22)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

購入済みレビューなので話半分で見ていただけると・・

■前提
プレイヤ ibasso DX300 + AMP12 4.4バランス接続
イヤピ  Acoustune ATE07
ケーブル NICEHCK White WhiteCrane

■良いところ
・全く癖がなく、完璧なバランス
・深く沈み込む低音
・高音、中音の心地よい響き
・埋もれないボーカル
・音源次第で壁を感じさせず、何処までも広がる音場(感)
・遮音性の高さから来る高い没入感
・抜群の装着感、耳を下にして寝ても全くズレない高い安定性

■悪いところ
・他人から指摘される程大きな筐体
・イヤピ次第で大きく音が変わり、密閉が高過ぎる?合わないイヤピだと
 中・低音が痩せ、合うイヤピを見つけるまで微妙な評価となるかと
・付属3.5mmアンバランスケーブル接続時が一番低音が出て気持ちが良いが、
 壁を感じる(ホール感がある)音場に・・

vajavaja さん

(2021/07/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

独特な見た目が格好良い!

まずMMCXコネクタ周りのメカメカしいデザインと渋いカラーリングに惹かれました!
ベント部分の写真を見ましたがバックロードホーンみたいな音道も通常は見えない
部分ですが拘りを感じます。

透明感のある女性ボーカル曲を鳴らすのに凄く合っていて次にイヤホンを購入する際には
候補の1つとして考えています。

KoGuMaxx さん

(2021/07/15)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

”普通に”いいヤツ

試聴のみです。

まずは音以外の部分から
まずはその大きさですね。結構大きいですが、私の耳には本当にぴったりとはまりました。シェルの大きさも相まって、遮音性がすごく高い印象があります。次にケーブルですが、取り回しがすごくいいです。絡まって結び目ができやすそうではありますが、とにかく細く、やわらかい。これ単体で欲しいですね。

次に音(walkman A-105で視聴)
このイヤホン、聞いた瞬間に「すごい!!」となる要素はないように感じます。長く使う中で「これいいなぁ」としみじみ思うような、そんなイヤホンかもしれません。すさまじく濃い特徴を持っていると感じたイヤホン(これらも視聴ですが)はse846, hs1677, u12tあたりです。se846は濃密、hs1677ssは浮き上がって聞こえるような声、u12tは粒のように聞こえてくる音(個人の感想)。対してi640は、いつもこのイヤホンで聞きたくなるような滑らかな音、という感じでした。上から下まで滑らかに聞こえます。はっきり聞こえるのにほとんど刺さらない、流れるような音、といえばいいのでしょうか。すっと頭の中に音楽が流れ込んできます。なだれ込んでくるわけではないです。あくまで優しい音。

刺激的な特徴が控えめ、ということは飽きないということだと思います。i640は日常的に使うイヤホンとして長く使えて、音楽生活のクオリティを挙げてくれるようなイヤホンだと思いました。とっかえひっかえするよりも、一本、これだけ愛用する使い方をしたくなるイヤホンでした。個人的に、1種類だけイヤホンを選んで一生使え、と言われたら候補に挙がるイヤホンの一つです。おとなしいデザインも好みなので。

LR さん

(2021/07/15)

2

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

私好みではある

確かな技術力により、本機はブランド一作品目にも関わらず恐ろしいほどの細やかさと丁寧な音の作り込みが見られる。一つの難点はイヤホンの形状が人を選ぶということだろう。私は問題なく使えたが、耳に合わない人もおそらくいるはずだ。いつかカスタムiem展開することがあったらバランスがとれたイヤホンとして、広く受け入れられるのではないか。

花吹雪 さん

(2021/07/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

color:規格なし

モニター用として使いたいイヤホン

レビューキャンペーンに聞いたことがないブランドのイヤホンがあると思い、興味を持って試聴してきました。聞いた話によると元々某CIEMブランドから独立した方が作ったブランドらしく今現在リスニング用に使ってるCIEMもそちらの物なのでかなり期待を持って聞いたのですがいい意味で裏切られました。まず音がモニター寄りです。低音から高音まで繊細にはっきりと鳴らしてくれます。また中音域も女性ボーカル曲を聞くとグッと前に出てくるような臨場感も感じられ素晴らしいイヤホンだと思いました。自分は作曲をしているのですが各楽器の分離感もかなり感じられるのでミキシングの作業にとてもいいのではと思います。また、デザインもシンプルかつ高級感を感じるデザインなので所有欲が満たされそうです。しかしイヤホン本体のでかさがかなりのもので装着すると耳からはみ出るのでそこだけマイナスポイントかなと思います。

かーじー さん

(2021/07/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

高級感と性能のバランス◎

試聴の簡単な感想になります。

某カスタムの技術者の方が開発されたイヤホンということで期待していました。

まず、筐体。金属製で加工精度が高く非常に高級感があります。イヤホンの中では大柄ですが、(私には)装着に問題はありませんでした。ケーブルもしっかり作られていました。製品全体のクオリティが高く、今後にも期待できる出来であると感じました。

