• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

68の商品が見つかりました。  41-68件を表示

Cayin

N3Pro

総合満足度

4.5

3.5mmは良い 4.4mmは少し残念さもある

まず、3.5mm真空なしの音は普通に良い。
備わってる機能で音場も変えれる。
そして真空管を起動させると透けて視える真空管が美しい。
音もまた この価格でこのレベルの真空管を と驚ける。
ただ、4.4mm接続時は真空管を使えないのが残念。
価格帯的にも使えたらもっと売れそうだなぁと思いました。

cork RO さん

(2020/10/03)

満足度

4.5

color:規格なし

スルメDAP

本格的なDAPを買うのはDX160の次で2個目。真空管というものに何となくオシャレで音が良さそうのイメージだけで未視聴で買いました。
結果としては前評判が良かった通りで、DX160で不満だったAndroid故の動作の重さ、バッテリーの減り、考えても全く問題なく。UIは多少もっさり文字化けしたりまだ改善出来るもののわかりやすい。(Wifi使えるのにマニュアルアップデートだけというのが唯一の不満です)
音については4.4で奥行のある深い解像度を楽しめ、3.5では真空管のTRモードとULモードの違いを楽しめる(TRは若干ボーカルなどの中高音が遠め、ULだと全体的に近くなる)
総評としてと同じ曲は色々違うように楽しめるから噛んでも噛んでも味わいが増す飽きないDAPとして長く愛用していきたいと思う。

みみたす さん

(2020/10/03)

満足度

5.0

color:規格なし

ちゃんと真空管らしい音がする

3.5mmで聴くとまずソリッドステートで聴くと一般的なN3proの価格帯の音よりも解像度が良くデジタルらしい音がする印象でした。
真空管モードは、真空管らしい温かみのある柔らかくて滑らかな音がしました。しかし、真空管の音に寄りすぎることなくバランスのよい音がしたと思います。
 その他、トライオードモード、ウルトラリニアモードの二つのモードがあり様々な音を聴けるため、曲にあったモードを見つける楽しみがあり、様々な機器を買いその曲にあった物をそろえるよりもコスパが良いと思いました。
 ただ、4.4mmで真空管が使えないのでそこだけが残念でした。しかし、ソリッドステートの音だけども十分良いです。ですので、バランスで真空管を聴きたい人はおすすめできないです。

水無 さん

(2020/10/03)

満足度

4.5

color:規格なし

はじめてのDAPにおすすめ

筐体は手の小さな女性でも片手で操作できるコンパクトなサイズですが、手に取ると意外とずしっと重量を感じます。黒色のシンプルな見た目に裏面にはCayinのロゴとN3Proの表記。シンプルでいいですね。表面はディスプレイが6割、下4割の部分は真空管が透けて見えるという特徴的なデザインです。再生中にぼやっとオレンジに光る真空管は見てて和むものがありますね。
このDAPのウリである真空管からの出力は3.5㎜フォンアウトのみです。ラインアウト・4.4㎜バランス出力はトランジスタからの出力ですね。
真空管からの出力にはTriodeモードとUltralinearモードの二つが用意されています。
TRのほうは音に広がりがあって音場全体が広く見渡せる感じ。ULのほうは音の立ち上がり消え入りがシャープになってどちらかといえばトランジスタに近い感じを受けました。真空管の色があまり濃く出ている感じはなかったので、とっつきやすい温かみのある優しい音に仕上がっているなと感じました。
とかく真空管部分が注目されますが、トランジスタからの出力も上位機であるN6ⅱにも似たしっかり中音域が出るしっとりとした音ですね。解像感バリバリのスッキリとしたドライな音ではありませんでした。この辺りは好みに合うかどうかの問題ですね。
最後に操作性とUI。ディスプレイ部分は決して大きくはありません。UIもシンプルそのものですね。アルバムアートの表示は少しもっさりしていて、スクロールしたときに表示が若干遅れて表示されます。液晶画面もスマホのような高解像度ではなく少し荒い液晶といったところです。この辺り気になる方は実機で操作確認されることをお勧めします。
DAPとしては真空管・トランジスタアンプ出力、4.4㎜バランス端子搭載。操作性はそれなり。音はまじめに作りこまれた完成度の高い仕上がりです。
約6万円とけっしてやすくはありませんが、初めてのDAPにお勧めしたい一品でした。

