• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】
CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】 CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】

サイファーラブズ

CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK(ブラック)【フルディスクリート・ポータブルアンプ】

価格

70,890
(税込)
送料無料

ポイント

7,089

保証

12

在庫状況

次回入荷分ご予約受付中(納期未定)

JANコード

682017914039

最近の風潮である"デジタル入力"を一切採用せず、アナログ入力一本に絞った男前なアンプが登場いたしました。 以前ブログでも書かせていただいたのですが、AK100IIとの組み合わせで聴いてみました。 DAPのスペックが高いこともありますが、ここまで澄んだ音、綺麗で癖も少ない音は久しぶりに体感したような気がします。 組み合わせるDAPや、DACのよさを引き出す能力をもつアンプとでも言いましょうか。味付けをせず、明瞭さと力強さをしっかりと伝えてくれます。 アナログ一本という"逆に"の発想の大成功例ではないでしょうか。AKシリーズとの組み合わせは絶品ですよ。
【レビュー日:2014/09/14】

こちらCypherLabs AlgoRhythm Picolloです。試聴環境はプレイヤーAK120、イヤホンMDR-EX1000です。ボディはコンパクトで駆動時間も十分、駆動力もあり音場が立体的になります。ゲインは三段階あり、カスタムIEMなどの感度が高いイヤホンからハイインピーダンスのヘッドホンまで幅広く鳴らしてくれます。音色はほとんど変えずに組み合わせるプレイヤーやイヤホン、インターコネクトケーブルの音をそのまま出力してくれます!なのでアンプで音を変えたいと考えている方には全くおススメできませんが、今の環境で駆動力をアップさせてそのまま音場を広げる方向へ持って行きたいという方向けのアンプだと感じました!
【レビュー日:2014/09/14】

【試聴環境】AK100ii→Picollo→UERM もともと癖の少ないAk100iiですが、PICOLLOに繋ぐことで大きくクリアネスが向上します。 低域は余分な脂肪が落とされたソリッドで上質なサウンドに変換される印象です。中域は余裕が生まれながらもクリアで表現に豊かさが生まれます。高域はシャープで深さ増しており、好印象です。 すべての音が整列し、キリッと均整のある音に仕上がります。少しゆったりとした時間が流れている印象です。 特筆すべきは音場の広がりでしょう。ゆったりと大きな印象にかわり、なおかつ不自然な広がり方ではなくあくまでナチュラルな広がりを得ることが出来ます。 整いつつも素直に増幅されるリニアなキャラクターですので、DAPのキャラクターやイヤホンの特徴が出やすい印象です。 自然かつ純粋な音質向上を目指す方は是非。
【レビュー日:2014/09/14】




さて!まずは開封させて頂きますよ!!

Picollo

ああ!!
いきなり!上質なケースが!
失礼いたしまして、中身を拝見させて頂きます!!

Picollo

おお!!
ピッタリと専用のケースにPicolloさんが収まっております!!
持ち運びたくなりますね!


Picollo

アナログアンプなので背面は充電口のみ!
潔し!

Picollo

前面パネルはボリュームと入力、出力、ゲイン切り替えスイッチ、と、シンプル設計
男前です。

【SE846で聴いてみました】

Picollo

プレイヤーはiPhone4Sです。

一聴して迫力がある事が、まずわかります。
嫌味の無い、おおらかな力強さを感じます。
細かな表現力が高く、分離感、解像度も申し分ありません。
深さも、広さも良いバランスだと思います。
音質傾向的にはナチュラルな系統になるのではないでしょうか。
全帯域に置いて高いクオリティを発揮しています。
音場の広さを感じやすく、残響感や、低音域の減衰してゆく様に魅力を感じました。

あまり強い味付けを好まないお客様にオススメ。
また、ヘッドホン、イヤホンの実力をそのままに発揮したい場合にオススメです。

ゲイン切り替えスイッチが搭載されていますので、
ハイインピーダンスなヘッドホンにも対応できます。

全体を通して、実に堅牢。
デジタル接続系のアンプが大活躍する中、
こういった完成度の高いアナログアンプが登場するのは非常に嬉しい。

関連記事 (2014-06-29)
【 #ポタフェス 】本日より開幕!初日の最新現地レポート【随時更新】

いやぁ、すごかった。
是非、お客様にも聴いていただきたいです!

◎スペック

  • バッテリータイプ:リチウムポリマーバッテリー
    最大再生時間(フル充電時):約24 - 30時間
    必要充電時間(フル充電まで):約4時間
    充電方式:USB バスパワー
    周波数特性:5Hz - 50kHz ±1dB
    ゲイン:ゲイン調節可能 (Low, Mid, High)
    入力:3.5mm ミニ端子
    出力:3.5mm ミニ端子
    アウトプット出力:200mW into 32Ω/100mW into 50Ω/35mW into 300Ω/10mW into 600Ω
    サイズ:W55 x D85 x H18 mm
    重量:約140g
    付属品:3.5mm ステレオミニケーブル (20cm)/Micro USB Cable/シリコンストラップ/トラベルケース/英文マニュアル/保証書 (1 年間)

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:2

評価

2014/09/17

千代田区民さん

AK120→ALO Reference8→Picollo→Edition8で使用してます。
AKシリーズの低音の足りなさを補いながらもクリアなまま広がる。
AKシリーズには間違いない一品。その上でHPに癖があるなら聴く価値はあります。
聴くのがロックや電子系だけでなく、オールジャンルな方にもオススメします。とにかく安牌で良いです。
ケーブルの質・癖がとても判り易い機種です。見合った物を用意しないとかなり勿体無いです。
意外と傷付きにくいですが、携帯の保護フィルム等を張ると良かったです。

評価

2014/07/23

生天目さんさん

ipod Classic→Picollo→EL-25→UE900で視聴してきました。
直挿しに比べてかなり音が一つ一つくっきりと、
音が重なっている部分も明確に聴き取れました。
サイズも厚み以外はipod Classicにちょうどよかったです。
難点は入出力の部分がL型だと干渉しやすいところでした。

1件〜2件 (全 2件)

最近チェックした商品