ノイズキャンセリングヘッドホンを
選ぶポイント

    • ノイズキャンセリング性能
      (遮音性)

      ヘッドホンに内蔵されたマイクで周りの騒音を集音し、
      その騒音を打ち消す逆位相の音を出すことによって
      騒音を低減する仕組みのノイズキャンセリングヘッドホン。
      ノイズキャンセリングの性能はもちろん、
      長時間使う上で圧迫感や疲れを感じずに使えるものがオススメ。
      ユーザーの頭や耳の形状、環境に合わせた最適化機能も最近では登場しています。

    • ノイズキャンセリング性能(遮音性)
    • ノイズキャンセリング
      ヘッドホンの音質

      どれだけノイズキャンセリングの性能が優れていても、
      好きな音楽を楽しめなかったら意味がありませんよね。
      一音一音細やかに聴こえるかどうかの解像度や、
      サウンドのバランス、音場の広さ、
      迫力のある臨場感などが
      ヘッドホンを選ぶ上でのポイントです。

    • ノイズキャンセリングヘッドホンの音質
    • ノイズキャンセリング
      ヘッドホンのバッテリー

      飛行機など長時間の移動用にご検討されている方も多いノイズキャンセリングヘッドホン。
      バッテリーは長く持った方がいいですよね。
      このページでご紹介するものは
      連続で20〜35時間の長時間再生が可能です。
      また、10〜15分の充電で2.5〜5時間の再生が可能な急速充電に対応した機種が人気のポイントです。

    • ノイズキャンセリングヘッドホンのバッテリー
    • ノイズキャンセリング
      ヘッドホンの機能

      混雑した電車内でも
      ノイズキャンセリングヘッドホンを装着したまま
      電車のアナウンスなどが聴き取れる外音取り込み機能や、
      アップデートや各種設定が可能な専用アプリの有無が選ぶ上でのポイントです。

    • ノイズキャンセリングヘッドホンの機能
    • ノイズキャンセリング
      ヘッドホンの使い勝手

      長時間の装着でも疲れにくいイヤーパッド
      通勤・通学で使う上のデザイン
      ボタンとタッチセンサーの操作性
      コンパクトに持ち運べる折りたたみ構造などが選ぶポイントです。

    • ノイズキャンセリングヘッドホンの使い勝手

おすすめ商品一覧

SONY

WH-CH710N

  • デュアルノイズキャンセリング
  • 外音取り込み機能
  • 連続再生 35時間
お値段以上のノイズキャンセリング性能

価格に対してノイズキャンセリングの効果が高く、装着した瞬間から周りの音を見事にかき消してくれます。通勤時やカフェで作業するときも、周りの音が気にならなくなるので、ストレスなく音楽を聴いたり、作業に集中することができます。

スペックも高く、ヘッドホン単体で最大35時間連続再生ができ、周りの音を集音するアンビエントモードも搭載しているなど、かなり多機能です。マイクもついているため、スマートフォンを口元に近づけることなく手放しで通話ができ、通話やリモートワークも快適に行えます。

音質については、やや中低域寄りながらもバランスが良く、ロックやポップスなど、トレンドの楽曲との相性が良い印象です。高域がそこまで伸びないため、クラシックやジャズには向いていないように感じます。

総評してノイズキャンセリング効果が高く、性能も申し分なし。音質もバランスが良いため、初めてのワイヤレスヘッドホンにおすすめの一品です。

高 域
中 域
低 域
解像度
遮音性
装着感
連続再生時間
最大35時間
Bluetooth
Ver.5.0対応

カラー
バリエーション

    SONY

    WH-1000XM3

    • 急速充電対応(10分で5時間再生)
    • 専用アプリ
    • 外音取り込み機能
    • タッチセンサー
    • NFC搭載
    まさに「無音」と化すノイキャン性能

    「WH-1000XM2」の後継モデルとなる商品です。

    特筆すべき点はいくつかありますが、
    まずノイズキャンセリングのレベルが格段に進化していることに驚かされます。
    装着者の頭部の形状や髪形などを検知してノイキャンを最適化してくれる機能
    「NCオプティマイザー」も併用すると、
    人の声が聴き取れるかどうかというレベルにまで遮音性が高まります。

    前のモデルも十分にノイキャンの精度は高かったのですが、
    2機種を並べて装着してみるとM3は本当に無音というほどですね。
    装着した状態でノイキャンボタンを長押しするだけと操作が簡単なので、
    試聴の際は是非一度お試し頂ければと思います。

    スマートフォンの場合、専用アプリ「Headphones Connect」を使用すると
    恒例のイコライザー設定などのほか、
    Bluetoothで接続していない時の電源のON/OFFの設定が可能です。
    これを利用することで、勝手に電源を切れないようにできますので、
    飛行機などで「ノイキャンのみ」で活用したい場合に便利です。

    また、電源ボタンやノイキャン/アンビエント操作ボタンの位置は同じですが、
    WH-1000XM2がボタン自体はフラット式、そこに少し出っ張りを加えていたのが、
    WH-1000XM3ではボタン自体が出っ張るようなような形状に変更されています。
    これによってボタンの位置を手元で探り当てるのが
    より容易になっているのも、一つポイントでしょうか。

    音質に関しては、前世代と比べてボーカルの距離感などに然程の違いはありませんが、
    M3のほうが明らかに低域にキレと圧があり、
    ベース部分をもやっとせず鮮やかに演出してくれる印象です。
    これを高精度なノイキャンで正確にリスニングさせてくれるので、
    どんな騒音環境でもこのキレを体感できるのだと思うと本当に魅力的な製品ですね。

