低音好きのあなたに!重低音おすすめイヤホンまとめ

低音好きのあなたに!重低音おすすめイヤホンまとめ

迫力の低音が楽しめるイヤホンが欲しい・・・そんなお悩みを解決いたします!
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンがオススメ!コスパ最強!なイヤホンから、ド迫力の重低音イヤホンなど
様々なジャンルに対応した『重低音イヤホン』をご紹介いたします!

MUIX IX1000

MUIX IX1000 グリーン
2つの音を楽しめる!
サウンドコントローラー搭載イヤホン!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

eイヤホンで確かな販売実績を誇るMUIXからIX1000が登場!
先に発売されたIX3000の透明感と解像度の高い音質の傾向はそのままに、IX1000ではハウジングに設けられたサウンドコントローラーにより、フラットサウンドとベースサウンドにお好みで切り替えが可能となりました。
フラットサウンドでIX3000と比較すると、IX3000よりも明瞭感が上がり、 メリハリのある抑揚が加わった印象です。
これをベースサウンドにシフトさせると、バスレフ機構によるものか、低音の量感が大幅に増加します。
嫌味のない、実用的なチューニングなのは流石の一言。
正直、この価格でこの高音質なのに、1粒で2度美味しいIX1000のコストパフォーマンス性は計り知れません。
数々の高音質イヤホンを聴かれた方にもオススメできる自信があります。

カラーバリエーション

ZERO AUDIO ZERO BASS-02

JVC HA-FX12
キレのあるシャープな重低音
ゼロのパワフルなベースサウンド
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

パワーチューンドドライバーが搭載されており、パワフルな重低は心地よく響き、中高音はくっきり綺麗に鳴らして効きやすくなっております。
ボーカルも埋もれることなくどの音もしっかり聴こえます。ROCKや女性ボーカル、どの音楽も合うと思います。
見た目はクールなデザインになっており、カラーはブラック、グリーン、レッドの3色になっております。
ヘッドホンをモチーフにしたマグネット式のコードクリップが付いており、コードをコンパクトに巻き付け、持ち運びも便利です。
シャツなどにも付けられますのでコードのぶら下がりもきにせず、タッチノイズもなく快適に音楽を楽しめます!!

カラーバリエーション

SATOLEX Tubomi DH298-A1

SATOLEX Tubomi DH298-A1
高解像度と中高域がクリア
低音もいいんです!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

この価格でこの解像度!
小柄ながらも、低音がしっかりしている!
とビックリさせてもらえるイヤホンです。
中域がとてもはっきりして、前に出てくるので男性ボーカルの曲に良く合うイヤホンかなと思います。
低音も力強いので、ロックなどバンド系のバスドラバンバン!!の低音がカッコいい曲を楽しんでテンションをあげて欲しいイヤホンです!
見た目は、小柄でとても軽いので小さ目な女性の耳にもしっかりフィットしてくれます。
色は黒と赤をメインに使っていて、 シンプルかつかっこいいデザインです!
とにかく軽いので、長時間音楽を聴いていても疲
れにくいイヤホンです! 信頼のできる日本製なので、精度も高く安心してお使い頂けます。

カラーバリエーション

ZERO AUDIO ZH-DX210 CARBO BASSO

ZERO AUDIO ZH-DX210
カーボン+アルミの複合強化ボディ
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

TENOREと比べて圧倒的に音圧が違います。同じ音量で聴くと耳が吹っ飛びます!厳つい曲にピッタリです。
基本私は攻撃的な曲を聴くことが多いのですが、まさしく人生棘道!刺々しくてナンボ。
ダブステップや重低音ガッツリな音を聴く人はBASSOでしょう。
そして変調の激しいサウンドが大好物な方。これはFISCHER AUDIO Ceramiqueに似た個性の強いイヤホンだと思います。
勿論私一押し。低域9割で、中高域・高域がとても綺麗なのにそれさえも受け付けないと言わんばかりのオラオラ系。
嫌味が無く、逆にここまではっきりした性格のイヤホンは無いので清々しいです。
TENOREとBASSOは全く違う性格で。どちらも個性的。両方をうまく使い分けてみてください。

JVC ケンウッド HA-FX33X

 HA-FX33X
重低音+U5000ならコレは外せない
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

低価格で低音強めといえばコレッて言える逸品です。お値段以上の音を出してくれています。
初めてのこだわりイヤホンに良いかもですね。温かみのある低音はしっかり出ていて、ボーカルも良く聴こえるのでR&Bやロック聴く方にお勧めです!通勤通学で音楽を聴く方には遮音性が高いので迫力ある音楽を楽しんでいただけます。
カラバリは赤×黒の組み合わせで8タイプありますので女性でも男性でも使いやすいデザインですね☆

