• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】
MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】 MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】

ミュイクス

MUIX IX3000 ホワイト【iOS・android対応リモコンマイク付きカナル型イヤホン】

価格

3,900
(税込)
送料無料

ポイント

39

保証

6

在庫状況

○在庫あり

JANコード

8806174021320

2014/10/17


5,000円以下のイヤホンのクオリティもここまできたのか!!と驚きを隠せません!楽器の音を崩さずにしっかりと表現できているイヤホンですね。低音は主張しすぎず、一番低い音は深みを出してくれて気持ちよく響きます。ピアノ音を聞くとよくわかります。ボーカル音の雲がかった印象はなく聞き取りやすいのも特徴的ですね。今まで重低音モデルのイヤホンを使っていた方には少々高域がきつく感じられるかもしれませんが、響くところはしっかりと伸びきるので優等生な音質だと思います。ここまで音の厚み、楽器の音がしっかりと出る低価格帯のイヤホンも珍しいですし、初めてイヤホンを買われる方はもちろん、さまざまなイヤホンを使われてきた方にも是非聴いていただきたいですね!かなりオススメです! 【試聴環境 iPhone5S直挿し】
【レビュー日:2014/11/05】

iPhone6直挿しで試聴しました!価格に対して音がすごく良いです! コストパフォーマンス、超、高いです(^○^) 低音域から高音域までキッチリ出てます。 自身のバンドの音源で試聴してのですが、迫力もスピード感もあって好感触です。 高音重視でも低音重視でもないような、かといってフラットでもないような、 音圧だけを丁寧に引き上げたようなイメージをもちました。 ただ、個人的な趣味の話なのですが、フラットケーブルなのがちょっと嫌です。 プラグ交換の難易度が上がります。丸いケーブルだったらよかったなー。 装着感も安定しています。癖が無く非常に使いやすい。ボタンも付いていて普段使いに便利です! 初めてのイヤホンには是非是非おすすめです!
【レビュー日:2014/11/05】

世界的なイヤホンドライバーのOEMメーカーからMUIX(ミュイクス)ブランドとして、ハイコストパフォーマンスのイヤホン「IX3000」が登場!軽量かつ堅牢なアルミ筺体には10.1mmのダイナミックドライバーを搭載。音色はブライトかつドライ。歯切れの良い乾いたギターサウンドが秀逸で、レスポンスの良いHiFiサウンドが特徴です。中高音域の透明感と広がりに優れ、高い解像度も魅力。一つ一つの音像の粒立ちが細かく、ギターやボーカルが明瞭に浮かび上がります。ストリングスの伸びやかさも心地よいです。遮音性と音漏れ防止も優れているので、外使い用としてもお勧めです。シンプルな見た目とは裏腹に、確かな音質を秘めています。eイヤホン独占先行販売なのでお見逃しなく!
【レビュー日:2014/11/07】


◎スペック

  • 形式:カナル型
    インピーダンス:24Ω
    感度:103dB/mW
    再生周波数帯域:20〜20,000Hz
    コード長:1.2m
    質量:約14g
    プラグ:ステレオミニL型
    保証:6か月
    付属品:イヤーピースS/M/L

    ※一部のAndroid端末ではリモコンが動作しない可能性があります。

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:1

評価

2015/04/08

娘用に買っさん

普段この価格帯のものはまったく試聴しないが、娘用にと20種ぐらい聴き比べた。普段はUE900sとIM03を愛用、自宅ではSTAXラムダシリーズを好む人という前提。Fidelio S1とこれが候補に残ったが、Fidelioは好バランスだがセミオープンで裏がメッシュ。音漏れはかなりあったため電車使用前提で×。SENNHEISER CX2.0とも迷ったが、両方ともバランスがよくピーキーなところがなく、聞き疲れしないというところは同じだが、原音再生能力という点ではこちらが上と感じた。決して帯域は欲張っていないが、フラット指向で、いい音源を再生すると「よくこの価格でこの音が」と思うほど。低域は量感が小さめだが、EQで上げてやれば無問題。解像感もそこそこあり、音の傾向は(価格はまったく違うが)UM900に似ている。元々楽器をやる娘なので、このナチュラルな音が気に入ってくれるだろうと思う。装着もしやすく、音漏れもほとんどない。難点は、筐体が小さく軽いので、きしめんケーブルのタッチノイズが発生しやすいこと、こればかりはしょうがないかと思う。

1件〜1件 (全 1件)

最近チェックした商品