• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】
【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】

フルテック

【お取り寄せ】FURUTECH ADL-X1 ブルー【24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ】

価格

33,900
(税込)

ポイント

339

保証

12

在庫状況

お取り寄せ(納期:メーカー在庫ありで3〜7日)

JANコード

4582237535785

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

FURUTECH ADL-X1レビュ-

PC用USBDAC、Apple製品のデジタル接続、光出力、様々に機能を備えているADL-X1。 PCからのハイレゾナンス音源にも対応。さらに4極プラグにも対応出来る?! ほんっとに、様々なシーンでの活躍が期待できる製品です。 試聴した感想は非常にパワーを感じる第一印象。 コントラストが強く、迫力がジリジリと上がってくる様に感じます。 600Ωまで対応との事ですが、僕は十分な評価だと思います。 解像度重視の音ではなく、厚みを持たせて音質を向上させていくように感じます。 大きめのボリュームノブはデザインも美しくキュートなイメージです。 いろんな仕事が出来てパワフルで可愛らしさもある。 ポタアン中級者のユーザー様にお勧めの一品です。

Apple社製デバイスとのデジタルリンクに対応したDACを搭載したポタアン、ADL-X1です。アナログ入力を使ったAppleデバイス以外との接続、PCとの接続を想定したUSB-DAC機能では24bit/192kHzまでをサポート。光出力を備え、DDCとしても利用可能と隙のない多機能っぷり。自前のiPod nano 7thとLightning-USBケーブルで接続し、イヤホンはUEのTriple Fi10で試聴。まず音の歯切れがよく、高音と低音がスッと一歩前に進み出てきます。エッジはそれほど立ってきませんが、音の濃淡はくっきりとハイコントラストに。前方への音の広がりが強くなった印象も。解像感も上がっているのに、聴き辛さはほとんどなく、快適に長時間聴けるのが不思議なところ。個人的に試聴した楽曲の中では、school food punishmentの「ウツロウ、サンガツ」がイントロから楽曲の雰囲気にドンピシャです。

FURUTECHからのポタアン。見た目がかわいいなーって思ってました。実際に見てみるとアルミ仕上げが非常に綺麗です。iPodtouchの第4世代のものと重ねたのですが横幅が若干大きいくらいで、厚さが薄いです。なので重ねてもあまり嵩張らないと思います。そしてカラバリが豊富なので綺麗だなーって思っていた、その見た目だけじゃない24bit/192kHz対応USB DAC搭載で、もろもろ良いところがありますが、イイナって思ったのはリモコン付イヤホンにもバッチリ対応している点。使ってるのがマイク付きだからポタアンを断念する方も多いはず。うれしいですね。そして見た目じゃなく、音!底からぐわぁ〜って広がる感じ。予想以上に低域がしっかりでます。キレが良いわけじゃないですが底上げが非常に出来てるので、聴いていて非常に楽しめるアンプですね。

◎特徴

  • X1は見た目がコンパクトで軽量な外観ながら高性能なスペックを搭載しております。iデバイスは30pin dockや8pin lightning経由により16bit/48kHzのデジタル信号伝送が可能です。また、S/PDIF接続によりPCからのハイレゾ音源を最大24bit /192kHzで再生することが出来ます。
    ヘッドホン出力は4極ミニプラグのマイク付 / リモコン付イヤホンに対応。インピーダンスが12〜600Ωまでのヘッドホンをつなぐことが可能。GND TRRS切り替えスイッチを搭載し、マイク付イヤホン(SONY製品専用/ Apple製品専用)はスイッチを切り替えるだけで両製品にそつなく対応しております。

    接続環境
    ・USB mini-B入力:PCとの接続により、PC音源の入力、及びUSBバスパワーによる給電。
    ・USB A Type入力:Apple製品の30pin dockケーブル又は8pin lightningケーブルを接続しデジタル入力が可能。
    ・ヘッドホン/光デジタル出力:3.5mmヘッドホンジャック接続用、又はS/PDIF接続によるデジタル出力。
    ・ライン入力:3.5mmのステレオミニジャックにて様々なデバイスとのアナログ接続が可能。

    特長
    ・美しいアルミ仕上げのパネルとプラスティックケース。
    ・手のひらに収まるコンパクトサイズ。
    ・4色のカラーバリエーション(ブラック、レッド、シルバー、ブルー)対応。
    ・ポータブル用で持ち運んだり、机上用USB DACなど様々な環境で使用が出来ます。
    ・光デジタル出力によりご家庭のホームーディオと接続可能。
    ・ライン入力を通すと様々な機器からのアナログ音源の音質を改善します。
    ・電源ON/OFFを兼ね備えた高性能ボリュームコントロール
    ・3.5mmライン入力端子、及びiデバイス用USB A Type入力端子は金メッキ仕様。
    ・USBバスパワーにて給電(USBケーブル付属)。
    ・iデバイス接続(30pin dock / 8pin lightning)は16bit/48kHzにて対応。
    ・PC音源は、USB経由で最大24bit/192kHz対応。
    ・光デジタル出力(オプティカル)は最大24bit/192kHz対応。

◎スペック

  • ・24-bit/192kHz XMOS XS1-L01A-TQ48 High-performance Streaming Controller
    ・アシンクロナスモード(非同期型) / ASIO対応
    ・USB 2.0 High Speed サンプリング周波数8/ 16/ 32/ 44.1/ 48/ 88.2/ 96/ 176.4/ 192 kHzに対応
    ・DACチップ:High-performance ESS-ES9023 24bit/192kHz
    ・IC電源:Maxim MAX9724C Power IC
    ・ヘッドホンアンプ:直接駆動with 1.8V compatible shutdown
    ・オペアンプ:TI- LMV832 Dual 3.3 MHz EMI-Hardened Low-Power CMOS
    ・電源1:DC 5V 2000mA
    ・電源2:DC 3.7V 1650 mAh 内蔵充電式リチウムイオン電池
    ・ヘッドホン出力レベル:1%THD1kHz
    78mW(12Ω), 94mW(16Ω), 110mW(32Ω), 98.6mW(56Ω), 23mW(300Ω), 16mW(600Ω)
    ・電池持続時間:約7〜7.5時間の連続再生が可能。( 使用条件や環境によって短くなる場合があります。)
    ・外形寸法:68(W)×118(D)×16.5(H)mm
    ・質量:約147g


レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品