ジェイブイシー
JVC(ビクター) SIGNA 01 【HA-SS01】【ハイレゾ対応ポータブルヘッドホン!】
価 格¥37,791 -(税込)
送料 0 円 / 0 ポイント付与
保 証 12ヶ月
在庫状況

○在庫あり

数 量

コード:4975769435218

  • バーチャル試着サービス『VirTry』 - 公式サイト powerd by DMR

    2015/09/中旬

    JVC初のハイレゾ対応を謳うオーバーヘッド型ヘッドホン。ドライバーにメインのマグネット以外にもう2つのマグネットを搭載したトリプルマグネット構造が特徴です。マグネットを3つにすることで音の輪郭をより細部まで再現することができるとのことで、ハイレゾ音源の再生にはぴったりな設計志向と言えるでしょう。兄弟機のSIGNA 02がクールでスレンダーかつレスポンシブな音表現なのに対して、SIGNA 01はより鮮やかで階調表現豊かな音と言えば伝わりやすいでしょうか。ボーカルの表現が得意なのに加え、ピアノ演奏の強弱などあらゆる部分で音の輪郭や階調の表現が豊かとなり、鮮明な上、SIGNA 02よりもエッジが丸く聴き疲れしにくいサウンドであることも特筆すべきポイント。SIGNAは01、02ともにボーカルの再現性については同社他者の同クラスヘッドホンに対して秀でていると言えますが、01は楽器演奏の表現もかなりのもの。上流にある再生機器(プレイヤーやアンプ)にも拘るほど期待に応えて音質も向上するため、ついついそちらにもコストをかけてしまいたくなる「ワガママサウンド」なヘッドホンです。
    【レビュー日:2015/09/10】

    新開発ドライバーユニットやシーケンシャル・ツイン・エンクロージャーなどハイレゾ対応ヘッドホンを開発するにあたり新技術を詰め込んで完成させた渾身のSIGNAシリーズ。ただの技術の詰め込みではなく、しっかりと結果が音に繋がっているのがJVCの凄いところ。
    一聴して、ボーカルの聴きやすさ、クリアさが素晴らしいと感じました。かといって低域がスカスカというわけではなく、比較的しっかりと厚みを持って出ています。それでもクリアに、さらにボーカルも聴きやすい音を実現しているのは、JVCの技術の高さだからでしょうか。
    解像度とバランスの良さというハイレゾヘッドホンの特徴を持ちつつも、最終的には音楽を聴いて楽しめるように仕上げられている素晴らしいモデルだと思います。ぜひ良いヘッドホンを検討されている方は、一度SIGNAシリーズをお試しいただきたいです。
    【レビュー日:2015/09/10】

    試聴環境AK380から直差しとiPhone5sから直差し。プラグはiphoneケースを付けていても挿入できるタイプです。SIGNA 02と比べてイヤパッドはやらかくなったと思う。
    ハイレゾ対応のヘッドホンとのことですので、ハイレゾ音源で聴くのと、iPhoneで聴いた時の印象で聴き比べしてみました!
    AK380で聴いた印象ですが、濃厚な音質の中に、しっかり出て欲しい音がキラキラと出てくれる。02に比べるとややライトな感じ。曲を選ばずにオールマイティに聴けるぞ、これは!iPhone5sで聴いてみた印象ですが、薄味なんだけれども、チープではない。綺麗。中高域がすごく気持ちよく聴こえます。どちらで聴いてみても総評して思えるのは、オールマイティ。バランスが良い。低音好きには少し物足りなさがあるかも。でもこの価格帯でこの音質なら素直に納得できる価値はあるヘッドホンかなと思いました。
    【レビュー日:2015/09/10】

    レビュアー:山本 敦 氏

    JVC初のハイレゾヘッドホン「SIGNA」上位機

    "意外にもJVCブランドとして初めてのハイレゾヘッドホン「SIGNA」。
    8Hz〜52kHzという広い再生周波数帯域をカバーできた背景には、40mm口径のダイナミックドライバーに、
    高分子樹脂フィルム素材「PEN」を採用する新しい振動版を組み合わたり、
    「トリプルマグネット構造」を採用するなど、いくつかの注目すべき新しい技術的な試みがある。

    イヤーパッドにはソフトな肌触りのポリウレタンレザーと低反発クッションを採用。
    ビジネススーツにも無理なく合わせて着こなせるカラーリングとデザインなので、通勤時の音楽リスニング用にも重宝すると思う。

    シリーズ2機種のうち、今回は上位機の“SIGNA 01”「HA-SS01」 とハイレゾの音源を、
    MacBook Pro/Audirvanaにオーディオテクニカのポータブルヘッドホンアンプ「AT-PHA100」を組み合わせた環境で聴いた。

    上原ひろみのピアノも演奏の情景を強く蘇らせる。広いダイナミックレンジの再現力に恵まれているが故に、
    描き出される演奏の雰囲気が実に生っぽく、目を閉じればそこに広がっている音楽が演奏されている空間に引き込まれ、
    時折我に返りながら「今はヘッドホンで音楽を聴いていたんだ」ということを自覚する。
    そんな体験が演奏の間、繰り返し訪れる。ピアノは低域の打ち込みが深く鋭い。
    演奏者が曲に込めた感情がそのまま読み取れてしまうような、不器用なまでに誠実な音作りをそこに感じてしまう。
    音色が素直で嫌みな色付けがないから、リスナーの側もつい無防備にその音楽に浸ってしまうのかもしれない。
    高域の余韻が消え入り際まで糸を引くように静寂の向こうにたなびいていく。
    お気に入りの音楽の演奏時間にも終わりがやって来ることが名残惜しくなって、そしてもう一度再生ボタンを押してしまう。