ゆ。 さん

(2020/10/03)

満足度

4.0

color:規格なし

大満足です

真空管を搭載したDAPとして話題になったため、sony zx300を下取りして購入しました。
普段は4.4mmバランスで聞いていましたが、話題の3.5mmアンバランスの真空管で聞いた見たところ音域も広く、一つ一つの音がはっきりと聞こえてきました。そしてパワーもあり、鳴らしにくいイヤホンでもzx300と比べ、ボリュームをそれほど上げなくても十分な音量で余裕があることが分かりました。買い替えて良かったです。

たまちん さん

(2020/10/03)

満足度

5.0

color:規格なし

サイズ感のいい真空管を楽しめるミドルクラスDAP

非常にバランスのいい音。
モードの切り替えにより音が変わるのも楽しめる。
真空管が光ってるのもロマンがあって面白い。
サイズ感も素晴らしく、使いやすい。

H.S さん

(2020/10/02)

1

満足度

4.5

color:規格なし

コスパの鬼

このお値段で真空管のマイルドな音が効けるようになるとは、感動です…

マイルドですが、なおかつとてもすっきりした音色でボーカル曲を聴くには最高な選択の内の1つに入るでしょう!

他のレビュワーさんが書いている通り、若干ノイズが乗ってしまいますがこのお値段には代えられません。

okome さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

コスパ最高

6万円程度で真空管の音が楽しめる
操作も分かりやすい
迷ったら買え

トモマヤ さん

(2020/10/02)

満足度

4.5

color:規格なし

文句なし!

真空管モードに関しては他の方がレビューしている通り、深みのある芳醇な音です。
解像度に関しては少し物足りない感じもしますが、この値段、サイズ、取り回しの良さを考えると十分すぎるほどではないかと。

n3pro単体ではサブスクに対応しておりませんが、Bluetooth DACとして接続すればサブスクを真空管の音で楽しめます。これが非常に便利!

UIに関しては少しモッサリする場面が多々ありますが、中華DAPに慣れている方なら特に問題はないと思います。

この価格でこのクオリティのものを出されては文句の付けようがないですね、、

やまだ さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

端から端まで惚れ込んだDAP

試聴させていただいた者で、購入にまで至りました。

発表当時からそのフォルムに見惚れてしまい、気になって気になって仕方がなくなり、予約した上で試聴しに行きました。

DAP自体は色んな機種を今まで試聴を繰り返してきましたが、どれも自分にとって魅力的に感じられず、かといって良いなと感じた機種はどれもハイエンド、、、とてもではないですが、手を出しにくい製品ばかりでした。

N3Proは、聴き込んでさらに惚れ込みました。売りの真空管サウンドは、しっかり時間をかけて温めることで本領を発揮します。温かみがあるというか、JAZZやクラシックを聴くときに非常に合っていると感じました。詳しい音のレビューというのは出来ませんが、この価格でこの音が聴けるのは意味が分からないです。

UIにクセがあると言われるものの、使っているうちに音が好み過ぎて気にならなくなってしまいました(汗)。私にとっては不満点ゼロです。

今は私のメイン機として楽しく聴かせていただいております。この音は是非ともじっくり時間をかけて試聴してみていただきたいです。

ワータンカードン さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

3.5mmの完成度高いなDAP

N3Proの3.5poとloは最高でした。

3541 さん

(2020/10/02)

1

満足度

5.0

color:規格なし

もうちょい

この価格で真空管!これはかなりのインパクト。ちょっと前までは10万以下だとアイバッソのあれしか選択肢なかったですからね。最近のdapは1台で色々遊べる!的なの多いですが、基本10万以上するので、こいつはコストパフォーマンスいいんではないでしょうか。
ただ、カインの製品はブルートゥースの対応コーデックの少なさ、そして本体に曲を保存出来ない。
ここが気にならない人であれば買いですね(^^)

sin さん

(2020/10/02)

満足度

3.5

color:規格なし

4種の音を楽しめる!

