• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

生産終了品

エレコム

【生産終了品】ELECOM EHP-R/OH1000MGD(ゴールド)【スマートフォン対応マイク付きハイレゾ対応ヘッドホン】

保証

12

JANコード

4953103474109
×売り切れ

[試聴環境:iPhone5S→OH1000] [試聴アーティスト:T-SQUARE]
イヤホンでハイレゾ進出したELECOMがヘッドホンにも新出!しかもお手軽な価格でのスタートです。シンプルなデザインで装着感も良い!遮音性は若干低めですが、音楽再生には支障ないレベルです。チタンコートの振動板を使用しているおかげか、全体的に引き締まっててクリアなサウンドです。高音は煌びやかに、ボーカルは晴れやかに、低音は上品に鳴らしてくれます。引き締まりつつも適度に柔らかさが感じられますので、高音がキンキンする、低音が疲れる、なんてこともありません。また、どちらかといえば高音よりなので、ポップやボーカル中心の曲、またジャズやクラシックにも最適です。ハイレゾデビューに!ヘッドホンの世界に踏み込む最初のヘッドホンに!まずはご試聴してみてくださいませ。
【レビュー日:2015/12/07】

ハイレゾ対応ヘッドホンの中ではかなり安価、低価格なヘッドホンだと思います。
音質傾向としては【ハイ寄りドンシャリ・ブライト】って、僕は思います。
低音大好きベーシストとしてはチョット物足りない。
高音域の抜け方は素晴らしく、シンバルやボーカルは引きあがってきます。
だだ、低音に深さが無いので、騒がしく感じるお客様もいるかも知れません。
チョット音量を落として、移動中や集中したいときに使うのがベストかもしれませんね。
また、なんと言ってもハイレゾ対応で安価なので、ハイレゾはじめたい!
ってお客様にもオススメの逸品です。
何卒、ご検討くださいませ!
【レビュー日:2015/12/12】

ハイレゾ対応でお求め安いヘッドホン。
着けてみた感想、装着感が軽い!イヤパッドの耳あたりも優しく、重たくないのでストレスフリーでハイレゾ音源をお楽しみいただけるかと思います。
デザインもマットなゴールドをあしらった少しラグジュアリーなカラーで女性の方でも大丈夫。
音質はとてもクリアなイメージが強いですが、丁寧に鳴らしてくれているイメージ。
軽い音の様に感じますが細かい音もくっきり鳴らしてくれています。女性ボーカルやストリングスはとても相性良く感じました。
個人的には、バンド系や低音物よりもクラシックなんかを長時間聞きたいヘッドホンです。
打ち込み系の音は、繊細に鳴らしてくれるので聞き疲れなくしっかり聞き取れる、複雑な作りの楽曲でもすんなり耳に入ってくる感じでした。
ハイレゾ対応で普段使いのヘッドホンをお探しのお客様は是非ご検討くださいませ!
【レビュー日:2015/12/12】

高橋 敦 氏

エレコム初のハイレゾ対応ヘッドホン

エレコムの“EHP-R/OH1000”シリーズは、チタンコートを施した振動板を採用したダイナミック型ドライバーを搭載するハイレゾ対応ヘッドホン。
通常ケーブルとマイク搭載ケーブル、ゴールドとシルバーのカラー違いというバリエーションで展開される。

ヘッドバンドの長さ調整やハウジングを内側に折りたたむ可動部分にはクリック感があり、操作感や固定がしっかりしている。
ヘッドバンドはステンレス製で、耐久性や適度な側圧を確保している。

イヤーパッドは低反発クッションを肌触りのよいプロテインレザーの立体縫製で包み、耳周りを優しく覆ってくれる。
ハウジングを金属製としていないことで全体に軽量であることも、装着感の良さに寄与している。

上記のように、使い勝手への影響が大きい部分はきっちりと作り込まれている。使いやすさの面は優秀だ。

“EHP-R/OH1000”シリーズの音質は、ベーシックな設計、ベーシックな技術を用い、音のチューニングを丁寧に行っている印象。
独自技術を新規開発したり、特殊な素材を利用したりせずに音質を高めているというのだが、
そのやり方だからこそ、価格を抑えつつ、この高音質を実現できているのではないかと推察する。

その中でもあえて少し特別な部分といえば「チタンコート振動板」だろうか。振動板のベース素材自体は一般的なPETで、
PETボトルと同様の樹脂素材のようだが、それにチタンをコーティングすることで応答性や中高域の特性を高めているとのこと。

さらにケーブルは、内部で左右それぞれの信号だけでなくグラウンドも左右が別の線に分離した4線構造。
プラグは3極でケーブルは非着脱式なのでバランス駆動対応は無理だが、左右のセパレーションの改善、それによるステレオの空間表現の向上を得ている。