音質面では、一言で言うとスッキリしたサウンドかと思います。解像度が高く、334のようなモニターライクな印象でした。反面、普段から低音強めのイヤホンを多く使っている方には不足しているように感じるかもしれません。個人的にかなり好みの帯域バランスだったので、同日に試聴した中で最もよく感じました。

国産メーカーの新規参入は珍しいので、今後の同社の製品にも大いに期待できる製品でした。

Lesca さん

(2021/07/15)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

高音の綺麗さを感じる優等生

もし高価格帯で聴いてみたい・高音域が広く細やかなイヤホンがほしいと思っている方には、ぜひ聴いてもらいたい1本です。
非常に丁寧に音を出しているので、高音域の綺麗さ・低音の後味のさっぱりしているが存在感のある鳴り方で、高価格帯の表現力を感じられると思います。
他BA機種と比較しても高音域の存在感を出していて、心地良さを感じます。
低音域は後味のキレのよい印象ですので、それも相まって上品さを感じると思います。
見た目としても落ち着いた色で大人な主張をしていますので、普段使いしていても自然な印象を持てると思います。
もし高価格帯を試してみたい・高音域の細やかさを感じてみたい方に、1度じっくり見て聴いてみてほしい1本です。

くられんぽよ さん

(2021/07/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

新規ブランドの意欲作で、とても真っ当な音作りがされているイヤホン。

試聴レビューとなります。
環境は、DP-X1AにFiiO Q5(AM3D)をデジタル接続し、音源はロックやJ-POPのFLAC(ハイレゾ含む)です。

【音質】
帯域バランスは、中域から中高域と高域の間あたりまでにほんの少しピークがあるようにも感じますが、概ねフラット傾向です。

低域はとてもタイトでアタック感がしっかりしていて、ある程度沈み込むものの物凄く深い重低音は出ませんし、そのような低域を期待するイヤホンではありません。
キックの分離感に優れ、「沈む」というよりは「膨らまずに下に伸びていく」という表現の方が適切だと感じます。

中域はボーカルが真ん中からやや半歩くらい近くで鳴る印象で、厚みで押し寄せてくるような感じではなく、とても繊細です。
味付けなく、水のようにサラサラと音が流れてくるような感覚を覚えました。

高域はすーっと綺麗に伸び、余韻をあまり残さず綺麗かつ自然に消えていきます。
中高域~高域は、倍音を強調したような「艶のある音」ではないため、そういった音質傾向がお好きな方には合わない可能性が高いと思います。

全体的にドライでカチッとした傾向で、リスニングかモニターかで言えばモニター的な音質をしています。
各帯域の繋がりがダイナミック型のように良く、無駄な味付けはせずに素直にDAP・アンプや音源の音が耳に届けられる印象です。
音場は特段広くはありませんが、定位感がしっかりしているので、「音と音との距離」をしっかりと感じ取る事が出来ます。

【その他】
筐体は装着するとひんやりと冷たく重量感があり、サイズ感としては大きめなので、装着出来ない方もいらっしゃると思います。
恐らく理由があってのこの筐体の大きさ、形状、材質にしているのだと思われますが、もう少し小ぶりだと多くの方にフィットしやすいのではないでしょうか。
イヤーピースの調整である程度のフィット感は得られるでしょうが、IEMの様な耳掛け式イヤホンの中ではやや遮音性が低い部類に入ると思います。

【総評】
某CIEMメーカーに務めていたエンジニアが創設した新ブランドだけあり、実現したい音のためのドライバーの組み合わせ等、奇をてらう事なく理詰めで真っ当な音作りがされた意欲作だと感じました。
どういった構成かを全く知らずに試聴し、ダイナミック型かBA型3基かなと思ったくらい、とても自然で整った音をしている一方で、尖った個性はなく(味付けがない事が個性)、万人受けはしにくいのではという印象を持ちました。

これまで、私の耳ではQ5とCampfire AudioのLYRAの組み合わせでも、Q5側の粗をあまり感じませんでしたが、本機で試聴した際には、Q5や音源の粗が気になってしまい、軽くショックを受けました。

本機はMMCX端子でリケーブルに対応していますが、製品全体で成り立つ音という感覚を非常に強く抱いたため、バランス接続するとしても純正ケーブルをバランス化した方が、変に音のバランスを崩さずにいられると思います。

率直に言えば筐体の大きさ等、マイナス面もありますが、モニター的な音や味付けが少ない音質を好まれる方には、是非ともご試聴頂きたいイヤホンです。
是非お試し下さい!

masa さん

(2021/07/14)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

音場の広さが特徴的

一聴していい音だとわかるのですが、これといった特徴を挙げづらい
というのが第一印象です。
低中高音域すべてを過不足なく鳴らしている感じで
突出してアピールしてくる音域も無い印象ですね。
(これはこれでいい事だと思います。)
価格的にも近い自分の愛機であるEAH-TZ700と比べると
低域の量及び質はTZ-700が上だと思いますが、
ボーカルを含む中高域及び音場感はこちらに軍配が上がります。
この音場感が一番の特徴に思えます。
(大きな筐体のイメージに引きずられているかもしれませんが)
初めて10万円オーバーの機種を買おうという人の第一候補には
いいと思います。
逆にこの価格帯もしくはそれ以上の価格の機種を所有している人には
訴えかけるものにやや欠けているかもしれません。

かずくん さん

(2021/07/14)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

現代人が好きな音色

学校帰りに立ち寄り試聴しました。
見た目は6BAということでコンパクトとは言えませんが、重厚感があり、シックなデザインが大人っぽくて素敵です。装着に問題はありませんでした。
稚拙ながら以下感想とさせていただきます。

(再生環境:iphone12+FIIO Q3)
聴いた率直な感想としては、高音域が澄み切っていて、かつ、高音に埋もれることのない体幹のある低音が聴いていてとても心地いいです。knowles製のドライバーということで安心感もあり、全帯域が満遍なく聴こえてきます。再生機種がiphoneでこのクオリティはすごいと思います。
また、ボーカルものとの相性ですが、個人的には相性ばっちりだと思います。制作時に重視したという音の立ち上がりの速さのおかげで、ブレスもしっかりと聴き取れます。基本ジャンルは問いませんが、個人的にはボカロ・女性ボーカルとの親和性が高いように感じます。

学生ゆえに、なかなか手を出しずらい価格ではありますが、それも納得のいく高級感・音質でした。短いながら以上感想とさせていただきます。

ふるぽん さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

期待の新星

全帯域のバランスがよく、立体感のある音で楽しませてくれます。リスニングサウンドともモニターサウンドとも取れる絶妙なチューニングで、弱点と言える弱点はありません。
このメーカー初の製品のようですが、今後の機種にも期待できそうです。

なおち さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

オールマイティ

梅田店にて試聴しました。
筐体は大きいですが、耳につけて密閉できたので音響上の問題はなさそうです。
でも不安定さがあったので、率先して屋外で使用しようとは思わない感じです。
付属のケーブル細くしなやかなので、これをリケーブルすると装着感が変わりそうに思う。
遮音性は筐体ベントのせいか、可もなく不可もなく。
ノズルを指でふさいで音楽を流してみたが、音漏れは感じませんでした。

筐体の表明処理などビルドクオリティは高く、クリーンなデザインにブランドの意匠を感じる。ケーブルのプラグデザインも一手間あって統一感がある。
もちろんこの方向のデザインも良いのだが、もう少しエルゴノミックに仕上げて欲しいというのが率直なところ。今後に期待でしょうか。

音のクオリティは高く魅力的に感じた。
この価格帯だと商品に対する価値感は個々人の好みによるところが多いが、分解能、写実性などの基本性能は満足できる。
音場は広さに特筆するものはないが、楽器の位置など定位も良好。
どの帯域もエネルギッシュだが暴れる様子はない。
ノリの良さがあるが基本は分析的なのでジャンルを問わずに使用できそうに思えた。

忌憚なく言えば、なにかしらもう少し訴えてくる個性が強かったらよかったと思うが、
このクラスを検討しているならば是非試聴してみるべき機種だと思う。

和を さん

(2021/07/14)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

ギャップに驚かされるイヤホン

見た目は大きさと分厚さのインパクトがあり、どんな音かと聞いてみたら繊細でスッキリ系なイヤホンでびっくりしました。

特に得意な音は中域~高域にかけての音で、煌びやかにスッと消える金属的なニュアンスの音は聞いてて気持ちの良い爽快感があります。

装着感について本機はかなりの大きさがありますが着けると違和感なく重さもあまり気にならない感じでした。
付属のケーブルの質感もしなやかで接触感、取り回しも高いものでした

1度試聴だけでもとオススメ出来るイヤホンです。

ほむ さん

(2021/07/14)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

国産イヤホンのダークホース的存在

久しぶりに新規の国産メーカーからハイエンドなイヤホンが登場。
元くみたてlabの方が製作したとあって意気揚々と試聴しました。

実物は画像で見るよりも大振りな筐体ですが、重さは非常に軽いです。金属筐体にあるような重量感はないため、装着も軽いです。
大きさ的には他社メーカーですが、JHの昔のユニバーサルくらいだと思います。

ドライバーは6BA、3Wayと定番のような構成ではありますが、音に関してはとても真面目な仕上がりだと感じました。どの帯域を聴いても必要と感じる情報量を十分に楽しめます。特に高音が特徴的で、メーカー名を彷彿とさせるクリアな音質です。ニュートラルな鳴り方で高い音域までしっかり出ているのですが、不思議と聞き疲れするような事がなく、延々と聴いていられるようなイヤホンです。

