• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】
logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】 logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】

ロジテック

logitec LHP-CHR192SV【iOS用DAC内蔵ポタアン】【ハイレゾイヤホン】

価格

10,770
(税込)
送料無料

ポイント

1,077

保証

12

在庫状況

次回入荷分ご予約受付中(納期:未定)

JANコード

4992072068650
山本 敦 氏

iPhoneで手軽にハイレゾ音源が聴けたら、音楽を“いい音”で楽しむことがより簡単になる。ロジテックが手のひらサイズのハイレゾ対応DAC内蔵ポタアン「LHP-CHR192」「LHP-AHR192」シリーズを開発・発売した背景には、そんな開発者の想いがある。 エレコムのハイレゾ対応イヤホンを同梱するのが「LHP-AHR192」、本体のみのモデルが「LHP-CHR192」。それぞれにシルバーとゴールドのカラーバリエーションを揃えている。 ポタアン本体には192kHz/24bit対応のDACが内蔵されており、iPhoneをはじめLightning端子を備えるiOS機器に直結し、反対側にイヤホン・ヘッドホンをつなぐだけで、ミニマムなハイレゾ再生環境が構築できる。 まずは本体のセットアップだが、これはあっけないほどシンプル。LightningオーディオアダプターにiPhoneとイヤホン・ヘッドホンを接続し、任意のハイレゾ対応プレーヤーアプリで音楽を再生するだけ。ドライバーのインストールや、そのほかの複雑なセットアップは一切不要だ。バッテリーもiPhoneから自動的にバスパワー供給されるので、本体には電源のON/OFFスイッチすらない。なお本体をiPhoneに接続した状態で、一定時間オーディオ信号入力がなかった場合、自動でスリープするため、iPhoneのバッテリーが無駄に浪費される心配はない。 今回は付属するエレコムのハイレゾ対応イヤホンに加え、筆者がふだん使っているソニー「XBA-Z5」もリファレンスとして用意し、音質をチェックした。 マイケル・ジャクソンのアルバム「XSCAPE」から『Loving You』では、ボーカルの音像がシャープで肉付きもよい。声の存在感がとても身近に感じられ、音の芯から生命力があふれ出てくるようだ。特に高域がクリアで、声の伸びやかさにリミットがない。シンセサイザーのメロディは明るく煌びやか。分厚い低音が空気を震わせる、その力強さに思わずたじろいだ。 XBA-Z5につなぎ替えてみても、パワフルな音の印象は変わらなかった。力のないアンプでは本領を発揮させるのが難しいイヤホンだが、ロジテックのLightningオーディオアダプターを通すと、中低域の音にだぶつきや曇りがなくなり、リズムの正確さと抜き身のような切れ味が顔をのぞかせる。メロディラインの抑揚感が一段と華やぎ、柔らかさも加わる。ディティールにも自然に耳が付いていくようになった。 クラシックは、「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 アレクシス・ワイセンベルク/ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリンフィル」のピアノコンチェルトから『第1楽章:モデラート』を聴いた。 付属のエレコム製イヤホンは特に中高域の解像感を引き立たせる傾向。一方のXBA-Z5はよりソリッドで力強い音のアタック感に、びしっとフォーカスが絞られるようだ。iPhoneのイヤホン端子で聴いたときと比べ、組み合わせるイヤホンの特性がはっきりと顔をのぞかせるのが面白い。 ピアニストが鍵盤に触れる指先まで、映画のワンシーンを見ているみたいにリアルなイメージとともに頭の中に描かれる。音のアタックは肉付きが良くなって、ピアニッシモの微小な音まで音像がふっくらとしてくる。演奏の終盤にかけて徐々に高まっていくボルテージと壮大なスケール感も、キャパシティの大きなLightningオーディオアダプターを通すことで、まるで生の演奏が生まれる空間の中で体験しているようなリアリティが、イヤホンリスニングにも関わらず味わえた。 ハイレゾに限らず、スマホで楽しむあらゆる音楽は、良質なオーディオ機器と組み合わせれば、さらにその真価を発揮できる。この楽しさが、より多くの音楽ファンに伝わってほしいと思うし、それを安価に、かつ手頃に実現できるのが今回のロジテックの新製品だ。

