• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

49の商品が見つかりました。  1-40件を表示

Astell&Kern

A&futura SE180 SEM1 Moon Silver

総合満足度

4.5

音色が変えられる、ノイズが無いのが最大の魅力

A&futura SE180 SEM1 Moon Silverをeイヤホン店舗にて新品で購入。


・試聴環境
 イヤホン:FitEar DC Ti、MH334SR、Air等

まず良い点からのレビューですが、個人的な一番の魅力はノイズが全く感じられない、
無いと言って差し支えない点だと感じます。
電車の通勤時で使っていても、他のDAPは混雑している車内は携帯やBluetoothの
電波が飛び交っているせいか、ノイズが入る事がありますが、SE180は感じません。

標準装備のSEM1で聞く音の傾向としては、全体的にフラットでモニター、
低音はタイト気味で中高域な綺麗に鳴る印象ですので、BAイヤホンと相性が良いかと思います。
私はSEM2、SEM3も所持していますが、SEM1の音も上段の通りで良い音ですし、
DACモジュールを変更する事で音色を変更する事が出来るのが本機の最大の魅力でしょう。

一方、悪い点もあります。まずは本機の最大の魅力のはずであるDACモジュールの交換についてです。
DACモジュールの交換がねじ止めではない、ダブルロック機構という仕組みであり、
交換する際は、本体の両側にあるロックボタンを押し込みながらモジュールを外すのですが、これが全く外れません。
そのせいで交換が可能なDAPにも関わらず、交換したいという気が失せてしまいます。
ねじ止めではないのはドライバー不要で確かに画期的ですが、もう少し取り外ししやすい仕組みにして欲しかったです。

続いて、謳い文句であるこれまでのような左側の操作ボタンを廃止し、マルチファンクションボタンを1つ追加とあるのですが、
ワンボタンになってしまった事、これが使いにくて本機の魅力を半減させていると感じます。
ケースを入れて運用すると、特にこのボタンが押しづらく、次の曲はボタン2回押す、前の曲はボタンを3回押す仕様となっていますが、
押しづらく2回押したつもりが押せていなかったりします。特に3回はかなり難しいです。
AKのDAPは再生、次の曲、前の曲の3つのスイッチが用意されている事で操作性が良く気にいっていたのに操作性が悪く、
この点は本当に勿体ないですし、今後のDAPは従来通り、3つのスイッチにして欲しいと切に願います。

最後に音はとても良く、音色も変えられる点は魅力的で、本当に素晴らしいDAPだとお勧めできますので、
気になる方は是非試聴してもらえたらと思います。

spike さん

(2022/07/15)

1

満足度

4.5

color:規格なし

購入レビュー

A&futura SE180 SEM1 Moon Silverをeイヤホン店舗にて中古で購入。
(エイジングはある程度進んでいる状態と思われる)
イヤホン SHURE SE846
リケーブル NOBUNAGA Labs 虎徹 AK 2.5mm4極バランス-MMCX

聴いてみて率直に思うことは、低音はややタイト気味で中高域は全く刺さること無く綺麗に鳴っている。
全体的にフラットでモニターライク的と思っていいと思います。
フラットだからと言って物足りなさは感じないのでそこはご注意を。
SN比126dbは圧巻でまるで澄み渡る静寂な空間で聴いている感覚に陥入り、
細かなパーカッション楽器まで存在感を示し、全ての楽器が聴き取れる。

音場はかなり広め目に感じ取れ、各楽器の定位感と相まって、目を閉じて聴くとホールのような空間で聴いているかのようです。

これくらいの値段になると10万円前後のDAPとは一線を画する。

一度試聴して頂いて購入の検討をしてみては如何でしょうか?

さて、ここからは辛口レビューです。メーカーに改善をして欲しいので率直に書きます。

まずCPUが非力でもっさり感がいがめない。プレイリストの表示やスクロールがややもたつくのでこの値段ではちょっとありえないかなと思う。
そして、サブスクの音楽ですが、まずYOUTUBEMUSICはほぼ使えない。フリーズしているくらいのレベルです。AmazonMusicもかなりもたつくので使っていない。
もっと上位のCPU(SoC)を使って他メーカーが導入しているAndroidOS(完全な)モードとミュージックモードに別ける必要があると思う。

操作のボタンがワンボタンなのが使いにくいし、ボタンに突起すらないので、カバンの中のままの操作や、目を閉じている状態ではボタンが全く解らない。
頭から再生(前の曲)は連続3回押すのですが、シビアで大概2回押したと判断されて次の曲になってします。
3回押すのと3つのボタンのどれかを押すのと、暗闇の中では手間も時間差もほぼ同じなので、このワンボタンよりは3ボタンがやはり使いやすい。
(ワンボタンは要らない)

ボリュームつまみはSE200より大幅に改善されて、片手操作において背面も前面も指一本でなぞるようにして回るようになったのは大幅な進化ですが、ボリュームつまみを回すと全画面で音量メーターが表示され暫く消えないので他の操作が出来ない。うっかり画面に触れたら一気に大音量になったりする。これはSE200やSA700から変わっていない。
この事から個人的には、音量メーターを全画面表示させ、画面を上下スライドで音量変更は要らないと思った。(誤って大音量になる危険性がある)
以上です。