高音が綺麗に出ている事で中音もクリアで聴きやすいです。男性ボーカルよりは女性ボーカルの方が得意では?と感じました。

低音域は必要なところまでしっかり出ており、タイトな鳴り方でしたが、狭さを感じるような事はありませんでした。ダイナミックドライバーのモデルに比べると量感が少なく感じるかもしれませんが、BAらしい明瞭な感じ方だと思います。

リスニングかモニターのどちらかと言えば、モニター寄り。MH334のようなモニター機とも聴き比べると面白いかもしれません。

全体的に完成度が高く、購入したい!と思わせるイヤホンです。

こーちゃん さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

メカニカルなデザイン

先日視聴させていただきました。
全体的にスッキリ、明瞭明快な音です。全体的に過不足なく鳴らしてくれます。どのジャンルの音源も選ばず鳴らしてくれますがイヤホン自体の主張があまりないので人によっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。でも、聞き疲れしないいいイヤホンですよ。初めて高級イヤホンを買う人の最初の一個目に丁度いいかもしれません。
それとゴツゴツした大きめの筺体ですが意外と着け心地は悪くないですよ。
一回聞いてみるといいかもしれません。

テュティパティ さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

お値段以上! 応援したいブランドです

先日試聴してきたので、ざっくりと感想を。
音質はすごくいいです。10万越えの価格なのも納得です。
中高音よりでクリアな音です。何曲か聞いてみましたが、宇多田ヒカルのような女性ボーカルが合っていると感じました。
低音域もありますが控えめなので、激しいバンド曲や重低音が好きな人はよく試聴してから買うかどうか決めたほうがいいと思います。
音場は狭めではありますが、不足はしていないと思います。
遮音性や音漏れの耐性は普通ですが、イヤホン自体が大きいので人によっては装着感が悪いと思います(自分はわりと安定して装着出来ました)。一度装着してみるのがおすすめです。
高級感がある造りで、とても満足出来る仕上がりです。解像度も極めて高く、低音域・音場と装着感以外、これといった不満点が見当たりません。
clariarはこのイヤホンが初製品のブランドらしいですが、デビュー製品からここまでクオリティが高いと期待しかありません。個人的にこれからも応援したいブランドです!

マスタード さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

明瞭美麗な表現力の中高域

※2回試聴してのレビューとなります。

某国産CIEM技術者の方が立ち上げたブランドの渾身の一作目ということで発表時から気になっていました。

まず手に取ったとき筐体の大きさに驚きましたが、装着感はとてもよかったです。とはいえ耳から飛び出る大きさはありますので店頭で試されることをお勧めします。

中高域の表現力はとても繊細で明瞭、名の通りのクリアさです。
低域はタイトで応答性は良かったのですが比較的アッサリしています。ただローパスフィルターの工夫のおかげか全域の明瞭さを邪魔することなく見通しの良さにつながっているのかなと感じました。
とても整理されたサウンドですが、うっとり楽しめます。
EDMやロックよりはヴォーカルが映えるPOPSやインスト、クラシックなどが向いていると感じます。

マルチウェイの構成ですが音のつながりも違和感なく良かったです。
唯一残念な点を挙げるのであればMMCX端子だった点ですね。
この価格帯であれば耐久性も含めてPENTACON EARの採用でもよかったかなと個人的に思います。

国産IEMの新たな選択肢として今後にも期待が持てる良いイヤホンでした。

まこと さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

新しい国内メーカーのBAハイエンドイヤホン

国内のカスタムメーカーに長年いた方の立ち上げたブランドということで
興味を持って試聴しました。

総評は「日本らしい高級感のあるデザイン含めたプロダクト、
さらに音は高水準で整った優等生でトータルで優等生といえるイヤホン」です。

付属のイヤーピース以外に、いくつか手持ちも含めて試しました。

まず、最初に驚かされるのはボディです。
JHイヤホンを彷彿とさせるような大型のボディです。
さらにメタル系です。

初見では「つけにくそう」「異物感ありそう」という印象でしたが
つけてみると案外すんなり収まります。

もともとJH系のイヤホンを所持しているのもあり大型機になれているのもありましたが、つけてみると違和感はありません。
すると、大型でメタルのボディという最初のマイナスイメージは逆になり、ここまで洗練されたデザインだと所持欲を満たしてくれる商品だなぁという印象にかわりました。

続いて音に関してですが、国内メーカーの最近のハイエンド機は
どちらかというとダイナミック系が多く
これはBAかつ、6ドラですので期待しての試聴でした。

女性ボーカルやロック系、JPOPとあらゆる楽曲をキレイに奏でるので
トータルでいうと本当に万能になんでもこなせる優等生という感じです。

価格が高くなかなか手を出すのは躊躇する機種ですが、
クラリアは今後注目する国内メーカーという印象です。

もうすこし廉価機などいろんな展開もあるのか楽しみです。

試聴機がガラスケースで、価格も高額ですのでスルーされている方も多いかと思いますが、今後注目の国内の新しいハイエンドメーカーとしてクラリアはとりあえず試聴だけでもしてはと思いました

