SENNHEISER(ゼンハイザー)

SENNHEISER(ゼンハイザー)本社

SENNHEISER(ゼンハイザー)の歴史

SENNHEISER(ゼンハイザー)は、ドイツ ハノーファーに本拠を構える音響機器メーカーです。 1945年、創設者のフリッツ・ゼンハイザー博士が自宅の一部を利用して立ち上げたLavor W ( Laboratorium Wennebostel ) 社が前身となります。
測定機器メーカーとしてスタートしたLavor W社は、設立の翌年より製造を始めたマイクがヒットし、音響機器メーカーの道を進むことになりました。
マイクの製造が軌道に乗ると、1968年世界初の"オープンエアー(開放型)"ヘッドホンHD414を開発。
密閉型では再現できない高音域の綺麗な伸びが評価されて、世界中で1000万台を超えるヒット商品となりました。 その後も様々な改良が加えられた商品が発売されていますが、HD414の開放感ある自然な音は今でも受け継がれています。

SENNHEISER(ゼンハイザー)の歴史

SENNHEISER(ゼンハイザー) のイヤーモニター(イヤホン)

  • SENNHEISER(ゼンハイザー) IE800
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) IE80
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) IE80用ケーブル
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) IE60
  • SENNHEISER(ゼンハイザー)用イヤーピース
  • SENNHEISER(ゼンハイザー)用イヤホンケーブル

SENNHEISER(ゼンハイザー) のオープンエアーヘッドホン

  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD800
  • SENNHEISE(ゼンハイザー) HD700
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD650
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD598
  • SENNHEISER(ゼンハイザー)用ヘッドホンケーブル
  • SENNHEISER(ゼンハイザー)用アクセサリ

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25シリーズ

  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25-12
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) AMPERIOR
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25 ALUMINIUM
  • SENNHEISE(ゼンハイザー) MOMENTUM
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM BLACK
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM On-Ear

SENNHEISER(ゼンハイザー) DJシリーズ

  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD8 DJ
  • SENNHEISE(ゼンハイザー)HD7 DJ
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) HD6MIX
  • SENNHEISE(ゼンハイザー) URBANITE
  • SENNHEISER(ゼンハイザー) URBANITE XL


SENNHEISER(ゼンハイザー) イヤーモニター

SENNHEISER(ゼンハイザー)が販売するイヤホンタイプの中でも、上位に位置づけられるイヤーモニターシリーズです。
シリーズ通してイヤホンらしからぬ音場感が魅力。ワイドダイナミック感はヘッドホンにも負けず劣らずで、小さな筐体から出てくる音とは思えないでしょう。構造は全てダイナミック・カナル型。通勤通学でも、存分にその能力を発揮させることができます。

SENNHEISER(ゼンハイザー) IE800

SENNHEISER(ゼンハイザー) IE800

IE800

小型のダイナミック型を搭載しているイヤホン。音の余韻がすばらしく、音の収束していく部分さえも色気がある様に感じます。また、横の広がりがかなり良く表現されています。独特の滑らかな音が音像をリアルに形成してくれます。かなりしっかりと低域が出ていますが、中高域が埋まる事がなく、上手にまとめられています。JAZZの音源は、完璧な再生をしてくれます。[たっくん]

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 5〜46,500Hz(-10dB)、8〜41,000Hz(-3dB)
インピーダンス : 16Ω
音圧レベル : 125dB
質量 : 約16g(ケーブル含む)
接続ケーブル : ケーブル長約1.1m(Y型) 3.5mmステレオミニプラグ(L型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) IE80ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) IE80

IE80

IE8の後継として、暗さや鈍さといったイメージを上手く払拭していますね。ボワついた低音の印象がやや改善され、IE8の魅力は損なわず程良い締まりが加わりました。中域はくっきりと鮮やかに、ボーカルの透明感も増しています。ボーカルもIE80でははっきりと浮き立ち、前後の空間を感じる事が出来ます。IE8譲りの包容力溢れる雄大な音質は依然健在で、ダイナミック型イヤホンの一つの終着点であることは間違いありません。[だいちゃん]

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 10〜20,000Hz
インピーダンス : 16Ω
音圧レベル : 125dB
質量 : 約16g
接続ケーブル : ケーブル長1.2m(Y型・着脱可能)、3.5mmステレオミニプラグL型


