• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】
SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】 SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】

ゼンハイザー

SENNHEISER HD700【オープンエアー型ヘッドホン】

価格

67,550
(税込)
送料無料

ポイント

0

保証

24

在庫状況

次回入荷分ご予約受付中(納期:未定)

JANコード

4044155073515

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

軽量はボディと独創的なドイツ製のハウジング
ゼンハイザーのハイエンドモデル

国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワード
「VGP 2015 SUMMER 金賞モデル」


ゼンハイザーの代名詞とも言える伝統のオープン型を採用する一方、HD800同様の最先端のデザイン。
そして、新開発されたトランスデューサー。
フラッグシップHD 800とロングセラーHD 650の間に登場した新星HD 700。



[特長]

◆ 新開発の SYS 40mmトランスデューサー
◆ 最適化された Ventilated magnet system により雑音や相互変調歪を最小化
◆ 特別にチューニングされた高効率ドライバーを採用
◆ 角度のついたアコースティックバッフルが、音の放射を 最適にするため、ナチュラルなサウンド表現を提供
◆ 高級感と快適性に優れたベロアをイヤーパッド、シリコン加工されたレザーヘッドバンド
◆ 左右対称、取り外し可能な、シルバー加工の無酸素銅ケーブルが、 高周波でも素晴らしい伝導性を実現
◆ ハイエンドモデルとしては異例の軽量モデル。約292g(ケーブル重量除く)
◆ 製品デザインはドイツ、生産はアイルランド



VGP受賞歴

■VGP2015
開放型オーバーヘッド型ヘッドホン(10万円以上) 受賞
■VGP2014SUMMER
開放型オーバーヘッド型ヘッドホン(7万円以上10万円未満) 金賞
■VGP2014
オーバーヘッド型ヘッドホン(5万円以上10万円未満) 受賞
■VGP2013SUMMER
オーバーヘッド型ヘッドホン(5万円以上10万円未満) 金賞
■VGP2013
オーバーヘッド型ヘッドホン(5万円以上10万円未満) 銅賞


SENNHEISERから先鋭的なデザインのHD700が颯爽と登場!試聴にはDAC/アンプにm902を使用。HD650よりHD700の方が音量が取りやすく、能率の良さが窺えます。HD650は相変わらずのバランスの良さと、中高域に左右の広がりを感じる一方、HD700ではそこに腰の据わった低音と、前後の奥行き感が加わります。箱庭的な立体感が個々の音像を明確にし、息遣い等の微細なニュアンスも高解像度で見事に再現!両機を比較してしまうと、あのHD650ですら薄っぺらく聴こえてしまいます。ただ、高能率とは裏腹に、HD700を不釣り合いなアンプで鳴らすと、サ行や金物系が刺激的に聴こえてしまうので要注意。お勧めのアンプやDACはお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

抜け感はほどほどに、立体的な印象と楽器演奏の音の前面にしっかりと浮き上がるようなボーカルの存在感がかなり印象的。高音域はキレよく爽やか、低音も立ち上がりよく素直で飽きがこない。全体的にサバサバとしつつも精彩を欠くことなく、隙のなさはゼンハイザーならでは。特にボーカルものを聴く際は「はっ」とする程艶やかで鮮明な声の表現に身震いするほど。ボーカルは女声も男声も得手不得手なく、録音環境の良い悪いの差も顕著に表れます。聴き始めはアコースティック系が得意と思い込んでいましたが、鳴らしているうちに電子音の表現も
不得意ではないと気づきました。個人的に大好きなcapsuleやPerfumeを聴くのも楽しいヘッドホンです。

装着感はHD800に似ていて、かなり軽いです。パッドが薄く、作りもHD650やHD800よりも簡単な感じに見えます。ただ、音質は打って変わって深くてシルクのような滑らかさもあります。非常に音の分離が高く、音の流れを脳内で追ってしまいます。
特に女性思いっきり開放型という感じはなく、音が中央に集まって音の終わりが見えます。
比較的低域はHD650よりなのではないかなと思います。もう少し低域が張ってもよかったのかなと感じました。着脱式で、今後、新しいリケーブルが出てくる事に期待します。音の広がりを求めるならばHD800、音の余韻を楽しむならばHD650、HD700は音場を楽しめるヘッドホンだと思います。

◎スペック

型式:ダイナミック・オープンエアー
本体重量:約292g(ケーブル重量除く)
周波数特性:15 〜 40,000Hz (-3dB) / 8 〜 44,000Hz (-10dB)
インピーダンス:150Ω
感度:105dB
ケーブル形状:両だし、3m
プラグ形状:6.3mm、ストレート型
保証期間:2年

レビューはログイン後ご利用可能です

レビュー件数:2

評価

2015/08/24

Happyさん

フラッグシップのHD800と不朽の名機であるHD650の間にいることからあまり脚光をあびることがないある意味残念なヘッドホンです。ですが、完成度は素晴らしく、低域は開放型にしてはしっかり出ていて、中高域にかけてはゼンハイザーらしくシャープでありながらも刺さらないギリギリのラインを攻めています。音場も広大で、解像度も高いです。

評価

2015/03/08

K.S.さん

装着感はHD-800より軽い分良好。元気良さも開放型としてマズマズ。1台リファレンスとして持っていると良いヘッドホンだと思います。迫力を求める向きにはお勧めしませんが長時間のリスニングには疲れ知らずで良いと思います。

1件〜2件 (全 2件)

最近チェックした商品