    オーケストラのピアノコンチェルトではさらに雄大な空間が目の前に広がる。
    ピアノは主役としての立場もしっかりと主張しているのだが、それよりもさらにオーケストラと有機的なつながりを得ることで、
    ますます雄弁に楽曲の世界観を物語るようになる。流れるように優美なピアノの旋律に、
    肉厚なストリングスの和音から匂い立ってくるような倍音成分。このヘッドホンで再生している間は、
    リスナーを無条件に陶酔させてくれるような、音楽が煌めきを放つ瞬間が矢継早に訪れる。

    ロックのライブアルバムとの相性もまた良かった。おそらくこの楽曲が録音された時に、
    ステージに立っていたミュージシャンが体験した空気感に、かなり迫ることができてるんじゃないだろうか?とすら感じてしまう。

    最後にスマートフォンにつないで、アウトドアでも気持ちよく聴けるか試してみた。
    ボリュームを中間から少し上げたぐらいの位置に設定しても、ボーカルの声の質感やメロディラインの輪郭、
    低域のアタックなどがぼやけて滲むことはない。イヤーパッドの密閉度が高く、
    装着するだけで周囲の騒音が聴こえなくなるほどパッシブの遮音性能が高いことも、リスニング感の向上に一役買っているのだろう。

    SIGNA 02に比べるとより熟成された芳醇な音の響きを楽しませてくれる、大人のエッセンスを色濃く備えるヘッドホン。
    ハイレゾ対応のヘッドホンも一通り聴き尽したと自負されているヘッドホン通の方にも、
    また新しい感動を呼び覚ましてくれるかもしれない。音質はとことん探求。
    でもポータビリティを高めることや、デザインの細部にこだわることにも余念がない。
    JVCの本気度が随所に滲み出た力作。新シリーズが紡いでいくこれからのストーリーに、否が応でも期待感が膨らんだ。

    ◎特徴

    • 表情豊かなボーカル、重なり合う楽器の音色を艶やかに再現する
      ハイレゾ対応バンドポータブルヘッドホン“SIGNA(シグナ)
      ”誕生!



      1.新開発のハイレゾ対応高音質ドライバーユニットを搭載
      振動板には軽量で高強度なPEN素材を新採用。


      SIGNA 01には音の輪郭を細部まで再現する“トリプルマグネット”
      SIGNA 02にはキレの良いサウンドを実現する“ダブルマグネット”を採用。

      ハイレゾ音源の持つ繊細な音楽情報を豊かに再現します。また、ユニット内には新開発の“クリアサウンドプラグ”を配置し、抜けが良く、純度の高い中域を実現しています。


      さらに、SIGNA 01にはバッフルの不要な振動を抑制し、ハイレゾ対応ドライバーユニットの能力をロスなく引き出すことで高音質を実現する“アンチバイブレーションリング”を搭載しました。

      2.新開発“シーケンシャル・ツイン・エンクロージャー”の採用により、
      ワイド&フラットなハイレゾサウンドを実現

      エンクロージャー(筐体)の内側に中高域用のキャビティ(小部屋)を配置することにより、中高域と低域のバランスを最適化し、ワイド&フラットなハイレゾ ワイド&フラットなハイレゾサウンドを実現します。


      また筐体には、ハイレゾ対応ドライバーユニットの表現力を最大限に引き出す、グラスファイバー配合高強度ポリアミド樹脂を採用しました。さらに、新開発の“アンチバイブレーションジャック”の採用により、着脱ケーブルのプラグとジャックの接触を安定させ、不要な歪みを最小化しています。

      3.快適な装着感を実現する、ハイレゾ対応コンフォータブルイヤーパッドを採用
      音質にも配慮した、肌触りのよいレザー素材と低反発クッション採用のイヤーパッドにより、快適な装着感を実現します。SIGNA 01には さらに上質な素材を採用し、より長時間のリスニングも快適に楽しめます。

      4.シンプルな美しさを追求した本物志向の、スタイリッシュデザインを採用
      ビジネスファッションにもマッチする、シンプル&スマートなスタイリッシュデザインを採用。洗練されたスタイリングを提案します。また、コンパクト&軽量設計で手軽に持ち運びが可能です。

      5.更なる高音質を実現する、L/R独立グランドケーブル&プラグを採用
      セパレーションを向上させ、自然な空間表現を実現します。

    ◎スペック

    • 【HA-SS01】
      型式:ダイナミック型
      ハイレゾ対応:○
      ユニット径:Φ40.0
      出力音圧レベル:99dB/1mW
      再生周波数帯域:8Hz〜52,000Hz
      インピーダンス:56Ω
      最大許容入力:1,000mW (IEC※)
      コード:1.2m (片出し) OFC
      入力プラグ:φ3.524金メッキステレオミニプラグ
      質量(コード含まず):約245g

      付属品
      □着脱式ケーブル
      □キャリングケース



  • ※レビューはログイン後ご利用可能です。

  • 入力された顧客評価がありません。

サイトマップ 四角形 四角形 四角形 四角形