◎特徴

  • iPhone,iPadなどからハイレゾの音声を再生できる高音質アダプター。iTunesから同期した楽曲も高音質に再生、原音とイヤホン/ヘッドフォンの実力を引き出すアダプター。



    こちらのモデルはELECOM製ハイレゾ対応のイヤホンが付属しています。



    ◎特徴
    ・Lightning接続のDAC内蔵型ポータブルアンプです。iOS端末のLightning出力に対応するので、
    iPhoneやipad等に差しこむだけで音声出力が高音質になります。
    ・AppleのAppStoreに公開されているハイレゾ再生対応Appを利用することで、ハイレゾ音源を再生可能です。
    ・サンプリング周波数は最大で192kHz、量子化ビット数は最大で24bitに対応しています。
    ・DACは高音質で定評のあるAKM製AK4430を採用しています。
    ・多層基板により、ノイズの影響を低減。
    ・CNC加工で一台一台丁寧に切削された高剛性のアルミニウムシャシーを採用。
    ・バスパワーで動作し、音量や再生/停止・曲送り/曲戻しに対応したリモコン機能付き。
    ・回転可能なクリップによりポケットなどに固定が可能です。
    ・Made for iPad,iPhone,iPodを取得しています。

◎スペック

  • 入力端子:Lightningコネクター(デジタル)
    出力端子:Φ3.5mm ステレオミニジャック(アナログ)
    サンプリングレート(PCM):最大192kHz
    量子化ビット数(PCM):最大24bit
    再生周波数帯域:5Hz-96kHz
    全高調波歪み率+雑音:(THD+N特性):0.07%以下S/N比 96dB以上
    ダイナミックレンジ:97dB以上
    ステレオクロストーク:1kHz:95dB以上
    消費電力:最大100mA/3.3V
    電源:iOS機器より供給
    最大出力:30mW+30mW(16Ω -1%THD)
    操作キー:音量アップ/音量ダウン/再生・停止/曲送り/曲戻し
    操作ホールド機能:有り
    接続対応機器:Lightningコネクターを備えたiOS8.3以降で動作するiPhone,iPad,iPod
    サイズ(W×H×D) 36mm(W) X 45mm(H) X 11.4mm(D) ※本体のみ、突起部を除く
    ケーブル長:約60cm
    対応機種:Lightning端子を搭載したiOS機器
    対応OS:iOS8.3以降
    質量:約38.5g(製品本体のみ)
    保証期間:1年間
    付属品:取扱説明書 兼 保証書・携帯ポーチ
    取得済み認証:Made for iPhone iPad iPod

りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

Q.ハイレゾ音源をiPhone、iPad、iPod touchで聴くには?

A.再生用アプリが必要!

なぜ必要かと言うと、アップルのスマートデバイスに標準で入っているミュージックアプリはハイレゾ音源の再生(しいては格納)に対応していないからです。

 

そしてそのハイレゾ音源再生用アプリの多くが有料であることをご存知でしょうか。

しかしそんな中、あまり大声では言えませんが「無料」のアプリがあることをご存知でしょうか。

そう、あまり大声では言えませんが、「無料」のアプリの存在です。

 

 

IMG_0045-min

 

◼無料でハイレゾ再生 ELECOM Hi-Res Music Player (ハイレゾオーディオプレイヤー)を App Store で

こちらがその「無料」で使えてしまうハイレゾ再生アプリ。

アプリの名前からして「無料でハイレゾ再生」なので隠しようもなく無料であることが溢れ出ています。

確かにダウンロードには課金の必要がなく、「ダウンロード後にアプリ内課金があるんじゃ…」と疑ってみたものの…

 

IMG_0046-min

 

192kHz/24bit音源もネイティブ再生。

上原ひろみさんのMove(192kHz/24bit)もネイティブ再生できてしまいました。(外部機器で確認済み)

このエレコムのアプリ、同社の「ハイレゾを持っと手軽に楽しんでほしい」という思いが込められています。

 

今のところイコライザなどの機能は持っていないものの、予めデバイスのミュージックライブラリに格納されている非ハイレゾ音源も再生可能で、少しばかりの広告は表示されるものの本当に無料で利用できてしまいます。

 

今後はDSD音源の再生対応などを有料アップデートなどで予定しているそうですが、iTunesから取り込んだCD音源と、96kHz/24bit、192kHz/24bitなど主流のハイレゾ音源しか聴かないユーザーにとっては無料で使えて、かなりありがたい存在ではないでしょうか。


 

ハイレゾは「アプリ」だけでは聴けません。

iPhoneなどの外部に接続するDACが必要になります!