わし さん

(2021/07/14)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

ダイナミック型のような低域と自然な音

まず聞いた瞬間に驚いたのは低域の響きです。
BA型とは思えない重低音ですが、解像度も高く引き締まっています。
また、中高域はBA型らしく高解像度で透き通っていて聞きやすいです。
そして、BA6ドライバーという構成ですが、音の繋がりが非常に自然です。
まさにBA型でダイナミック型の良さを表現したような音というべきでしょうか。
デビュー作でこのクオリティーのイヤホンを出してきたclariarには感服します。
今後の製品にも期待したいと思います。

hirawo さん

(2021/07/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

鮮烈なデビュー作

構成が6BAドライバ(低域×2/中低域×1/中域×1/高域×2)とのことで、ワクワクしながら試聴させていただきました。

多ドラということでコンパクトな設計ではないのですが耳への収まりは良く、装着感も気に入りました。

ShanlingのM3Xに直挿し(デュアルDAC駆動、PRIME MODE)で試聴してみたところ、キラキラした中高音のスピード感、メリハリのある低音という印象を受けました。高音が特に綺麗なイヤホンなので、女性ボーカル曲が楽しく聴ける製品ではないでしょうか。アンバランス接続でも音場は広く、バランス接続にも引けを取らない分離感も楽しむことができました。

今回はリケーブルせずに試聴を終えたものの、MMCXコネクタを採用しているためリケーブルも楽しめる仕様なので、元々得意な中高音をグレードアップするも良し、低域をパワーアップするも良し、ユーザーによって幅広く永く楽しめるイヤホンだと思います。

シンプルでスタイリッシュなデザインも含め、個人的にはかなり好みでした。新進気鋭のメーカーのデビュー作としては非常に鮮烈な印象で、今後のエントリークラスからハイエンドまでの魅力的な製品展開に期待したくなる素晴らしいイヤホンだと感じました。

HATT さん

(2021/07/14)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

名前通りの透明感

6BA 4WAYという多ドライヤホンですが、ネットワークがよくまとめられていて、とても聞きやすいイヤホンです。また、クラリアというメーカーの名前だったので、高音域が強調されている音を想像していたら、低音域も粒立ちがよくしっかりとなっていたので、少し意表をつかれた感じです。

にこちゃん さん

(2021/07/14)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

研ぎ澄まされた美音イヤホン

試聴のDAPはHiBy R5で試聴してきました。

一聴してまず感じたのは、ものすごく繊細で綺麗な中高域を鳴らすイヤホンだと感じました。また一つ一つの音もクリアで明瞭で、ゆったりした曲調の女性ボーカルに合っており女性ボーカル好きな自分にはとても気持ち良く聴かせてくれました。

自分なりに部分的に聴いてみると、
低音は量感はそれほどないですが、スピード感とキレと芯があり深い所もしっかり出ており、イメージとしてはちゃんと出てはいるが中高域の美味しい部分の音をできるだけ邪魔しないような量感とそれでも満足させる上質さがある音作りをしてるのかなと思いました。
中域は少し女性ボーカル域が前にでるような感じですが、解像度が良くて息遣いなどの繊細な音も一つ一つクリアにそしてハモリなどの重なってる音も分離感良く出てきてくれてとても気持ち良かったです。
高域は綺麗にスゥーと抜けるように、綺麗に伸びてくれてとても爽やかな雰囲気を感じました。
定位もしっかり出てきており場所も分かり易く、空間は広くて広大な空間ではなく、音が掴みやすい丁度よい広さでモニターライクに聴く人にも良い感じで、総じて音場や定位も良かったです。

統括すると、全体的に腰高な音でまとまっており、とても綺麗な美音系の音でしっかりとその他の分離感や定位等もあると思います。
迫力ある音源や重低音を生かしたノリノリの音源などを聴いてしまうと味気なく思うかもしれません。
しかし、ゆったりした女性ボーカルのアニソン系バラード系の音楽などハマった音源に出会うと、とても気持ちよくてうっとりしてしまう程の唯一無二さを持ってると思いました。

女性ボーカルをメインで音楽を聴いてる人や繊細な美音系イヤホンを求めてる人は是非一聴して欲しいと思います。

ヒロシ さん

(2021/07/14)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

変化あり

2週間ぐらい前にも試聴したのですが、その時は低音が少なくてサッパリした無個性な音という印象でした。

ふと気になって昨日もう一度試聴してみたのですが、かなり印象が変わりました。
低音の量が増していて、最初に感じた迫力不足という印象は無く、中域も濃くなったというか密度感が増していて、実在感が増していました。
全体的によりメリハリのあるパワフルな方向に変化していると思いました。
高域の量は変化を感じなかったのですが、最初の試聴時に少し多目だと感じたぐらいだったので現状はむしろバランスがとれているのかと思います。

