• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

ベンチャークラフト

VentureCraft ST-OPA627 SounDroid Typhoon専用

価格

19,500
(税込)

ポイント

195

保証

在庫状況

次回入荷分ご予約受付中(納期:お問い合わせ)

JANコード

4571263352282

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

2013/07/22

音の広がりは標準と搭載のオペアンプ「LME49860」とあまり変わった印象はありませんが、より立体的な音が出ているように感じます。 そして、何よりグッと解像度が上がります。特に低域がはっきりと何の楽器かさらに分かりやすく分離します。 音全体が太くなるというか、厚みが増え、音楽としての表現力が高くなっている印象を持ちました。 特にこの帯域が多いというのはなく、かなりナチュラルですが、強いて言えば低域の解像度が増えるので、目立つという意味では、 低域が増えたように感じるかもしれません。ただ、LME48960よりも聴き疲れしやすいかも。 OPA627といえば、オーディオ用に開発された、非常に高価なオペアンプです。より解像度を求められる方でしたら、OPA627オススメです。

VentureCraftのSounDroid Typhoonにお使い頂ける高品位オペアンプ「OPA627AU」。標準で搭載している「LME49860」と音質を比較すると、「OPA627AU」は中低音の厚みが増した、重厚なサウンドにシフトします。「LME49860」の方がすっきりとした音質ですが、高域の鮮明さと粗さがやや目立ちます。「OPA627AU」では重心が下がり、落ち着いた印象に。中低音の押し出しや、量感も豊かになります。音像が締まった事により、一音一音が力強く、濃密に聴かせます。弦楽器の響きや、打楽器のアタック感も微細なニュアンスがより伝わってきます。オペアンプを交換することにより、確かに今まで聴いてきたSounDroid Typhoonとは一味違った音色がお楽しみ頂けます。

普段からSounDroid Typhoonを愛用しています。オペアンプはSounDroidにも評判の高い「MUSE02」で聴いています。「MUSE02」は標準の「LME49860」と比べると音に重みが出て艶が増し、より濃厚な音質に変わります。この「ST-OPA627」では音の立体感が強調される印象、解像度も高く音楽をノリよく聴く事が出来ます。目玉機能であるアップサンプリングがより引き立つオペアンプです。SounDroidに少し味付けが欲しいという方にオススメです!「MUSE02」がお気に入りでしたが個人的に一番しっくりきました、お値段は張りますがSounDroidユーザには是非は手に入れて頂きたい一品ですね。

◎スペック

  • SounDroid Typhoon専用の交換用オペアンプです。

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。