• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

2の商品が見つかりました。  1-2件を表示

qdc

Anole V14 【QDC-8916】

総合満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.3

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.8

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.3

多BA系イヤホンの究極の形

元々LegendEvoを購入予定だったのですが、
試聴で衝撃を受けこちらを購入しました。

どんなイヤホンでも、得意な音域と不得意な音域があると思いますが、
全ての音域を得意にしてしまえば最強のイヤホンができるんじゃないか?
という誰もが考えるけど無理だとそのうち分かることを叶えてしてしまった
イヤホンだと思っています。
普通そんなことをしたら、音域同士で音が重なり合って歪んだり、
気持ち悪い音になってしまうと思うのですが
こいつに関しては一切そんなことはありません。恐ろしく完成度が高いです。

ネットでは不自然なまでにどれも評判が良いため、
使用していて悪い(もしくは微妙)と思っている部分を以下に書きます。

■装着感が(人によっては)悪い
ベントが大きくステムが短いせいだと思うのですが、装着感がいまいちです。
自分はイヤホンの装着感で困ったことはないのですが
(CHACONNEやhs1697tiなどの装着感が人を選ぶ
といわれているイヤホンでも問題ありませんでした)
付属のイヤーピースではうまく密閉されないか耳が痛くなり、
自分的にどんなイヤホンでも合わなかったことがない
FinalのEタイプでも違和感がありました。

最終的にHorn-shaped TipsとCP240で何とかなりましたが、
恐らくこれの原因は前述の通りステムが短いせいで
耳への入り方が浅いからだと思います。
(あたりまえですがカスタムの場合は問題ないと思います)

■スイッチ使わない(使えない)問題
4つのスイッチはこの機種の特徴かつウリだと思いますが、
最終的には使わなくなるんじゃないかなあと思います。

スイッチ自体がかなり内側に組み込まれているため
いじるにはそれなりに細いピンでいちいち変える必要があります。
爪や指でやるのはほぼ不可能で、スイッチ用のツールもついていないので
(私はスマホのSIMピンを使っています)かなり面倒で時間がかかります。
少なくとも曲ごとに変えるのは不可能です。

■音質、鳴り方の傾向はそこまでは変わらない
スイッチがあるので音を変幻自在に変えられると思うと間違いです。
変えられるのはそれぞれの音域の量感のみです。

スタンダード(全部OFF)の状態でだいぶ派手めなため
フラットな聴き疲れしない音にはなりませんし、
低音をONにしたからといってDD型のようなキレや
独特の重みがある低音にはなりません。
(※BA型の音としてとても良い低音は出ていると思います)

ただ、量感しか変わらないおかげで、音は破綻しませんし
スイッチをいじった時の変化がものすごくはっきりとわかります。

■聴き疲れする
本領を発揮するにはかなり音量が必要になります。
ものすごく鳴らしやすいですし(Bluetoothレシーバーでもいけます)
ちゃんとはまれば音漏耐性高いので
音量を出すことのハードルは低いと思いますが
かなり聴き疲れします。

私がそうだったのですが、試聴をする場合
期待でそれなりにテンション高いですし、聞いても2~30分程度なので
その辺一切考えておらず、実態以上に第一印象が良く聞こえました。


最後に、
手持ちイヤホンをこいつ一本だけでいくのはお勧めしません。
良いイヤホンなのは間違いないのですが
それぞれの音域や鳴り方など部分的には
より優れたイヤホンを複数購入できる値段ですので
冷静に考えることをお勧めします。

蟹 さん

(2022/01/19)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

低域豊かで高解像度

低域は深く量感多いですが、ボワつきません。中高域は伸びますが刺さりません。高解像度、音場広く文句ない鳴り方です。

DANA さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし