通勤・通学にも!ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホン特集!

通勤・通学にも!ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホン特集!

電車での通勤・通学には雑音が入らないノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンが最適!
静かな曲でも雑音無しで聴ける!集中できる!そんな高性能イヤホン・ヘッドホンをまとめました!

おすすめ商品一覧

TaoTronics

TT-EP01

  • エントリーモデルにおすすめ
  • リモコン・マイク付き
リ−ズナブルな価格でノイズキャンセリングイヤホンを求めている方へ!

TT-BH07に続く注目の商品、TT-EP01(ノイズキャンセリングイヤホン)が出ました!
¥10000以上するノイズキャンセリングイヤホンが多い中、コストパフォーマンスが素晴らしい!
シンプルなデザインで装着感が軽いです!
ケ−ブルにリモコンも付いているので便利です!
音質に関しては、ノイズキャンセリングON/OFF時は聴こえ方が変わる気がします。
OFF時は、中高域がスッキリしていて聴きやすく、低域がほどよく鳴らしてくれます。
ON時は、中高域はそのままでボリュームが上がり低域が締まります。
ノイズキャンセリングに関しては、騒音をしっかりとシャットアウトしてくれるので音楽を集中して楽しめます。
¥10000以下でノイズキャンセリング搭載イヤホンをお探しの方、是非一度ご試聴下さい!

  1. スタッフレビューより引用
  • ブログ
    ブログサムネイル
注目度
高 域
中 域
低 域
解像度
遮音性
装着感
ケーブル
着脱不可

AKG

N20NC

ハイブリッド方式ノイズキャンセリングを採用

ノイズキャンセリングの方式として騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。AKG独自のキャンセリング信号回路と合わせて、優れた騒音低減率を実現し、高性能な消音パフォーマンスを可能にしました。また、内蔵のリチウムイオン電池により、約20時間の連続再生が可能。充電方法はパソコンなどのUSBコネクタに接続するだけのスマート設計。 さらに「パッシブ・モード」搭載により、電源オフ時にも通常のカナルイヤホンとして使用が可能です。バッテリー切れやバッテリーを節約したいとき、長期の出張などでも安心です。

  1. メーカーページより引用
  • リモコン・マイク付き
  • ボックスタイプ
注目度
高 域
中 域
低 域
解像度
遮音性
装着感
  • 重低音におすすめ
  • オシャレ・かっこいい
  • リモコン・マイク付き
ノイズは聞かない。聴きたい音は私が決める。

騒音に囲まれた場所でも快適に音楽を楽しみませんか。
Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones (QC20) は、
圧倒的な消音性能と高音質を兼ね備えた、インイヤータイプのノイズキャンセリング・ヘッドホンです。
消音性能と高音質に加え、ノイズを消したままアナウンスなど周囲の必要な音だけを聞き取ることができる
「Awareモード」も搭載。また、イヤーチップは耳に優しくフィットし、着けていることを忘れるほどです。
ブラックとホワイトの2色から選べるQC20 は、
Apple製品対応モデルとスマートフォン対応モデルの2つのモデルをラインアップ。
お持ちのデバイスにあわせてご選択いただけます。

  1. 商品ページより引用
注目度
高 域
中 域
低 域
解像度
遮音性
装着感
ケーブル
着脱不可

カラー
バリエーション

    SONY

    WH-1000XM2

    • ステップアップにおすすめ
    • オシャレ・かっこいい
    SONYからあの人気ヘッドホンの後継機が登場!!
    スタッフ写真

    はい!今回はSONYから大人気ヘッドホンMDR-1000Xの後継機種!
    WH-1000XM2が出ました!
    以前のバージョンから機能を追加しての登場となります!
    その中でも個人的に押したい機能はアップスケーリング機能です!
    元々の音質から比べてよりクリアになっている本機ですが、
    アップスケーリングによってより際立ちます!
    今回電車の中での使用も想定してYouTubeなどの試聴もしてみたのですが、
    まぁ違う!!!今回の1000XM2の方が断然クリアですね!
    やはりYouTubeだと音域の損失があるけど、それを見事に補完してくれている感じでした!
    もちろん完全に保管しているわけではないんでしょうけど、体感できるレベルなのは驚きです!
    ちなみに装着感は言わずもがな前モデルと変わらずバッチリです!
    周りの環境に合わせて自動でノイズキャンセリングのモードを切り替えてくれる辺りも至れり尽くせりですね!
    ちなみに今回から1000Xシリーズと銘打ってイヤホン等の発売もあるので、
    ご購入検討の方はお間違いなく!!
    今回もノイズキャンセリングヘッドホンの筆頭候補だと思いますよ!!!

    1. 秋葉原店
    2. けんさん
    注目度
    高 域
    中 域
    低 域
    解像度
    遮音性
    装着感
    連続再生時間
    最大30時間
    連続通話時間
    最大30時間
    Bluetooth
    Ver.4.1対応

    カラー
    バリエーション

      DENON

      AH-GC20 EM

      • Bluetooth搭載
      • リモコン・マイク付き
      普通に良い音。

      音に関してはすごく大人な音です。
      全ての帯域が柔らかく優しい音でずっと聞いていても
      疲れない音だと思います。ノイズキャンセルをオンにすると
      低音が強くなりこれがまた結構深い地響き系の低音を鳴らして
      くれるので壮大な音楽にもピッタリだと思います。
      ノイズキャンセルをオフにすると中高音寄りの音になり
      爽やかな音になります。
      ノイズキャンセルはもともと強くないので若干騒音は
      聞こえますが酔ったりすることはないので音の傾向
      を変えたい時などに使うと良いと感じまた。

