King Gnu
×
WF-1000XM3

  1. King Gnu × SONY

    業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」のプロモーションとしてKing Gnuの新曲「Teenager Forever」とタイアップ。

    ノイズキャンセリングが作り出す静寂な世界での上質な音楽体験を表現しています。

  2. WF-1000XM3とは

    • 完全ワイヤレス型として、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した、ハイレゾ級高音質ワイヤレスイヤホン

      さらに詳しく見る。
  3. King Gnuとは

    東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希(Vo, G)が率いるミクスチャーバンド。常田、勢喜遊(Dr, Sampler)、新井和輝(B)、井口理(Vo, Key)の4人体制になったのち、2017年4月にバンド名をSrv.VinciからKing Gnuに改名した。

    同年10月に1stアルバム「Tokyo Rendez-Vous」を発表し、2018年1月に初のワンマンライブを開催。同年7月には配信シングル「Flash!!!」をリリースしたほか、フジテレビ系ノイタミナ枠で放送のテレビアニメ「BANANA FISH」にエンディングテーマ「Prayer X」を提供した。2019年1月にアリオラジャパンよりメジャーデビューアルバム「Sympa」をリリースし、翌2月には日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌『白日』を配信リリース。2019年最大級のロングランヒットを記録中。

    春に初の全国ツアー「King Gnu One-Man Live Tour 2019 "Sympa"」を開催した。

    さらに詳しく見る。

製品詳細

  1. 業界最高クラスのノイズキャンセリング性能

    • 世界的に人気を博しているノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」に搭載されている「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」と共通の技術を使い、完全ワイヤレス向けにソニーが独自開発した「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」を搭載。省電力ながら高性能なノイズキャンセリング処理を可能にしたことで、さまざまな環境においてもノイズを気にせず、こだわりの高音質に浸ることができます。

      また、高精細にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を完全ワイヤレスイヤホンとして初搭載。イヤホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能となりました。

      さらに詳しく見る。
  2. 本体と充電ケースで 最長24時間のロングバッテリー

    • 本体のみで最大6時間の再生が可能なバッテリーを搭載。加えてケースによる充電が3回行え、合計24時間バッテリーが持続します。

      さらに、10分の充電で約90分再生が可能な急速充電にも対応。突然の外出時も安心です。

      さらに詳しく見る。
  3. 左右同時伝送方式による 優れた接続安定性

    • 本体の左右側それぞれがプレーヤーからのBluetooth信号を同時に伝送することで、接続安定性が大幅に向上しました。

      また、Bluetoothのアンテナ構造を最適化したことも、接続安定性向上に寄与しています。

      さらに詳しく見る。
  4. 本体のタッチセンサーで スムーズな操作

    • 本体に搭載されたタッチセンサーにより、スマートフォンなどの音楽再生機の再生/一時停止、曲送り/曲戻し、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能。また、Siri(R)やGoogle(TM)アプリ といったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応。スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作と音声操作により、電話をかけたり音楽を再生したり、天気予報などのちょっとした調べものをすることも可能です。

      ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」にも対応。緊急のアナウンス時などに周りの状況をすぐ把握したい場合や、とっさに会話をする際に便利です。

      さらに詳しく見る。

その他メディアで見る

ブログを見る YouTubeで見る
line@お友達登録ページ