間違わないでほしいのは、音質に関しては逸品であるには間違い無いと言っておきます。

わいえん さん

(2022/07/11)

2

満足度

4.5

color:規格なし

繊細で聴きやすい

ジャンルに関係なく、力強く再生できています。acoustune he1697tiのようなダイナミックドライバーでの再現性に感動しました。まだ聴けていないのですが、SEM4はスペック的に別物感が有りますね。
 不満な点はストリーミング再生の際の感度が、スマホなどに比べて、やや劣る点です。

Highlight さん

(2022/07/05)

2

満足度

4.5

color:規格なし

AKらしい音とデザイン

音はAKらしさを踏襲しながらも、空間の静寂感を高め、音場もそれなりに広く安定感があります。
出力的には、そこそこ有るものの、ヘッドフォンはポータブル製品であっても厳しい印象です。単純に音が弱く、旨味が無くなります。よってイヤホン専用だと思います。イヤホンで使う分にはノイズもなく、十分な出力があります。
デザインは上位機を踏襲した物で、光と影を表したようなモダンアート的なテクスチャーをしています。
DAC/amp入れ替えという面白いギミックは有るものの、音は真面目でAKらしい機種です。入れ替えないで使っても、十二分に価値があると思います。

007 さん

(2022/07/04)

1

満足度

4.5

color:規格なし

綺麗な音

比較的硬めの音で高い所までよく伸びます。空間表現云々と言うよりは音源を正確にって感じだと思います。これが本当に綺麗で気持ちの良い音です。バランス端子が4.4mmなのも良いですね!バランスでは厚みが増し(低域が重くなる)下が安定します。変化が予想以上に大きく楽しいDAPだと思いました。

, さん

(2022/04/02)

2

満足度

5.0

color:規格なし

初DAP!高音質と拡張性で楽しめる。しかし操作はモッサリ

DAPの知識が全く無かったので、SP2000TとSR25 mk2は店頭で実機を触って視聴しましたが、2022年福袋で手に入れるまでこの製品の事は何も知りませんでした。

もともと音楽を聴く頻度は少なく、普段はiPadPro11にUSBハブを経由してキーボード、USBマイク、USBオーディオ(Creative Sound BlasterX G1)に有線イヤホン(Etymotic ER4S)でゲームをしています。

iPadPro11のUSB-DACとして使用
USBオーディオからSE180のDAC接続に変えると一つ一つの音が強く聴こえるようになりました。
出力パワーの強さを感じました。
パラレルを使った場合の通話は、相手の声(iPhoneのマイク)がとてもクリアに聴こえます。

Amazon Music Unlimited
せっかくなので高音質な曲を聴きたいと思って楽しみにしていましたが、iPhoneと違いストリーミング時はHDしか再生できません。
曲をダウンロードすればULTRA HDで再生出来ました。
空間オーディオ(Spatial Audio)の再生が出来ません、処理落ちのような音切れが発生します。
これは致命的な問題で残念に思います。

TWSで比較
Creative BT-W3でAptX化したiPhone13ProとSE180を無線ピヤホン5で聴き比べると、SE180の方が音の分離感とそれぞれの音が際立って聴こえます。

生活スタイル全ての音のアップグレードが出来て大変満足しています。

交換モジュールはSEM4まで発売があるとの話なので、モジュールを買い足しては音の変化を感じ、長く楽しめる製品だと思います。

ナツの空模様 さん

(2022/02/28)

1

満足度

4.5

color:規格なし

デザインに一目惚れ

Astell&Kernの製品はデザインが洗練されていて、置いてあると手に取りたくなります。SE180は美しい曲線と角張ったデザインがうまく盛り込まれ、みているだけでも時間が経ってしまいます。なので所有欲もしっかり満たしてくれると思います。普段はSR15を使い続けていますが、SE180聞いた瞬間繊細な音だと感じました。サイズは少し大きいですが、この音質なら外に持ち出したいと思わせてくれます。とても良い製品だと感じました。

うっちー さん

(2022/02/27)

1

満足度

5.0

color:規格なし

綺麗な音

幾つか同じ価格帯のものと比較したく試聴しました。
中でもSE180は非常に繊細な鳴りで、綺麗にまとまっていたとも思います。個人的にはダイナミックよりも多ドラの相性が良さそうと感じます。
それでも少しアタックに欠ける部分もあったので悩み中です。

メメントモリ さん

(2022/02/26)

1

満足度

4.0

color:規格なし

デザイン、音は最高です‼️

SEM1、2アンプモジュールを使用した際のレビュー
です‼️

【デザイン】
最高ですッ‼️角張った筐体でありながら、ボリューム
ダイヤルに繋がる部分に曲線が取り入れられており、
非常に美しいです!背面は鏡のようになっていて、こ
ちらも高級感があるものの、指紋はかなり目立ちます
。ボリューム部分は、ビット数に応じて光る色が変わ
り、とても綺麗ですッ‼️見た目、デザインはものすご
く良く、所有感もかなりあって良い感じです‼️