NW-A35からの乗り換えです。初のバランス接続可能なDAPであり4.4mmについてはあまり聴けていないですが(リケーブル等を揃えるために時間がかかったため)印象としては、まずソリッドステートは一音一音が粒のように耳に突っ込んでくるイメージ。聴いていて気持ちが良い。真空管のトライオードモードに関しては温かみのあるような音で曲そのものをしっとり聴かせてくれるイメージ。ウルトラリニアモードに関しては曲という物が前提にあって、そこから音の一つ一つが個性を発揮しているイメージ。Cayinの説明にはトライオードは中域が前面に出てくるとあるがウルトラリニアも結構出てると感じる。ただトライオードは自然にふわっと中域が前に出てる感じでウルトラリニアはハツラツとして前に出てきている感じ?どちらも好きですが個人的にはトライオードが好みです。バランスに関してはまだよく聴けていません。
これまでイヤホンもビミョーだなぁと思っていたイヤホンもn3proで改めて聴いてみるとこんな表現の仕方をしていたのかという事も多くオーディオタイムが楽しくなっています!初レビューであり、またDAPに関しても初心者の為あまり良さを理解しきれていない部分がたくさんあると思いますが、本当に買って頂けて良かったです。(実はプレゼントされて愛用中)

ohsuushiii さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

音質や使い勝手は価格なりだと思います

このDAPの売りはやはり真空管サウンドが手頃で楽しめる事だと思います
ただ音質や使い勝手を期待しすぎるとちょっと違うと感じる人もいると思います
真空管サウンドもいかにもな感じではなく雰囲気を楽しむ感じです
ただ全体的にカインらしい聴きやすい音です

chile さん

(2020/10/02)

満足度

3.0

color:規格なし

小さくてもCayinサウンド

思っていたより小さくて手に収まる携帯しやすいサイズ。

真空管サウンドは3.5mmのアンバランス接続でしか聴けませんが、
①ソリッドステートモード(4.4mmバランス)
②ソリッドステートモード(3.5mmシングルエンド)
③真空管トライオードモード(3.5mmシングルエンド)
④真空管ウルトラリニアモード(3.5mmシングルエンド)
マザーボードを付け替えて楽しめるN6iiとはまた違って、単体で楽しめるのがなんといっても魅力的です。

真空管モードの艶やかでボーカルが映える少し丸みのあるサウンドはずっと聴きたくなる音で、ウルトラリニアモードにすると音場が広がりより濃密なサウンドに。

真空管を搭載していることが一番の注目ポイントではありますが、個人的にはソリッドステート4.4mmバランスのサウンドが素晴らしいと思いました。
このサイズ、ポタアンなしでこのパワーとキレのあるサウンドは言うことなしです。

惜しいと思った点は、画面の解像度と操作性。
スマホもそうですが、一度綺麗な液晶を見てしまうと前機種に戻れなくなるように、N3Proの画面の解像度はN6iiと比べるとどうしても粗く感じてしまうのと、操作性・UIに関してはAndroid搭載のN6iiの方が良い印象でした。

ただし、販売価格を抑えるためのコスト削減だったりはある程度仕方ないとも思えるのと、それ以上に音が魅力的。

ゆ さん

(2020/10/02)