今の感想としては、
キレと量感を両立させた力強い低域
厚みがあって実在感ある中域
やや量が多く感じるがヌケの良い高域

高級機に慣れていない身としては、十二分にハイエンドの音を感じました。
個人的にはJ-POPやロックなどは少し聴き疲れするかもと思ったのですが、クラシックやジャズにはとても良さそうに思いました。

筐体は大きく耳からはみ出ますが、装着はできました。
付属のケーブルはしなやかでイヤホンの装着に影響を与えず良い組み合わせに思います。

まだら さん

(2021/07/13)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

スッキリした聴き味

最初に耳にしたときは「デカっ」と感じましたが、重さはあまり感じず装着感は悪くないです。
サウンドステージはやや後方から音が飛んでくるのが面白い独特なものでした。
全体的に一音一音がきれいに分離していてスッキリとした聴き味。
音数の多い楽曲でも疲れ知らずで聴けそうです。

GAN さん

(2021/07/13)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

ハイエンド機

芯のある重低音、豊かな中音域、クリアな高音域、
まるで目の前で演奏してもらってるかのような没入感を味わえる
ハイエンドなモデルですね。
見た目もメタルな感じがかっこいいですし、高級感あります。
ケースも本革製で大人のアイテムって感じでかっこいいです。
リケーブルもしやすそう。
エイジングしたらもっと化けそうですね。長く使う人にはおすすめかも。

するめ さん

(2021/07/12)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

color:規格なし

名に恥じない

i640に使われているSonion社とKnowles社と言えば2大BAメーカー
信頼も実績もあり多くのイヤホンに使われている。
通常なら1メーカーで統一する所を混合して採用した事に拘りを感じる。

見た目の大きさから装着感に不安があったが内側形状の工夫と耳全体
で支える構造になっているので以外と収まりが良かった。
ハウジングは小さければ良いというものではなく大きさと重量のバランス
イヤーピースなどのトータルバランスが大事。

6BA 4WAYをネットワークで巧くチューニングされているので
低域から高域まで無理なく余裕のある高音質を実現している。

低域は最低域までグっと沈み込み粒立ちの良い低音
中域は艶があり解像度が高く前に出てくるので男女Vocal共に良く鳴ってくれる
高域はクリアでよく伸びてくれる

大きめの金属シェルハウジングを活かした分離感と
空間の広さが考えて作られたんだなとスグ分かる。
オールラウンダーだがクラシックなどに特に合いそうなので
自宅でゆっくり聴くには最適の一品だと思う。

えいじ さん

(2021/07/12)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

無難な国産イヤホン

まず見た目、国産ということもあってか真面目な印象を受けた。
装着感も悪くなく、少し重量もあるが気になるほどではなかったです。

音質については、いい意味で全体的に綺麗
悪く言えば特徴がみつけられませんでした。
傾向などは他のレビューがあるので割愛しますが、この価格帯は特徴のあるハイエンド機種が多いので初めてのハイエンド、ということであれば十分おすすめできます。
ただ私も含め、物足りなく感じる方には別の機種がいいでしょう
音質の好みの問題かもしれませんが、良いイヤホンであることによって間違いはありません。

おでん さん

(2021/07/12)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

透けるような爽やかな音

日本のメーカーと言うこととそのデザインが気になっていたので試聴しました。

ビルドクオリティはなかなか良いと思います。
私はこのデザインが気に入ってしまいました。

装着感は見た感じが金属の塊感が強く、また実際に少し大きいので正直フィット感は不安だったのですが、そんなことは全くなく、むしろ良い感じにフィットしてくれました。

試聴した感想的にはメーカー名の通りにすごく清々しい清涼さ。
聴いていて気持ちが良い、さわやかな感じになります。
反面、迫力等には欠けると思います。

正直、予想外でしたが欲しいイヤホンがまた増えてしまいました。
これからの季節、さわやかな音を楽しむのもいいのではないでしょうか。

vio さん

(2021/07/12)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

無評価

color:規格なし

まるで違う音楽を聴いているのかのような衝撃

スマホに直接繋げて聴いてみました。

よく聴く音楽が荒々しいと感じるくらい
楽曲の中にある音が、細かく綺麗に聞こえてきます。

勢いというか、ノリが良かっただけで綺麗ではなかったことに驚きました。
こういう音をモニターっぽいと呼ぶんだなぁと納得。

ボリュームを上げても耳が痛くなることも全然ないし、聞こえていなかった音や微妙なニュアンスも伝わってきて感動しました。

好みを知るために、とおすすめしてくれたスタッフさんありがとうございました。

じゅんちゃん さん

(2021/07/11)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

はっきり明瞭サウンド

zx300につないで試聴しました。細かい音までしっかり拾って届けてくれるタイプのイヤホンで、モニターとまでは言わないものの音を"聴く"でも"聞き分ける"でもどちらの用途でも高いレベルで使えるかなと思いました。ただ、やはり値段に比例しないプレイヤーでは真価を発揮できていない感じで、きっとポタアンや更に上のクラスのDAPを使って聴けばもっと印象が変わったかなとも感じます。ZX300ではやや伸びる音に天井があるといいますか、多分ここまでが限界なんだな、と何度かそういう場面がありました。それだけ素性はいいということだと思うので、次回は環境を見直してもう一度聴きたい、そう思えたイヤホンでした。

