ランキングロゴ2019 SUMMER
専門店のスタッフが選んだ
ワンランク上のDAPランキング
BEST11

レビューは下記スタッフがお届け♪

トニー

大阪日本橋本店

トニー

大阪日本橋本店スタッフトニーです。低音が好きで、音楽を聴く時ドラム、ギターとボーカルが重視しています。最近Michael Jackson にはまっています。

ジャスミン

梅田EST店

ジャスミン

梅田EST店のジャスミンです。ギター弾けます。クリアなサウンドという点と、音の臨場感と、いい意味で聞き流せる心地よいサウンドなのかを気にしながら点数をつけていきました。よろしくお願いします!

シャツ(長め)

渋谷TSUTAYA店

シャツ(長め)

シャツ(長め)です!頭が赤いです!普段からよく聞くジャンルはまばらですが、影響を受けたのはJanne Da ArcとPsycho le cemu 、hide、シド、Lynch.、新堂敦士、ポップンミュージック全般、アニメソング(深夜帯のアニメ)、米米CLUB、尾崎豊、シャ乱Q、岡村靖幸、古めのボカロなどなどです!LogicXで曲作りしてます!ベーシストですがギターも弾くし歌も歌います!

honda

名古屋大須店

HONDA

名古屋大須店のHONDAです!私の愛機はNW-WM1Aです。とくに女性ボーカルと中高域のキラキラした音が大好きです。よろしくお願いします!

ベスト

秋葉原店

ベスト

秋葉原店のベストです!ハイエンド製品が大好きです!最近はDVD Audioという少し古い規格にハマっています。

ランキングロゴ

ワンランク上のDAPランキング 1-5位

全11製品から、スタッフのお気に入りの機種をチョイス!
上記のスタッフがじっくり聴きこんでみました!

1

iBasso Audio
DX220

商品紹介

高性能据え置き再生機に並ぶ多機能高音質DAP

フェムト秒発信器をCPUとXMOSに5つ搭載し、高性能据え置き再生機に並ぶ数値を記録。さらに8つのDACをもつES9028PROを内蔵した高音質DAPです。
音質だけでなく、3段階ゲイン調整機能、同軸光出力搭載で使用機器を選ばない汎用性の高さ、sharp製fullHDディスプレイ、8コアCPU、4G RAM、Bluetooth5.0レシーバー機能を搭載し、AndoroidDAPとしての使いやすさも追及されています。
また、アンプモジュールを交換可能で、拡張性も高く、長い間愛用していただけるDAPとなっています。ぜひ一度ご試聴ください。

商品ページへ

ポイント

  • 高性能据え置き再生機に並ぶ数値
  • AndroidDAPとしての基本性能も追及
  • アンプモジュール交換可能

商品画像

スタッフレビュー

原音に忠実でありながら楽しさのツボも押さえているDAP!

注目したのが低音域の解像度と余韻のきれいな響きです。
少し腰高で前に出てくる低音域ですが、持ち前の質の高さと分離感の良さで 主張しすぎることなく、ノリ良く聴かせてくれます。
もちろん高音域と中音域も素晴らしく、 その中でもボーカルの艶が上手く表現されており細かな息づかいまで聴こえてきます。
音場はあまり広くなく、頭内で立体的に形成される感じです。
なので各楽器の位置がつかみやすく、臨場感溢れるサウンドになっています。

筐体に関しては、フルHDディスプレイで見やすくアートワークも綺麗に表示されます。
これだけでも音楽を聴くことが楽しくなりそうです。
重さも非常に軽く、とても使いやすいものとなっています。

さらに、付属アンプモジュールも変えることができ、 様々なニーズに答えられる拡張性の高さも素晴らしいです。

これからの進化も期待できるそんなDAPとなっています。

秋葉原店
ベスト

ベスト

次世代のハイエンドDAP

ibasso audioのフラッグシップ機、「DX200」が大きな進化を遂げ登場です!!