満足度

4.5

color:規格なし

ちょうど良い

大きさ、重さ、音質、使いやすさがとても使いやすい。かなり良いレベルでまとまりがあり、日常使っていて何の不満もない。
真空管はもちろん、他のモードでの楽しみもあり飽きもこない。ヘッドホンからCIEM、Bluetoothまでどれでも問題なし。クラシックからハードロックもメニュー次第でどれも楽しめます。
一台持っておいて損は無いかと。

ear_jack さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

初の真空管!!そして

使っていたDAPの調子が悪くなってきて久々に新しいのに換えようかなと思い、視聴した。
使っているDAPと比較して繊細な音をしており、高音が綺麗に聴こえた。しかし、少しではあるがノイズが聴こえるのが気になった

たか坊 さん

(2020/10/02)

満足度

4.5

color:規格なし

Cayinさんのエントリーモデル

Cayinさんのエントリーモデルですが真空管を使用してる所がとても素晴らしいです。

色々な音色を楽しめますしバランス接続時の音質も駆動力の高さで素晴らしい音質です。

Androidではないので独自の操作性がありますがレスポンス共に悪くないので良いと思います。

ぺ カレー さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

いい意味で期待を裏切った

N6ⅱを購入検討していた所に突如現れた期待のミドルエンドでした。
真空管を搭載してこの価格なのでかなり攻めた商品のように見ていましたが、いい意味で期待を裏切られました。
接続方法が多様でほとんどの人が不満を持たないと思います。私は3.5mmアンバランスのみを使っています。真空管を選べるのがこの端子のみという点は注意が必要です。あくまで4.4mmバランス接続できるという感じです。
温かみのある音で綺麗に音を伸ばす印象です。トランジスタのモードに切り替える事でさらにスッキリハキハキした印象に変わります。お気に入りは真空管triodeモードです。ミニミニケーブルでmicro iDSD BL(ポタアン)に繋いで真空管とバーブラウンの組み合わせで聴いていますが聴き疲れがなく買ってよかったと思います。

注意点は真空管モードだと使用前に5秒の余熱時間がかかる点と、他の通信機器を近づけてしまった時にホワイトノイズが乗ることです。使っていて起きる回数もそこまで多くない上にほとんど気にならない問題でした。
microSDカード内の楽曲周りのトラブルに関しては楽曲並びが崩れる可能性があるのは注意です。普段はスマートフォンからBluetoothにてLDACで接続して気楽に聴くことが出来ているのも評価ポイントでした。

つちー さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

お値段以上

初の真空管に挑戦してみました。
ノイズがたまに乗りますが、あまり気にならないです。
そんなことよりも、真空管の芳醇な響きに感動しました。
これまでAK70を使っていましたが、完全に乗り換えました。

そ さん

(2020/10/02)

満足度

4.0

color:規格なし

すごくいい!

試聴させて頂きました。
音の解像度やストリーミングのできる利便性などで考えれば他のdapを選ぶのですが、こちらの商品では他にはない魅力的な音を聞くことができました。
素晴らしいdapだと思います!
お金を貯めて買いたいと思います。。。

しょうさ さん

(2020/10/02)

満足度

5.0

color:規格なし

この値段でこの音質!!

この値段でこの音質。お見事。スペックよく、自社製品のcayin n6 iiよりお得です!
あと、オペアンプ、真空管×2タイプがどれもよく選べる!ただし、バランス接続端子つけといて、3.5mmしか真空管を選べないのは頂けないですね。 
音質面はかなりアナログライクな温かみのある音質でした。価格の割に繊細な音まで表現できていて、デジタルくさい音でもなく、ボーカルが艶っぽく聞こえます。くどくなく、意外にすっきりとした音です。切替もN8と同じく5秒間余熱まで時間がかかるため、スムーズな音楽再生だと煩わしさを感じるかもしれません。

けんお さん

(2020/10/01)

満足度

4.5

color:規格なし

一言では言い表せない、素晴らしさが詰まった一台!

