イヤホン専門店おすすめ!ステップアップに最適!ミドルクラスイヤホン【10000円〜50000円】

イヤホン専門店おすすめ!ステップアップに最適!ミドルクラスイヤホン【10000円〜50000円】

ちょっと奮発して自分にご褒美が欲しい方。10000円以上のイヤホンにステップアップしてみたい方。
そんな人に10000円〜50000円の間から選んだ高音質ミドルクラスイヤホンをご紹介!
e☆イヤホンの売上ランキングやお客様から評判から、人気度の高いものをチョイスしたオススメイヤホンです。
※スペックの評価に関しては、同価格帯の商品と比較しての評価となります。

紹介商品一覧

SHURE SE215SPE-A(Special Edition)

SHURE SE215SPE-A(Special Edition)
Special Editionの名に恥じない
特別な青い超新星
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

SE215 Special Editionはダイナミック型MicroDriverを搭載し、強化された低域を備えたディテールサウンドを再現します。
新しいチューニングを施したアコースティックネットワークが、より厚みのある低域を実現し、音楽を最大限にお楽しみいただけます。
リケーブルももちろん可能。イヤホン好きなら1本は持っておいて損はないでしょう!

1MORE E1001

1MORE E1001
ハイブリットのイヤホンで1万円!?
この価格でこのスペックは破格!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

ハイブリッドのイヤホンで1万円台というところはかなりコスパ高いなと思います。
そして見た感じも大きくなくなんならちょっと小さいくらいですね。これに3ドライバー入っているのかぁと思いました。
そして実際に装着してみるとちょっとひんやりして冷たいですね。ちょっと驚きました。
音質に関して言うとしつこくないくらいの程よい落ち着いたクリアな音質。メリハリ感はしっかりとございます。
ハイブリッドの中でもこれは落ち着いた印象の音質になるかと思います。個人的にはもうちょっと濃くてもアリかなとも思いました。
ただ、中高域のボーカル音を聴くのであればしっかりと前に出て来てくれるのでオススメです。

RHA T20

RHA T20
最強のバランス!スタッフが絶賛する
ハイレゾ対応イヤホン
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

音はRHA特有の勢いとドライなドンシャリをうまく継承しつつも、T10やMA750よりもバランスのとれたサウンドだと思いました。
音域が16Hz〜40000Hzで、ハイレゾの音域もカバー出来ます。
T20でロックやヒップホップのハイレゾ組み合わせたら凄く良いかもしれませんね!
イヤーピースとフィルターがそれぞれ3種類ずつ付属しているので自分の理想の音に近づけることが出来るのでは!?
ちなみに僕はダブルフランジ派です。ロック、メタル、ヒップホップ好きの方は是非一度試聴してみてください。

Bose QuietControl30 wireless headphones

Bose QuietControl30 wireless headphones
ノイキャンはやっぱりスゴイ!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

進化したノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンは、かなりレベルアップしています。
付け心地、音質、ノイズキャンセリング機能すべてがUP!
12段階の可変ノイズキャンセリングは様々なシーンでノイズキャンセリングのかかり具合を調節可能で、あなたの音楽体験に没入感を加えます。
ネックバンドもまるで体の一部のように馴染み、長時間の使用でも快適な装着を実現します。
1回の充電で10時間の使用ができ、長時間の移動でも問題なく使用できます。
スポーツ時や通勤時に、妥協なく高音質を楽しみたいあなたにオススメ!

Ultimate Ears UE900s

Ultimate Ears UE900s
あの名機、UE900の後継機!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

「リケーブル済?」UE900愛用者である僕が試聴して最初に感じた事です。
旧UE900をお持ちの方はリケーブル済の方も多いのではないでしょうか?
僕もその一人であり、発売されてきた様々なリケーブル商品との組み合わせは試聴済です。
この新UE900は旧UE900を既にリケーブルしたかのようなサウンドへと生まれ変わりました。
各音の繋がりはより滑らかに線の細く感じられた中低域はその解像度の高さを残しつつ、より厚みが増しています、
量感が大きく増えたというわけではなく、旧UE900でもリケーブルによって得られる程度の変化なので根本的にはUE900サウンド。
しかし土台となる低域がしっかりした影響か、はたまたドライバ、バスチューブ配置変更の影響なのか全体の定位感も向上、
全性能において旧UE900を上回ります。
唯一の欠点は、旧UE900所持者には買い替えの道しかないことです笑

SONY XBA-N3

SONY XBA-N3
小型化と高音質化を両立した
ハイブリッドドライバーイヤホン
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

ナチュラルに奥行きを感じられるこのイヤホン。メッチャクチャいいです。
ボーカルの声も楽器の音もしっかり聴こえ、楽器の重なりもかなり理想的なバランスで収まっています。
過去のXBAシリーズとは一線を画すクオリティだと思いました。音抜けや解像度の高さはダントツかな?
とりあえず聞いてみて下さい!おすすめです!

