ジェイブイシー
JVC HA-SZ2000【バンドポータブルヘッドホン】
価 格¥20,180 -(税込)
送料 0 円 / 0 ポイント付与
保 証 12ヶ月
在庫状況

○在庫あり

数 量

コード:4975769409660

  • 業界初となるライブビートシステムを搭載したことにより、非常に個性的でいて、昨今のビクター製品らしい特徴も併せ持つ怪物が誕生した、と前置いておきます。手に取る以前にその大きさに圧倒され、手に取るとなおさらその重量に驚かされます。この大きさでアウトドア仕様ってとこからも攻めの姿勢を感じさせます。低音用に55mmドライバー、中高音用に30mmドライバーを搭載したことにより、低音はハツラツと肉感的で、高音は骨格のしっかりとしたシャープな音に仕上がっています。ややドンシャリなバランスに感じられますが、包み込まれるような音の中に確かなボーカルの息遣いも感じられ、中域の不得意感は皆無。同時発売のSZ1000と比べ、構造上より中高域の質感が上品になり、全体的にも滑らかになった印象。特に高域の掠れが減り、各帯域の音のつながりもより自然。SZ1000よりも万能となり、電子音などはこちらの方が得意。

    なるほどね。見た目に騙されちゃいけませんね。低域ドスドス。高域シャリシャリ。中域どこいったのー?あれー?なモデルだと思うはず。この見た目なら。
    しかもデュアルドライバ?ウーハー?スペックを見ても、「やっぱりね。」と思うでしょう。原音重視派の私達にはお呼びでない。そんな印象も受けるかもしれません。
    でもでも。「あれれ?こういうことだったの?」聴いてみて初めて思うのです。
    下位モデルのSZ1000は言うなれば、牛丼の上にマヨネーズも明太子もチーズも載せたモリモリ仕様。確かに美味い。でも全部は食べきれない。
    比べてSZ2000は、より音の制御が上手になっています。低域の締りが良くなり、もともと持つ、中高域の美味しい部分が引き出された印象。
    その分、若干迫力は削がれていますが、「比べれば」の話。耳元にスピーカーをくっつけて聴いているかのような濃厚な音が楽しめます。

    またまたJVCケンウッドがやってくれました。新発想のデュアル・ドライバーヘッドホンの誕生です!スピーカーに近い重低音をヘッドホンで再現する為に、主にウーハーで用いられるケルトン方式を低音ユニットに採用。そして、トゥイーターの役割を果たす中高音用ドライバーにはカーボンナノチューブ振動板を採用し、低音に屈しない歯切れの良いサウンドを実現。低音用の大口径55mmドライバーから放たれる余裕のある鳴りっぷりには驚かされます。低音が決して支配的にならず、スケールの大きい広がりを見せる辺りが、他の重低音ヘッドホンとの決定的な違いです。HA-SZ1000よりも厚みと沈み込みが増していますが、強調された音ではなく至ってナチュラル。中高域は流石に分離が良く、クリアー。HA-SZ1000と比較するとエッジに丸みを帯び、刺激が和らいでいます。これは単なる重低音ヘッドホンではなく、スピーカーで聴いている様な包み込まれるサウンドステージを堪能できるスピーカーホンと言えます。

    ◎特徴

    • 【業界初ライブビートシステム搭載ヘッドホン】
      重低音用ユニットにスピーカーのケルトン方式を応用した、ダブルバスレフ方式を追加した新開発のストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)を搭載。カーボンナノチューブ振動板搭載の専用チューニングされた中高音用ユニットのとの組み合わせにより、重厚感あふれるリアルな低音からきめ細かな中高音を実現。かってない豊かな音場空間を実現できる、業界初※の新構造LIVE BEAT SYSTEMを採用した、音楽を心ゆくまで楽しめるヘッドホンです。

      ヘッドホンの常識を覆し、スピーカー技術を応用して低音部と高音部をふたつのユニットに分け、リアルな重低音と解像度の高い中高音を両立。豊かな臨場感を生み出したライブビートシステムが、さらなる進化を遂げました。新開発のストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)を採用した低音ユニットと、専用チューニングを施したカーボンナノチューブ振動板採用の中高音ユニットを搭載した、初のバンドポータブルヘッドホンHA-SZシリーズ。原音の探究を繰り返し、技術を積み重ねてきたJVCがお届けする、新しい感動のサウンドです。

      【ストリームウーハーDB(ダブルバスレフ)】
      低音ユニットには、大口径55mmカーボン振動板を採用。スピーカーのケルトン方式を採用し、2つのチャンバーを設けたダブルバスレフにより、未体験のリアルな重低音の再生を可能にしました。

      【デュアルストリームダクト】
      高品質で豊かな低音抽出のためには、十分なダクト断面積が必要です。JVCは2つのチャンバー(空気室)に通過させ、2本のストリームダクトから低域成分を抽出することでこれを解決。 コンパクトなヘッドホンでの重厚な低音再生を実現しました。

      【中高音ユニット】
      カーボンナノチューブ振動板を採用。低音は専用ウーハーユニットに振り分けることで、中高音ユニットでは低音とバランスのとれた中高音域の伸びを追求。高解像度で鮮やかなサウンドを実現しています。

      【高剛性ユニットベース】
      不要な振動を抑制し、キレのある高品位な重低音を実現するために、高剛性ユニットベースと状制振材を採用。HA-SZ2000では高剛性ユニットベースとブラス(真鍮)製制振シリンダーを採用、ツブ立ちの良い音を全域で再現します。

      シンプルで力強い飽きのこないモダンなデザイン。リングハンガー部のカラーリングの違いで2つのモデルのモノとしての魅力を演出。HA-SZ2000には、低反発クッションに加え、プロテインレザーイヤーパッドを採用。さらに、メッシュ素材のヘッドパッドを採用し長時間でも快適なリスニングを約束します。また、ハウジングには高級一眼レフカメラ等に使われるハンマートーン仕上げを施し、細かい凹凸が質感を高めています。

    ◎スペック

    • ドライバー:ウーハー55mm/中高音30mmドライバ
      最大入力:1,500mW
      感度:108dB/mW
      再生周波数帯域:4〜35,000Hz
      インピーダンス:16Ω
      コード長:1.2m
      プラグ:ステレオミニ(Ф3.5mm)
      保証:1年
      付属品:キャリングポーチ



  • ※レビューはログイン後ご利用可能です。

  • 入力された顧客評価がありません。