【携帯性】
重い上に角張っているので、手に持つと刺さります。
重量は380g(同社製のSR25は180g)となっており
かなり重いです。そのため、携帯できない、という訳
ではないですが、気軽に使える感じではありません。

【操作性】
値段を考えると、処理能力は物足りないのが正直なと
ころです。画面が大きく綺麗なだけに、余計にもっさ
りに感じます。同価格帯のAndroid搭載機と比べると
かなりもっさりとしています。OSは Android ベース
ですが、Google Playにアクセスはできません。その
代わりとして、様々なアプリのapkファイルをインス
トールできる「Open APP Service」に対応していま
す。ですが、SpotifyやAmazon MUSICを使う際、電
源を入れてからアプリに辿り着くまでに一手間かかる
ため、かなり面倒くさく、ストレスの原因となりやす
いです。そのため、サブスクリプションをメインで使
われる方にAK社のDAP(SE180も含めて)はあまり
おすすめできません。ですが、サブスクリプション以
外の面では、動作はもっさりしますが、特に問題はあ
りません。私はサブスクリプションをあまり使わない
のでそこまで気にならないです。

【音質】
操作感、携帯性でかなり酷評していますが、肝心の音
は最高ですッ‼️他社製品はハイエンド機になると、低
音を強調したり味付けが濃くしたりしがちですが、本
機は原音を忠実に再生してくれます。デフォルトのS
EM1、オプションのSEM2と共通して、解像度は非常
に高いです。その上で、SEM1はやや硬質な音で、空
間表現に長けている印象です。一方、SEM2はやや柔
和な音で、音が塊で投げ込まれてきます。そのため、
音数が多くハイテンポの曲はSEM1、音数が少なくロ
ーテンポの曲はSEM2が合っているなと思います。結
局は気分で付け替えることになるのかなという感じで
す。

【総評】
なんと言ってもデザインと音質が最高で、全てのデメ
リットを上回る価値があります。そのため総合的には
満足していますが、今後はデザインや音質以外の細か
い部分を改良していってほしいと思います。

さこのしん さん

(2022/02/26)

満足度

4.0

color:規格なし

音質だけならコストパフォーマンス抜群!

味付けのされていない素直な音質なので、手持ちのヘッドフォン、イヤフォンのポテンシャルをフルに発揮させてくれる機種です。お気に入りのヘッドフォン、イヤフォンが更に好きになるでしょう。ただし操作性はもっさりしています。

くまのみ さん

(2022/02/23)

満足度

4.0

color:規格なし

買ってしまった

悩んで悩んで、最後は勢いでタイトル通り買いました。
昔所有したAK120IIの冷たく硬質な音が好きだったので、標準で付いてくるSEM1の音は好きです。
ちなみにSEM2も3もまだ聴いたことがありません。
すごく気になってますけどね。
本機種で音楽を聴くと、録音の状態が凄く気になります。
24bit96kHzのデータでもあれ?っと思うデータもあれば、24bit48kHzのデータが凄く良く聴こえたり。
データを加工し過ぎず再生しているからこそ気になるのかもしれません。
情報量と録音状態は比例しないのかもですね。(個人の感想)

動作は正直もっさり気味です。
ただスマホとは違い、ひっきりなしに操作するものでもないので、あまり気にはならないです。
私はストリーミング配信サービスも使ってないので気にならないのもあるかもしれません。

自分的には勇気が必要だった価格の買い物だったので長く付き合って行きたいなと思ってます。

初心者 さん

(2022/02/21)

満足度

4.0

color:規格なし

ハイエンドDAPにふさわしい音質と拡張性

2022年のeイヤホン福袋で運良く手に入れることができ、SR25からのアップグレードする形で使用しています。交換式というのは流行っていますが、アンプとDACごと取り替えるというのは新しい取り組みでワクワクしながら箱を開けました。
デフォルトのSEM1だけでも、SR25よりきらびやかで澄んだようなキレのある音を鳴らしてくれるので、DAP乗り換えを検討している方にはまずおすすめして間違いないと思います。
しかしながら、それ以上にSEM3へ換装したときの音の代わり具合に衝撃を受けました。
一つのDAPでありながら、リケーブルのごとく新しい音を聞けるDAPは初めてのため、拡張性も含めておすすめできるDAPです。
eイヤホンの過去のYoutube放送でもインタビューがありましたが、低音をブーストするような特徴的なSEMや様々な音楽カテゴリにフォーカスを当てたSEMが発売されるのではないかと考えると、今後の展開が楽しみであります。

こ さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

color:規格なし

初アステル&ケルン

約20万のDAPにプラスSEM3という欲しかったけどなかなか購入タイミングがなかった組み合わせ。

聞いたらただ素直に買って良かったと思わせる音の素晴らしさに感動。

透き通るボーカルに低音から高音の楽器の綺麗な音色がとても良く組み合わさり、ついつい色々な曲を聞き直してしまうほどの楽しい時間を過ごしてしまいました。

tomo さん

(2022/01/07)

