• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

シュア

SHURE SE215SPE-A(Special Edition)【高遮音性イヤホン】【SHURE冬のプレゼントキャンペーン開催中!】

価格

12,000
(税込)
送料無料

ポイント

1,200

保証

12

在庫状況

○在庫あり

JANコード

0042406320504

SE215SPE-Aは今までのSHUREの音とは違うものに感じた。
SE215では価格以上のダイナミックな音を鳴らしていたが、このSE215SPE-Aはさらに上を行く。低域の量感が増えているが故に、高域の減衰がSE215より早い様に感じたが、歯切れの良さで軽やかに曲を進める。
中域の情報量の多さが加わり、クリアさではSE215SPE-Aに軍配が上がる。音場もさらに広がりを感じた。今までのSHUREの癖の少ない音と言うより、SHUREがドンシャリのイヤホンを作ったらこんな音だろうなという音。いい意味でドンシャリになりきれていない感じがSHUREらしい。SHUREのイヤホンを買った事のない方、今までのSHUREの音に物足りなさを感じていた方にオススメのイヤホンだ。

鮮やかなブルーが目をひくSE215special edition!既存のSE215からの変更点は色だけではありません!
ケーブルが1.16mと短くなり、音のチューニングも変わりました!既存のSE215と比較すると、解像度こそ変わりませんが色濃く、パワフルに音を押し出す印象です。元気がよすぎるくらいじゃないでしょうか。
中低域にかけてより厚みが増したように感じます。臨場感も増し、以前のモデルに加えて音を楽しむ要素が増えたのではないでしょうか。ただゲインが取りやすくなったのかiPodボリュームの真ん中くらいでかなり大きな音で鳴らすので、アンプを使われている方は注意が必要かもです。

だって標準モデルに不満があるわけではないのに、投入されるこのSPEには当然かなりの期待がしてしまうが、「より厚みのある低域」に焦点を当てるべきではない。 正直なところ、低音の量感やアタック感は標準モデルの方が優れていると感じられる。 しかし、SPEを聴くとそれこそがSE215の弱点だったことに気付く。
SPEを聴いたときの、中高音域の解像度アップと、見晴らしの良さ。 音場が広がり、標準モデルでは聴き取れなかった音に気付けたのである。ゆえに低音の主張は若干おとなしい印象ではあるが、輪郭は際立っているし、質も高くなっている。この明瞭感は、標準モデルにはない。とは言ったものの、どちらが良い悪いではなく、単純にSE215の音質の選択肢が増えたという事。打ち込み系に最適な標準モデル、JAZZにはSPEが似合う。
性格が少し違うこの双子。どちらも非常に魅力的である。

 
se215 カラー ケーブル デザイン アクセサリ
【より厚みのある低域を実現した新しいチューニング ダイナミック型MicroDriver】
SE215 Special Editionはダイナミック型MicroDriverを搭載し、強化された低域を備えたディテールサウンドを再現します。新しいチューニングを施したアコースティックネットワークが、より厚みのある低域を実現し、音楽を最大限にお楽しみいただけます。
【日常使用に最適な長さのワイヤーフォームフィット機能付き着脱式ケーブル】
・耐久性のあるKevlar 素材の強化ケーブルにより、簡単に交換やカスタマイズが可能です。
・日常使用に最適な長さ(116cm)のケーブル
・曲がり具合を保持する機能を備えており、確実なフィット感を提供し、耳の上側にかけることができます。
・スナップ・ロック式の金メッキMMCXコネクターは、360度回転するため快適性の向上にも貢献します。

【スペシャルエディションカラー】
スペシャルエディションに相応しいトランスルーセントブルーのイヤホンボディとダークグレーのケーブル

【遮音性デザイン】 遮音性技術により、ステージ上でも屋外でもオーディオエクスペリエンスを阻害することなく周囲の雑音を遮断します。

【比類のないパーソナライゼーションと快適性 エルゴノミック、プロフェッショナルデザイン】
軽量・薄型デザインと最適化されたノズル角度により快適に耳にフィットします。