3.5mmアンバランスは興味がなく、リケーブルは全て
4.4mmバランスで揃えていました。

しかし、3.5mmアンバランスの真空管の音、
各イヤホンの付属ケーブルでも
ここまで素晴らしいとは・・・

4.4mmバランスも低域から高域まで綺麗に広がり、
素晴らしい!
ただ、バランス接続独特の”立体感”はもう少し
あっても良いかなぁ。

普通に3.5mmのリケーブルを選択しても面白くないので、
2.5mmバランスのリケーブルで、2.5mm⇒3.5mm、
2.5mm⇒4.4mmの変換ケーブルで両方を楽しんでいます。

意外だったのは、真空管より4.4mmバランスの方が
発熱すること・・・
夏場はイヤだけど、これからの季節はポケットの中が
暖かくていいかも・・・

なるほどね さん

(2020/10/01)

満足度

4.5

color:規格なし

マイルド

最近のポータブルオーディオは、どれも完成度が高く、変わり種の商品でも使いやすさと、目新しさを両立していると思える物も多くなってきました。
数字の競い合いも落ち着いて、自分の好みの音を探すには十分に出揃った時期だと感じています。
私自身「sa700」と言うDAPを手にするに至りました。
そんな中、手に収まる形で真空管を搭載した「N3pro」にはサブ機としての魅力があり、値段、サイズ、見た目、どれもちょうどいいと思うようなDAPと言う印象だった為です。
ただ値段の割に機能の少なさと、若干の使いずらさはメイン機になり得ない点でもあります。

そうなると売りである真空管がどれ程の力を発揮してくれるかが、1番重要な点になってくるでしょう。

音について、試聴による第一印象はマイルドな音です。全ての音に丸みがあり「刺さる」と言う印象は決して無く、真空管を使ってないにも関わらず既に温かみのある音がしました。ただ味付けが少ないと言う訳では無く、アナログ的で落ち着いた印象を感じますが、濃密でも無い、なんとも体験したことの無い音です。
まとめると、丸みがあり、スッキリとしつつ、温かみが感じられるマイルドな音色です。

真空管については試聴では変化が感じられませんでした。これは発熱に時間をかけるべきだったのかもしれません。
ただ一々何度も真空管を温め直す必要もあり、使い勝手の点を見れば真空管はかなり面倒です。元の音色が好みな分、真空管を省いて他の機能を付けてくれれば買いたくなるような物でした。

みみみ さん

(2020/10/01)

1

満足度

3.0

color:規格なし

真空管 DAP

DAPを買うのは10年ぶりで、初めてきたとき「え!こんなに良い音出すの!?」と感動しました。イヤホン自体はiPhoneの付属イヤホンで聞いたのですが、それでもこのN3 Proの凄さが伝わってきました。
また、真空管搭載でいろんなところで噂になっていたので試してみたらなんとまあ綺麗な音なのやら!これを聞いてしまったら、この価格帯の他のDAPを買うということはできなくなるんじゃないかと思いました。
Cayinさんの対応もよく満足しています!
オーディオ初心者の感想です。参考にしていただけたらと思います。

Yくん さん

(2020/10/01)

満足度

5.0

color:規格なし

マニア向けだが素晴らしいDAP

Cayin社のDAPとしては以前にN3とN8を使っていました。N8では主に真空管モードを使用していましたが、「サー」というホワイトノイズがやや多めに感じていました。
今回、同じく真空管モードが使えて比較的小型で使いやすそうなのでN3Proを試聴もせず予約購入しました。


(1)使い勝手
Android機はスリープモードでも待機中にバッテリーを意外に消耗したり、オフにすると起動に時間がかかる機種が多いので好きではありません。サブスクリプションも使わないので。
そういう意味でも理想に近い機種と思いました。実際、起動時間は10秒あまりです。(真空管モードで最初に使う場合は再生ボタンを押してからさらに5秒必要ですが。)
中華DAPは十数年前から使っていて音源ファイルはフォルダ管理にしているし中国語も読めるので個人的には問題ないのですが、楽曲並びがピンイン順になっているなど他機種から移行してきて戸惑う方が多いようですね。
アルバム内に複数のアーティストの曲が入っている場合に「アルバムアーティスト」という管理をしている方もおられるようですが、「アーティスト」しかありません。フォルダ管理の方が便利であると思います。

