1. トップ
  2. 特集ページ

agの完全ワイヤレスイヤホン、くらべてみました!

どうも!おはこんばんにちわ!
シャツ(長め)です!!!(*’ω’*)

有線イヤホンをメインで使っていてもふと
「完全ワイヤレス使ってみたいなぁ……」

という気持ち、湧いてきませんか? 

僕は2年ほど前からその気持ちがバリバリ湧いてしまって、もう今では完全ワイヤレスイヤホンを手放せなくなっています……
これがかっ!

 そんな僕がオーディオのビギナーさんもエキスパートな方も一定の満足度を得られるであろうブランド【 ag 】の完全ワイヤレスイヤホンをご紹介したいと思います!!!

皆さんの今後の完全ワイヤレスイヤホン選びの参考になれば幸いです!(∩´∀`)∩

そ・の・ま・え・に

どんなブランドなの?
という方のためにブランドの紹介をしますね!


agってどんなブランド?

日本のオーディオブランドfinalを擁する株式会社finalが、大手ブランド向けの受託開発で培った経験を生かし、めったに出会えない優れた製品を、手の届きやすい価格で実現するブランドとして誕生! 

ラインナップは製品を選ぶ際のガイドとなるようにマニアのサブ機としてふさわしい音質の「Kシリーズ」と、手頃な価格と使いやすさを求める方向けの「Rシリーズ」の2つに分かれます。

Kシリーズは優れたという意味の古語「かしこし」から命名。Rシリーズは可愛らしい、いとおしいの古語である「らうたし」より命名されているらしいですよ!

今回は「Rシリーズ」から3機種!
「Kシリーズ」から3機種
を紹介したいと思います!

※上記に+で新製品「COTSUBU」を追記しました!

COTSUBU

 

新商品
「COTSUBU」が登場しました!!!

かなり音が良いので価格も結構行くのではないかなぁと心配していたのですが
びっくりです。まさかの安さ!!!
こんなに安くていいんですか!?というレベルのパフォーマンスです。

個人的には装着感が一番お気に入りです。
この完璧なサイズと完璧なフィット感は見事…
女性の耳でもこのようにフィットします!

さらに驚きなのは音質が本当に良いんです!
低音から高音、までのびやかに出ています!
勿論高音等に少し荒い部分もありますがこの価格でこの音
サブ機や入門機としては完璧の一言ですね。

大きさ比較はこの通り!

むしろサブ機のつもりで買ったのにこればかり使ってしまう……
といったことまで普通にありえそうなそんな機種です!

評価をまとめると…↓↓↓

 

 

TWS08R

装着感が他のブランドのもの含めても群を抜いていいですね!

オーダーメイドイヤホンのようなフィット感で耳栓のように周りの雑音もカットしてくれますし遮音性も抜群!◎

それでいてこの価格……文句のつけようがない商品ですね……

音質に関してはメーカーが謳っているとおり弾むような重低音とクリアなボーカルを両立したサウンドで、低音は強調されている方なのですがボーカルがマスキングされることなく聴きやすいサウンドです。

僕はたまにイヤホンを付けるだけ付けて音楽を流さずに通勤をしたり移動したりすることがあるのですが、この製品は遮音性のよさからついやってしまいそうな気がします!w

評価をまとめると…↓↓↓

TWS08Rの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!

TWS07R

Qi(チー)規格のワイヤレス充電に対応しているため、対応した充電器に置くだけで手軽に充電することができます!

ミニオンズの可愛いQi充電もあるので是非見てみて下さいね!

音質に関しては圧倒的低音の量感です。厚いです。分厚い!低音が強めじゃないと嫌だ!という方にはかなりお勧めです!ケースが平べったい形のため、胸ポケットにすっぽりと入って持ち運びもしやすい印象です!

個人的には耳へのフィット感が少し悪く、低音が抜けてしまうことが有ったので、色々なイヤーピースを試してみてフィット感を向上させる試行錯誤をした方が良い機種だと思いました!それもイヤホン選びを楽しむ一つですしね!

評価をまとめると…↓↓↓



TWS07Rの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!

TWS03R

小っちゃいけれど力持ち!とにかくコンパクト!小さい筐体に小さいケース!

何より低価格!!!!!!