【フィットキット】
・形やサイズの異なる、柔らかくフレキシブルなイヤパッドが耳の中に優しくフィットします。
・キャリングケースが付属します。

◎スペック

□カラー:SE215SPE-A(トランスルーセントブルー)
□スピーカータイプ:シングルダイナミック型MicroDriver
□感度:107 dB SPL/mW
□再生周波数帯域:21〜17,500Hz
□ノイズ減衰量:37 dB(最大)
□インピーダンス:17 Ω
□質量:約250g(コード除く)
□入力コネクター:金メッキ3.5 mm(ステレオミニプラグ)
□ケーブル:116cm 着脱式、ワイヤーフォームフィット機能付

付属品
□ソフト・フォーム・イヤパッド (S,M,L)
□ソフト・フレックス・イヤパッド (S,M,L)
□キャリングケース

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:17

評価

2015/09/28

まーちさん

初shureです。フィット感がしっかりしていて電車の中でも音漏れを心配しなくてよいので安心です。
最初音がこもって聴こえる印象でしたが、シリコンピースに替えたら音の輪郭がしっかりしてキレがよくなりました。時雨などの高音ボーカルも刺さらず、声の生々しさがでました。ヌケ感は今ひとつですがうたくまとまっているとおもいます。(余談ですが最初についているフォームチップが外れない人は軽く根元を歯でくわえて引っ張ると簡単に外れます)

評価

2015/08/17

R.Fさん

質は良いけれど、汚れが目立った。e☆イヤホンは信頼していたが少し残念

評価

2015/08/15

通りすがりさん

ハッキリ言って失敗した嫌な思いが残るイヤホンでした
あくまで個人の音の好みの問題ですから貶すのも大人げないですが
一言で籠もり気味なイヤホンです。
低音の歯切れの悪い鳴り方や、高音が綺麗に伸びないなどストレスマックス
先に購入したアコースチューンのHS1001とは金額が違いますが
比べるに値しないゴミのようなイヤホンで、iPhone付属やウォークマン付属イヤホン以下の糞な音質しか聞こえませんでした。

評価

2015/05/17

HTさん

音が全体的にこもった様に感じます。
リケーブルして、なんぼだ思いす。
EL7にリケーブルしたら音の分離も良くなって、理想に近づきました。
値上がりした今、コスパがいいとは決して言えなくなりました。
シークレットセールを狙ったほうが、いいと思いますよ。

評価

2015/03/24

ichirofeveさん

このイヤホンは、やんちゃが過ぎる子供のような感じ。制服をきちんと着ずにいつも怒られている生徒みたいな。解像度はbeatsのTourV2の方が少しあるように感じます。こちらは元気過ぎて少しだけ籠った印象を受けました。215ノーマルと比べたら215の解像度をうまく残しつつパワフルさを加味した感じ。ダイナミック型の真骨頂、いい仕事をしてます。ただ繊細さはないので、聴くジャンルを選ぶイヤホンだとも思います。その分、ツボにはまれば最強のパフォーマンスを見せてくれること間違いなし。そんなイヤホンだと思います。

評価

2015/03/17

Keyさん

私はこのイヤホンを1回目は売って2回目はこのSE215SPE-Aの音が忘れられず買い直し今回購入した3回目はその2回目に買ったSE215SPE-Aを紛失し買い直しました。
そこで気付いた事がなんとジャックの形状がSE846のように段々になってスマホケースに干渉しないように仕様が変わっていた事に驚きました。
また多分自分の思い込みですが筐体の色がより深みがでたのかなぁー?と思い、音も前のSE215SPE-Aより良くなってるかな??等と思えました。これはあくまでも一私的意見なので参考にはならないかもしれません笑
でも何度でもこの音、この色、この筐体そしてリケーブルというカスタマイズ性に惹かれます。
コストパフォーマンスは値上がりしたため前ほどでは無くなりましたがそれでもエントリーモデルとしては間違いなく誰にでもオススメできるそんなイヤホンです。
近々SE846を購入するつもりですがこのSE215SPE-Aはその最上位クラスすら凌駕する魅力を持っていると私は思います。ポタアンをかませればより心躍る音楽として楽しませてくれると思います。

