1. TOP
  2. SENNHEISER

SENNHEISERとは

SENNHEISER(ゼンハイザー)は、ドイツ ハノーファーに本拠を構える音響機器メーカーです。 1945年に、技術者であり大学教授でもあったフリッツ・ゼンハイザー博士が測定機器メーカーとして 創立し、のちに手掛けたマイクロフォンが瞬く間に高い評価を得ることになりました。 続いて1968年には、世界初の"オープンエアー(開放型)"ヘッドホン、HD414を開発。 それまでのヘッドフォンとは一線を画す装着感と、クリアで自然なサウンドは、世界中で1000万台 を超えるヒット商品となりました。 音を忠実に再現することにこだわり、「パーフェクトサウンド」を目指すゼンハイザーのヘッドホン・ マイクロフォンは、音楽リスナーだけでなく、音楽制作や映画制作・放送の現場など、今日に至るまで 様々な分野のプロフェッショナルに愛用され続けています。

SENNHEISERのこだわり

ヘッドホンのスタンダード

世界初のオープン型ヘッドホンとして革新を与えたHD414以降も、数々の優れたヘッドホンを発表してきました。HD600やHD800など、発売から10年余りたった現在でも支持される名機が誕生し、ゼンハイザーのヘッドホンは、ヘッドホンのスタンダードとして広く知れ渡りました。 また、ひと目でゼンハイザーと分かるデザインも大きな特徴で、数多くのミュージシャンがライブやプロモーションで使用したほどです。現在では、ファッション性の高いヘッドホンなど、バリエーション豊かな製品が登場していますが、その礎を築いたのはゼンハイザーだと言っても過言ではありません。

ダイナミック・ドライバー

今日のハイエンドイヤホンの多くは、バランスド・アーマチュア・ドライバーなどマルチウェイ を採用した製品が主流ですが、ゼンハイザーでは一貫してダイナミックドライバーにこだわっています。 マルチウェイには、ドライバーの再生帯域を分担することによるレンジの拡大などのメリットがありますが、 一部の周波数帯域を同時に再生することによる音の歪みが不安要素でした。 しかし、ゼンハイザーでは独自の高品位ダイナミックドライバーを開発することにより、ドライバー単独でも 広い周波数帯域をカバーし、クリアな音の再生を可能にしました。 これは長い経験を持つゼンハイザーだからこそ、可能だったと言えるでしょう。

Pick Up Item

  • 密閉型

    HD 820

    価格 :
  • カナル型

    IE 800 S

    価格 :
  • 開放型

    HD 660 S

    価格 :
  • カナル型

    IE 80 S

    価格 :

Item List

おすすめ特集ページ

line@お友達登録ページ