UIですが、上からのスワイプ、下からのスワイプがあります。ネットで見ていると下からのスワイプに気づかない方がおられるようですね。下からのスワイプで「楽曲設定」、「システム設定」を行うので重要なので書いておきます。

バッテリー駆動時間は予想以上でした。カタログスペッより短い機種も多いですがこれはスペック通りに思います。(完全放電まで使わないので明言しないですが。)


(2)肝心の音質
再生は、(A)トランジスタモードでアンバランス、(B)トランジスタモードでバランス、(C)真空管モードでUltralinear(アンバランス)、(D)真空管モードでTriode(アンバランス)が選べます。3.5mmイヤホンジャックにイヤホンが刺さっている状態でのみこの4つの切り替えが可能です。

(A)は可もなく不可もなく。他が凄いので不可にしてしまいそうですが、普通に使えます。
(B)はとても良いです。解像感高く、背景の静寂感高く、音楽を丁寧に聴くことができます。私は古い歌謡曲、ポップス、ロック、メタル、最近のJ-Pop、ジャズ、クラシックなど何でも聴きますがどの分野の曲であっても丁寧に再生してくれるように思いました。

(C)と(D)の真空管モードに切り替える時は加熱に5秒必要です。さらに数秒キーンというノイズがのります。このノイズはN8を使っていたときは気にならなかったので、Korg製NutubeとRAYTHEON製ミニ真空管の違いなのでしょうか。(このJAN6418という真空管は1963年に発売された五極管のようですね。http://procom-parts.com/6418.pdf)
また、本体に振動を与えても同じキーンというノイズが発生します。その他、スマホなどを近づけるとジリジリというノイズものりやすいです、こう言った使いこなし上の問題はもちろんCayinも把握しているがそれでも適価で良質なDAPを発売することを優先したそうです。この開発ストーリー(https://kopek.jp/news_latest/cayin-n3pro_story/)は参考になります。
(C)と比べて(D)は音場が広がり華やかになります。(C)は近くて生々しいです。なので、トランジスタモードと違って真空管モードは楽曲を選びます。(C)と(D)は切り替えは5秒待つことなく瞬時なので好みの方を選べばよいと思います。
あと、N8で気になったホワイトノイズですが何故かこの機種の方が小さくて全く気にならないですね。

(3)最後に
ある意味不完全であるがためユーザーに理解が求められます。聴きたいときに真空管が冷えていて5秒待つ必要があったり、うっかり机の上にコトッとおいてしまいキーンというノイズを聴かされたりします。また、通勤で使っていたりすると近くの人の電子機器の影響で雑音が入ったりもするでしょう。その辺りを理解し鷹揚に楽しめる人向けであると思います。でも、そんな我慢をする価値のあり音を聴くことのできるDAPだと思いますよ。
オプションの緑色に金粉を塗した革ケースは買った方がよいと思います。韓国Dignis社のケースに似たデザインで放熱も考慮されています。(箱にはMade in Chinaと書いていました。)

あずき さん

(2020/09/19)

2

満足度

4.5

color:規格なし

コスパで中華DAPに勝てない

この価格設定はもはやおかしいです。ミドルクラスの音質を10万切って、提供してきました。
常にこのDAPを中心に音質比較をして、高い安い決めると革新的な機種となるでしょう。あとは、真空管なので耐久性の面でポータブルとして持つのかは少し心配です。

レゴツ さん

(2020/09/09)