満足度

5.0

color:規格なし

ロマンあり

2.5 4.5どちらも揃えているのはありがたいポイントだと思います
視聴はできてないですがモジュールも3つめが出てきたのでお金はかかると思いますが、長期的にみれば良い選択肢かもしれないです

サイナシ さん

(2021/10/31)

満足度

4.5

color:規格なし

メーカーによる設計・音質の改良を感じられるDAP

現在所有しているAK70 mk2との比較となります。

・外観
ギリギリ片手でも扱える重量です。
側面に傾斜が設けてあり、一見エッジの効いたデザインではありますが、
これが握った時の指の曲がりと上手く馴染むように設計されているようで、見た目の印象よりも数倍持ちやすいです。

・操作性
再生画面からアルバム/アーティスト/フォルダへそれぞれソート可能なのが素晴らしい。
こういった機能、全DAPに標準搭載してほしいほど便利なんですけど意外に採用されていないんですよね。
(自前のMicroSDを持参しなかった為おそらくですが、アーティストタグ/アルバムアーティストタグの表示切替に対応?してそうな項目がありました。
私は両方のタグを活用しているので嬉しいですね。)

・音質
AK70iiと比べるとクール系な印象です。
奥行きのある音場感が心地良いですね。
普段であれば据置機種で鳴らすようなヘッドホンを駆動させてみたくなります。
アンプ部分の交換に対応しているようですので、初期搭載アンプ以外でも聴いてみたかった…。


AK70mk2に満足したまま最新DAPのリサーチを怠っていましたが、やはりここ数年間で音質・操作性ともに向上しているのですね。
聴きたい音楽に最短操作でアクセス出来て、より良い音質で聴ける、というのがDAPを選ぶ目的だと感じているので、こういった改良が日々行われ続けていることに感謝です。

ヘンジ さん

(2021/10/31)

満足度

4.5

color:規格なし

搭載DACを変えられる!?

取り外し可能なモジュールを交換することによって搭載DACを変更できる新しい試みのDAPです。
ES9038PROシングルとAK4497EQデュアルのモジュールを交換して聞き比べました。
ES9038PROは煌びやかでくっきりとした音色、AK4497EQは全帯域過不足なく暖かみのある音で鳴らしてくれます。
好みによると思いますが、個人的にはAK4497EQの方が好みでした。
工場の火災により入手困難なAK4497EQのデュアル構成、とても贅沢です。
真空管の音色が好きな方は気に入っていただけると思います。
高音の伸びや透き通った感じが好きな方はES9038PROがおすすめです。
UIもきれいですし、直感で操作できます。
大きさも大きすぎないためポケットに入れての持ち運びも問題なさそうです。
この大きさでフルHDなので画質もめちゃくちゃ綺麗に感じました。
そこそこ良いお値段ですが、1つのDAPで複数のDAPを持っている感覚なのでおススメです。

どんちっち さん

(2021/10/31)

満足度

4.5

color:規格なし

将来有望

試聴をしてみて初期でついているモジュールでも十分akらしく元音を大事にしつつ味付けをされている感じがして好きでした
モジュール交換できるdapだとcayinが種類も多く対抗株になると思うので今後に期待しています

楽 さん

(2021/10/31)

満足度

4.5

color:規格なし

A&futuraらしく面白い!!けど暫くしたらSEM手に入らなくなりそう

SE200、SE180とA&futuraは色々挑戦的で面白いですね!!今回は流行りの交換式モジュールに新機能モリモリとかなり進化を感じます
デザインはSE200から引き続き背面が光沢の黒でかなりかっこ良いです

音はSEM1だと地味だなぁと感じていましたが、SEM2を試聴してガラッと印象が変わり楽しい音だと思いました、SEM3も限定生産ですが発売しましたし将来性が高いDAPに感じました。
ただ一つ気になるのはSP1000 AMP同様にSEM3が限定生産なので、早いうちに手に入れておかないと手に入らなくなりそうだなと危惧しています。
将来的にSE180が欲しい方はSEM3だけでも押さえておくと安心かもしれません。

Tafmaru さん

(2021/10/30)

満足度

4.0

color:規格なし

Astell&Kernとしては初のモジュール交換方式で、違う音色・音質を楽しめる製品。

試聴レビューとなります。
イヤホンはqdc 4CSとCampfire Audio LYRAを使用し、音源はロックとJ-PopのFLAC(ハイレゾ含む)です。

【音質】
帯域バランスは中域が中心となっていて、超低域と超高域はほぼ出ていないかかなり少なく感じます。
かまぼこ型かと言うとそうでもなく、少ない帯域の手前までは中域が少し多めとはなりますがフラットに近いです。

低域はタイトですが上記の通りの帯域バランスなため、深く沈み込むという事はないもののアタック感や芯の部分はしっかりしていますし、量感はそこまで多くないけれども確かな存在感がある「中域を支える土台」となっています。