評価

2015/03/04

初心者S(Lvさん

ウォークマンの付属イヤホンが壊れて新しいのを買わなくちゃと思い、とりあえずPHILIPSのSHE9710を買って、あーー良いなーーと少し落ち着きましたが、
e-earのHPやYoutubeを見て、なんかこの世界は面白そうだと徐々に底なし沼にはまっていくことを実感しましたw
「解像度って何?」というレベルですが、シークレットセール中に「これ良さそう!」という直感で購入。
さっそく聴いて「あーーー、解像度ってこういうことか!!」とビックリしました。解像度を自分なりの解釈するのであれば「音に中身がある」です。中身のぎっしり具合に鳥肌とウキウキが止まりませんでした。
9710以外で今まで付属品のイヤホンしか使った事なかったレベルですのであまり参考にならないと思いますが、
すごく良い買い物が出来ました。

底なし沼から出れるのでしょうか。。。w

評価

2015/02/15

のっさんさん

このイヤホンを使用して解像度が高いということがわかりました。自分は普段beatsmixrで音楽を聴いているのですが、beatsと比べて高音が鮮明に聴こえるような気がします。
装着感も良好ですが、つけるのが慣れるまで少し大変です。

評価

2014/11/29

三上一夫さん

SONYのWALKMAN(S765)に付属の純正品を使用していましたが、本体のスケルトンブルーカラーが気になって、秋葉原店で購入しました。
純正品は低音がかなり強調されるのですが、215SEの方が全体的なバランスはいいように感じます。
この価格帯でリケーブルが可能ですし、キャリングポーチも付属しており、携帯や保管に便利です。

評価

2014/02/15

takavisionさん

iriver ak100を聞くために購入しました。初SHUREイヤホンです。付属のソフトフォーム(M)のイヤピを使っているので密閉性があり、外の音は気になりません。また、耳掛けなのでコードのかすれ音もないです。ただ、眼鏡もかけているので若干かけづらいです(笑)。

評価

2014/02/06

もねさん

初shureイヤホン!!私が聴いている曲はロック、ポップなどです。
最初は装着に戸惑いましたー10分格闘してつけることが出来ましたww
このイヤホンは全音域とてもバランスが良いです。
低音は抜けがよくきれいな低音といった感じでぼやぼやしません。
臨場感もすごいです。鳥肌がたちましたw
とても力強い低音を出してくれて満足です!
高音はとても透明感があってスッキリした感じ。しかしさ行が少し刺さります
私が大好きな音を出してくれるので長く使っていきたいですね手放せなくなりました。

評価

2013/10/30

なゆたさん

最初に聞いたときは、遮音性の高さと何よりこの値段での解像度の高さと低音が目立って若干高音が曇っているような…しかし、エージングをしてみると高音の曇がましになりました。この値段でこの音質は買いです。
さらにエージングを重ねて音の変化に期待です。
自分はイヤーチップをコンプライのt100に変えて使用していますが、低音の解像度?(臨場感)、遮音性を求めるなら変えてみるのもありですよ。

評価

2013/10/20

ひろき∞さん

僕は視聴していません。スピード感のある音ですね!今慣らしているところです。これとUE900とどちらに軍配が上がるでしょうかね?楽しみです。

評価

2013/08/19

よっしやんさん

私は試聴せずにeイヤホンの方のレビューを参考に購入しました。確かに低音はかなり出てますね。私は低音自体好きなのですが、それは高音の抜けがあってこそなんですね。

このモデルは高音の抜けと言うか伸びが不足しているかな。ダイナミック型なのでしょうがないのかも知れませんが、50時間ほどエージングしましたが、若干高音が出たかなという感じで、エージング前とそれ程変化がありませんでした。

それでHPC-SE1.0(Black)リケーブルしたところ、低音の量感はそのままにタイトになり、中高音が豊かになりました。高音の抜けはもう少しですが、かなり改善され私好みの音に変化しました。
ただ、人によっては作為的な音と感じるかも知れません。
私の主観的な評価なので話半分で参考にして下さい。

評価

2013/06/29

ハム助さん

たかちゃんさん、あなたの方が変です。
視聴してから買うのがベストでしょうし、視聴できる環境がお住まいの近隣に無いからってあなたが一人で卑屈になってるだけにしか感じない。迷惑です。しんさんさんの自分なりの評価でレビューを書かれるのは非常に助かります。どんな音楽、どんな音が好みで、何を求めて品選びしているか明確なので分かりやすいレビューで秀逸です。

1件〜15件 (全 17件)

最近チェックした商品