 

・DACとは

Digital to Analog Converter=デジタル-アナログ変換回路のこと。デジタル音源をアナログに変換するためのもので、ハイレゾ音源を聴くためには対応したDACが必要になります。

 

iPhone、iPod、iPadにももちろんDACは搭載されているのですが、残念ながらハイレゾの変換には対応していません。

まずはそれらデバイスに接続可能なDACが必要になります。

色々とあるのですが…実は最近価格破壊級にリーズナブルな機器が発売されました。

 

20151205-PC052303-min

 

ロジテックのハイレゾ対応DAC内蔵アダプタ

 

この製品、エレコムの子会社ロジテックが開発したiOSデバイスのLightning端子に接続するだけで使えてしまうリモコン型DAC/アンプです。ポータブルヘッドホンアンプ、略してポタアンとも呼べるでしょう。

 

この製品、アダプタのみの価格で16,170円、エレコムのハイレゾ対応イヤホンとのセットでも24,810円(2015年12月現在の価格)というリーズナブルな価格でありながら、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生に対応しています。アンビリバボー。

現在同等の価格で、更に他に変換アダプタなどを一切必要としないダイレクト接続だけで192kHz/24bitに対応している製品は他にありません

 

20151207-PC072326-min

DAC/アンプと言っても、形状はリモコン。再生、停止、曲のスキップ、音量調整などの操作ができます。

筐体は手に持つと思いの外ずっしり。それもそのはず剛性と電気特性に優れたアルミの削り出し。最も厚い部分で4.5mmもあり、頑丈かつ不要振動を抑えた音質的にも優れた構造になっています。

 

 

20151207-PC072328-min

リモコン型なので、不意の誤操作を防ぐためにホールドスイッチも搭載しています。

 

 

クリップ-min

こちらもアルミ製。回転式で90度ごとにカチッと固定される仕組みです。

カバンの紐、ポケット、ネクタイなどにも簡単に固定できます。

 

 

20151207-PC072323-min

アダプタのケーブル長さは約60cm。一般的なイヤホンのケーブル長の半分。

 

「ハイレゾ音源を聴くために」というと大がかりなシステムが必要になるのかと身構えてしまいがちですが、ハードウェア的にはこれをiPhoneに接続するだけ。あとはハイレゾ対応イヤホンなり、お気に入りのイヤホンやヘッドホンなりを繋いで聴くだけ。

その上アプリも無料となると、ソフト面ではハイレゾ音源を配信サイトで購入するだけ。このエレコムとロジテックのタッグを利用すれば限りなく低コストで「iPhoneでハイレゾ」を始めることができてしまいます。

 

 

◼ハイレゾ対応だけが凄いポイントじゃない!

20151207-PC072334-min

 

ここまで、「いかにiPhoneを使って安くハイレゾ再生環境を構築するか」というお題でロジテックのアダプタをご紹介してきましたが、本当に大事なのはここからです。

 

音質が凄い

192kHz/24bitに対応しているという事実だけでも十分なコストパフォーマンスの製品ですが、使用目的が音楽鑑賞である以上、事務的に「使える」ということだけを評価するわけにもいきません。やっぱり大事なのは音質です。

ロジテックの親会社であるエレコムが最近オーディオ関連に力を入れ、掲げているキャッチコピーが「意外にいい音、エレコム」なのですが、子会社ロジテックのこの製品も正にそれ。意外や意外、意外すぎるほどの高音質。しかもかなり本格的で王道的なオーディオクオリティに達しているのです。

iPhoneの直挿しと比べれば中低域に厚みが生まれ、迫力とディテール感の向上は明らか。高域は明瞭で歪みが少なく、金属筐体の音質的恩恵がかなり大きく感じられました。ハイレゾ対応していること、リモコンとしての利便性もさることながら、音質向上の意図もしっかりと感じられます。

 

ハイレゾ入門をする上でプレイヤーの購入は少しハードルが高いと感じる場合は、手元にiOS機器があるならこのロジテックのDACとエレコムの無料アプリを導入するのが一番近道です。

e☆イヤホン各店に試聴用デモ機をご用意しているので、ぜひお試しください!

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品