    • Youtube
      youtubeサムネイル
    高 域
    中 域
    低 域
    解像度
    遮音性
    装着感
    連続再生時間
    最大30時間
    Bluetooth
    Ver.4.2対応

    カラー
    バリエーション

      • 11段階のノイズキャンセリング機能
      • アクティブ EQ
      • 最大約20時間使用可能
      聴こえる、伝わる。かつてない体験。

      11段階のノイズキャンセリング機能で、 耳に入る音をパーソナライズ。 邪魔な音を抑えたり、周囲の音を取り入れることができます。 瞬時に他の人とのコミュニケーションを可能にする会話モードも搭載しています。

      また、アダプティブ4マイクシステムにより、雑踏の中でもあなたの声を認識。音声と雑音を分離して、不要なノイズを即座にキャンセル。通話相手や音声アシスタントにクリアな声を伝えます。

      洗練されたデザインの軽量なステンレス製ヘッドバンドと、最適な角度のイヤーカップがぴったりフィット。何時間も快適に聞き続けられます。

      • Blog
        youtubeサムネイル
      高 域
      中 域
      低 域
      解像度
      遮音性
      装着感
      連続再生時間
      最大20時間
      Bluetooth
      非公開

      カラー
      バリエーション

        • Smart assist
        • 専用アプリ
        • 外音取り込み機能
        • 洗練されたデザイン
        折り畳みによる電源切替ですぐにノイキャンの世界へ!

        初代MOMENTUMのデザインを踏襲しつつ、ワイヤレス且つノイズキャンセリングとして、登場しました!

        明るさとハリのある低域、ごちゃごちゃの一切ない定位感、MOMOENTUM WIRERESSには音数の多い音源や、リズムの速い音源を鳴らせる強みがあります。擦過音がかなり少ないのにもかかわらず高域も一切疎かにせず細かな高音も表現してくれます。

        打ち込みの多い音源、バンドサウンドをしっかり鳴らしたい、優しくもドライな低域を味わいたい方、是非、一度試聴してください!
        (スタッフレビュー引用)

        高 域
        中 域
        低 域
        解像度
        遮音性
        装着感
        連続再生時間
        約3時間の充電で、17時間
        Bluetooth
        Ver.5.0対応
        • 急速充電対応(2時間で30時間再生)
        • 外音取り込み機能
        あの懐かしのサウンドを無線で!

        こちらのHD 450BTは、HD 350BTのスペックに加えノイズキャンセリングと有線接続が可能な機種となっています。

        音質は、さすがSENNHEISERさん。低音から高音までクリアに鳴らし、アナログとモダンの良いとこ取りのような味わい深さがあります。

        本体は軽量でイヤーパッドも柔らかく、側圧も程よい締め付け感でストレスを感じません。一聴の価値ありなヘッドホンだと思いますので、ぜひご試聴下さい。

        • Youtube
          youtubeサムネイル
        高 域
        中 域
        低 域
        解像度
        遮音性
        装着感
        連続再生時間
        最大30時間
        Bluetooth
        Ver.5.0対応

        Skullcandy

        CRUSHER ANC

        • 連続再生時間 24時間
        • 外音取り込み機能
        最強の重低音を轟かすサブウーファー

        新たにデジタルハイブリッド式ANCを採用。より広い帯域でノイズを打ち消すことが可能な為、電車や航空機内でも圧倒的な静寂に包まれることで、センサリーベースの振動がさらに引き立ちます。

        イヤーカップ側面をタッチすれば外界の音を瞬時に取り込むことが可能です。

        Crusher ANCでは専用アプリ上の聴力テストにより、各ユーザーに合った最適なサウンドプロファイルを作成可能。パーソナルサウンドが今まで聴こえなかった音色が、新次元のリスニング体験へと誘います。

        Bluetoothの対応コーデックは新たにaptX™HDを採用し、対応機器と接続すると最大48kHz/24bitの高音質伝送が可能。 3つのテクノロジーがもたらす新次元の音楽体験を。

        • Blog
          youtubeサムネイル
        高 域
        中 域
        低 域
        解像度
        遮音性
        装着感
        連続再生時間
        最大約24時間
        Bluetooth
        QCC 5124 Ver.5.0

        カラー
        バリエーション

          • 専用アプリ
          • 外音取り込み機能
          • 卓越した音楽の明瞭さ
          • 比類ない通話音質
          賢い多機能ワイヤレス

          ノイズキャンセリングはかなり優秀です。騒音が一気に消え装着しながら書いてますが今ものすごくレビュー書きやすいです。周囲の音を聞こえやすくするHearThrough機能も搭載しています。

          ボーカルとハイがよく出ていて、ハイハットはシャッキリしています。ローはやや控えめといった感じです。音場はやや広く、定位間がかなり優れているように思います。複数ボーカルの位置がばっちり。

          Jabra Sound+ アプリで音の調節が可能となっており、デフォルトでローが足りないと感じた方は「低音ブーストモード」を選択して頂くと、分厚い低音が楽しめます。

          モードは6種あって、自分で細かく調整することも可能です。

          音楽を聴くことはもちろん、読書、作業にでも使いたいヘッドホンです。
          (スタッフレビュー引用)

          高 域
          中 域
          低 域
          解像度
          遮音性
          装着感
          連続再生時間
          最大36時間
          Bluetooth
          Ver.5.0準拠

          カラー
          バリエーション

            おすすめ関連リンク

            • ノイズキャンセリングイヤホン特集
            • e☆イヤホンオリジナルカスタムイヤーピース「eA-R38MKII」
            • 2018年の年間売上ランキングTOP20
            • e☆イヤホン × GetNavi コラボ特集

            週間ランキング