中域は厚みがあり力強さ・押し出し感がありながらも、それ一辺倒ではありません。
楽曲全体を俯瞰的に見られるような距離感で、その厚みや押し出し感、距離感が絶妙に調整されている点が本機の音質面での特徴です。

高域は伸び切る前に音が消えますが、タッチ等の細かい部分や情報量をしっかりと描きながらも刺激を抑えた優しい聴き心地となっていて、聴き疲れはしにくそうな印象です。

全帯域でタイトな鳴り方で、輪郭がカッチリとしています。
解像度がとても高い一方で、繊細さだけではなく力強さもあります。
また、聴感上のS/N比がとても高い事も本機の特長です。

俯瞰的に見られる距離感である事やその他の特徴を考慮すると、超低域側と超高域側へのレンジが広いともっと素晴らしいなと思うのが正直なところです。

本機に標準付属のSEM1と別売の限定品であるSEM2を比較して、どちらがモニター的かと言う表現をよく目にします。
それらのご意見を否定する訳ではありませんが、モニター的という観点からいくと両方とも気になる部分があるため、個人的にはどちらもリスニング系なのではないかなと感じています。
(それぞれの最も気になる部分は、SEM1はレンジの狭さ、SEM2はややウエット寄りな点。)

【その他】
AK第4世代のUIは直感的な操作が出来る事ため気に入っているのですが、本機では初めてナビゲーションバーが表示されるようになりホームに戻る事がとても簡単になりました。
快適に操作するために重要な液晶ディスプレイが、同社初となる5.0インチのFHDになった事も個人的には歓迎したい部分です。
DAPの液晶ディスプレイはHDで十分だと思っていましたが、本機は視認性が良くとても綺麗なため、今後は標準になっていくかもしれません。

同一ネットワーク内にあるPCやスマートフォン等から音楽ファイルを転送する「AK File Drop」や、aptXHDやLDACに対応した本機をBluetoothレシーバーとして使用出来る「BT Sync」といった新機能が搭載されています。
機能面ではかなり充実した内容となっていますが、搭載されているSoCのCPUパワーはそこまで高くなさそうな印象があるので、今後の製品では搭載しているSoCを明示して頂けると良いなと思います。

デザインに関しては、とてもかっこよく所有欲を満たしてくれると思います。
ある程度の重さと厚みがある筐体ですが、長方形の立方体ではなく斜めにカットされたようになっていて、短時間の操作であれば持ちやすく感じました。
本機では再生・停止や曲送り・戻しのボタンではなく、そのような操作を引き受けるマルチファンクションボタンが採用されています。
慣れが必要ですが、このボタンに今後どのような機能を割り当てていくのか楽しみです。
使いやすいように様々な工夫がソフトウェアとハードウェアの両面でされているのは、好印象です。

【総評】
Astell&Kernの通常ラインとしては初の4.4mmバランス接続端子を搭載し、同ブランド初のオーディオモジュール交換方式によって様々な音の変化を楽しむ事が出来る、「遊び尽くしたくなる」ようなDAPだと言えます。
私個人の好みからすると、「SEM1もSEM2もそれぞれ良いけれど、あと半歩なんだよな」と思う部分は正直に申し上げてありますが、そこは今後のモジュールに期待したいなと思います。

機能面での充実ぶりは同時に試聴したSP2000Tと同等ですが、解像度等の音質的にはどちらも高いレベルにあるため、モジュールによる音の違いを楽しみたいか真空管の音を楽しみたいかといった部分で選択されるのも良いのではないでしょうか。
私は真空管のようなウォーム系の音はあまり好きではないので、どちらかと言うとクール系の本機の方が「良いな」と思いました。
既に発表されているSEM3の他に、SEM4の発売も予定されているようなのでとても楽しみです。

満足度を4.5に設定しているのは、今後のモジュールとの組み合わせも考慮してあえて下げています。
0.1刻みで選択出来るのであれば、4.8か4.9にしている点を最後に付け加えておきます。
是非お試し下さい。

masa さん

(2021/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

かなり良い製品

AcoustuneHS1967TIで試聴しました。イヤホンの性能を最大限に引き出してくれると感じました。
現在はKannを使っているのですが、それと比べると優しい?音が出ました。重さはほぼ同じ感じで、スマホを持っているのと変わらない感覚でした。
デメリットではないですが、DACの選択肢が増えるともっと良くなると思いました。

TlanceAPK さん

(2021/10/30)

満足度

4.0

color:規格なし

トータルで満足度が高い製品。

e-イヤホン梅田店で購入致しました。

まず、見た目のかっこよさ。
Astell&Kern製品のエッジのきいたボディラインは、非常に所持欲を満たしてくれます。
傷を防止するために専用のケースに入れてしまう事が多くなると思いますが、たまにケースから出して美しいボディラインを眺めるのも良いと思います。

そして音質面。
標準装備のSEM1はESS社製のES9038PROがシングルで搭載されたモジュールになっておりますが、これが非常に心地の良い音を聴かせてくれます。
音場も広くノイズも少ない為、自分の好きな音楽にのめり込む事ができます。