まず大きな変更点は画面です。
SHARP製Full HDの迫力のある全面ディスプレイを採用しており、美麗な色彩表現によりアートワークが映えます。
画面の触り心地も滑らかで、RAMやOSの強化も相まって、非常に快適な操作感となっております。

aptX、LDACの高音質コーデックに対応しているのはもちろん、DAPとしては初となるBluetoothのver5.0に対応しておりますので、最新のワイヤレス製品と組み合わせても、しっかりと実力を発揮することが出来ます。

1つのガジェットとしてかなりのスペックですが、プレイヤーとしての実力もかなり高いです。

音質に関しては決して曖昧な表現をせず、明確な音像を表現することが出来ます。

しかし、モニター寄りというわけではなく、しっかりと艶感や音の余韻も表現し、聴いていて飽きが来ません。
ダイナミック型やBA型などの構成、音色にとらわれずに、本来の音を活かせることが出来るような音だと感じました。

DX200、DX150と互換性のあるアンプモジュールの付け替えも対応しているので、4.4mmバランス対応にしたりすることもでき、android OSを搭載しているので、AWAやSpotifyなど音楽ストリーミングアプリを使用したり、Bluetoothのレシーバー機能でスマホの音源を聴いたりと、多方面で活躍してくれる、そんなDAPです。

スタッフレビューより引用

2

Cayin
N6ii DAP/A01

商品紹介

マザーボード交換で無限な可能性を秘めたDAP

DACとアナログアンプ回路で構成されたオーディオマザーボードを交換することで、全く別のDAPに拡張可能です。
また、デジタルトランスポートとして、USB、S/PDIF、I2Sを搭載しているため、お使いのパソコンのDACとして使用したり、NAS音源も再生可能なため、ネットワークオーディオでも利用可能!
スマートフォンからリモートで音量調整や再生などをコントロール可能のため、モバイル時の利便性も高く、あらゆる場面で活躍することができるDAPです。

商品ページへ

ポイント

  • オーディオマザーボードを交換可能
  • リモートコントロール可能
  • ホームオーディオでも利用可能

商品画像

スタッフレビュー

程よい大きさで持ちやすく、画面も大きいので視認性がとても良い機種です!

通常の有線イヤホンで聴くことも勿論良いのですが、SBCからLDACまで対応しているのでBluetoothでの接続も自由度が高いです!

この機種最大の魅力は、オーディオマザーボードを交換できるところにあります。
マザーボード交換というユニークなアプローチをしてくるところは、ガジェット好きにはたまらないのではないのでしょうか!
アナログアンプ部のみならずDACごと交換できるので、現状だけでなく、今後も期待のできる機種です!

標準搭載のA01マザーボードでの音質はとてもシルキーで抜けが強く、高域の歯切れがとても良いという印象でした!
テレキャスター大好き!チャキチャキサウンド最高〜!な人にはかなり向いている機種だと思います。
僕自身の好みで言うなら、もう少し低音の豊かさが欲しくなるなぁという気持ちでしたが、この問題に関しては、EQで解決できるレベルなのでそこまで気になりませんでした。

余談ですがヴィジュアルがハイパー好みでした!カッコイイは大事ですね!
ぜひ、ご試聴してみて頂ければと思います!

SHIBUYA TSUTAYA店
シャツ(長め)

シャツ(長め)

変わり種だけではない、真の実力

解像度も高く、透明感のあるすっきりとしたサウンド。
ボーカルが近く艶っぽいです。
分離感も絶妙で、変に主張しすぎることなく うまくまとまっています。
近い価格帯のSONY NW-WM1Aと比べて 明るく、ウォームになっている印象です。
女性ボーカルのアニソンなどドンピシャに気持ちよく鳴らしてくれました。
亜咲花さんのSHINY DAYSを聴いてみましたが 声がスッと抜けてきてそのバックの軽やかな楽器それぞれが 煌びやかに、楽し気に鳴ってくれます。
基本的にまとまりのあるサウンドなので あまりジャンル選ばず使っていただけるとは思いますが 特に軽快なアニソンや歌モノ、軽めのロックなんかに絶妙に合います。
オーディオマザーボードを丸ごと変更できるというその斬新な機能。
今後発売されるであろう交換用マザーボードと合わせて N6ii一台で何度もおいしいプレイヤーになってくれることでしょう。
標準のままでも素晴らしい出来ですが マザーボードの発売が待ち遠しいです。