ただ安いわけではなく、装着感もかなり良く

安かろう悪かろうではないことがよくわかる商品だと思います!

音質面に関しては

低音がガツンッと出るタイプではなく、押し出しは控えめで
クリア(低音の強い楽曲でもこもらない)な印象です!

聴き疲れをしづらく、良い意味で腰高な音質なので
普段なら聴き取りづらいハモリのメロディやシンセパートなどの
上物のパートが聴きやすく、新しい音の存在を気づかせてくれる
そんなイヤホンです……!

 

今の時代はこんなに安くても良質な完全ワイヤレスイヤホンが手に入るんですね。良い時代になりました。。。

カラーバリエーションは6色と豊富にありますのでプレゼントなどにもお勧めできる一品です!

評価をまとめると…↓↓↓

TWS03Rの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!

TWS05K

ぼくのイチオシ!!!

e☆イヤホン限定商品の「TWS05K」です!

やはり音質に特化している印象一聴してわかる音質の良さには驚きの一言!

全体的に聴きやすく、高音も低音も中音域にあるボーカルやギターもくっきりと明瞭に聴こえてくるので、同価格帯では圧倒的上位のクオリティかと思います!

本体は小さくケースを込みで考えても軽く、薄さもAirPods proよりも2~3ミリ厚い程度で軽さはTWS05の方が軽い

そして個人的に嬉しかったポイントが「物理ボタンでのコントロール」ですね! 

タッチセンサーはどうしても意図しない場面での再生停止やSiriの起動等が起きてしまうので、個人的には確実に操作できる物理ボタンの信頼性が高く、とっても嬉しいのです!

ちなみに、大体のイヤーピースがハマるので色々付け替えてみると音質や装着感に変化が出て更に良さを引き出すことができると思いますので、お試しあれ!(よくわからないけど興味がある!という場合は店頭スタッフに遠慮なく聴いてみて下さいね!)

本体自体の連続再生時間が4.5時間と少々短いですが、こまめな充電さえ忘れなければかなり使い勝手のいい商品なので是非聴いてみて下さい!

評価をまとめると…↓↓↓

 

TWS05Kの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!

TWS04K

こちらもKシリーズです!

大容量のバッテリーを備えたモデルで何日も跨いだ使用もできますし、ケースからスマートフォンなどに充電をすることができます!

防水性能もかなり高めのIPX7!水没させてしまったとしても30分以内なら壊れることなく使用ができるという至れり尽くせりっぷり!(ケースは防水非対応です。)

音質に関して、思っていた以上に中域に特徴がありドンシャリとは言うよりはフラット目な音質の商品だと思います!
どちらかといえば低域の方に重きを置いていて落ち着きのある音をしていますのでPOPsのみならずクラシックなども合うと思います!

長時間の再生や、モバイルバッテリー機能等が気になる方、クラシックなど落ち着いた音楽がお好きな方におすすめです。
是非聴いてみて下さい!!!

評価をまとめると…↓↓↓

 

 

TWS04Kの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!

TWS04K-WH

続きましてこちら!!!!!

え?既視感がある?
さっきと同じ物の色違いじゃないか?

……
…………

そうです!!!違うんです!!!

とはいえ、基本的なスペックは同じです。

じゃあ何が違うのかというと……ズバリ、「音質」です!

 どうしても数値化できない為、抽象的な表現になってしまうのですが、ブラックの方が中低音に迫力があり、ホワイトの方は中高音に力を入れていると感じました!

キラキラとした音が抜けてこない
(とがった音質ではない)のがブラックで
80ヘルツ辺りの迫力のある低音が
気持ち軽く聴こえてしまうのがホワイト

というイメージです!

どちらかが「劣っている」ということはなく
どちらにも良さがあります!
好みな方を選びましょう!

評価をまとめると…↓↓↓

 

TWS04K-WHの商品ページはこちら!

ユーザーレビューはこちら!中古はこちら!


以上が今回のag聴き比べ評価でした!

「あなたが良いと思ったものがあなたの正解」ですので
機能・質感・サイズ感・音質・値段

全部の要素とにらめっこしてみて聴くだけではなく、色々な機種との出会いや経験を楽しんでみて下さいね!

 

それでは!

またいつか別のコラムで!(*’ω’*)ノ