年間ランキング2018 Top20

年間ランキング2018 Top20

2019年の年間売上ランキングTOP20を大発表!
1位〜20位までカテゴリーごとに掲載!
集計期間:2019年1月1日〜2019年10月31日 ※e☆イヤホンではApple製品の新品取り扱いがないため、AirPods/AirPods Proは集計対象外です

1

SONY

WH-1000XM3

まさに「無音」と化すノイキャン性能

前世代と比べてボーカルの距離感などにそれ程の違いはありませんが、M3のほうが明らかに低域にキレと圧があり、ベース部分をもやっとせず鮮やかに演出してくれる印象です。これを高精度なノイキャンで正確にリスニングさせてくれるので、どんな騒音環境でもこのキレを体感できるのだと思うと本当に魅力的な製品です。

商品詳細

2

SONY WF-1000XM3

最強、最静の完全ワイヤレス

進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング性能で外部のノイズを大幅に防いでくれます。全体的にバランスが良いチューニングで高域の刺さりや低域が膨らみすぎているということもありません。解像度が高く、一音一音を丁寧に再現しています。機能面、音質面の双方で優等生なSONYらしいワイヤレスイヤホンです。

商品詳細

3

EMPIRE EARS Legend X (Universal fit)

グラミー賞受賞エンジニアと共同開発

Taylor Swiftなど有名アーティストのミキシングを手掛け、グラミー賞を受賞したエンジニアと共同開発されたイヤホンで、音場がとても広く、ヘッドフォンというよりも小型のモニタースピーカーで聴いている感覚に近いものがありました。イヤホンで聴いているという感覚を忘れられる珍しい機種だと思います、是非一度ご試聴ください。

商品詳細

4

Jabra Elite Active 65t

迷うこともなくコレ!音のカスタマイズもできちゃう!

各帯域の音がしっかりと分離していて、どこからどれくらいの強さでなっているのかがよくわかります。「Elite 65t」と比べても低音の量感は少なめで、ちょっとドライな印象ですが、見通しがよく輪郭は濃いので、ふとした瞬間に自分が聴いていた音楽にはこんなにも情報量が多く内包されていたのかと気づきます。「Jabra Sound+」という専用のアプリを使うことで自分好みにサウンドチューニングできるので、自分でカスタマイズすることが好きな方にもおすすめです。

商品詳細

5

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

トップクラスのトゥルーワイヤレス

従来のMOMENTUMシリーズならではの暖かみのある音を独立型とコンパクトになりながらもしっかりと鳴らします。広い音場と明瞭感に優れた機種となっており、ボーカルの向こう側のシンセサイザーの音、ギターの音で隠れがちなコーラス等がはっきりと、立体感を持って聴かせてくれます。遮音性能も高く、ひたすら音楽に没頭でき、必要とあれば外の音も取り込める…。MOMENTUM新型もやはり時代に合った良い機種です。

商品詳細
6位〜20位はこちら

有線イヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

左右一体型ワイヤレスイヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

完全ワイヤレスイヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

有線ヘッドホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

ワイヤレスヘッドホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

ゲーミング編

1

2

3

4位〜20位はこちら

カスタムIEM編

1

2

3

4位〜20位はこちら

プレイヤー/アンプ編

1

2

3

4位〜20位はこちら

リケーブル編

1

2

3

4位〜20位はこちら

1

TaoTronics

TT-BH026

パワフルでスポーティーなワイヤレスイヤホン

低域を中心に、横に広く重厚な印象の「TT-BH026」はビート感の強いHIP-HOPやロック・アニソン等と相性良いのではないでしょうか。  連続再生時間は8時間! 雨の日やトレーニング時に安心してお使いいただけるIPX5防滴設計とワイヤレスイヤホンに求めるスペックが詰め込まれたイヤホンです。

商品詳細

2

TaoTronics TT-BH07

2017年・2018年の覇者が今年もランクイン!!

このイヤホンの凄いところは、満足感のある性能と音質を持っているのに価格がリーズナブル。音質はワイヤレスとは思えないほどクリアさがあり、 低音もしっかりと出ているため、どんなジャンルでも無難に鳴らしてくれます。どんな方にもおすすめしやすいイヤホンです。

商品詳細

3

intime(アンティーム) 碧(SORA)-Light

大人気「碧 Light」の2019年版マイナーチェンジモデルが堂々の第1位!

昨年大ヒットを果たした「碧 Light」の2019年版マイナーチェンジモデルは従来通りの透き通ったボーカルなどの中域はそのまま残しつつ、 より厚みのある低域を実現しました。イヤーピースやケーブル、筐体の素材等、細部までこだわり抜かれた「碧(SORA)-Light【2019Edition】」は付属イヤホンからのステップアップや、サブ機として一本持っておいて後悔することは無い一本だと思います!

商品詳細

4

SONY WF-1000XM3

最強、最静の完全ワイヤレス

進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング性能で外部のノイズを大幅に防いでくれます。全体的にバランスが良いチューニングで高域の刺さりや低域が膨らみすぎているということもありません。解像度が高く、一音一音を丁寧に再現しています。機能面、音質面の双方で優等生なSONYらしいワイヤレスイヤホンです。

商品詳細

5

AVIOT TE-D01d

合計100時間を超える再生時間

日本発のオーディオビジュアルブランド「AVIOT」の日本の音を追求したワイヤレスイヤホン「TE-D01d」中低域の厚みと迫力。その中でボーカルが埋もれることなくむしろさらに近い距離感で感じられます。そして何より、合計100時間再生が可能!大ヒットするのも納得のイヤホンです。

商品詳細
6位〜20位はこちら

有線イヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

左右一体型ワイヤレスイヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

完全ワイヤレスイヤホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

有線ヘッドホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

ワイヤレスヘッドホン編

1

2

3

4位〜20位はこちら

ゲーミング編

1

2

3

4位〜20位はこちら

カスタムIEM編

1

2

3

4位〜20位はこちら

プレイヤー/アンプ編

1

2

3

4位〜20位はこちら

リケーブル編

1

2

3

4位〜20位はこちら
line@お友達登録ページ