そして拡張性がある事。
SEM3も発売されますし、今後さまざまなモジュールが発売され長く愛用できる端末の一つになるかなと思います。

一つ残念なのが、操作性がもっさりしていること。
楽曲を選ぶ時のスクロールであったり、メニューを選択した際の画面遷移であったり一つ一つの動作がもっさりしているので、ちょっとイライラする時があります。
外観や音質が非常に良い分、残念なポイントですね。。。

ただ、そのモッサリ感を打ち消す程の性能と拡張性を持った逸品ですので、新しいDAPをお探しの方は是非e-イヤホンさんに来られて、試聴されて見てはいかがでしょうか。
店員さんも色々と教えてくれるのでオススメですよ!

Taka さん

(2021/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

圧倒的解像度

今までエントリーモデルしか購入してませんが、本機を試聴した際に上位モデルの音質に感動しまきた。解像度や音の広がりが一度聞いただけで明白でした。デザインもスタイリッシュでカッコいいです

あゆたん さん

(2021/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

交換モジュールで拡張性大

SEM2のAK4497EQデュアルが力強く元気のでるサウンドで好きです。さらにSEM3でESS ES9038Q2M クアッド構成。超高解像度の密度の濃いサウンドも楽しめる。今後、一つのポイントに振り切ったモジュールがでてきたりと将来性を感じる機種です。

AKs さん

(2021/10/30)

満足度

4.5

color:規格なし

重厚感と操作性よし!

まず、圧倒的な重厚感と高級感!持ってるだけで優越感があり満足しちゃう。そんな逸品です。操作性もサクサク動き、煩わしさなし!音に関しては、何も言うことありません。

灯油 さん

(2021/10/28)

満足度

4.0

color:規格なし

欠点はありますが、音については非常に満足しています

使用したイヤホン:Sennheiser IE900、Fitear MH334

【音について】
まず音についてですが、DAP側で味付けをするようなタイプではなく、イヤホンの特長をそのまま伸ばしてくれるようなタイプだと思います。その上で個人的にAstell&Kernらしいと感じている音の粒子の細かさと音がピタッと安定している部分を持っています。これはSEM1・SEM2共通だと感じました。
SEM1とSEM2の違いとしては、SEM1がより音が細かく描写されるので全体を見渡しやすくなり、ほんの少し遠くで音楽が鳴っているように感じるのに対して、SEM2は音が濃いと言いますか存在感がある音になり、音が近くでなっているように聞こえます。音楽をジオラマに例えると、ジオラマ全体を少し離れたところから見渡すように感じるのがSEM1で、ジオラマの中にいるような感じになるのがSEM2となります。自分としてはオーケストラやバラードの楽曲についてはSEM1が、音数が多く勢いや迫力が欲しい楽曲についてはSEM2が合っているのではと思いました。

【サイズやインターフェイスについて】
おそらくこの機種の一番のネックとなるのがサイズだと思います。iPhone 13 Pro Maxと比較してほぼ同じ幅で厚さが約3倍になる大きさですので、手が小さめの方ですとやや重めであることもあり取り扱いにかなり気を使う必要があります。ポータブル運用される場合は服のポケットに入れることが難しいので、バッグに入れて運ぶのが前提になってしまいます。
また、SE180では「巻き戻し, 再生/一時停止, 早送り」の操作がボリュームダイヤル直下のボタン一つに集約されていますが、ここはやはりこれまで通り3ボタンに分けてもらいたかったところです。ボタンが出っ張っていたりポッチがあるわけではないので非常に押しにくいこともあり、「巻き戻し」を行う際の3回プッシュはストレスを感じます。
DACモジュールについては非常にがっちりと固定されることに加えて、モジュールの基盤がむき出しになっておらず安心感があるのですが、取り外しの際に両側のロック解除ボタンを押しながら引き抜くという仕組みが、ガッチリとはまっていることもありかなり力を入れないと外れません。ネジを使用せずに交換する仕組みは美観的にも優れているのですが、もう少し楽に交換できるようにしてもらえたらと思います。

【まとめ】
インターフェイス面では改善して欲しい点を列記しましたが、音について非常に気に入っているため個人的にはアバタもエクボで我慢できています。音の良さが最優先で上記欠点が気にならない方でしたらおすすめ出来る機種です。

l_u_amber さん

(2021/10/28)

1

満足度

4.5

color:規格なし

遊べるDAP

モジュールが交換可能な面白いDAP。
その日の気分で音色を変えられるのでいいですね。モジュールを変えて音質を比較しながら遊ぶのが楽しいDAPです。

山田たかし さん

(2021/10/26)

満足度

4.5

color:規格なし

クッキリ、スッキリ

JH Audio Roxanneで試聴しました。
手持ちDAPのSR25との比較になります。

デカくて重い、というのが第一印象です。
SEM1のみの試聴でしたが、音質は解像度も良く、非常に明快な音像になりますね。クッキリしてスッキリします。明らかにSR25よりグレードアップしますね。値段が違うから当たり前ですが。

