• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】
JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】 JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】

ジェイブイシー

JVC(ビクター) SU-AX7【USB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ】

価格

38,100
(税込)
送料無料

ポイント

3,810

保証

12

在庫状況

△残りわずか

JANコード

4975769421822

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

JVC(ビクター) SU-AX7

iPhone5での試聴です。 デジタル接続ならではの繊細さはもちろんの事、程よい音圧感、パワーも感じることが出来ました。 次にK2スイッチをONにするとそれぞれの音が整理整頓されるだけではなく音の伸びや空気感までも綺麗に補正されます。 全く違和感はなく元々こうあるべきだと錯覚するほどの自然さは「K2 テクノロジー」の技術力を感じとれました。 個人的にも気になるのが同じくアップサンプリング可能なSounDroid Typhoonとの比較です。 192/32までのアップサンプリング可能なSounDroidだと、楽曲や合わせるイヤホンによっては音が広がりすぎて締りが無いように感じられる事がありましたが、 SU-AX7ではアップサンプリングによる人工的に手を加えたような違和感は全くなく、まるでリマスタリングしたかのような聴き応えのある音色へと変えてくれます。 その反面SounDroidのようなハッキリとした分離感や音場の拡大は感じられませんが、どんなジャンルの楽曲の雰囲気もより優れたものに強調できる事は間違いありません。

試聴環境:iphone5s→アンプ→heaven4 茶色のメタリックな渋いモデルです。大きさはやや大きいかな?と思いました。さて、肝心の音質ですが、聴いた瞬間『メリハリすご!解像度、上がる!空間表現、面白!』っていうインパクトがありました。なんか広い。広く感じます。そして音の一つ一つメリハリがあって、迫力もある。程よい分離感。ちゃんと音のひとつひとつが認識できるんですが、煩わしくない。聴く音すべてグレードアップし過ぎてるだろ!って突っ込みたくなるような音質。これを聴いてると更に音楽が好きになってしまう…久しぶりにそんな感覚を味あわせてくれるアンプです。

レビュアー:野村ケンジ 氏
音色傾向としては、ピュアオーディオライクな、聴き心地の良いキャラクター。試聴に使用した「AK240」ならではの高解像度感が巧みに活用されているのだろう、丁寧で細やかな、響きの美しいサウンドを聴かせてくれる。ヴァイオリンやアコースティックギターそのものがワンランクもツーランクもグレードアップしたかのようだ。

続いて、光デジタル接続に変更。こちらは、ダイレクト感がグッとアップすると同時に、キャラクターもハッキリしてくる。表現のきめ細やかさはそのままに、低域の押し出し感が強い、躍動的な演奏となってくれるのだ。

そして、iPhoneデジタル接続も、かなりのクオリティを持ち合わせている。iPhoneの内蔵ヘッドホン出力と比較するのがかわいそうなくらい、解像感や抑揚表現に秀でたサウンドが堪能できるのだ。

特に、高域特性が秀逸。金管楽器やシンバルなどの音がとても聴きやすくなっているのに、インパクトはしっかり増しているのだ。おかげで、演奏自体がとてもダイレクトに感じられるとともに、ノリの良い、グルーブ感良好な演奏に生まれ変わっている。

ポタアンであっても、オーディオ機器として音質にいっさいの手抜かりはない。デザインや「New K2テクノロジー」、PC用のUSB DACとしても活用できる機能性もさることながら、やはり「SU-AX7」最大の魅力はそのサウンドだ。なかでも、JVC製ウッドドームイヤホンのフラッグシップモデル「HA-F850」との相性はバツグンなので、こちらを使っているユーザーには、太鼓判でオススメさせてもらおう。
(このレビューは「Phile-web」に寄稿された記事の抜粋です。記事の続きは「Phile-web」でご覧ください。)続きを「Phile-web」で読む
スペック
再生周波数帯域 10Hz〜100kHz(LINE IN 時)
最大出力 140mW+140mW(16Ω 10%歪 )
操作部 K2スイッチ(ON/OFF)、GAIN切換スイッチ(Hi/Low)、
INPUT切換スイッチ(iPod/PC/LINE IN/OPTICAL)
出力端子 (前面)PHONES〔φ3.5mmステレオミニ〕
入力端子 (前面) iPod/iPhone/iPad用〔USB(A)〕、DC IN(USB Audio 入力/充電用)〔USB(マイクロ B)〕、
(背面)OPTICAL IN〔角形光〕、LINE IN〔φ3.5mmステレオミニ〕
電源 内蔵リチウムイオンバッテリー
電池持続時間 アナログ接続時 約12.5時間、デジタル接続時 約5時間
充電時間 パソコンのUSBポート 約7時間※、USB変換ACアダプター 約5時間※
外形寸法 (幅)75.2mm ×(高さ)140.2mm ×(厚さ)25mm
質量 約280g
付属品

音声ケーブル〔φ3.5mmステレオミニプラグ(L型)- φ3.5mmステレオミニプラグ(L型)〕
マイクロUSBケーブル〔USB(マイクロ B)- USB(A)〕
傷付き防止スペーサー(粘着機能付き)
Lightningケーブル〔Lightning – USB(A)〕

送料無料・即日出荷 国内正規代理店保証付き

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:1

評価

2014/05/29

素晴らしいさん

ずっとこんな製品を待っていました。買ってよかった。従来のポタアンを圧倒する製品がでてきた。ハイレゾでない、CD音源が、本当にハイレゾ化する驚きを初めて味わされた。Apple製品との互換がやはり高く、AKシリーズとの互換はあれど、Appleほど高くない。オプティカルよりも、あきらかにデジタル接続に音質の向上が特化している。面白く感じたのは、HM901とのライン接続。HM901の音場良さを残しつつ、さらに研ぎ澄ました音質に切替わります。オプティカルよりライン接続のほうが、この機種は面白いかもしれない。ビクターが作った画期的なポタアンです。

1件〜1件 (全 1件)

最近チェックした商品