スタッフレビューより引用

3

SONY
NW-WM1A

商品紹介

より高音質を実現、高音質を突き詰めたウォークマン

ソニーがウォークマン®用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、バランス接続時、DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生に対応。
シャープで立ち上がりの早いデジタルアンプの特徴を活かしつつ、ナチュラルでアコースティックな音もご体感いただけます。ぜひ皆様もご体感下さい。

商品ページへ

ポイント

  • 新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載
  • アコースティックな音もナチュラルに表現
  • ウォークマンとして初のバランス接続を実現

商品画像

スタッフレビュー

バランス接続推奨

バランスとアンバランスの聞き比べをおすすめします。
バランスの方こそWM1Aの本気が出せます。
バランスで聴くとまるで別のプレイヤーで聴いている感覚です。
高音域の伸びと低音の沈みがかなりいい印象を残しています。
解像度はそんなに高くないという意見もありますが、重厚感のあるボーカルと低域、ソニーらしい傾向の音がします。
暖色系の音が好きな方が要チェックアイテムです。

また、ホワイトノイズに関しては、WM1Aではかなり少なく、今までのウォークマンと比べ、改善されています。
気になる方ぜひ試聴してみてください。

大阪日本橋店
トニー

トニー

重厚な音

待望の新作ウォークマンNW-WM1Aのご紹介です。
まずは外観。アルミの筐体は素材感こそZX2と同じ感覚ですが、 本体は厚みが増し、全面はタッチパネル、背面はレザー調の滑り止めになっています。
イヤホンジャックは上部左右にバランス・アンバランスと位置しておりその部分が出っ張る特殊なデザインになっていますが、持ってみるとこれが良い感じに手にフィットします。
本体側面のボタンは再生・停止、音量調整のボタンの縁取りが大きくなっている為、 バッグやポケットに入れていたりしても直感的に操作することができます。
画面UIは今までのウォークマンとは違う新型のものを採用しています。
基本的に再生画面から上下左右にスライドすることによってイコライザーやDSEEの切り替え画面に移ります。この操作感には慣れるまで少し時間がかかるかな?と感じました。
肝心の音はというと、これで本当にプレーヤー単体なのだろうかと思うような重厚感と情報量に圧倒されます。基本のキャラクターはZX2と同じ方向性で、リスニング寄りに感じました。
ハイレゾ音源における空気感や音の消え方のリアルさは申し分なしですね。試聴はクラシックの大編成のものを聴いたのですが、大ホールの中心で生演奏を聴いているような感覚に浸ることができました。
また、Mp3音源をDSEEにてアップスケーリングして聴いてみたのですが、WM1AではDSEEも補正モードが5パターンから選べるようになっており、これらを調整することによって音の伸びや音場感が変わり、特に高域の圧縮音源特有のシャリつきもうまくカバーされていたのが印象的でした。
その他、ハイレゾではない既存の音源や、アナログアンプへの再現といった補正のアプローチもかなり本格的になっているので、カスタムすることによって、色んな楽しみ方ができそうです!

スタッフレビューより引用

4

HiByMusic
R6Pro

商品紹介

2 つの高精度水晶発振器と新たに4 つ高音質オペアンプMUSES8920を搭載したHiByの新作DAP

高い評価だったR6シリーズをベースとし、、新たに日本 DICS 社製 4.4mm バランス出力端子、一新されたアンプ回路、Android8.1 の搭載など細部をブラッシュアップ
特に大きく変更されたアンプ回路は、2つのES9028Q2Mの主軸は変わらず新しくMUSES8920を4基搭載。
筐体には316L ステンレススチールを採用し、 洗練された使いやすいデザインは、最新の CNC 切削加工により削り出しで製作されています。

商品ページへ

ポイント

  • 一新されたアンプ回路部
  • NIPPON DICS社製4.4mmバランス出力端子「Pentaconn」搭載
  • スタイリッシュで堅牢なフレーム

商品画像

スタッフレビュー

長く聴いていても心地よく聴いてられる音

全帯域に渡りクリアな音色なのですが、ただクリアなだけではありません。
派手な飾り付けが無く素直な音色で、長く聴いていても心地よく聴いてられる音だと思いました。

「カーペンターズ」の「愛のプレリュード」では女性ボーカルの繊細な息遣いまで聴こえ、「ONE OK ROCK」の「The Beginning」のようなロックを聴いてみると、バンドのサウンドが綺麗に、そして、かっこよく再生されます。
このジャンルを選ばなさや、懐の深さをこのR6Proには感じさせられます!

