大阪日本橋・秋葉原・渋谷・名古屋大須で世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴出来る専門店

|修理 |マイページ会社概要ご利用ガイド

eイヤホン 全品送料無料
お問い合わせ 会員登録 カート
マツコバナー

 詳細検索 

  • eイヤホン通販TOP
  • 中古/買取
  • eイヤホンのブログ
  • eイヤホンリアル店舗
  • イヤホン
  • ヘッドホン
  • カスタムIEM(イヤモニ)
  • プレイヤー
  • ポータブルヘッドホンアンプ
  • PCオーディオ
  • セール
  • ケーブル
  • イヤホンアクセサリ
  • ヘッドホンアクセサリ
  • スピーカー
  • 雑貨
  • 中古
  • イヤホン・ヘッドホン週間ランキング
週末特価バナー
7月レビューキャンペーン
 


ソニー
SONY MDR-1ADACS(シルバー)【デジタル接続で高品位なハイレゾオーディオを再現するDAC搭載ヘッドホン】
価 格¥38,751 -(税込)
送料 0 円 / 3,875 ポイント付与
保 証 12ヶ月
在庫状況

△残りわずか

数 量

コード:4905524991147

  • e☆イヤホンTV生特番「SONY新製品特集」
    レビュアー:山本 敦 氏
    今回の試聴テストは「Xperia Z2と直接接続」→「USBホストケーブルを介したハイレゾ出力」の順で試聴した。

    エレキやピアノの高域がとても煌びやかだ。ボーカルの押し出しが強く、中域の音もやや派手めな印象を受ける。ベースは量感もたっぷりとあって、厚手かつ濃いめ。MDR-1ADACは中低域の量感がプラスされて、高域はメリハリを強くしたハッキリ&クッキリとした音づくりを狙っているように感じた。

    ハイレゾ音源の再生では低域の透明度が上がり、アタックのスピード感が高まるとともに音のアラインメントがビシッと揃う。中低域を中心とした力強さを残したまま前後左右方向への広がりが増してくる印象だ。高域の伸びはやや中域の力強さに引っ張られているような感もあるが、メインボーカルやコーラスの高域は立体感が高まり、ライブ盤らしくオーディオエンスの歓声や歌声もよく見晴らせるようになる。エレキギターの中高域はしなやかでロングトーンのサスティーンに粘りがある。

    イヤーパッドの形状はMDR-1Rから改善が図られており、見た目にも肉厚。特に耳の裏側のいわゆる“エラ”の箇所にあたるイヤーパッドの厚みをたっぷりと取ったことで、音漏れをしっかりと抑えながら低域のボリューム感の向上にもつなげている。
    (このレビューは「Phile-web」に寄稿された記事の抜粋です。記事の続きは「Phile-web」でご覧ください。)続きを「Phile-web」で読む

    SONY MDR-1ADAC

    ◎スペック

    • 【ヘッドホン部】 *1
      型式:密閉ダイナミック型
      ドライバーユニット:40mm
      再生周波数帯域:4Hz-40,000Hz(デジタル接続時),4Hz-40,000Hz(デジタル接続時),4Hz-100,000Hz(アナログ接続時)
      インピーダンス:24Ω(1kHzにて)
      最大入力 *2:1500mW(IEC)
      質量 *3:約 300g

      【ヘッドホン部(その他)】
      電源:DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
      充電時間:約4時間(フル充電)
      充電方法:USB ダイレクトチャージ
      電池持続時間:約7.5時間(フル充電時)
      最大入力:1500mW
      音声入力端子:マイクロUSB端子(タイプAB)、マイクロUSB端子(タイプB)、ステレオミニ音声端子
      対応サンプリング周波数/ビット数:PCM最大192kHz/24bit,DSD 2.8MHz,5.6MHz

      【付属品】
      USBケーブル/キャリングポーチ/保証書/ヘッドホンケーブル(約1.2 m)/専用 Lightning ケーブル(約1.2 m)/ウォークマン(R)用デジタルケーブル(約1.2 m)/Xperia用デジタルケーブル(約1.2 m)/クイックスタートガイド/リファレンスガイド



  • ※レビューはログイン後ご利用可能です。

  • 入力された顧客評価がありません。

サイトマップ 四角形 四角形 四角形 四角形