Song's Audio Cable

Song's Audio IE80用ケーブル

Song's Audioから発売されているIE80用ケーブルです。
IE80の音をグレードアップするアイテムがここにあります。


Galaxy

高域の伸びと繊細さがアップ。
IE80の正統進化。

Galaxyの商品ページへリンク

Galaxy Plus

低域の量感を減らしスリム化。
分解能も向上の良バランス。

Galaxy Plusの商品ページへリンク

Universe

音場感がアップ!低域量もすっき
りし、クリアで拡がりのある音。

Universeの商品ページへリンク

Universe Pro

より芯の通った音に。
ボーカルの際立ちが秀逸。

Universe Proの商品ページへリンク
 

SENNHEISER(ゼンハイザー) IE60

SENNHEISER(ゼンハイザー) IE60

IE60

イヤーモニターとして作られているので端正かつパワフルな音が特徴的。耳にケーブルを掛けて固定するイヤモニならではの装着方法でしっかりと固定でき、遮音性もなかなか。モニターらしい端正さと肉感的なパワフルさも兼ね備えたワイルドガイ。特に洋楽邦楽問わずロックとの相性が良く、男性ボーカルものを聴くとノリノリ状態!中低域の生々しい表現と、やや刺激的な高音とのバランスに惚れちゃう人がきっと多いはず。[だいちゃん]

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 10〜18,000Hz
インピーダンス : 16Ω
音圧レベル : 115dB
質量 : 約14g
接続ケーブル : ケーブル長1.2m(Y型)、3.5mmステレオミニプラグ(L型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) オープンエアー

世界ではじめてオープンエアー(開放型)のヘッドホンを作成したゼンハイザー。
HD414の潮流を受け継ぐ開放型ラインナップは、ゼンハイザーのフラグシップコンテンツとして、大事にされているものです。
数多くのヘッドホンが存在する中でも、トップクラスの実力機ぞろい。ヘッドホンを語るなかで、避けては通れないものなのです。

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD800 ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD800

HD800

巨大なハウジングの見た目に反して、付け心地は筐体の重さを全く意識させないものだ。また、イヤパッドは耳への圧迫が存在しない。音質も同等で、音の圧迫感というものがなく、音場の広さは比類するものがないほどだ。「スピーカーを目指した」と公言していること違わず、良い意味でヘッドホンらしさがない。かと言って、広がり過ぎな"スカスカな音"ではないは、開放型を知り尽くしたゼンハイザーの真骨頂なのだろう。[あーさー]

型式 : ダイナミック・オープン型
周波数特性 : 6〜51,000Hz(-10dB)、14〜44,100Hz(-3dB)
インピーダンス : 300Ω
音圧レベル : 102dB
質量 : 約370g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(両だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD700 ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD700

HD700

抜け感はほどほどに、立体的な印象と楽器演奏の音の前面にしっかりと浮き上がるようなボーカルの存在感がかなり印象的。高音域はキレよく爽やか、低音も立ち上がりよく素直で飽きがこない。全体的にサバサバとしつつも精彩を欠くことなく、隙のなさはゼンハイザーならでは。特にボーカルものを聴く際は「はっ」とする程艶やかで鮮明な声の表現に身震いするほど。[りょう太]

型式:ダイナミック・オープン型
周波数特性:15〜40,000Hz (-3dB)、8〜44,000Hz (-10dB)
インピーダンス:150Ω
音圧レベル:105dB
質量:約292g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(両だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD650 ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD650

HD650

音質的には全体的に柔らかい聴きやすい音だなと感じました。量も質も十分すぎるような低音に中域の存在感もしっかりあって、高音も量は少な目ながらとても質がいいように感じられました。その場の空気感というか、雰囲気などもしっかり感じられ、楽器の音が鳴り終わっても余韻がしっかり残っているような、そんな感じ。どんなジャンルでもオールマイティーに鳴らしてくれる優秀なヘッドホンだと思います。[あやぱん]

型式 : ダイナミック・オープン型
周波数特性 : 10〜39,500Hz
インピーダンス : 300Ω
音圧レベル : 103dB
質量 : 約260g (ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(両だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD598 ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD598

HD598

優しくゆったりとした音質。低音域は押し出しは強くないが、包み込むような広い音場を形成している。量も多めで、非常に余裕のある鳴らし方をする。中音域は、メインの中心部がしっかりと独立しているかのように聴き取りやすく、ボーカルが埋もれることがない。高音域にかけてすっきりとするので、量の多い低音域の割にはもやっとした感じが少ない。全体的なまとまりは良く、値段も考慮すればコストパフォーマンスは抜群に良いといえる。[あーさー]

型式 : ダイナミック・オープン型
周波数特性 : 12〜38,500Hz
インピーダンス : 50Ω
音圧レベル : 112dB
質量 : 約246g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(片だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25

プロフェッショナル・DJ用として、1988年に初代HD25が発売されました。元々は、放送局などプロ向けとしての販売でした。しかし、片耳でのモニタリング(フリップアップ)が人気となり、世界トップクラスのDJたちが使うようになりました。それ以来、HD25は細かい改良を加えながら、映画・放送・テレビ業界のサウンドエンジニアや、プロDJたちの定番モデルとして愛されています。