なちょー さん

(2021/07/10)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

“more clarity true sound”

短時間試聴しての感想です。
プレイヤーはzx507、wm1zを使用し、ノーマルゲイン音量30程度でちょうど良かったです。筐体はやや大きめですが、長年カスタムiem製作に携わってきた職人が作っているので装着感は良好です。ケーブルは細くFW10000付属のケーブルのような質感でタッチノイズが気にならず良好な取り回しです。
筐体上部のネジが付いているパーツの下にベントホールが設けられ、低域の音を調整しているが多ドラのイヤホンとしては特徴的だと感じました。低域の量感は多くはないですが、曲全体を支え深みのある締った低音が楽しめます。国産のハイエンド帯では、FW10000、IER-Z1R、A8000など個性豊かな音を出しますが、i640はそれらと比べより原曲を忠実に再生するチューニングになっています。6BA、4wayがこのファーストモデルの由来となっていることで、今後の展開にも期待したいです。個人的にはもう少しカラフルな見た目が好きなので、この水準の音のユニバーサルモデルにチタンや螺鈿を取り入れた鮮やか筐体が欲しいです。

こあらっこ さん

(2021/07/10)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

新ブランドの大手メーカー並みの技術力

DAP ウォークマンa100
試聴楽曲 桜の森(星野源) 春泥棒(ヨルシカ)

お馴染みのKnowless製のBAを6つ搭載しているイヤホン。他の多BAイヤホンとの違いとしては低域の豊かさや倍音表現能力の高さ。決して迫力があるわけではないが春泥棒のイントロのアコギの音がとても臨場感に溢れていた。もちろん多BAらしく中高音域の解像度の高さもちゃんとある。
元のスペックが高いのでどんな曲でも良く聴けると思うが、特に相性が良いのは生楽器系や女性ボーカルものだと思う。休日の昼間にゆったりとした気持ちで聴いていたいイヤホンだ。
筐体は派手さはなく、落ち着いた感じに仕上がっている。少し大きめな気もするが、装着感には問題はなかった。
このメーカー最初のイヤホンにして、十万円台という挑戦的な価格だがとても完成度は高い。今後の製品にも期待できる。

たらたる さん

(2021/07/10)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

クリアな音質で聴き疲れしないちょうどよさ

※試聴によるレビューです

日本の新ブランドでかつ最初の製品が強気の10万越えということで気になって視聴しました

聴き始めてすぐ感じたのは全体的にクリアな音質という点
多ドラ特有のごちゃごちゃ感は感じられず見通しの良さが魅力的です
ボーカルは適度に主張してくるのでボーカル好きも裏の楽器を聴きたい人にもおすすめ
これ!といった個性はそこまでありませんが透明感のある聴き疲れしないイヤホンをお探しの方にはこの価格帯では十分候補に入ってくるいい製品です

無機物大根 さん

(2021/07/10)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

無評価

color:規格なし

食べ物で表すと『抹茶味』のように上品な音。

仕事がMA関係なので常にSONYのMDR-CD900STを使っていますが、その音に近い感じがしました。i640はクセがあまり無く、とても繊細に音が描かれていたので、モニター用の音に似ています。

ドライバーが6つ搭載されていて、その中でLow×2/High×2という構成なので、基本どのジャンルにおいても楽しめる商品だと思います。
音の立ち上がりが素早く、迫力がありつつもサッパリとしているので、明確差・表現力がとても高い印象でした。

しかし、Mr.ChildrenとかRADWINPSなどのアーティストの曲だと、ストリングスやホルン系の中音域がやや埋もれがちになります。吹奏楽とかの音を聴くには、あまり向いていない商品かもしれないです。

イヤホンの装着感は、ボディ本体が丸く、wf-1000xm4似の形状に似ています。
ブラウンのマット素材で仕上げてあってお洒落です。さすが日本のメーカーだなって感心しました!



音楽を楽しむにも最適、映画を見るにも最適、クリエイティブ系の作業にも向いていると思うので、これ1台で様々な場面に適用できるイヤホンだと感じました。

これからのclariarに期待です!!

ふーみん さん

(2021/07/10)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

オールマイティな多ドラBA機!

