• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】
Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】 Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】

ビスパ

Bispa BSP-TUBEAMP-KIT01E KIT【ポータブルヘッドホンアンプ組立キット】

価格

20,520
(税込)
送料無料

ポイント

205

保証

在庫状況

次回入荷分ご予約受付中(納期はお問い合わせください)

JANコード

4562315121161

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

◎特徴

  • ★真空管ポータブルヘッドホンアンプKIT 「BSP-TUBEAMP-KIT01E」(SINK)

    ■「BSP-TUBEAMP-KIT01E」主な仕様について。(真空管1AD4仕様/eイヤホンVer.完成タイプ)

    ●「BSP-TUBEAMP-KIT01」の概要について。
    こちらのKITは、真空管ポータブルアンプとしては珍しい「5極管(Pendode)」タイプの真空管とオペアンプのハイブリッドと
    なっているポータブル可能なヘッドホンアンプKITです。単3電池及び単4電池4本の両対応できるように設計されております。
    (完成品及びKIの標準は単3電池仕様となっております。)

    1:回路構成。
    本回路は「5極管タイプ真空管」と「オペアンプ」を使ったハイブリッドタイプのヘッドホンアンプKITになります。最大の
    特徴は「ヘッドホン出力を見据えた回路設計」と「5極管を駆動するに十分な性能の高い電源回路」。そして、出力段を正負
    電源とし、真空管ヘッドホンアンプでは非常に珍しい「OCL(出力カップリングレス)機構」を採用しました。
    こちらKITは「真空管の選別」や「回路定数の細かい調整」を必要とせずに、手軽にKITを組み上げる事が出来るよう「回路
    構成及び定数の工夫」を施し、設計されたキットとなっています。左右ばらつきを解消し、手軽に組み上げる事が出来て
    「特性にも十二分に配慮した」ヘッドホンアンプKITとなっています。出力部に関しては「ヘッドホン及び真空管の特性が
    最も活きるポイント」と「実音量領域」を見越した設計になっており「低電圧駆動が可能なオペアンプ」を使用する事が
    可能な設計になっております。(但し、すべての低電圧オペアンプの動作を保証するものではありません。)これは、低電圧
    オペアンプの多くが「電流供給力に優れ、安定した動作を得る事が可能な品種」が多い事から、このような仕様とさせて
    頂いてます。また、OCL機構を採用したことにより「再生ソースと真空管とオペアンプ本来の音」がより楽しめるように、
    なっているのが大きな特徴ともいえます。(また、こちらのモデルはeイヤホンモデルという事で、オペアンプ等一部の
    パーツが変更になっております。)

    2:部品構成。
    回路を構成する各部品は、全体のバランスを考慮し音質と特性の両面において優れ、仕様に十分応えられるパーツを厳選し
    採用しています。他にも、当社オリジナルのパーツを採用し「シンプルかつ高性能な性能」が十分に発揮できる得られる
    ように配慮しています。また、こちらキットはお客様自身でパーツの変更を行って頂くことで「自分だけの音」を楽しむ事
    も可能となっております。(また、こちらのモデルはeイヤホンモデルという事で、一部のパーツが変更になっております。)

    3:仕様について。
    ・様々な環境に適応させる為に「ゲイン調整用の抵抗」を用意しました。これをキット製作時に選択し利用する事が可能と なっています。(完成版は約1.4倍ゲイン固定です。)
    ・電池は、入手性と取扱いが容易な単4電池を4本使用します。1.2V2400mAhの単3充電池4本で連続10時間以上利用する事が可能です。(eイヤホンオリジナル仕様:真空管1AD4・オペアンプにOPA1602AIDを使用した場合)また電池の劣化に伴い、電池の交換も容易に行えるように配慮してこの仕様とさせていただいております。

    ●「BSP-TUBEAMP-KIT01E」に使用できる真空管について。
    こちらのKITで使用できる真空管ですが「ヒーター電圧が1.2V(Typ)のタイプのもので、ヒーター消費電流が130mAhの3極管
    または5極管」が使用できます。(ヒーター消費電流が60mAhを超えるものをご使用になる場合、単3電池を強く推奨します。)
    5極管を使用する場合は「3管接続方式」は使用せず「プレートとグリッド、個別にバイアスを掛ける仕様」としています。
    これにより、真空管の選別を行うことなく簡単に製作できるようになっています。
    真空管部のヒーター及びバイアス用の電源には、高性能な電源回路を採用し「低ノイズ・高効率」を実現しています。その
    性能を十二分に発揮するための各種パーツ及びフィルターを実装しています。(eイヤホンVer.では真空管に1AD4を使用して
    います。)

    ●「BSP-TUBEAMP-KIT01E」に使用できるオペアンプについて。
    ヘッドホンに出力させるために、出力には「低電圧オペアンプを採用」しています。電池より供給されるクリーンな電源を
    低電圧オペアンプにダイレクトに供給させることで、「電流供給量の多い品種が豊富な低電圧オペアンプをベストな状態」
    で動作させる事に成功しています。このようなオペアンプを用いることで、ヘッドホンをより安定してドライブさせる事が
    可能となっています。(eイヤホンモデルではOPA1602AIDを採用しています。)

    ●KITには真空管をはじめ、全てのパーツが付属します。
    KITの方は単3電池モデルを用意する予定です。(単4電池も使用可能)真空管別に分けられたそれぞれのモデルには真空管か
    らKITを作るまでのパーツが全て付属しています。又、電源回路は細かい部品をたくさん実装する関係で「電源部実装済み」
    として販売の方を行う予定です。こちらのKITには「132*72*25(mm)」の専用ケースも付属する予定です。

    ●さまざまなパーツを組み合わせる事で、自分だけのオリジナル真空管ヘッドホンアンプを製作することが可能です。
    音質の変化が出るポイントは、全てリード部品を用いていて、幅広い部品のチョイスを可能としています。これにより自分
    だけの「オリジナル真空管ヘッドホンアンプ」を製作する事も可能です。

    ●マイクロフォニックや外来ノイズ対策も施しています。
    真空管アンプをポータブルで使用するときに問題となる「マイクロフォニック」の問題を、出来るだけ抑えた形で製作を
    しています。もう一つの問題として挙げられる外来ノイズについても機構的に対策を施してありますので、安心して使用
    する事が可能です。(KITにも対策部品が同封されています。)

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品