モジュール交換は面白そうですが、値段がそこそこするのが気になります。結局は気に入ったモジュールしか使わないような気がします。

バンシィ・ノルン さん

(2021/10/26)

満足度

5.0

color:規格なし

ノイズ除去にこだわり

ノイズを除去するためにDACモジュール交換式を採用してるのはすごい。
TERATON ALPHAも搭載してるので、元の音を忠実に再現。
デザインも高級感がありますし、片手で操作できるように設計されてるので使いやすい。
Astell&Kernの技術とデザインへのこだわりが詰まった機体ですね。
これ1台あれば、あと何年も困らなそう

するめ さん

(2021/10/25)

満足度

4.0

color:規格なし

その日の気分でモジュール交換

U12で試聴。

筐体は大きめで、重さもそれなりにあります。
SR25と比べると重く感じられ、ポータブルできるかは人によるかなと思います。
気軽に外で使いたい!という方は要確認です。
音質は中高音がきれいに伸び、音の抜け感もいいです。
低音もしたでしっかり支えるような感じで、物足りなさはないです。
一つ一つの音がくっきり聞こえ、アニソンを聞くときにはSEM1でいいかなと感じます。
機会があればSEM2でも聞いてみたいですね。

もよ さん

(2021/10/24)

満足度

4.5

color:規格なし

交換可能な音

やはりSEMシリーズでカスタマイズできるのがこのDAPの強みだと思います。
これから発売されるSEM3が楽しみです。

SONYユーザー さん

(2021/10/23)

満足度

5.0

color:規格なし

n6iiと似たコンセプトのdap

n6iiのようにdacごと基盤を交換できるdapですね。
n6iiは所持していますがこのdapとの差はあまり感じませでした。
こちらのほうが2.5mmと4.4mmを搭載しているという点では有利ですがAndroidではないため拡張性に欠けます。

この辺は好みになってくるかと思いますが問題は交換用基盤です。
正直現在時点ではR2Rまであるn6iiのほうが優秀でしょう。
R2Rとは行かなくともak4499やnutube等を搭載したものを出せばかなり優位性が生まれるかと思います。
魅力的な基盤が出てきたら再度比較したいです。

snow さん

(2021/10/21)

満足度

4.0

color:規格なし

モジュール交換が面白い

1台に2つのDACを詰め込んだSE200から発展してモジュール交換でサウンドの変化をつけようというコンセプトのプレイヤー。
SEM1はESSのDACで見通しの良い硬質なサウンド、モジュール交換のSEM2は旭化成DACで芳醇な臨場感溢れるサウンドと変化に富んでいます。
サウンド傾向が違うので、初めからSEM2がセットされているSE180が販売されても良い気がします。
ボタン一つで切り替えできていたSE200に対してモジュール交換の手間があるので、即座には切り替えできないというデメリットはありますが、今後モジュールの種類が増えていけば、さらに楽しめるプレイヤーになると思います。

ドンポセイドン さん

(2021/10/20)

満足度

4.0

color:規格なし

DACモジュール交換式最高!

環境:final A8000 4.4mmバランス
   EMPIRE EARS Legend X 4.4mmバランス

まずこのDAPの特徴としてはDACモジュール交換式です。
色々な音を気分によって変えられるので、このDACモジュール交換式は大変ありがたいです。
ただし、正直固すぎて中々とれないので、ケガをしないように注意が必要です。

音としては、特に中音域にフォーカスが当てられていると思いますが、高音域は音割れせずに柔らかく音を届けてくれるし、低音域は迫力がすごくある訳ではないが、解像度が高く程良く響いてくれる音です。
低音好きの方は「Legend X」のようなイヤホンで聞くと、少し低音よりにはなりますが、まだ足りない方にはSEM2を視聴することをお勧めします。こちらはSEM1よりリスニングよりになっており、音の響きや分離感を感じることができると思います。
両者の特徴としては以下になります。
SEM1:モニタリング(解像度、スピード感、全音域が埋もれない)
SEM2:リスニング(音場感(音の響きが良くなります)、分離感、SEM1よりは若干元気な音)

eイヤブログ(2021年10月15日)でSEM3の速報が出てきて、かなりソワソワしております。
もっと多くの種類のDACモジュールが出てくれることを期待しております。

ギガ さん

(2021/10/20)

満足度

5.0

color:規格なし

今後のモジュールに期待

試聴をしてクリアで気持ちのいい音がしました ただモジュールの交換ができるものにしては今は2つしかモジュールがないので今後どんなものが出てくるか楽しみです
悩んでいる人は少し待つのもありかもしれません

アブー さん

(2021/10/19)

1

満足度

4.5

color:規格なし

sem2とのセットが最高!

こちらでsem2と合わせて購入させていただきました。
sem2ばかり使用しており、sem1はあまり使用しておりません。
sem2は、sem1と比較してとても滑らかで聴き疲れが少なく濃厚な音でBAドライバーのイヤホンと相性が良いと感じました。
特にempire ears製品との相性がとても良いと思いました。
試聴する際はsem2も試してみてください!