見た目もシンプルでかっこよく、操作性も感覚的に使えるほど、分かりやすいので、そこでさらに懐の深さにグッときました。

幅広く音楽を聴かれる方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

梅田EST店
ジャスミン

ジャスミン

重量感から漂うHiByの魔物!

ファーストインプレッションは 本体がスマートフォン2個抱えているかのような重量感があり、 所有欲を満たしてくれそうな印象を受けました。

音質に関して、SONYのIER-M7で試聴させていただきましたが 筐体の材質がステンレススチールを採用されていることもあり、 音が硬めで密度が濃く感じました。

疾走感のあるサウンドに相性が良さそうです。 いろいろ聴きましたが、EGOISTさんの楽曲が結構合っていたように個人的には思います。

ちなみに充電口はTypeCでの充電になります。そのおかげもあり充電が結構早いです。
以上ご参考になれば幸いです。

スタッフレビューより引用

5

Astell&Kern
A&norma SR15

商品紹介

コンパクトDAPの一つの終着点

絶妙な角度で配置された3.3インチのディスプレイは、左右どちらの手で持っても妨げられることなく、最適な位置でグリップすることができます。
DLNA機能強化「AK Connect」を使用して、NASサーバーなどとワイヤレス接続することが可能で、据え置き型プレーヤーとしてホームオーディオ用途にも便利です。
Cirrus Logic社の最高の基準を満たすチップセットにのみ与えられたMasterHIFI™を導入し、アーティストとエンジニアがデザインしたサウンドを限りなく純粋に伝送します。

商品ページへ

ポイント

  • 持ちやすいデザイン
  • CirrusLogic社の最高品質のDAC
  • ホームオーディオでも活躍

商品画像

スタッフレビュー

中高域の解像度が光る

低域寄りのイヤホンで聴いていても中高域、特に中域が際立って聴こえます。
しかし、低域も主張し過ぎない程度の量感でしっかりと出ているため、曲として全体的なバランスを損ねることはないように感じられました。
音の質感は全体的に固めです。
音場は狭すぎず近すぎないですが、"広がって聴こえるというより耳の近くでボーカルや楽器の音を聴かせるという感じであるので、十分な迫力が感じられます。
驚いたのは、中域部分の再現度が高いため、アンバランスで聴いていてもハーモニーのある曲の分離感を感じられ、ボーカルの多彩な表現をリアルに伝えてくれます。

名古屋大須店
HONDA

HONDA

『声DAP』の異名は伊達じゃない!

特徴的な形状が発表時に大きく話題となったAK第4世代スタンダードラインとなる『A&norma SR15』。

シーラスロジック社の最新DAC『CS43198』はいち早くOPUS#1Sが搭載していますが、 同じ曲で比較してみると大きく異なった方向性の音作り。

OPUS#1Sがウォームで横方向に広がりがあるのに対し SR15はタイトで縦方向に見通しが良い印象。

また、得意とする音もOPUS#1Sがゆったりとしたアコースティックな生楽器に対し SR15はボーカルにフォーカスを置き、 程よい量感のローが全体のバランスを支えているように感じます。
特にブレスの表現まで細やかに聴きとれる『声』の描写力は 数あるDAPの中でも秀逸な特徴ではないでしょうか。

スタッフレビューより引用

ランキングロゴ

ワンランク上のDAPランキング 6-11位

6位以降も注目のラインナップです!
その他の順位はこちら!

6

NW-ZX300

プレイヤー

SONY

NW-ZX300

価格

7

N5iiS

プレイヤー

Cayin

N5iiS

価格

8

R6SS

プレイヤー

HiByMusic

R6SS

価格

9

PLENUE R

プレイヤー

COWON

PLENUE R

価格

10

KANN Eos Blue

プレイヤー

Astell&Kern

KANN Eos Blue

価格

11

R6

プレイヤー

HiByMusic

R6

価格

line@お友達登録ページ