4

満足度

5.0

color:規格なし

真空管搭載機に興味深々

真空管搭載と私の好みとしては旭化成かBBのDACの音が好きなのでcayinの新DAP「N3pro」これはと思い購入しました。

今回のCayin N3proは旭化成のDAC AKM4493を使用していますがN6ii DAP/A01に搭載されているAK4497の下位最新版の位置づけになっています。
今回このDAPは真空管が搭載されていてAKM4493との2種類の音色を聞かせてくれます。
更に2種類の動作モードトライオードとウルトラリニアが楽しませてくれます。
今回この真空管の音を含め4つのモードを主にレポートしていきます。
なを真空管のモードを使用するときはある程度ウォームアップしないと良い音で鳴りません。

1.トライオード+真空管
 蒲鉾型の周波数特性で全体的には温かみのある音で低域は少し柔らかさを
 感じ量感が増えます。
 中域は前面にでてきて ジャズのサックスなどは気持良く鳴ってくれます。
 一番ゆったりした感じで鳴らしてくれるRHAのイヤホンは割と派手な音作り
 なっていますが落ち着いた感じになります。
 かといって柔らくなった感じではなく
 ちゃんと芯があり適度に角がと手た感じでしょうか

2.ウルトラリニア+真空管
 全体的に周波数特性が広がった印象を受け低域は少し引き締まり量感が
 減ったように感じ高域の量感が増えた感じに聞こえます。ジャズのサックス
 などは少しシャープ感が増した感じになってます。

3.トライオード+AK4493
周波数特性はよりフラットになり全体としては癖のない感じですが優等生的
 な感じはしません。
 物理特性はワンランクアップという感じですが中域の厚みはちゃんとあり
 前面に出る感じは減りましたが
 クラッシックの再生には適度に細かい音を再生してくれます。

4.ウルトラリニア+AK4493
周波数特性はより広がりハイスピード+ダイナミックレンジがより広がり
 全体の音量が上がったと感じでその為か低域の量感は減ったが引き締まり
 切れが増した感じになりますが中域はむしろ前面にでて
 特にボーカルはシャープなのに力強く歌っています。
 少し好みが分かれそうな音作りになっています。


バランスモードは主にマッキントッシュMA252のバランス入力で試聴しています。
N6ii DAP/A01に搭載されているAK4497の厚みや力強さからはやや大人しく感じますが十分な音と言えます。周波数特性はやや蒲鉾型でアニソンのボーカルとか
ジャズのサックス系は前面にでて気持ち良く鳴っています。(MA252のせいか?)

総評
それにしても良くこの大きさに真空管2本を入れたものだと関心してしまいます。
なを5時間ぐらい再生してバッテリーは42%ぐらい残ってます。
私としてはトライオード+真空管の組み合わせの音が中々良かったと思います。
勿論10万以上の高級機から比べると(N6ii DAP/A01等)この価格帯では価値のあるDAPだと思います。
ただ歩きながらの試聴はたぶんしないと思います。
真空管の破損が怖い ^_^;


悪い点
曲が多すぎるとアルバムの画像が表示されるまで時間がかかる。
又再生中に曲目を選定していると再生はしているが曲目の表示が止まってしまう時がある。
ファームウェアアップデートに期待したい。
で一番困ったのがデフォルトが中国語なので日本語に変更使用してシステム設定メニューアイコンが見当たらない。
取説が一応あるが操作方法は載っていなかった。
途方に暮れていた時に何となく画面の下側外れからスワップしたら
現れたではありませんか分ってしまえばどうということないけど
何らかの表示の工夫はしてほしい。


このDAPは低価格化を目標にしたせいかかなりコストダウンしています。
1. 内臓メモリーが無い。しかも1つのカードスロットしかない。
2. 2.2mmから4.4mmのバランス変換ジャックが付属されていない。(N6ii DAP/A01にあった)
ここら辺は注意が必要です。

使用イヤホン
JBLシンフォニック#700, DUNU-TOPSOUND Falcon-C 隼, RHA T10,etc.

ワイヤレス
AVIOT TE-BD21f Special Edition Black (ピエール中野モデル)
GLIDiC Sound Air TW-7000, etc

ヒロ さん

(2020/09/05)

6

満足度

4.0

color:規格なし