• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】
【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】 【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】

マイクロシャー

【お取り寄せ】Microshar μAMP109G2+【ポータブルヘッドホンアンプ】

価格

59,050
(税込)

ポイント

590

保証

12

在庫状況

お取り寄せ(納期:メーカー在庫ありで3〜7日)

JANコード

4580251950713

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

2010/5/20

ちょっとおっきなボディーにしっかりとしたボリュームつまみが2つ!iPodと重ねるととても分厚くなってしまいます。少し取っつきにくそうですがいざ聴いてみるとびっくり!濃厚なサウンドでどっしり構える低音が魅力的!BASSの音圧が細部まで調節可能なので曲に合わせて手軽に変えられるのはありがたいですね。女性ボーカルや歌物の曲だとやや声が凹んでいる感じもしました。中高域の伸びやかさはあまりありませんでしたが横に広がる感じはありました。全体的な響きとしては深いです。下に下にブワーと広がる感じです。低音がしっかりしている分安定してた音楽が楽しめますね。楽器がたくさんのBANDとか聴くと楽しいです!長時間はちょっと疲れるかもしれないですね。
【試聴環境:iPod nano〜DOCKSTAAR DS-GETa〜μAMP109G2+〜SE535】

以前のモデルμAMP109+のモデルチェンジ版。以前はバッテリーが、約10時間と短かったですが今回のモデルはグンとバッテリー持続時間がUP!!なんと約50時間ももつ様になりました。
再生可能ヘッドホンインピーダンス16Ω-600Ωなのでいろんなヘッドホンに対応し駆動できる商品です。さすがA級アンプ。
USBDACも搭載しておりパソコン内のコンテンツを直接デジタルに伝送して再生してくれます。
音質はしっかりとした低域を鳴らしつつ、スーッとキレイな高域まで鳴らしてくれる感じです。だが、個人的な欠点はINとoutのジャックが近く、DOCK・イヤホンプラグよってはぶつかってしまう恐れがあるので注意です。

A級アンプを搭載した群青のポータブルアンプμAMP109G2+!G2と同様に重厚感のある筐体ですが、高音質には欠かせない消費電力の大きさを新開発の内蔵バッテリーで克服しています。こちらのアンプはPCとの接続が可能なUSB-DAC付となり、 深紅のG2と音質のチューニングも異なります。音質はふわりと広がる音場に、G2よりも厚みの増した低音が特徴的です。重心の低さはG2と然程変わりませんが、どっしりと構えた芳醇な音質が魅力的です。中高域の伸びや存在感はG2の方が際立っているので、 そこは、DAC有無も考慮してお選び頂けばと思います。どちらもA級アンプらしいワンランク上のクオリティで、空気感を楽しむ事の出来る数少ないアンプです♪

◎特徴

  • 新たに電源部を改良し、オリジナルリチウムイオンバッテリーを搭載したことにより連続使用時間が大幅に伸びました。
    充電時間もわずか3時間と大幅に短縮。(μAMP109+が連続使用時間最大8時間に対し、連続使用時間が最大50時間まで伸び、非連続使用では最大80時間)
    DAC部の改良によりDAC歪率が低下(μAMP109+が0.0007%以下に対し、0.0003%以下までグレードアップ)可搬性を考え、重量の軽量化に成功し、さらに全長(奥行き)がサイズダウンしました。(μAMP109+ ノブを含め10.7cmに対し、10.1cm)使いやすさと収納を考慮したすっきりとしたアルミ撫し地仕上げ。
    クラスA動作、再生周波数特性 5 〜 300,000Hz、歪率0.00003以下などなど従来のスペックを踏襲しつつもさらにグレードアップしたμAMP109G2+のサウンドをお楽しみください。

◎スペック

  • Amplifier Class A
    入力インピーダンス 10,000Ω / チャンネル
    入力レベル 0V to 3000mV (4V max)
    再生周波数特性 5 〜 300,000Hz -0.1db
    入力端子 3.5mmステレオミニジャック
    歪率 <0.00003% (5 〜 27,000Hz)
    デジタル入力 Mini USB 5pin
    デジタル入力サンプリングレート 32 , 44.1 , 48kHz
    デジタル送出 フルスピードUSB 1.1 & 2
    DACリゾリューション 16bit Delta Sigma Stereo
    DAC歪率 <0.0003%
    出力端子 3.5mmステレオミニジャック
    再生可能ヘッドホンインピーダンス 16Ω to 600Ω
    出力 ※1 最大1200mW / チャンネル定格
    Output Coupling Direct (No Capacitor)
    出力インピーダンス <3Ω / チャンネル
    ゲイン リニア可変 from 1 to 6 (0 to +15db 無段階)
    ベースブースト 可変 from 0 to +6db with knob (5 to 150Hz)
    S/N比 >110db
    Virtual Ground 600mAsink / source±0.1%
    インジケーター
    電源投入時 ブルー
    充電時 黄色
    USB接続時 赤
    電源スイッチ ボリュームノブと兼用
    充電器 Intelligent Charger内蔵
    DCパワー 9VリチウムイオンバッテリーMS600内蔵
    ACパワー 90 to 240V スイッチングACアダプター付属
    使用時間(バッテリー) ※2 連続使用 最大50時間
    非連続使用 最大80時間
    重量 205g
    サイズ(W : L : D) 6.3cm : 8.0cm(ノブ含め10.1cm) : 3.0cm
    保証 代理店保証あり
    ※1 最大出力Wは使用されるヘッドホンやインピーダンスにより異なります。
    ※2 使用時間は出力レベル、ベースブースト使用、ヘッドホンのインピーダンスにより多少の違いがあります。

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:1

評価

2011/05/26

TATSUO.Fさん

価格相応ハンパない実力の持ち主です。D12 Hjからの乗り換えですがD12 Hjが優等生ならこのアンプは暴れん坊。各帯域において解像度が非常に高く中高域の伸び、クリアさは下位クラスでは味わえない。低域はしっかりした芯のある太い音出し割合で言えば低域を強く感じるかもしれないが先に書いた中高域の質が非常に良いためバランス的には良い。ドンシャリと言えばそうかもしれないが質の高いモノのドンシャリは嫌みがない。ただ下位クラスより音の立体感、音場の広さをしっかり感じ取れるだけの違いがある。また、BASSが無段階で増加することが出来るのでイヤホンなどに合わせて低域不足を補うも良し、低域バリバリにするのも簡単。あとここが重要なのだけどG2にはない機能としてUSB-DACが装備されていること。これがまた優秀でPCにため込んだライブラリーの再生でも下位クラスの物より厚み広がりのある高音質再生が可能。その分価格に転嫁されているが乾電池仕様の物の年間のコストを考えるとやはり充電式に行きつく。D12 Hjよりも1万円以上の価格帯であるのにはそれなりの性能があってのこと。ぜひ一度試聴してみてほしい。

1件〜1件 (全 1件)

最近チェックした商品