せせり さん

(2021/10/19)

1

満足度

5.0

color:規格なし

男心鷲掴み

モジュールを脱着するあの感じがたまらんですね
イヤホンのリケーブルとか、そんなものでも私は興奮しますが、これはやばいです
しかもそれで音変わるとか…神ですか!?
こんなん毎日交換したくなるぞ…
正直音は保証されているので、これから購入される方は、見た目で決めてもいいかもしれません

おでん さん

(2021/10/18)

満足度

5.0

color:規格なし

音楽を無限に楽しめる優等生DAP

コロナの状況でなかなか足を運べていませんでしたが、先日1年半ぶりに秋葉原店へ行ってきました!
そして、いつかAKの上位機種を手に入れたいと思っていたので、特に気になっていたSE180を試聴してきました。
なお、このレビューは自分が5年ほど愛用しているAK70と比較しています。
主に聴くジャンルは洋楽(ポップス、オルタナティブ、ロック)とK-POP。
試聴した時のSE180のイコライザーはOFF。音源は24bit/44.1kHz。


【第一印象】
まずデザインがシンプルでカッコいいなと思いました。
筐体の所々に曲線を組み込んだ、AKならではのこだわりのデザインに感服しました。
サイドのボタンは複数ではなく1つに集約されており、操作も簡単にできました。
また、普段使ってるAK70が小ぶりで軽いのに馴れてるせいか、手に持った瞬間思っていたよりずしっとした重みを感じました。


以下は、音質についてのレビューです!


【使用環境1】
UMPro30 Redesign Model (純正3.5mmケーブル) [使用歴: 2年弱]

まず普段使いしてるUM Pro30で試聴。

・音源: Drake - Talk Up (feat. Jay-Z)
まず聴いた瞬間に印象的だったのが、低域の心地良さ。
AK70では表現しづらかったベースラインを丁寧に表現できており、それに加えて定位感も良く、めっちゃ曲にノリやすかったです。

・音源: Eagles - Life in the Fast Lane
先ほど述べた低域の表現力に加え、肉々しいボーカル、耳に刺さらないギリギリのハイハットが相まって、音場がとても広く、臨場感溢れるサウンドを楽しめました。
DAPをAK70からSE180に変えただけでこんなに音質が変わったのは、おそらくSE180がUM Pro30の持ち味をより引き立ててくれたからだろうと思います。


【使用環境2】
ER4SR (純正2.5mmバランスケーブル) [使用歴: 3年半]

次にリファレンスモニター用として使っているER4SRでも試聴。

・音源: TWICE - Feel Special
ER4SRのポテンシャルが高いことや、バランス接続で聴いてることもありますが、中高域の細かい音をよりはっきりと聞き分けることができました。
以前使っていたER4Sを初めて聴いた時の「こんな音があったんだ!」という感動を思い出させてくれました。
だからといって低域の量感が疎かになるわけではなく、丁度良い塩梅に引き締まっており、UM Pro30とは異なる聴き心地の良さがありました。


【その他】
音質以外に気になっていたのがBT Sink。
自分のスマートフォンからApple Musicを開いて聴くことができ、接続状況・操作性共にバッチリでした!


【まとめ】
SE180を試聴して、SE180が持つ音の表現力に圧倒されたと同時に、「これぞ正確無比」なサウンドを楽しむことができました。
またBT Sinkだけでなく、4.4mmバランスジャック、モジュールの交換、Bluetooth5.0へのバージョンアップやAK CONNECTなど他にも様々なオプションがあり、以前と比べて音楽の楽しみ方が広がったなと実感できました!

Jun さん

(2021/10/18)

満足度

5.0

color:規格なし

感じられる重さが逆にいい音が出そうで良い

持った感じ重量感はあります(今時のスマホやDAPが軽いこともあり)
しかしこの重さがオーディオ機器感があって私は好きです。
モジュール交換でカスタムはできますがモジュールもなかなか高いのでコストパフォーマンスで言えば良くないです。
音はUERRで確認した限りですが解像度が高く、ボーカルの表現が特に良いです。

骨折 さん

(2021/10/18)

満足度

4.0

color:規格なし

いろいろ楽しそう

店頭で試聴しましたが、DACが変えられるのは面白いですね。
いろんな種類のDACを採用してもらいたいですね。
R-2RのDACとかAK自社開発でやってほしい。
本体はちょっと厚みがあって大きく感じました。
ノーマル機を聴いた感想は、SNが素晴らしい。
音質はモニターよりかなと感じました。
DACが変わると印象変わるのかなと。

ni-yan さん

(2021/10/18)

満足度

3.5

color:規格なし

素敵マシン だけど人は選ぶ

DACモジュール交換で音を変えられる楽しみは、刺さる人には刺さる素敵ポイント。実際SEM2も同時に試聴させてもらいましたが、個人的にはクールでグッドでファンタスティックだと感じます。

ミソ知る大臣 さん

(2021/10/17)

満足度

4.5

color:規格なし