JVC HA-FW02

JVC(ビクター) HA-FW02
木の美しい響きと自然な音の広がり
研ぎ澄まされた繊細な表現力
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

美しい木製のハウジングが見せる優しい響きは、音の細かい部分まで再現し、温かみのある世界を演出。なかでも、低音の鳴りは必聴です。
荘厳なクラシックや、枯れたジャズなどを聴くのにするのにオススメです。
音場が広いイヤホンなので、細かい楽器の演奏やニュアンスも聞き取る事が出来き、響きもいいです。

ONKYO E900MB

ONKYO E900MB
豊かな低音と同時に
正確で明快な音質を実現
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

E700MBから沢山進化しております!
3ドライバ3WAYのハイブリット構成で、着脱式でMMCX採用、耳掛け式に変更などハイエンドに相応しいモデルになっています。
デザインは金色と黒色で少し派手ですが使いずらいほどにはキンピカではありません。
ハイブリット構成も特徴的で派手なサウンドが特徴的ですが、中低域が絶妙で低域の量感が多すぎずボーカルが明瞭に前に前に出てきます。
アタック音もしっかりしていて解像度も流石のハイエンドです。
着脱式になり更なる広がりを見せますが、純正ケーブルがOFC採用で純正でもハイクオリティなサウンドです。
個人的に一番の注目点は耳掛け式になったことです。
耳掛け式になったことによりタッチノイズの軽減、装着感の向上でポータブル環境を最適化してくれます。

AKG N40SIL

 AKG N40SIL 【ハイレゾ対応・ケーブル着脱式】
ハイレゾ!着脱式!耳かけ式!
AKGのトリプルインパクト!!!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

全体的な解像度も高いですが特に中高域がきれいでボーカルがよく聴こえます!
ボーカル近めで探されてるならダントツお勧めです☆
全体的にまろやかで高域がいい感じに抜けてくのが心地いいですね。
低域も温かい感じで程よく迫力のある世界観を作ってくれています。
良い音を聴いて通勤、通学したい方にはとってもお勧め!
見た目もカッコよく、耳掛けタイプなんで外れにくい!
コンパクトで普段使いもしやすいです☆ この小ささで、この音質!?ってなります。

radius HP-TWF41R ドブルベ ヌメロキャトル バーガンディ

radius HP-TWF41R ドブルベ ヌメロキャトル バーガンディ
独特のネーミングからは想像できない
スッキリしたサウンド
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

ドブルベシリーズ第四弾であるヌメロキャトルは、ハイレゾ対応・リケーブル対応と、現代のニーズを強くキャッチしたモデルとなっております。
一見して大柄なそのサイズ感は恐らく賛否両論あるかと思います。僕の耳には少し大きく、少し嵩張って感じました。
その音色はというと、非常に生々しく、中音域から低音域にかけての存在感が非常に秀逸です。
中でも打楽器、ドラムやパーカッションの手触りが見事で、それが音楽の基盤となることで楽曲全体の音場をクリアに形成しています。
ハイレゾを強く意識したモデルであるためか全体的な解像度も高く、下が目立つ代わりに上が埋もれてしまっている、ということもありません。
全体を通してバランスが良く、迫力も申し分無い。多くのジャンルをオールラウンドに鳴らしてくれる実力者です。

Westone UM Pro30

Westone UM Pro30
モニタリングイヤホンとしても
リスニングイヤホンとしてもオススメ!!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

もっとも高い基準で造られたUM Pro30は、プロミュージシャン用モニター製品群の中で最上位モデルとなっています。
その精密な組み立て技術と、熟練技術者によるプロミュージシャンの厳しい要求にも応える音質チューニング工程を経る点で、
他のユニーバーサルフィット製品と全く異なります。
低域、中域、高域にそれぞれ独立したドライバと最適化されたクロスオーバーネットワークによる3ウェヒドライブにより、
低音から高音に至るまで極めてスムースなつながりとフラットな周波数特性を実現しています。

カラーバリエーション

final F7200

final F7200
イヤホンに求められる
全ての要素を高い次元で実現
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

ドライバーユニットを鼓膜に近づける事で、よりダイレクトで生々しい音質を実現する事が可能です。
F7200では、それを実現するために、最小限の要素で構成されたデザインで徹底的に筐体を小型化しました。
直径5.5mm、筐体部分の重量2gにまで極小化された筐体はステンレス製。不要な振動を抑え、クリアな音質を実現しています。
また、バランスドアーマチュア型をフルレンジで使用する事にこだわりを持ってきたfinal独自の手法により、
筐体のサイズからは想像できない量感の低音を再生します。
リケーブル可能なMMCX端子採用で、広い音場を実現するオリジナルシルバープレートケーブルを新開発。
ケーブルのタッチノイズ対策にはイヤーフックを付属。音質と使い勝手の全てを高い次元で満たしたfinalの自信作です。

DUNU-TOPSOUND DN-2002

DUNU-TOPSOUND DN-2002
ただただ高音質を追求
音質に妥協なし
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

DN-2002は、設計・開発に多大な時間を要したDUNUのハイブリッドイヤホンの新フラッグシップモデルになります。
2ダイナミックドライバ、2バランスドアーマチュアドライバの計4ドライバ構成で、DUNUならではのドライバ間の繋がりが
非常にスムースな細部に渡るまで考え抜かれたドライバチューニング、そしてダイナミックドライバにはチタニウム製ダイアフラムを採用し、
低域から高域まで非常にスムースな音の繋がりと、2ダイナミックによる音場の広さとボトムの支え、
ハイレゾ対応ドライバによるどこまでも伸びる高域が特徴の、DUNUが築きあげてきたハイブリッド技術の頂点に達するモデルとなります。
音質に一切の妥協をせず、ただただ高音質を求めた設計となっています。
また、DUNUの純正ケーブルでのリケーブルにも対応。