本製品は多ドラBA機で、音は全体的にまとまっていて、バランスの取れた音質だなと感じました。
スマホ単体で聞くよりも、ポタアンに繋いで聴くと迫力が増して、本製品を十分に堪能できると思います。

ポッシボー さん

(2021/07/09)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

ユーザーはかなり選ぶ3代目無機質イヤホン

まず悪いところを述べます。
筐体が大きいので耳に収まらないかもしれません(チップで何とかできそう)。
このイヤホンは無機質な音が売りなので下手に線を替えてはいけないです(バランス接続したい人は純正の線を別売りで買おう)。
しかしそれ以上に音がすごく無機質です。なので華やかな音とか明瞭な音とかを期待してはいけないです。

このイヤホンは端的に言うと今では生産終了となったEX1000やUERMのような音が非常に無機質でそれこそが個性といわんばかりのイヤホンです。なので比較的最近始められた方にはあらゆる意味で新鮮な音に聴こえるかもしれません。

しかし無機質ゆえに全帯域がフラットで下から上まで一切破綻なく鳴らしてくれるのはとてつもない強みと思います。下は淀みなく沈み、ミッドも余計な誇張なく、そして上はBAであるにも関わらず金属質な響きがほとんどなく澄んだ音を鳴らすことができます。
音場もBAのマルチウェイ機としても広く、違和感のない空間表現も強みだと思います。遮音性も先述の筐体の大きさもあるので言うほどよくはないですがEX1000よりはよいと考えてもらっていいと思います(ユーザー視点)。

結論を言うと少々値が張りますがどの帯域もフラットに鳴らせるイヤホンは今ではかなり希少で音の出方の基準となるイヤホンが欲しい、無機質な音のイヤホンが欲しいという方には良いアイテムだと思います。

ナナシノゴンベエ さん

(2021/07/09)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

1.5

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

color:規格なし

日本人の為の多ドラBA機

結論から言えば日本の国内メーカーによる日本人の為の多ドラBA機です。
久しぶりに郷土愛を感じました。

<デザイン>
落ち着いた色合いやデザインが日本製品らしさを感じさせます。なんというか、落ち着きます。電車とかでつけていても悪目立ちすることはないでしょう。品がいいんですよね。
ただ少し大きいのは否めません。個人差はあるとは思いますが、装着してやや不安な感じがありました。
遮音性も悪い訳ではないのですが、特別いい方ではありません。後述する音質も併せて、じっくりと落ち着いた環境で音楽を聴くのに適した機種だと思います。

<音>
音の出し方が丁寧、というのが第一印象。
細やかで、かつ優しい。
チューニングは全体的にモニターライクで味付け少なめな音ですが、中低音を中心に所々に艶があります。癖が少ない素直なタイプです。

高域
シャリっと決めてくれる感じの音です。音の一粒一粒を丁寧にそして繊細に鳴らしてくれます。
エージングで丸くなりそうですが僅かにささる感じはあります。

中域
あぁ、clariarってそう言うことか!って感じの透明感。聞く天然水。ボーカルは結構近めで、息遣いなどを含め情感まで伝えてくれます。すごく、良い。

低域
芯がしっかりした引き締まったタイプでありながら角の取れた優しい低音で、存在感はあるけれど前には出て来ずに全体の音を下から支えてくれる。
全体の解像度はめちゃ高いけど、この低音によって聴き疲れしにくそう。

音場はこの価格帯でいえば平均的ですが、定位や分離が優れています。
それぞれの音が個を保ちながら程よく混ざり合う、そのためにコンパクトに纏められている、といった印象を受けました。
ジャズやクラシックではなく、最近の邦楽のポップやロックを聞くことを主眼に置く大変しっくりくる音作りです。


モニター用途としては装着感以外完成していると言っていいと思います。素晴らしいの一言。
リスニング用途としても、土台が日本人向けな上に味付け自体は薄めなので、DAP、アンプ、リケーブル、イヤピなどの周辺環境でカスタマイズする事で至高の一本になり得るポテンシャルを秘めたイヤホンです。

もともとハイエンドのものではDDが大半を占めた国産イヤホン界において、日本のものづくりを背負った緻密な作りの多ドラBA機。非常に良いです。

個人的には予算的に少し手が届かないのですが、もう少し小さい廉価版が出たら是非とも欲しいですね。

りたる さん

(2021/07/09)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

タイトな低音が全体の音作りのベースに

最近は国内メーカーの元気が無いような気がしていましたが、このように新しいメーカーが出来てくれてとてもうれしいです。
という前置きからになりますが、新興メーカーの自信作ですね。

見た目の派手さはありませんが、質実剛健というかんじで、どちらかというと地味が外観ですが、よく考えられていて飽きの来ないデザインかと思います。
音は、一聴してこだわりの音とわかります。
明瞭さは当然のこと、低音のタイトさが音全体のバランスの良さに繋がり、いつまでも聞いていたくなる音です。
いろいろな技術を投入し、細かい調整を行っているようで、細かいことはよくわかりませんが、とにかくまずは音を聞いてほしいと思います。
誰が聞いても良い音と思える出音です。

白米 さん

(2021/07/09)

1

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

color:規格なし