実際の音質だが、バランスを崩さない範疇でしっかりメリハリを効かせたサウンドだ。低音は緩まず、抜けのよい音色で、
全体の空間性にも余裕がありすっきりとしている。解像感や空間性といった「ハイレゾらしさ」を、
過剰演出にならない程度にわかりやすく引き出してくれる。ハイレゾ入門機として納得のチューニングだ。

たとえば相対性理論「たまたまニュータウン (2DK session)」冒頭では、バスドラムの音の本体がタイトにドンッと抜けてきて、
その周りに低音の空気感が響いていく様子が見えやすい。ハイハットシンバルもシュッとした抜けは確保しており、
バスドラムとのコンビネーションでのリズムが際立つ。このあたりのほどよいきらびやかさは、導線の銀コーティングが効いているのかもしれない。

それに続いて入ってくるギターの定位やエフェクト処理による空間性の表現も秀逸だ。
グラウンド分離の効果が大きいのだろうか、音色の透明感も問題なく、帯域の癖や歪みもない。

やくしまるえつこさんの声の感触もしっかりと表現される。嫌な刺さり方がなく、
だがぼやけたりもしない。やくしまるファンとしても納得の表現だ。

リズムのガツンとした曲も聴いてみようと、山下達郎さん「BOMBER」を聴いてみると、
ベースのスラップの素直なアタック、ドラムスのタイトな抜けで、リズムのソリッドさとその中でのグルーヴをしっかり再現してくれる。

また、音を分離させすぎず、全体がまとまって馴染んでグルーヴを叩き出す、アナログ録音の強みを生かした(現代的ハイレゾ的ではない)録音についても、
しっかり引き出すことを確認できた。音を無理やりカチッとさせて分離をさせてしまうようなこともない、素直な再現性も備えている。"
の傾向やハンドリングの軽快さともに、スマートフォンとの組み合わせに最適化された良質なエントリークラスのイヤホンだ。
音楽以外にもゲームや動画鑑賞にも最高のパフォーマンスを発揮してくれるのではないだろうか。

◎特徴

  • ● 音楽CDの3倍以上の情報量を持つ高解像度な“High-Resolution(ハイレゾ)サウンド”に対応したオーバーヘッドホン

    ● 大口径43mmダイナミックドライバーを採用し、低域から高域まで幅広い音域をカバーしながら、臨場感のあるダイナミックなサウンドを再生

    ● ドライバーの振動板にチタンコートを施すことでレスポンスを向上し、中〜高域の音響効果を高め、繊細ながらキレのある低音と迫力のある音質を実現

    ● チャンバー内の音がさまざまな方向に拡散し、効率よく分散できるようにラウンドしたハウジングを採用

    ● ケーブルには、信号劣化が少なくクリアな高域再生を実現する銀コートOFC高純度銅線を使用

    ● 左右のグランドケーブルを独立分離化、4線にすることで左右間の静電ノイズ・電磁ノイズを減少させ、左右の音響効果を増加

    ● 顔の輪郭に沿うようにケーブルを内側に傾斜させた片出しタイプで、ケーブルが邪魔にならない設計

    ● 柔らかく、ムレやべたベタのないプロテインレザーの立体縫製と低反発クッションのイヤーパッドを採用し、長時間のリスニングでも疲れにくい仕様

    ● オーバーイヤータイプで耳を包み込むように密閉することで、低音の再現性を向上

    ● 耐久性があり剛性の高いステンレス素材を採用し、側圧の強度を高めたヘッドバンドアームで、装着時のズレを抑制し、リスニング環境を向上

    ● ハウジング部をアームの内側に折りたためる機構を採用し、コンパクトに持ち運び可能

    ● 本体接続側には、コンパクトに接続できる金メッキ「L型プラグ」を採用

    ● 着信応答/終話/再生/一時停止などが可能なコントローラーを装備 ※

    ● EU RoHS指令(特定有害物質使用制限指令)に準拠した環境にやさしい製品
    ※ 接続する端末の機種によって、使用できない機器もしくは機能があります。

◎スペック

  • サウンドシステム:密閉型
    装着方式:オーバーヘッドタイプ
    ドライバーユニット:ダイナミックφ43mm
    インピーダンス:16Ω
    音圧感度:100dB/1mW
    最大許容入力:100mW
    再生周波数帯域:20Hz〜40kHz
    プラグ形状:φ3.5mm 4極ミニプラグ
    コード長:約1.2m(片出し)
    サイズ ※:幅180×奥行80×高さ190mm(使用時)、幅180×奥行50×高さ120mm(折りたたみ時)
    質量 ※:約180g
    ※ コードを含まず

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品