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25-12 ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25-12

HD25-1

スタジオ・DJユース仕様ながらコンパクトで扱いやすく、レトロで無骨な外観には好感が持てます。音質は、圧倒的な音圧と中低音が気持ちいい!低音も量感だけで押すタイプではなく、解像度がきちんと保たれています。しかも、高域と中域も埋もれることなくしっかりとした存在感があります。これはもう単純に音楽を聴いてて楽しい!ロックはもちろん、様々なソースをご機嫌なサウンドで奏でてくれます![だいちゃん]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 70Ω
音圧レベル : 120dB
質量 : 約165g(ケーブル含む)
接続ケーブル : ケーブル長1.5m(片だし・右側)、3.5mmステレオミニプラグ(L型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) Amperior ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) Amperior

Amperior Over-ear

HD25をベースに、オーディオファイル向けに開発されたのがAmperiorです。プロ用とは違い、iPod、WalkmanなどのDAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)で鳴らした時に、最適な音質となるように調整されていて、インピーダンスも18Ωと低めです。ケーブルも通常の1.4mとは別に、iPod/iPhone用マイク付きケーブルが付属していて、よりユーザビリティにも気を配った製品となっています。[あーさー]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 120dB
質量 : 約200g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長1.2m/1.4(片だし・右側)、3.5mmステレオミニプラグ


SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25ALUMINIUM ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) HD25ALUMINIUM

HD 25 ALUMINIUM

HD25-1IIと比較すると高域の伸びが良くなっており更に低域の沈み込みもより深くなっております。特に低域の量感、タイトさが絶妙なバランスでULTRASONE Edition9を彷彿とさせる様な低域です。中域も特に引っ込むことなくしっかり主張しています。音場は標準のものより少し下がった位置で鳴っており安定しています。[かいや]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 70Ω
音圧レベル : 120dB
質量 : 約222g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : 2.0m(片出し・右側)、3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM

初代MOMENTUM(BROWN)が発売されたのが、2012年末。ゼンハイザーのデザインは、メカニカルで研ぎ澄まされたものが多かったのですが、MOMENTUM は、流線を巧みに使った女性的なデザインと、これまでとは一線を画するヘッドホンです。音質にもそれは表れていて、密閉型ながら開放的な音、細かいニュアンスまで表現する分解力、滑らかでシルクのようだとも表現される音のつなぎなど、「しっとりと音楽を感じる」ことができるものとなっています。

SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM

MOMENTUM

実機を見て一目でわかったのは、質感がかなり高い事。プラグ、ヘッドパッド、リモコン部、どこをしっかり作り込まれているのが分かる。特にレザー部分の質感の高さにも注目すべきであろう。気になる音であるが、見た目からの想像通り、ジェントルな音を奏でてくれる。ベールをまとったシルキーな音で、余韻も美しい。低音も締りがよく、しっかりと出ている。[ぼんちゃん]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 110dB
質量 : 約180g (ケーブル重量を除く)
接続ケーブル : ケーブル長1.4m(片だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(可変型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM BLACK ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM BLACK

MOMENTUM BLACK

初代MOMENTUM(BROWN)からやや時期をおいて発売された色違いモデル(同音質)。黒をベースカラーとして、サブカラーにシルバー、アクセントカラーに赤といった配色で、BROWNのモデルよりも男らしさを意識したものだ思われます。特にアクセントカラーの赤の使い方がとても丁寧で、配線やパッドの内部フィルター、または刺繍糸に使われていて、じっくりと眺めているだけでも楽しいですね。[あーさー]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 110dB
質量 : 約180g (ケーブル重量を除く)
接続ケーブル : ケーブル長1.4m(片だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(可変型)


SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM On-Ear ケーブルが着脱可能

SENNHEISER(ゼンハイザー) MOMENTUM On-Ear

MOMENTUM On-Ear

コンパクトなのに安定感のある装着感。軽くて長時間のリスニングもなんのその。MOMENTUMとは違いベロアのようなパッドですがふっかふかできもちいいです!上質な枕みたいで着け心地抜群!遮音性も高めです。解像度はさすがにMOMENTUMには劣るものの生々しいボーカルそのままに低音の量感は増えたようにも感じます。ずっと聴き込みたくなるヘッドホンです![あやぱん]

型式 : ダイナミック・密閉型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 112dB
質量 : 約152g (ケーブル重量を除く)
接続ケーブル : ケーブル長1.4m(片だし)、6.3mmステレオ標準プラグ