• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

ゼンハイザー

SENNHEISER IE800【国内正規品】【ゼンハイザーフラグシップカナル型イヤホン】

価格

77,760
(税込)
送料無料

ポイント

0

保証

24

在庫状況

○在庫あり

JANコード

4044155075625

まだ開けたてのエージング皆無の状態のレビューになりますが、この空間表現と濃密さは流石SENNHEISERだと思いました!音場が広いと音が少し薄くなってしまいがちなのですが、IE800はそこを両立しています。
7mmのドライバーでこのボディの大きさというのがこの音を聴いてしまうと信じられません!更に音の繋がりがとてもスムーズで違和感は皆無、とても自然な表現で聴き疲れもしないと思われます。
レスポンスはそこまで速くはないのですが、クラシックやジャズをゆったり聴くには最適だと思います。もちろんポップスやロックも楽しめます!一言でまとめるとイヤホン版HD700という表現がぴったりだと感じました。

僕はIE80よりはIE60派。なぜなら音がまとまり着け心地も付けやすく低音はIE80と比べるとパワー的な部分では違いますけど、メリハリ感を見るとIE60の方が好みです。そして、このIE800です。
聴き始めはIE80とどこが違うかは分かりにくいかもしれません。しかし、それは低音を見てみるとわかってきました。IE80の場合ある程度ボリュームを上げると低音が出てきますが、一定のラインと言いますかある一定を超えてくるとある意味低音が丸く感じなくなる印象なのに対して、IE800は、より低音の丸みを感じました。IE800はIE80と比べやや余裕があるように思います。ただし、個人差はあると思いますが。それ以外はやはりタイプ的にIEシリーズの音でした。正直IE80からめっちゃ変わった!っていうところではありませんが、ただ聴きやすいと思いました。

ついにSENNHEISERから待望のフラグシップモデル「IE800」が登場!! まず目につくのは筐体の背面!2基のステンレススチール製のアコースティックダンピングとベント。このエアコントロール機構により、低音再生能力を増強。中低音の量感がありつつも篭らず半開放型のような丁度良い鳴らし方をしてくれます。定位感が従来機IE80と比較してみると格段にレベルアップしています。ただ、開封時の試聴機を聴いた感じだと少し高音域が硬い印象でした。多少のエージングでバリが取れ本来の音を出してくれるでしょう。ある程度のエージング時間が必要なのはフラグシップにみられる傾向なので鳴らし込んだ後の音に期待できるでしょう☆

レビュアー:山之内 正 氏
ダイナミック型ドライバとしては異例といえるほどスピード感と解像度の高さが際立っている。また直接音と残響の間の関係を忠実に描き出す能力はヘッドフォンのフラグシップであるHD 800に通じるところがあると感じた。もちろん、量感とスケール感でHD 800のような余裕を期待することはできないが、澄んだ音場空間とS/Nの良さなど、音調としては基本的に同じところを目指しているようだ。

鮮度の高い音色はスピーカーにたとえるとB&Wのモニタースピーカーに似たところがあり、繊細で爽快なサウンドに共通点を見出すことができる。筆者が普段聴いているSignature Diamondの音調にも近いところがあり、偶然とはいえスピーカーからイヤホンに切り替えてもIE 800との間でそれほど違和感を感じることがなかったのだ。
(このレビューは「Phile-web」に寄稿された記事の抜粋です。記事の続きは「Phile-web」でご覧ください。)続きを「Phile-web」で読む
  • ◆ 「IE 80」の後継、イヤーモニターのハイエンドモデル。

◎製品特長◎

  • ついに登場。ゼンハイザーの新しいフラグシップイヤホンIE800
    今までの最高峰イヤホンの音を上回る、押し寄せる感動をぜひ味わってください。

    ・  Sennheiserの最少ハイエンドイヤーカナルフォン: オーディオファンの皆様へポータブルサウンドを

    ・ Sennheiser新開発の7mm XWBトランスデュサー

    ・ D2CAテクノロジー(Damped 2 chamber absorber)でかつてないスムーズなインイヤーサウンド。デチューンされたイヤーカナルからの共鳴を相殺する新たなアプローチ(特許出願中)。

    ・ 洗練されたセラミックのデザイン

    ・ 人間工学的なデザイン: 付け心地良い丸型と楕円型イヤーアダプター

    ・ "クリップ"付イヤーアダプター (特許出願中)

    ・ 主にハンドメードのトランスデューサー

    ・ ドイツで設計・開発

    ・ スプリットケーブルがアクセサリーで発売
     

スペック
型式 インイヤー(カナル型)
ドライバー ダイナミック型
再生周波数帯域 8–41,000 Hz (-3 dB)
5–46,500 Hz (-10 dB)
インピーダンス 16Ω
感度 125 dB
重量 約16 g (ケーブル重量を含む)
ケーブル Y型、1.2 m
プラグ形状 3.5mm、L型
付属品
イヤーアダプターセット
( 標準 S / M / L、オーバル S:M / M:L )
キャリングケース
クリーニングツール

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:3

評価

2014/10/28

iMMさん

ER-6iのあとKlipsch X10/X11iを数年愛用して、今回グレードアップで20種ほど試聴して最後に残ったのがコレです。X10/11iのスマートさ(ハウジングの)とイヤーチップの性能には及びませんが、それに準ずるスタイルで音質は別次元です。X10/11iの音に魅力は間違いなくありますが、IE800を聴いた後では「作られた音」であり、本来のHi-Fiではなかったのだと気づきました。ダイナミック型とは思えないデリカシーがあり、ライブ音源ではサラウンドかと思うほどの音場(まさかカナル型でこんな音が聴けるとは!)。そして何より、「過不足なく破綻しない」がこれを選んだ最大の理由です。マルチドライバで、少なくともユニバーサルフィットでここまで破綻のない音は試聴の限り聴かれませんでした。ただひとつAKG K3003の眩しいほどのレンジ感とドライブ感は本当に魅力的でしたが、残念ながら愛聴盤で露骨に刺さりが出たので泣く泣く却下しました。IE800は決して完璧無比ではないし、遮音性が高くないのでこの極上の音質を十分に堪能する為には環境を選びますが、凄まじい完成度とバランス感覚を誇るイヤホンである事は疑う余地もありません。※別売りですが、純正でリモートマイク付きケーブルに交換できます(ただしiPhoneでは音量ボタンが機能しないそうです)。

評価

2014/03/17

青木綿がほさん

AK240直刺しで聞いています。HD700に近い要素を持ったイヤホンです。HD800欲しいですが、AK240買ったので... 低域は上品に出ます。BAイヤホンと比べ、Dynamic型なのでとても自然な鳴らし方をします。ちなみに、SuperdartsやTF10ProやiGiなども持っています。ゼンハイザーのイヤホンはすばらしい!!(IE800とIE80/IE8は全然音のキャラが違います。低域が欲しい人はIE80/IE8を購入されることをお勧めします!!)

評価

2012/12/05

よ♪さん

さすがゼンハイザー素晴らしい!以外の言葉が浮かばん(=゚ω゚)ノ

1件〜3件 (全 3件)

最近チェックした商品