      1. スタッフレビューより引用
      注目度
      高 域
      中 域
      低 域
      解像度
      遮音性
      装着感
      連続再生時間
      最大20時間
      • Bluetooth搭載
      • 重低音におすすめ
      • リモコン・マイク付き
      溢れる迫力、さえぎるノイズ
      スタッフ写真

      装着してまず感じること。それは軽くフィットしてくれる押しつけのなさ。
      イヤーパッドから感じる着け心地の良さは、長時間のリスニングでも
      疲れを感じさせません。
      一聴して、抜けの良さと低音の張り出しが素晴らしいことに気が付きました。
      40mmという大きな口径のドライバーを内蔵していることもあり、
      低音を鳴らしつつも、飽和して高域が埋もれる心配はありません。
      最新Walkman®など、SONYの対応機器とのBluetooth接続は
      ヘッドホンに近づけるだけで完了。もちろん操作もヘッドホン本体で行えます。
      騒音や、環境ノイズが多い外での使用もバッチリ。
      ソニー独自の「フルオートAI(Artificial Intelligence)ノイズキャンセリング機能」によって、
      自動で最適なノイズキャンセリング設定を行ってくれます。
      小さく折りたたむことが出来、持ち運ぶ事にも特化してると言えます。
      ぜひ、e☆イヤホンでお試しを!

      1. 秋葉原店
      2. タツ
      3. @eear_tatsu
      注目度
      高 域
      中 域
      低 域
      解像度
      遮音性
      装着感
      連続再生時間
      最大40時間
      連続通話時間
      最大20時間
      Bluetooth
      Ver.4.1対応

      カラー
      バリエーション

        audio-technica

        ATH-WS990BT

        • Bluetooth搭載
        • 重低音におすすめ
        • オシャレ・かっこいい
        しびれる重低音!それがSOLID BASS!
        スタッフ写真

        大人気かつ定番、SOLID BASSシリーズのワイヤレスヘッドホン上位モデルが登場です。
        ただワイヤレスというだけでなく、ノイズキャンセリング、ヒアスルーモードも搭載されており機能は多彩です。
        まずはデザイン、ロゴマークが目立ちやすいシルバーから光沢のあるブラックに変更されました。シックな印象でおしゃれです。
        以前のATH-WS1100等にあったロゴ周囲のエアフローがなくなり、全体的に落ち着いた見た目に仕上がっています。
        肝心の音については、SOLID BASSシリーズらしく低音の押し出しが強いのですが全体的にすっきりした音で聞きやすいです。
        高域はやや控えめなので刺さり感がなく、かといって完全にマスキングされてしまっているわけではない良いバランスだと思います。
        いかにもオーディオテクニカサウンドといった感じで、多くの方がなじみやすいのではないかと思います。

        1. 秋葉原店
        2. IPPO
        注目度
        高 域
        中 域
        低 域
        解像度
        遮音性
        装着感
        連続再生時間
        最大25時間
        Bluetooth
        Ver.4.1対応

        カラー
        バリエーション

          Bowers & Wilkins

          PX

          • Bluetooth搭載
          • ステップアップにおすすめ
          • オシャレ・かっこいい
          これが、これこそが、最優のワイヤレスヘッドホン!
          スタッフ写真

          Bowers&Wilkinsから【P7 Wireless】に続いてワイヤレスヘッドホン【PX】がついに登場です。
          まず外観からただ者じゃない空気が漂ってきますね。 私は す・ご・く 好きです(〃ノ∀`〃)ポッ

          持ち運びが想定されているからか、わりとコンパクトな大きさです。が、アラウンドイヤー型なのですっぽりと耳を覆って、弾力性のあるパッドのおかげか密閉感がとてもしっかりしています。制作に使われている素材もこだわっていて、レザーやバリスティックナイロンは軽量、耐久性、装着性を網羅し、汚れにも強いだとか。
          視聴してみたところ、ボーカルの輪郭がしっかりしていて、弦の鳴りがとても生々しいです。低音は締りがあり躍動感も申し分ないのでロックだろうとクラシックだろうとPOPだろうと聴きごたえ充分です!

          奥行きの表現がとても優秀なのですが、各楽器の解像度を落とさず存在感のある演奏を聞かせてくれるのでノイズキャンセルの効果も相まって外でも音楽に没入できるのは最高!!

          また機能面では、最大29時間ワイヤレス接続で再生できるタフさ。
          USBケーブルを使用したDAC使用や、アプリでノイズキャンセルの強弱を調整、イヤカップ内にあるセンサーでの曲再生の自動化など数多くのお役立ち機能が満載。

          デザインも、機能も、音質も妥協一切なしのハイレベルなヘッドホン。ぜひあなたの音楽ライフに取り入れてみてください。

          1. 秋葉原店
          2. ヒロ
          3. @eear_hiro
          注目度
          高 域
          中 域
          低 域
          解像度
          遮音性
          装着感
          連続再生時間
          最大22時間

          カラー
          バリエーション

            おすすめ関連リンク

            • エントリークラスイヤホン特集 5000円以内
            • エントリークラスイヤホン特集 10000円以内
            • エントリークラスヘッドホン特集
            • iPhoneにイチ押しイヤホン
            • Androidスマホにイチ押しイヤホン

            週間ランキング

            line@お友達登録ページ