• LINEで送る
  • google+
 

AKGとは、"アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット"(ドイツ語でAkustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略。
世界有数のプロ・ブランドです。
1947年音楽の都オーストリアウィーンで、プロ用機材の開発を目的に、ラドルフ・ゲリケ博士とエンジニアのアーンスト・プレスの2名により創立された音響機器メーカー。
1949年にヘッドフォンを発表し、その後世界的企業に成長し、1994年「JBL」などのブランドで有名な米国ハーマンインターナショナルインダストリーの子会社となった。
マイクは「C」で始まる型番、ヘッドフォンは「K」で始まる型番が著名である。
中でもコンデンサーマイクの「C414」、ヘッドフォンの「K240 Studio」は名機として名高い。
1975年の K240 Monitor 発売以降、AKGのヘッドフォンはレコーディング・映画・放送など各分野で使用されてきた。
スタジオ用(業務用)以外にも、ホーム・リスニングに特化したモデルも発売され、現在ではホームリスニング用ヘッドホン、ポータブルヘッドフォン共に評価が高い。
AKGの音は、余計な音を加えずに原音を忠実に再現する素直な音といえる。
その傾向はAKGのどの機種でも感じる事ができる。
プロのユーザーに製品を提供し続けてきた経験や技術が今日の製品にも生かされていることが感じられる。

AKG本社へ行ってみた!