• LINEで送る
  • google+
 

1953年、ジョセフ・グラド氏は2000ドルをかき集めて「グラド・ラボ社」を設立。
1957年、MC型ステレオカートリッジを発明。
彼の基本特許(同一のアーマチュアに左右のコイルを巻く)を採用したカートリッジ・メーカーはオルトフォン、デンオンなど数多くあり、現在でもほとんどのメーカーがその基本構造を採用しています。
そして、1974年にMC型の欠点を克服したFB型カートリッジを完成。
米国ハイエンドでは現在でも最もポピュラーな存在です。
グラド社は1990年に発売したヘッドフォンHP1を基本としてその後に開発された大ベストセラーヘッドホンSR60、SR80、SR125、SR325、SR1そのどれもが様々な賞を受賞しています。
グラドサウンドと称されるその音質は、暖かく、身体全体を震わせるヴォーカル、優れたダイナミクス、そしてスムースなトップエンドと美しい余韻と力強い低音が特徴です。

13

ヘッドホンカテゴリー

ヘッドホンカテゴリー

  • イヤホン・ヘッドホンの無料買取サービス
  • ヘッドホンケーブルの断線修理