カラーバリエーション

ELECOM LBT-HPC40MP

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990
パワフルな重低音を!
ワイヤレス!ワイヤレス!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

ELECOM社の重低音モデルである『GrandBass』シリーズが、満を持してワイヤレス化!
今回はシリコン製イヤーアームが付属することでより耳から外れにくくなり、安定感が増しました。
ボタンも3ボタンで使いやすく、中心の再生・停止ボタンが電源を兼ねており、長押しするだけですぐにペアリングに移行できるというBluetoothイヤホンとしてはベーシックな作りで、初めての方でも簡単に使用して頂けるかと思います。
サウンドは低音が物凄く強く、一聴するだけでこのイヤホンの特徴を理解出来るでしょう。
民族音楽のような繊細な音色はあまり合いませんが、EDM系やロック調の楽曲であればゴリッゴリに鳴らしてくれます。
Bluetooth製品でここまでキャラクターを押し出したモデルはかつて無かったかもしれません。低音好きのあなたに是非、ご試聴頂きたい一本です。

カラーバリエーション

JVC ビクター HA-FX77X

JVC ビクター HA-FX77X
重低音&タフ
クリアでキレのあるサウンド!!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

“重低音&タフ”をコンセプトとした「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新ラインアップが登場。
新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットと「XTREME TORNADO DUCT(エクストリームトルネードダクト)」を搭載し、「XX」シリーズの特長である重低音サウンドに加え、クリアでキレのあるサウンドを実現。
「XX」のスタイルと高解像な重低音サウンドを両立したハイグレードモデルです。 腹の底から低音を味わいたい人にぜひおすすめです!

カラーバリエーション

SHURE SE215SPE-A(Special Edition)

SE215SPE-A(Special Edition)
攻撃的なサウンドを聴くのに適した、
特別なブルー!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

SE215 Special Editionはダイナミック型MicroDriverを搭載し、強化された低域を備えたディテールサウンドを再現します。
新しいチューニングを施したアコースティックネットワークが、より厚みのある低域を実現し、音楽を最大限にお楽しみいただけます。
リケーブルももちろん可能。イヤホン好きなら1本は持っておいて損はないでしょう!

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990
低音ガンガン、高音キラキラ
迫力あるドンシャリサウンド!
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

CKSシリーズ上位製品に新作が登場!
CKSシリーズらしく低音ガンガン、高音キラキラと迫力あるドンシャリサウンドを楽しませてくれます。
同時発売のCKS770や、前作CKS99の良さをそのままにグッと臨場感ある音に進化しています。
そしてさらにスタイリッシュなデザインになったので スマートに耳に装着しつつ、大迫力の低音が鳴る!という不思議なイヤホンにです。
重低音が命!そんな方の理想をすべてかなえてくれました。
ロックやヒップホップはもちろん、ジャズやクラシックでもその迫力と臨場感をしっかり発揮してくれます。

SONY XBA-N3

SONY XBA-N3
自然な音の繋がり
圧倒的な音の表現力
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

初めてこのイヤホンを聴いたとき、いつものSONYと違う?という印象でした。ナチュラルな奥行きを感じられます。
ボーカルの声も楽器の音もしっかり聴こえ、楽器の重なりもかなり理想的なバランスで収まっています。
過去のXBAシリーズとは一線を画すクオリティだと思いました。音抜けや解像度の高さはダントツかな?
何よりも低音が気持ちいい!
とりあえず聞いてみて下さい!おすすめです!

SENNHEISER IE80

SENNHEISER IE80
ゼンハイザーがこだわるダイナミック型イヤホンの究極形
  • 高 域
  • 中 域
  • 低 域
  • 解像度
  • 遮音性
  • 装着感

長い間SENNHEISERのフラッグシップモデルとして鎮座していたIE8の後継機!IE80はIE8の暗さや鈍さといったイメージを上手く払拭していますね。
ボワついた低音の印象がやや改善され、IE8の魅力は損なわず程良い締まりが加わりました。
中域はくっきりと鮮やかに、ボーカルの透明感も増しています。
IE8では低音と同軸上に聴こえたボーカルもIE80でははっきりと浮き立ち、前後の空間を感じる事が出来ますね。
IE8譲りの包容力溢れる雄大な音質は依然健在で、ダイナミック型イヤホンの一つの終着点であることは間違いありません。
並みのイヤホンでは表現できないスケールの大きさと、ヘッドホンに迫る圧倒的な臨場感が最大の魅力です。
マルチBA型とは一味違ったその音質を是非一度、お試し下さい♪