• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

ステレオサウンド

ステレオサウンド 接続端子拡張基板 DF22-EXP

価格

3,000
(税込)
送料無料

ポイント

0

保証

在庫状況

○在庫あり

JANコード

4571177050694

◎特徴

  • デジファイ No.22の付録基板をさらに活用するオプションです

    ひとくちにバランス駆動タイプのイヤホン & ヘッドホンといっても、その接続に使われるプラグのカタチはさまざまです。そこでデジファイNo.22の特別付録「バランス駆動対応イヤホン&ヘッドホンアンプ」と合体させて使えるプラグ変換専用基板DF22-EXPをオプションとして用意しました。

    イヤホン&ヘッドホンアンプ基板と併せれば、5種類のプラグに対応できます

    基板上に設けられた4ピンの専用コネクターでNo.22の付録基板とダイレクトに接続すれば、4ピンのXLR端子、3.5mmの3極ミニ端子×2、アイリス端子、2.5mmの4極ミニミニ端子といった4種類のバランス駆動対応イヤホン & ヘッドホンを接続できるようになります。ヘッドホンアンプ基板本体の3ピンXLR端子×2と合わせれば、合計5種類のプラグに対応。すでにお手持ちのヘッドホンも、これから手に入れようとしているヘッドホンも、確実にバランス接続で使うことができるので安心です(※注)。

    デジファイ No.22の付録基板と、このDF22-EXPを専用の4ピンコネクターでドッキングさせた場合には、基板上に配置された4箇所のジャンパーピンを差し替えることで、インピーダンスを切り替えることが可能。接続するイヤホン & ヘッドホンの特性に合せて、ハイとローのいずれかを選ぶことができます。

    【おことわり】複数台のイヤホン & ヘッドホンの同時接続について
    デジファイ No.22付録基板に直結した場合は、その3ピンXLR端子×2と併せて5種類のバランス型イヤホン & ヘッドホンが接続できますが、正しい音質で再生できるのは、いずれか1台に接続した場合のみです。同時に複数のバランス型イヤホン & ヘッドホンを接続すると、出力低下や歪みの増大、最悪の場合にはデジファイ No.22の付録基板の故障を招く恐れがございます。なお、デジファイ No.22の付録基板に装備されているアンバランス型のイヤホン & ヘッドホン端子と、バランス型イヤホン & ヘッドホン端子は同時に使用することができます。

    キット内容
    ・マルチ変換基板 × 1

    ・支柱 × 4

    ・支柱固定用 3mm ビス × 4

    寸法/質量:W75×H38×D75mm/55g

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品